人気ブログランキング | 話題のタグを見る

未視聴のMCUを補完せよ②『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
未視聴のMCUを補完せよ②『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』_f0205396_18215149.png

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)、好きな映画が乱立する大好きなシリーズです!

シリーズの1作目である『アイアンマン』を見て
あまりの素晴らしさに驚いたのを今でも覚えています。

…が!
実は私、シリーズ内に未視聴の映画が5本あるんです(;゚Д゚)
そこで思い立ったのを期に全部見てしまおうというのが今回の企画となっております。

第2回となる今回は『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』です。

【ストーリー】
 第二次世界大戦時のアメリカ。
 スティーブ・ロジャースは誰よりも愛国心が強い青年だったが、
 兵士となるには身体がひ弱すぎた。

 しかしその情熱が米軍組織SSRの目に留まり、彼は人体強化実験を受けて
 スーパーソルジャー、キャプテン・アメリカとなった。

 彼は秘密結社ヒドラ率いる悪漢レッド・スカルと対決。
 その企みを我が身を犠牲にして食い止めるも、海底に沈んだ。

 それから約70年後。
 S.H.I.E.L.Dが氷漬けの彼を発見した。



個人的な評価は第1回の『ダークワールド』に近く、
盛り上がり重視で映画を観る者にはやや退屈な部分もあると感じました。
しかしアベンジャーズのリーダーであるキャプテンの誕生秘話でもあるので
MCUをより楽しむためには是非チェックしていただきたいところ。

まずこの映画の良かったと思うポイントとして
冒頭、現代でキャプテン(と墜落した機体)が発見されるところから映画が始まり
そこから第二次世界大戦時まで遡って物語が始まります。
こういった構成はベタと言えばベタですが、キャプテンの設定とマッチしていて
この映画をこういう風に見せたのは大正解だと感じましたね。

そういう意味で言うと、話はラストまで飛んでしまいますが
キャプテンは最後ニューヨークに向かう敵の兵器を止めるため
自身も共に海底に沈んでしまいます…そして約70年の眠りにつくわけですが、
『キャプテンは死んだわけではないが、実質愛した人と死別した』事になるわけですよね。
安直にキャラを殺さずに、それに相当する悲しみを描いたというのが私の中で非常に評価が高いです!
(スミマセン、この後ウィンターソルジャーを見たらカーター生きてましたね)

エイジ・オブ・ウルトロンでの「待つな」という台詞に重みが増しました。

意外だったのは、スティーブが元は『ひ弱』だった事です(;゚Д゚)
てっきり元々筋肉隆々のエリート兵士が実験で超人になったものと思っていましたが
映画内でも言われていたように『弱い人間は力のありがたみを知っている』と思うので
この作品を見てキャプテンがアベンジャーズのリーダーに相応しいという思いが強くなりました。
それにしても観賞しながらずっと考えていたんですが
スティーブの実験前のひ弱な身体と、実験後のムキムキをどうやって撮影したんでしょう?
まさか本当にガリガリの状態で実験前用の映像を撮影して
その後筋トレしてムキムキになってから実験後の映像を撮影したんでしょうか…。
それとも特殊メイクの一種? CG?
謎は深まるばかりです。

もう1つこの映画の好きなポイントとして、古い時代の雰囲気が非常に良く出ていましたね!
もちろん第二次世界大戦時のアメリカの雰囲気なんて知りませんが
『あぁ確かにこういうイメージあるなぁ』という世界観を見事に再現していました!
故にキャプテンのスーツがダサめだったのも
ある意味ファンにとっては嬉しかったのではないかと。

あの時代の雰囲気に合うセクシーガール達も良かったですねw
腋や脚など、ちゃっかり引き立つようなカメラアングルだったのは流石です。

そういえば、私が求める盛り上がりこそ少なかったものの
バイクで敵基地に乗り込むシーンはかなり良かったです!
こういうシーンが更にてんこ盛りになってくると個人的評価が高くなるんですが
まぁこの作品はそういう盛り上げ方をするような映画ではないですよね(・・;)

やや残念だったのは、敵があまり魅力的に感じなかった…!
軍人の衣装、レッドスカルと言う名の通りグロテスクな赤い頭部、
独裁政治を好み味方をも手にかける残虐性とキャラは立っていたんですが
それがあまり良い方向に向いていないように思ってしまいました。



という事で、総評となりますが
 ・やや「MCUシリーズを楽しむために見なければ」という使命感で最後まで見た
 ・非常に理解しやすいストーリー構成
 ・アベンジャーズへの伏線は、当時見た人の気持ちになるとワクワクする
 ・敵がやや残念に思えた
だと思いましたm(_ _)m
by bobusann | 2016-01-28 18:27 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)

玩具とかヒーローとか怪獣が好きな人のブログ。(※当ブログの記事には関連商品のAmazonリンクが貼られている場合があります)


by ボブギラス