人気ブログランキング |

アニメ『ゾンビランドサガ』を一気見した感想

他の“アニメを一気見した感想”記事はコチラ!

アニメ『ゾンビランドサガ』を実は約2ヵ月前に一気見していたのに
ずっと記事にしていなかったので簡単に感想を書いていこうと思います!
f0205396_20335307.jpg

f0205396_23224121.png


【大体こんな話でした】
この先はネタバレ注意です。
f0205396_20340858.jpg

高校生の源さくらは交通事故で死んでしまい
10年後目を覚ますと記憶を無くし見知らぬ廃洋館の中に居ました。

そこで自分と同じ6人のゾンビィと、謎の男巽幸太郎に出会ったさくらは
幸太郎から『サガを救う伝説のアイドルとなれ』と告げられるのでした。

ゾンビだとバレずにアイドルとして成功しろという無茶苦茶な要望に
最初はメンバー全員が『絶対に無理だ』『自分はやりたい事しかやらない』と
各々反発していたものの、徐々に友情が育まれ着実に人気を増していきました。

しかし、再び交通事故に遭ったさくらは生前の記憶とネガティブな人格を取り戻し
ゾンビィになってからの記憶を無くしてしまい『アイドルはやらない』と頑なに
活動を拒否するようになってしまいました…しかしメンバーや幸太郎の懸命な
説得により死後の記憶を取り戻したさくらは再びアイドルを始めるのでした!

その頃、一部メンバーの顔が死んだ元芸能人と一致する事に気がつく者も現れ…(つづく?)
f0205396_23224121.png


【感想】
f0205396_20335954.jpg

【掴みだけじゃなく内容もバッチリ!】
 ゾンビ×アイドル×佐賀県という分かりやすいアピールポイントが売りの作品ですが
 そういう要素って割と『言ってるだけ』で、いざ見てみるとそんなにその要素は
 入っていないみたいになりがちなんですよね…しかしゾンビランドサガは違う!

 『ゾンビ』である事を活かした『バレてはいけない』という緊張感!
 『メンバー内で時代(常識)に違いがあってより個性的』という魅力!
 『死んでいる事を活かしたギャグシーンが盛り込める』という独自性!

 『アイドル』である事を活かした『ライブシーン』の華やかさ!
 本番に向けて皆で努力する姿を描く事で親睦が深まっていく様子が分かりやすい!

 『佐賀県』が舞台な事でお店やイベントにリアリティがあって楽しい!
 佐賀の方言が可愛い!

 等々、完璧でしたm(__)m



【伝説の主人公!源さくら!】
 性格や作中での立ち位置は『皆を引っ張ろうとする明るい主人公』と
 よくある主人公そのものなさくらちゃんですが、がばいかわいい方言と
 唯一(たえちゃんを除く)生前の記憶が戻っていない事により個性不足が
 上手く回避されていたと思います!

 アニメ放送開始から約1分後に軽トラにはねられて視聴者に衝撃を与えつつ
 「このアニメただ事ではないぞ」と印象付けたのも彼女でした。

 1度死んでいるので明るいキャラが悪い意味で鼻に付く事もありませんでしたし
 死ぬ程まとまりが悪かったメンバーをやる気にさせた功績は流石主人公という感じ!

 更に終盤、さくらちゃんの生前の記憶と人格が戻った際に
 それまでゾンビィの皆(と視聴者)が見てきたさくらちゃんとは真逆の
 「ろくな事にならないから何もしたくない」という本性(?)が判明した事で
 親近感がわき一気に彼女を好きになった視聴者も多かったはずじゃーい!!

 お前らがそうじゃなくても
 ワシがそうなったんじゃーい!!



【伝説の特攻隊長!二階堂サキ!】
 ヤンキーという強い個性を持ったサキちゃんですが
 昭和世代という個性も併せ持った目立つキャラクターでしたね!

 さくらちゃんの味方(?)になるのが最も早かったゾンビィですが
 敵対していると手強すぎ、味方に居ると心強すぎな人物だったので
 早々に味方になってくれて本当に良かったと思います(笑)

 ヤンキーなキャラクターって気持ちが真っ直ぐ伝わってきやすい傾向にありますが
 サキちゃんもその例に漏れず、ストレートな意見で皆をまとめてくれましたね!

 口癖の「ぶっ殺すぞ」の言い方が可愛い時が多々あったんですが分かりますかね、
 いつぞやの回で真顔で「ぶっ殺すぞ?」と言いながら歩いて来た時があったんですが
 あれ凄く可愛かったです。 そういえば佐賀ではヤンキーがモテるなんて話も!



【平成の伝説のアイドル!水野愛!】
 序盤は『気が強い』『頑固』『参加しない』という要素を揃えて視聴者の前に
 立ち塞がり、遂に一通り解決したと思った所で再び純子ちゃんと問題を勃発
 させてしまった事でマイナスイメージが定着してしまうか…と思いきや
 愛ちゃんは人知れず恐怖と戦いながら努力していた事が明らかになったり
 生前のアイドル経験を活かしてメンバーを助けてくれたりととにかく
 欠かせない存在になったと思います!

 最初の頃はさくらちゃんに説得される側だった愛ちゃんが、終盤は逆転して
 病みさくらちゃんを説得する側に回っていたのがベタな流れながら感動しました。

 また、フランシュシュのメンバーになる前(生前)は『アイアンフリル』のメンバーだった
 という設定のおかげで実際にアイアンフリルの曲が存在したりとコンテンツに深みを
 持たせてくれているキャラクターでもありますよね!

 実は視聴前に容姿(キャラデザイン)だけを見た段階では愛ちゃんが一番好きで
 本編を見てますます好きになったのは間違いないんですが、他の皆も同じくらい
 好きになりすぎて誰が一番か決められなくなりました…というくらい好きです(?)



【昭和の伝説のアイドル!紺野純子!】
 一見『気が弱い』一点押しのキャラクターになるかなぁと思いきや
 なんだかんだで個人の意見の主張が最も激しかったのは純子ちゃん
 じゃなかったでしょうか?

 愛ちゃんと同じくトップアイドル経験者として『アイドルに厳しい』のに加えて
 純子ちゃんの場合ジェネレーションギャップもあるので作中最も問題を起こした
 人物という印象があります(問題という言い方はおかしいんですが)

 でもそれこそが『ただの仲良し』ではないこの作品の良さだと思いますし、
 紆余曲折を経て純子ちゃんが「やる」と決めた時の感動は大きかったですね…!

 他に純子ちゃん関連でこの作品の良さが垣間見えたシーンとしては
 「昭和世代なので写真撮影会とか信じられない」という問題が発生した回で
 「今の時代では撮影会くらい普通なんだ」と押し切るのではなく
 「じゃあ純子ちゃんだけ写真NGっていうのを個性にしよう」という解決方法だった場面!

 そして後に「4号(純子)だけ撮影ではなくプロマイド販売です」というシーンをチラッと
 入れて、ちゃんとあの回以降はこうなってたんだなと視聴者が分かるようになっていた丁寧さ!
 こういうキャラを大事にしてるか否かって意外と伝わってくるので重要ですよね。

 あと髪がモフモフで可愛い。



【伝説の花魁!ゆうぎり!】
 ほぼ現代人に相当する平成生まれから一昔前の感性を持った昭和生まれ等、
 様々な世代を生きた(死んだ)キャラクターがゾンビとして蘇ってチームを組むという
 奇抜すぎるアイドル『フランシュシュ』の中でも奇抜オブ奇抜なのがゆうぎり姐さん!

 生きた時代はなんと幕末~明治頃(古)

 激動の時代を生きた経験からか『状況を受け入れる』事に長けているようで
 自分がゾンビになって蘇った事にも、他のメンバーとのジェネレーションギャップで
 何から何まで常識が違う事にも、彼女が驚いたり取り乱したシーンって無かったのでは…?

 …いや、ガタリンピックでたえちゃんがバラバラになった時は全員ガチ焦りで
 その時にゆうぎり姐さんも物凄い顔になってましたわ! ギャップ萌えでありんす!

 このアニメで唯一『色気』を担っていたりと欠かせないキャラクターであるわけですが
 特殊枠のたえちゃんを除くと最も過去について触れられなかったのが姐さんなんですよね。
 生前何をしていたのかも、何が原因で死んでしまったのかも不明なままです。

 しかし姐さんに関係があるっぽい怪しいオジサンが喋っているシーンがあったりと
 「2期で明かされるよ」という雰囲気が出ているので楽しみです、そういった意味では
 この作品が続編を想定して作られているのを示唆してくれているキャラって事ですね!



【伝説の子役!星川リリィ!】
 男の子でも可愛いものは可愛いのです(急)

 というのは、私はゾンビランドサガはリアタイより少し後に一気見したもので
 実はTwitterか何かで『リリィは男の子』という情報を見てしまった上で全話観ました。
 (本来は男の子だと明かされる回は8話)

 でも性別なんて関係ない可愛さがそこにはあったんじゃ。

 何か起これば無邪気に笑って楽しんで、一方で元子役として業界の事を知っている
 頼れる面もあって、正直今作の推しリリィちゃんで決まりなんじゃないかと思った
 時もありましたっていうか今もそうなんですけど!

 可愛さが売りの子供キャラって『実は腹黒い』みたいな設定にされがちですが
 リリィちゃんはそんな事はなく、かといってサキちゃんにからかわれたりすると
 嫌そうな顔をして「サキちゃんきらーい」と言うような人間らしさもあったりと
 非常に良い塩梅の性格になっていましたね。

 そして先述の8話(リリィちゃん回)は唯一泣いた回だったと思います、
 あのエピソード絵面だけ見れば完全にギャグ回なのに実は感動回なんてズルいんじゃーい!



【伝説の山田たえ!】
ゾンビランドサガがゾンビランドさがたる要素はたえちゃんじゃないでしょうか?
というのは『ゾンビがアイドルをやるアニメ』くらいまでなら正直自分でも思いつくとして
そのメンバーの中に「あ~」「う~」しか喋れないキャラを混ぜようとは思わなかったなと…!

一応アイドルアニメなので『ゾンビ』とは名ばかりで性格は普通なキャラを揃えてしまいそうな中に
たえちゃんのようなキャラを混ぜ、そしてそれを動物的な可愛さとして引き出せていたのが良かったです。

たえちゃんに関しては正体も完全に不明という事で、これも続きが気になる部分となっていましたね。
(結果的に1期でそれが明かされる事はありませんでしたが)

本能で動いているような彼女が終盤のさくらちゃんの件で人間的な感情を見せた事で
動物的ながらもメンバーと心は繋がっていたんだなぁと分かって本当に良かったです!



【充分面白かったけど今後が大事!】
ここまで感想を書いてきた通りゾンビランドサガは相当面白いアニメですが
実は
 ・幸太郎は何者なのか
 ・ゆうぎりは何者なのか
 ・たえちゃんは何者なのか
 ・謎の登場人物が謎のまま
等々、風呂敷を広げっぱなしで終わってはいるのです!

これが例えば『続編があるかも不明な微妙なアニメ』だったら未回収すぎると呆れるところですが、
幸いゾンビランドサガは『作りが丁寧』な事が証明済みかつこの期の覇権という実績も残したので
2期がほぼ確約されている⇢その時に未回収要素が明かされると分かっているので安心なわけですが。

なのでこのアニメ、評価を確定するのはまだ早いという事ですな!
絶対面白いけどね!
f0205396_23224121.png


【需要の無さそうな考察コーナー】
f0205396_10205030.jpg

先述の通りその正体が不明な『山田たえ』ちゃんは
『幸太郎の死んだ奥さん説』や『さくらちゃんを轢いた運転手説』といった
様々な噂が浮上していて、どれもそれっぽい根拠があり可能性を感じますが
今回私はその流れに逆らって全く新しい説を打ち立ててやろうと思いますわ!

その説とは『たえちゃんの正体は原始人説』じゃーい!!

私は逆に考えたのです、
たえちゃんだけ生前の人格が戻っていないのではなく
既に生前の人格が戻った状態がコレなんじゃないかと…!

何か見たらすぐに食べようとするような野性的な人格、これ原始人ですよ!

公式サイトの誕生日&没年月日も『?』となっている事から
どの時代を生きていても辻褄は合いますからね。

幸太郎が付けた(?)二つ名にも注目してみましょう。
他は『伝説の◯◯、誰々!』と言われる中『伝説の山田たえ!』としか語られておらず
これはギャグシーンという扱いになっていましたが実は伏線なんじゃないかと…!



でん-せつ【伝説】
 その地に根付いて事実として人々が言い伝える話。




なるほど(?)
ゾンビランドサガにおける『その地』とは『佐賀県』ですが
佐賀県の伝説について調べてみると『不老不死伝説』なる物が…!!
(これたえちゃん抜きにしてもゾンビランドサガの核心的な要素だったりして)

それ関連で『徐福伝説』や『佐用姫伝説』といった物も色々出てくるんですが
結局どれがたえちゃんなのかよく分からない事になってきましたね…。

そもそもなんですが、さっき公式サイトのキャラプロフィールで
誕生日&没年月日を調べた時に『趣味:旅行代理店めぐり』と書かれているのを
見てしまいまして、実はその時点で「原始時代に旅行代理店は無いだろ」と悟り
勢いだけでここまで書いておりました…申し訳ありませんでしたm(__)m
f0205396_23224121.png

f0205396_19171981.jpg


by bobusann | 2019-04-08 16:22 | 映画/アニメ 感想 | Comments(3)
Commented by bobusann at 2019-04-08 16:28
自身のアニメ感想記事に需要を見出せずモチベーションが上がらない状態で『視聴した証拠』として記事にしたいみたいな感じで書いていたところ、この記事み2ヵ月以上かかりました(笑)

しかし本当に面白いアニメなので未視聴の方にはオススメします!
未視聴の人がこの記事見てるかって話ですけどね!
Commented by アイドルマスターガンダム at 2019-04-08 17:52 x
BD買ってる人間がここに(おい)
まあ確かに開始早々主人公(だよね)が交通事故死するアニメなんて初だと思うし今後もおそらく出てこないでしょうね
でも1話がそんな感じだっただけにまさか7、8話で連続して泣かされるとは思ってなかったよ
Commented by bobusann at 2019-04-09 17:41
アイドルマスターガンダムさん、コメントありがとうございます!

言われてみたら8話だけじゃなく7話も良い回でしたね、思い返せば9話も良い回でしたし割とゾンビランドサガ良い回多いですね(笑)


玩具とかヒーローとか怪獣が好きな人。食玩カード収集も行うゾ!


by ボブギラス

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

【漫画で雑記】久しぶりにアニ..
at 2019-04-19 19:27
【漫画で雑記】ゾンビランドサ..
at 2019-04-17 18:33
【漫画で雑記】3月9日~3月..
at 2019-04-15 16:42
【開封レビュー】SSSS.G..
at 2019-04-10 20:39
アニメ『ゾンビランドサガ』を..
at 2019-04-08 16:22

記事ランキング

最新のコメント

今回は『一般人の休日』を..
by bobusann at 19:33
この2人本当に可愛いんで..
by bobusann at 18:44
細部塗装するとコストが上..
by ジーク好き at 00:32
ジーク好きさん、コメント..
by bobusann at 00:20
まっくすば~んさん、コメ..
by bobusann at 00:13

カテゴリ

玩具(買い物/貰い物)
ボブラジ(その他ラジオ系)
映画/アニメ 感想
相互リンク先巡回
雑記シリーズ
その他の更新
ボブ工房
オリジナル企画系

タグ

(330)
(281)
(230)
(183)
(142)
(131)
(129)
(87)
(76)
(64)
(55)
(53)
(51)
(50)
(48)
(33)
(33)
(28)
(25)
(18)

ブログジャンル

コレクション
テレビ・ラジオ

検索