タグ:玩具 ( 253 ) タグの人気記事

HGガンダムバルバトス 第6形態(鉄血のオルフェンズ015)

プラモデル レビュー記事一覧に戻る
f0205396_19594163.png

アニメ最終回の放送も終わってしまい
今週末(4月9日)にはオルフェンズHG18弾『グレイズアイン』も発売されます…が!
このブログ、オルフェンズのHGのレビューを『3つだけ』すっぽかしておりました(;゚Д゚)

1つめは『百錬(アミダ機)』、実質ふつうの百錬の色違いなだけという理由で
買ってあったにも関わらず放置しておりました…。

2つめは『長距離輸送ブースター クタン参型』、大きくて高いかつ
細々MSに取り付けたりできるっぽいのが「レビューするの面倒くさそう」と思い
唯一買いもしていないキットとなっております…。

3つめは『ガンダムバルバトス第6形態』、第4形態と同じパーツが多い物を
もう一度組み立てるという事、そして地上仕様や第5形態にも組み替えられる
プレイバリューの広さをむしろ「レビューするの面倒くさい」と思ってしまったため
買ってあったにも関わらず放置しておりました…。

でも正直アニメ本編が凄く面白くて
失速しないまま最終回を終えたため、今からでもレビューしてないヤツもやろうと!
今回はその中から『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の
HG第15弾『ガンダムバルバトス第6形態』を素組みレビューさせていただきますm(_ _)m
(加工無し/説明書通りに組み立て/シール使用)
f0205396_2015441.jpg

レンチメイスをかまえた第6形態が描かれています!
背景(地面)を見るに、第6形態初登場回のワンシーンが意識されているようです。

肩アーマーは倒した『グレイズリッター(一般機)』から回収した物を流用、
腰部バーニアは『シュヴァルべグレイズ(アイン機)』との戦闘時に手に入れた物を
改良して使っています(第5形態ではそのまま使用)

そのため、第6形態とグレイズリッター(カルタ機)を買い揃えて
色を塗れば『グレイズリッター(一般機)』を再現できます(そのための専用パーツまで付属)

オルフェンズHG恒例の顔はコロソー…じゃなく『三日月・オーガス』です!
正直ワタシはミカに倒されるギャラルホルン側に感情移入してしまいがちでしたが
それでもミカの事は嫌いじゃないというか、むしろ好きという不思議なキャラクターでした。

ランナーはこんな感じです。
f0205396_20373094.jpg

言ってしまえば『パーツが増えた第4形態』ですからね、正直組み立ては面倒です。
元々(第4形態)でさえ『HGにしては組み立てが細かい』という印象だったわけですから
第6形態を組み立てる時は長い戦いになるのは覚悟した方が良いです(もちろん楽しいですがね)

そういえば最終回の後、2期(?)の予告が入りましたが
バルバトスの新形態らしいデザインが写っていたんですよね。
アレは『第7形態』や『第8形態』という事だと思うんですが、更にパーツが増えるんでしょうか(・・;)
増えるよりなら『外装を取り替えて軽量化もしたよ』って方が組みやすくて良いんですがねw

このキットには多めのチラシやオマケ(モビルディスク)なんかも入っています。
f0205396_2044026.jpg

楽しい広告が沢山入っているキットと言えば
もう10年以上前だったと思いますが、HGにDVDが付属していた頃を思い出しました…。
商品のCMや、名人がプラモデルを組み立てる映像なんかが入っていたんですよね……。
あの頃楽しかったかもなぁ(しんみり)

さて、ここまで既に長々書いてしまいましたが
ようやく本体のレビューに入りましょう!
f0205396_20502699.jpg

f0205396_20504594.jpg

f0205396_2051628.jpg

f0205396_20512674.jpg

f0205396_2051478.jpg

先述の通り、第4形態にグレイズリッターの肩アーマーや
シュヴァルべグレイズの腰部アーマー、その他パーツを取り付けた武装形態です。
その設定もあってか主人公機でなかなか無いシルエットとカラーリングに仕上がっていますね。

ポーズをとらせる分には工夫してアーマーを上手く動かせば
いくらでも可動の妨げにならないようにできるんですが、もし動かして遊びたいなら
グレイズリッタータイプの肩アーマーは弄りにくさ抜群なんですよね…(;゚Д゚)
他にも胸に新規アーマーが取り付けられていたり
腰に大きめのブースターが付いていたりと、遊びにくい要素は満載です…。

しかし繰り返しですが、この見た目で大胆なポーズ付けが可能なのは凄いですね!

では『第6形態』→『第6形態(地上戦仕様)』に換装してみましょう。
f0205396_2111130.jpg

f0205396_2113258.jpg

胸部アーマー、肩部アーマー、腰部アーマーを取り外します。

そこに、地上戦仕様用の肩部アーマー&腰部アーマーを取り付けます。
(この2つは第4形態と一緒)
f0205396_2133269.jpg

f0205396_214189.jpg

この肩部アーマーを取り付ける際に使用するパーツ、
実は第4形態の時とは違う方法で取り付けるようになっていて
他のキットと組み替えて遊ぶ幅を広げてくれていたりします…!

完成!第6形態(地上戦仕様)
f0205396_2163495.jpg

要は『第4形態の腕を取り替えて、足をヒールにした』という事ですね。

次に『第6形態(地上戦仕様)』→『第5形態』に換装してみましょう。
…ただし!これには別売りの『シュヴァルべグレイズ』&『クタン参型』が必要になり
私の場合クタン参型の方を持っていないため『何か足りない第5形態』までしか再現できませんorz
f0205396_21111431.jpg

腕の一部パーツと、ヒール足を形成するパーツを取り外します。

そこに、それぞれ第5形態用のパーツを取り付けて
胸部にも専用のアーマーを取り付けます。
f0205396_2112322.jpg

ここまでは、このキット単品で可能なんですがね…。

問題はココ(・・;)
f0205396_21135992.jpg

クタン参型に付属するジョイントパーツとやらを持っていないため
特徴的な腰部ブースターを再現できないんだなぁコレが…。

ジョイントパーツくらい第6形態かシュヴァルべ付属で良かったんじゃないかとも思いますが
売る側もそういう戦略を駆使しなければならないでしょうからね、仕方ない事です。

…一応これで第5形態の完成です(腰部ブースターなし)
f0205396_21165864.jpg

第6形態の白多めのカラーリングも悪魔感が出てますが、
第5形態の胸部に黒が増えた感じも独特の恐ろしさがあると思うんです…。

忘れてはいけない武器『レンチメイス』も見ていきましょう!
f0205396_212022.jpg

『メイス』に『レンチ』を足そうなんて誰が思いついたんでしょうか…。
ハッキリ言って悪役でもこんなに残虐な武器はなかなか使わないでしょう(・・;)

先端はもちろん開閉!
f0205396_21224120.jpg

画像のように動きます。

そこに別パーツを取り付ける事で
レンチメイスの『チェーンソー』まで再現!
f0205396_21241119.jpg

…殴る!
…挟み潰す!
…挟み切断!
やっぱり何度思い返しても、コレ主人公が使う武器じゃないですわw
f0205396_2128093.jpg

f0205396_21282929.jpg

f0205396_21291226.jpg

by bobusann | 2016-04-07 21:29 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

HGグレイズリッター(カルタ機)(鉄血のオルフェンズ017)

プラモデル レビュー記事一覧に戻る
f0205396_1954384.png

今回は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の
HG第17弾『グレイズリッター』を素組みレビューさせていただきますm(_ _)m
(加工無し/説明書通りに組み立て/シール使用)

前回キマリストルーパーの『トルーパー』は『騎士/騎馬』の意味だとお話しましたが
実はグレイズリッターの『リッター』も『騎士/騎乗(騎馬に乗る)』という意味なんです!
(ゾイドにもジェノザウラーのリデコ品で騎士みたいな『ジェノリッター』って居ますしね)

で、私事なんですが当ブログではトルーパー&リッターの発売日にレビューが間に合わず
トルーパーは1日遅れ、リッターは2日遅れでの記事投稿となっているワケなんですが
そうこうしていたら昨日の放送でグレイズリッターは大破、カルタも死んじゃいましたね(・・;)

…今や遺影にしか見えないパッケージを見ていきましょうw
f0205396_2021511.jpg

カルタ機がメインで描かれ、背景にはグレイズリッター一般機が大量に描かれています!
実はこのキット、別売りの『ガンダムバルバトス第6形態』に
付属するパーツと組み合わせる事で一般機を再現する事も可能となっております。

オルフェンズHG恒例の顔は、もちろん『カルタ・イシュー』です!
個人的に第一印象は最悪なキャラでしたよ、まろ眉にハマーンヘアーかよみたいな…。
が!真面目さが空回りしている様子や、部下に信頼されている描写、
先日の放送での過去回想や最期を見て「良い奴だったなぁ」と
悲しい気持ちになるくらいには好きなキャラクターになりましたよ!

ランナーはこんな感じです。
f0205396_2094515.jpg

お馴染みグレイズ系列のキットなのでね、見慣れたパーツが多いです。
これまでにもグレイズ系のキットを組んできた者としては簡単に組み立てられる印象ですが
単品で見ると『HGにしては細かい』ので初心者の方、慣れない方はやや注意です。

それにしても
 ・グレイズ(一般機/指揮官機)
 ・グレイズ(アーレス所属機)…プレバン限定
 ・シュヴァルべグレイズ(マクギリス機)
 ・シュヴェルべグレイズ(ガエリオ機)…プレバン限定
 ・グレイズ改
 ・グレイズ改弍(流星号)
 ・グレイズリッター(カルタ機)
と、凄まじい量の同系列キットが既にあるのに
4月発売予定の『新MS G』がどうやら『グレイズアイン』らしいですからねw
MSの一部になってしまったアインのアレは、てっきりヴァルキュリアフレームだと思っていましたし
ヴァルキュリアフレームで『G』という事は『ゲルヒルデ』かなと予想していたんですが…ハズレました(・・;)

尚、グレイズアインの『アイン』は
 ・単純に『アイン・ダルトン』がMSになったため名前をとっている
 ・『1』という意味のアイン(過去に開発された最初のグレイズ的な意味?)
 ・72機のガンダムの名前の由来となっているソロモン72柱の悪魔に『アイン』が居る
等々…様々な説がささやかれています(私の頭の中で)
f0205396_20232539.jpg

f0205396_20234356.jpg

f0205396_2024043.jpg

f0205396_20241948.jpg

エメラルドグリーンと水色の中間のような機体色が美しいです!
また、組み立てるまで気がつかなかったんですが意外と黒が多いんです、
カラーガイドでは『ブラック70%+ホワイト30%』となっていますが
少なくとも成型色を肉眼で見た感じ真っ黒ですよ(だからどうした)

シールで赤を再現した所もポイントが高いですね!
わざわざ別パーツ(別ランナー)にしてまで赤い成型色のパーツを作れそうなほど
赤い部分は無いとはいえ、カルタ機においては赤の有無で印象が違いすぎます。

そんな素晴らしいシールが使用されている肩パーツは
3方向に開くため可動の妨げが抑えられています!
f0205396_2034847.jpg

他にも、グレイズなので頭部の開閉ギミック(開眼)がありますが
今回は画像付きでの説明は省かせていただきます。

ここでパーツの差し替えによる『宇宙用』への換装を見てみましょう。
f0205396_20352368.jpg

f0205396_20354969.jpg

グレイズリッター専用の太股パーツを外し
一般機にも付属していたブースターを取り付けます。

…つまり宇宙用になるとリッター要素が減りますw

付属する武器類も見ていきましょう。
まずは主兵装というかアイデンティティ『ナイトブレード』です。
f0205396_2038383.jpg

素組みだと成型色1色ですが、作中通りに色を塗るなら
シルバー(100%)とゴールド(100%)とブルー系の色を用意する必要があります。

ナイトブレードはMSに持たせられる他
お馴染みのバトルアックスと同じ方法で腰部にマウント可能です!
f0205396_20415029.jpg

f0205396_2042956.jpg

コレが無いとグレイズリッターって感じがしないですよね!

また、別売りのMSオプションセット4付属の『バトルブレード』と
今回の『ナイトブレード』を2本持ちさせると強そうです(小学生以下の感想)
f0205396_20444767.jpg

グレイズリッター一般機、またの名を『カルタの愉快な仲間達』を再現するには
 ・グレイズリッター(カルタ機)
 ・ガンダムバルバトス第6形態
 ・MSオプションセット4
を揃える必要があるって事ですね(・・;)
基本的な材料費(キット)が約3500円、最低でも肩アーマーを塗る塗料も必要で
それらを揃えた上で手間暇かけて一般機を作ると…でもそういうの楽しいですよねw

また、他にもお馴染みの『ライフル』と『バトルアックス』が付属しますが
もう何回ご紹介したか分からないのでその2つは割愛します、お疲れ様でしたw
by bobusann | 2016-03-14 20:50 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(6)

HGガンダムキマリストルーパー(鉄血のオルフェンズ016)

プラモデル レビュー記事一覧に戻る
f0205396_10113097.png

今回は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の
HG第16弾『ガンダムキマリストルーパー』を素組みレビューさせていただきますm(_ _)m
(加工無し/説明書通りに組み立て/シール使用)

『トルーパー』と聞くとSWの先入観から「量産型かな?」と思ってしまいそうですが
実はトルーパーは『騎兵/騎馬』という意味なんです!

また、このカラーリングで搭乗者がガエリオである事、更に名前が『キマリストルーパー』な事から
「キマリスのマイナーチェンジかな?」と思いがちですが、実際は同じパーツの方が少ないですw
少ないというか内部フレーム以外全て別物ではないでしょうか(・・;)

ガンダムグシオンもそうでしたが、全く異なる見た目になってもソレを別物としない辺り
『かつて72機のガンダムが作られた』という設定は大事にされているんだなぁと思いますね。
乱暴に何機も登場させないのは今後もオルフェンズの
続編やスピンオフが予定されているからととれるかもしれません!

では早速パッケージを見ていきましょう!
f0205396_10195565.jpg

『騎馬(トルーパー)』の意味がご理解いただけたのではないでしょうか(;゚Д゚)
そう、ガンダムキマリストルーパーは4つ足のような形態に変形するのです…!
場所が雪原なのも『地球圏内で立ちはだかる敵』なのを暗示していてカッコいいです!

オルフェンズHG恒例の顔は、通常のキマリスに続き『ガエリオ・ボードウィン』です!
最初の頃は『お坊っちゃん感』を醸し出していた彼ですが
アインと出会ってからは凄まじく熱い面を見せるようになりましたね。
大好きなキャラクターなので生き残ってほしいところですが、本編の雰囲気的にそろそろ…?

ランナーはこんな感じです。
f0205396_10362359.jpg

組み立ての印象は『通常のキマリスより圧倒的に組み立てやすい』です!
通常のキマリスは『パーツが細かい』/『独特の構造が多い』/『小さいシールが多い』と
組みにくい要素が三拍子揃ってましたからね、今回はかなり普通に組む事ができましたw

「下半身が変形する構造上むしろ難しいんじゃないの?」と思っていましたが
意外と変形構造に必要なパーツはどれも大きくて数が少なかったんですよね。
f0205396_1041510.jpg

f0205396_1041248.jpg

f0205396_10414493.jpg

f0205396_10415943.jpg

通常のキマリスとキマリストルーパーは、まず顔が異なるというですね(;゚Д゚)
全体的に曲線が多いデザインだったのが一変して
エッジの効いたデザインになっているのも注目です。

元は腕を隠す程に大きかった肩アーマーが撤去され
非常に小さい肩アーマーが新たに取り付けられている他、
逆に下半身に巨大なリアアーマーが追加された事により上下のバランスも逆転しています。

…まぁつまり色以外ほんとうに別物という事ですw

各種武器を見てみましょう。
まずは『デストロイヤー・ランス』。
f0205396_1049148.jpg

元々非常に大きな槍『グングニール』を装備していましたが
キマリストルーパーは新たに『デストロイヤー・ランス』を主兵装としています。

そのサイズが…。
f0205396_1050225.jpg

グングニールより大きい(;゚Д゚)

トルーパーの機動力を活かした突進が最大の攻撃なのはもちろん
機銃、姿勢制御用のスラスターまで内蔵された遠近両用な武器です!

これだけ大きい武器を装備するための工夫が随所になされていて
まずデストロイヤー・ランス用の専用持ち手が付属しています!
f0205396_10535639.jpg

手首の角度、指の表情がソレ用に作られているだけじゃなく
武器に付いている凸と専用持ち手の凹を合わせる事でしっかり固定できます。

更に、サイドスカートを変形…!
f0205396_1056364.jpg

f0205396_10563751.jpg

サブアームを展開し、武器の保持に役立てる事が可能です!
これ『長期戦に備えた決戦仕様』という設定なんですよね…フラグたっとりますなぁ(ノ∀`)

次に『キマリスシールド』と『キマリスサーベル』。
f0205396_10582120.jpg

見ての通り、盾と剣です。

シールドはグリップをキマリスに持たせつつ腕の凹にシールドの凸を合わせて固定可能、
サーベルは手に持たせられる他シールドに格納できます。
f0205396_1112219.jpg

また、シールドは『サブアームで扱える』という設定があるようです。

ではトルーパー形態への変形を見ていきましょう!
f0205396_1125848.jpg

バックパックのスラスターを下向きから横向きに変形させます。
(一度取り外して向きを変える)

次にリアアーマーの変形。
f0205396_1143466.jpg

アーマーを持ち上げ、鉤爪状のパーツを展開します。

最後に足の変形。
f0205396_1153049.jpg

爪先を下に倒し、太股(足全体)を前に上げつつ、ヒザは折って後ろに向けます。

次にヒザアーマー(白)を上に動かし、ヒザを軸にスネまで繋がっている部位(紫)を開きます。

最後に、展開した部位(紫)に収納されていたバーニアを展開すれば
ガンダムキマリストルーパー『トルーパー形態』の完成です!
f0205396_11104813.jpg

無重力空間で驚異的なスピードと機動力を見せつけたキマリスが
地上でも重力の影響を最小限に抑えるために浮遊している形態となります。

また、浮遊状態は重力の影響を受けない機動力の実現のみならず
敵からの攻撃による衝撃を最小限に抑える防御面での優位性も実現しています。
by bobusann | 2016-03-13 11:15 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

ムービーアドバンスドシリーズAD22ガルバトロン塗装版…!

・トランスフォーマーレビュー ポータルページに戻る
・こういう中古品は何処で買ってるの?

f0205396_18421691.png

以前、中古でグリムロックの塗装品を2000円で入手して喜んでいたワタクシ。
「是非また塗装品を売ってくれないですかね〜」なんて言っていたら…!

出た!
f0205396_184452100.jpg

今回のアイテムは『AD22 ガルバトロン』です!
3000円でした。

以前レビューしたグリムロックほど全体の色が大きく変わっているわけじゃない上に
元々の品を所持していなかったため、付属の説明書の画像を使ってご説明します。
f0205396_18472453.jpg

コレが通常版。
全体の色は成型色の銀色で、両肩や両太股が茶色いです。
また、細かい造形が多いものの細部の塗装は限界があるようですね。

今回入手した物は
 ・全体の銀色が塗装仕上げになっている(より作中の質感に近い銀色になっている)
 ・元々茶色い部分が、銀色に塗装されている
 ・細部(動力パイプ等)まで塗装が施されている
といった手が加えられています!

塗装されている部分と、されていない部分の違いはこんな感じですね。
f0205396_19145883.jpg

全体の印象が元とかなり変わっている事がお分かりいただけたでしょうか?

ではそんなガルバトロンを見ていきましょう!
f0205396_18525717.jpg

f0205396_18532753.jpg

f0205396_1855331.jpg

f0205396_18541313.jpg

f0205396_1855521.jpg

元々ロボットモードのプロポーションが優先されているアイテムなので
塗装が施されてますます見栄えが良くなっていますね、素晴らしいです!

ところでこのガルバトロン、画像をご覧いただくと分かるように
変形玩具では最低とされている『ガワ変形』なのにも関わらず賞賛の声があがっています。
何故かと言うと『本編での変形は物理的に再現不可能』なため
プロポーションを優先した判断が絶賛されているわけです!
(本編での変形→粉々になって再構築される)

ガルバトロンのアイデンティティを担っていると言っても過言ではない
右手がキャノンな形態も、付属の武器を持たせる事で再現可能です!
f0205396_193124.jpg

f0205396_1935534.jpg

武器は未塗装、スプリングによる発射ギミックは健在です!

以下、テキトーにポーズをつけて数枚。
f0205396_195321.jpg

トランスフォーマー玩具の中でも有数の遊びやすさ…!
変形構造で色々な所が動きすぎて逆にポーズ付けしにくいという事も無く、
それでいてヒジが二重関節だったり爪先がフレキシブルに動いたりと素晴らしいです。

ではビークルモードにトランスフォーム!
f0205396_1974966.jpg

f0205396_1981032.jpg

トレーラーの外装は未塗装なため、ビークルモードだと通常の物と大差無いでしょうか?
この状態でもキャノン砲を取り付けておけたりもするんですが
今回はそういった部分のご紹介は割愛いたしますm(_ _)m

という事で今回は異質ながらも『AD22ガルバトロンの塗装品』をご紹介しました!
by bobusann | 2016-03-10 19:10 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(2)

DX動物合体キューブタイガー(ジュウオウキューブ⑤)

スーパー戦隊玩具レビュー記事一覧に戻る

f0205396_10564162.png

同時発売の『キューブエレファント』に続き
今回は『キューブタイガー』を簡単にレビューいたしますm(_ _)m
f0205396_1058159.jpg

f0205396_10585397.jpg

必要な情報が分かりやすく凝縮されたパッケージ。

箱のサイズはキューブエレファントと同じ、いわゆる
『戦隊ロボ玩具の単品売りアイテムの基本サイズ』といったところでしょうか?

開けて中身を取り出すとこんな感じです!
f0205396_1101654.jpg

本体はキューブモードで入っていて、他には説明書が付属するのみのシンプルな仕様。

ではまずキューブモードから見ていきましょう!
f0205396_111412.jpg

f0205396_1114525.jpg

白いキューブに『5』と書かれています。

白を基調に黒い数字が描かれているため
色の印象だけでホワイトタイガーのイメージが伝わってきます!

また、後の合体用と思われる『謎のジョイント』がキューブの両サイドに付いています。
色々試してみたんですが現時点で発売されているキューブの中では
『キューブイーグル』のみここに取り付ける事が可能でした…!

変形するには、まずキューブを引き伸ばします。
f0205396_1175952.jpg

四角形を展開するのではなく、このように引き伸ばす変形は
ジュウオウキューブでは初ですね!

次に、頭を展開します。
f0205396_11141272.jpg

これでタイガーの形が大体完成しました!

最後に、尻尾を展開すれば…!
f0205396_1117342.jpg

完成!
キューブタイガー!

『5』という数字の真ん中が尻尾になり
黒いシマ模様になるのが面白いですね!
f0205396_11194538.jpg

f0205396_11202842.jpg

キューブを四角形と言うより『ひし形(◆)』と捉えて変形させたような感じですね。
ここまでキリンを入れて6つのキューブが発売されていますが
1つも変形手順、変形後のプロポーションが被っていないのが凄いところで(;゚Д゚)

実はキューブタイガーにはギミックがありまして…!
f0205396_11255075.jpg

f0205396_11263349.jpg

このように『クロー』を展開する事が可能です!

このクローはジュウオウキングに合体した際にも展開させる部分なんですが
 ・展開させない方が人型としては自然(太股が細くなりヒザが大きくなる)
 ・簡単な合体が売りなのに手動での変形手順を1つ増やす事になる
等々、このクローが付いている事のメリットは未だ感じられません(・・;)
後の合体で必要だったのか、はたまたサービスで付けてくれたギミックなのか。

作中でもキューブタイガーはこのクローで攻撃している印象が強いです!
(ひっかくのではなく遠距離攻撃)

ではキューブタイガーを使った合体を見ていきましょう!
手順は非常に簡単で、シャークのポジションをタイガーに変えるだけです。
(ジュウオウキング1・5・3)
f0205396_11361787.jpg

同時発売だったエレファントもそうですが『色』という印象を与えないカラーなので
ジュウオウキングの一部分がタイガーに変わるだけでガラッと雰囲気が変わりますよね。

この状態からライオンをエレファントに変える事で
本編にも登場した『ジュウオウキング1・5・4』にする事も…!
f0205396_11425923.jpg

例によって『どの位置でも一応合体可能』なので組み合わせは無限なんですが
きりが無いので今回はソチラを割愛し、代わりに別の遊び方をしてみました…(・・;)

というのもキューブの数が増えた事や、タイガーの謎のジョイントのおかげで
キューブを『縦に積む』以外にも様々な積み方が可能になったんですよねw
f0205396_11452236.jpg

【V字積み】
 発見すると一瞬「自分は賢いのでは」と勘違いできる積み方。
 現時点ではタイガーのジョイントにはイーグルしか接続できないが
 ジョイントに対応しているキューブが増えれば積み方のバリエーションは
 一気に増えるはずである。
 また「いっそタイガーが沢山あれば良いのに」と思ってしまいがちだが
 そんなセレブな事はどうせ儲かっているユーチュー〇ー達がやる事だろう。

f0205396_1153570.jpg

【ピラミッド積み】
 2つあるジョイントの片側ずつを利用する事で、このような積み方も可能である。
 「あと1つキューブがあれば真ん中の隙間(4と5の間)を埋めたい」という気持ちにさせる。

f0205396_11564844.jpg

【ストレート積み】
 最もオーソドックスな積み方にして、最も楽しい積み方である。
 何個でも方法を変える事無く積み続けられる柔軟性も兼ね備えている。
 更にこの状態で④の横にキリンを装着し、上からビッグキングソードを突き刺しておく事で
 現在までに発売されている全てのキューブ(付属品)をひとまとめにしておけるのである…!
by bobusann | 2016-03-06 12:01 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

DX動物合体キューブエレファント(ジュウオウキューブ④)

スーパー戦隊玩具レビュー記事一覧に戻る

f0205396_12541570.png

番組にはメンバー5人分のジュウオウキューブが同時に登場したものの
最初に発売されたDXジュウオウキングには3つしか付属せず
その後ジュウオウキューブウェポンのキューブキリンが先に発売されました。

…が!
遂にキューブエレファント&キューブタイガーが同時発売!

今回はその中から『キューブエレファント』を簡単にレビューいたしますm(_ _)m
f0205396_12572622.jpg

f0205396_12575217.jpg

必要な情報が分かりやすく凝縮されたパッケージ。

箱のサイズは、いわゆる
『戦隊ロボ玩具の単品売りアイテムの基本サイズ』といったところでしょうか?

開けて中身を取り出すとこんな感じです!
f0205396_1301721.jpg

本体はキューブモードで入っていて、他には説明書が付属するのみのシンプルな仕様。

ではまずキューブモードから見ていきましょう!
f0205396_1325722.jpg

f0205396_1332733.jpg

グレーのキューブに『4』と書かれています。

ストレートにグリーン主体ではなく、色の印象を与えないグレーを基調に
緑色を所々に入れる事で「これは緑色だ」という印象を与えてくるあたり、
非常にセンスを感じるカラーリングです!

変形するには、まずゾウの頭部となる角を最大限まで持ち上げます。
f0205396_1385822.jpg

何の役にもたたない情報ですがキューブの状態から頭が完全に上がるまで3クリック、
うち2クリック分上がっていれば次の手順に進めます…が、いちいち数えてるくらいなら
結局完全に(3クリック分)上げちゃった方が早いです(本当にいらない情報)

次に、裏側に収納されている鼻を展開します。
f0205396_13125376.jpg

これでゾウの顔が完成しましたね!
角を利用する事で、全く新たなカタチが形成される変形は
購入前から知人と「素晴らしい…!」と絶賛しておりましたw

次に、斜めにキューブを分割する事で折りたたまれている体を展開します。
f0205396_131868.jpg

ここでも四角形を斜めに利用していますね!

最後に、ゾウの頭を2クリック分下げれば…!
(完全に上がりきっている状態から)
f0205396_1322149.jpg

完成!
キューブエレファント!
f0205396_13224059.jpg

f0205396_132353.jpg

これまでに発売されているジュウオウキューブの中で
カラーリングやプロポーション、変形構造が一番好きなキューブです!

可動において変形の恩恵を受けにくいキューブですが
エレファントは変形構造を利用すれば
 ・鼻
 ・頭
 ・上半身と下半身
を動かせる貴重なキューブとなっております。

ではキューブエレファントを使った合体を見ていきましょう!
手順は非常に簡単で、ライオンのポジションをエレファントに変えるだけです。
(ジュウオウキング1・2・4)
f0205396_13274598.jpg

例によって『どの位置でも一応合体可能』なので組み合わせは無限なんですが
きりが無いので今回はソチラを割愛し、代わりに別の遊び方をしてみました…(・・;)

シュールですが『メカタスク』とでも名付けましょうか。
f0205396_133107.jpg

by bobusann | 2016-03-05 13:31 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

【貰い物レビュー】遊べる玩具詰め合わせ

貰い物レビュー記事一覧に戻る
f0205396_19133980.png

『貰い物レビュー』とは、文字通り貰った物を整理がてらご紹介する誰も得しない企画です。
知人『電子レンジマン』氏の不用品処分という事で始まったこのシリーズですが、
そのレンジマンの友人『嘘袋』くんも超豪華セットを送ってくれたりと独自に発展してきました。

【これまでの貰い物レビュー一覧!】
 ・【貰い物レビュー】機動戦士ガンダムAGE ゲイジングビルダー詰め合わせ
 ・【貰い物レビュー】特命戦隊ゴーバスターズ バスターマシン01〜05詰め合わせ
 ・【貰い物レビュー】レザーバック(パシフィック・リム/7インチアクションフィギュア)
 ・【貰い物レビュー】東京から発送されし『いらない物詰め合わせセット』
 ・【貰い物レビュー】不用品セット 何でもありの巨大ダンボール
 ・【貰い物レビュー】不用品セット 色々入ってます
 ・【貰い物レビュー】贈呈ダブルタイフーン!力のレンジマン編
 ・【貰い物レビュー】贈呈ダブルタイフーン!技の嘘袋編(おたのしみセット1)
 ・【貰い物レビュー】本体!ソフト!コントローラー!超充実セガサターンセット
 ・【貰い物レビュー】弟から贈呈されしラブライブ福袋(1200円)
 ・【貰い物レビュー】なにこれ
企画の性質上、内容物の質が徐々に薄まっているというのは否めないため
今回の記事が初見の方には過去の記事をオススメいたしますm(_ _)m
f0205396_19223246.jpg

まぁ前回より酷い事は無いでしょうw
でもアレはアレで逆に突き抜けてて「爆笑」というコメントもいただいてるんですが(・・;)

という事で整理開始!
f0205396_19265225.jpg

【オーレッド】
 ・腰を右にひねると、右腕が下がります。

【オーブルー】
 ・腰を右にひねると右手が、左にひねると左手が上がります。

【オーグリーン】
 ・腰を右にひねると右手が、左にひねると左手が上がります。

【オーイエロー】
 ・腰の後ろのボタンを押すと、右手が後ろに、左手が前に動きます。

f0205396_1931535.jpg

【オーピンク】
 ・背中のスイッチと、右手に内蔵されている棒がギミックに関係していると思うものの詳細不明。

【キングレンジャー】
 ・腰を右にひねると後ろに、左にひねると前に右手が動きます。
  また、それに合わせてヒジが信じられないくらい回転します。
  右にひねった状態から左にひねりきるまでにヒジが1回転しちゃってます、なんだコレ。

【リボルテック アイリ(クイーンズブレイド)】
 ・現状が全て(付属品等なし)
 ・下までキャストオフできる仕様に驚きました。

【メタルスエアラザー】
 ・現状が全て
 ・モチーフ、カラーリング、変形など、正直全てがお気に入り!
  ツバメの頭がロボットモードの腹部になる変形に感動しました!

f0205396_19383429.jpg

【ミニフィギュア類】
 ・実にレンジマンらしいチョイス

f0205396_1939326.jpg

【NERF(オモチャの銃)】
 ・先述のミニフィギュアを並べて撃てって事かしら。

f0205396_19403266.jpg

【ゲームボーイ】
 ・私が幼稚園児、小学生の頃には既に『ゲームボーイカラー』が主流だったため
  カラーですらないゲームボーイは我々の世代から見ても古いです。

f0205396_19425869.jpg

 ・人呼んで『ゴミ』。
by bobusann | 2016-02-29 19:47 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(2)

動物武装キューブキリン(ジュウオウキューブウェポン)

スーパー戦隊玩具レビュー記事一覧に戻る

f0205396_1024015.png

ジュウオウジャーの1号ロボ『DXジュウオウキング』に続くDX玩具としては
初めての発売となる『キューブキリン』をレビューしていきますm(_ _)m

『ジュウオウキューブウェポン』というカテゴリーで
小さくて安価なアイテムが展開されていきます、キューブキリンは900円!
f0205396_1055919.jpg

必要な情報が分かりやすく凝縮されたパッケージ。

ところで、上の画像を見て皆さんそれなりに大きい箱だと思っているのではないでしょうか?
私も実物を手にするまで知らなかったんですが、なんとそのサイズは…。
f0205396_109622.jpg

こんなに小さいんです(;゚Д゚)
でも正直、個人的には2000円以上の商品をバンバン出されるよりは
こうい1000円を切る小粒アイテムで楽しめる方が良いかなぁと思いますねw

開けて中身を取り出すとこんな感じです!
f0205396_10131281.jpg

付属品は本体と説明書のみ、非常に手を付けやすいですね。

3つの形態に変形するキューブキリンですが、全ての中間のような状態で箱に入っていて
説明書を見てどれか好きな状態に変形させてから遊び始めるような仕様になっています!

ではまずキューブモードから見ていきましょう!
f0205396_10155632.jpg

f0205396_10161116.jpg

オレンジ色のキューブに『!』と書かれています。

ジュウオウキューブウェポンは通常のジュウオウキューブよりも小さいので
一応サイズを比較しておきましょう。
f0205396_10191896.jpg

通常のジュウオウキューブが1つ2400円相当なので
キューブウェポンがこのサイズで値段が半分以下なのはお得なのでは…?

このキューブを動物モードに変形させてみましょう!
f0205396_1022347.jpg

まず半分の位置で開きます。

こころなしか、ジュウオウキング付属のキューブよりも
心地いいクリックがきられているので楽しいですw
f0205396_10241182.jpg

展開して長方形になったものを、更に展開します。

最後に…。
f0205396_10274269.jpg

後ろに反り返った状態になっている顔を
前に持ってこればキューブキリン、動物モードの完成です!
f0205396_1029557.jpg

f0205396_10292574.jpg

黄色(オレンジ)と茶色というカラーリングと
首や足が長いという特徴で、やはりキリンに見えるものですね。

足の間は黒く塗って『それっぽく見せる』という
ジュウオウジャーのロボ特有の処理が見られます。

このキリンを今度は武器に変形させてみましょう!
と言っても非常に簡単でして…。
f0205396_10325789.jpg

上を向かせればウェポンモードの完成です!

この形態の名称は『キリンバズーカ』、その名の通りバズーカ砲です。
f0205396_10343654.jpg

f0205396_10345595.jpg

f0205396_1035119.jpg

by bobusann | 2016-02-27 10:35 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

【中古レビュー】MD09 ボーンクラッシャー

・トランスフォーマーレビュー ポータルページに戻る
・こういう中古品は何処で買ってるの?

f0205396_20532110.png

今回は実写1作目の登場した『ボーンクラッシャー』をレビュー!

ビークルモードで走行しながらの変形、
ローラースケートのような走り方はインパクトが大きかったのでは?
f0205396_20564294.jpg

購入価格は980円!

余談ながらこの時に、以前レビューした『メックテックのショックウェーブ』を980円
同じく以前レビューした『簡易変形版のブロウル』を1280円で購入していました。
(更にもう1アイテムあります、後日レビュー予定です)
f0205396_2133737.jpg

f0205396_2143931.jpg

f0205396_2155526.jpg

f0205396_2162883.jpg

映画ではオプティマスの強さを引き立たせるための噛ませ扱いでしたが
アップで変形したり顔が画面に大きく映ったりと、意外に見た目の印象が濃く記憶されています。

なので誤魔化しが効きにくいボーンクラッシャーですがコレは再限度高いですね!
体型や顔、印象的な見た目の特徴(足等)がバッチリ記憶と一致します。

印象的と言えば背中の武器、コチラは作中のように伸ばす事が可能です!
f0205396_21133827.jpg

f0205396_21142274.jpg

割とフレキシブルに動く他、レバー操作でクローが開閉!

他にも玩具オリジナルのギミックがありまして…。
f0205396_2116693.jpg

腕が伸びます(;゚Д゚)
このギミック、変形の構造を利用したものではなく
本当にこのためだけに伸ばせるようになっていますw

ではビークルモードにトランスフォーム!
f0205396_21185595.jpg

f0205396_21181861.jpg

地雷処理車ですね、1作目のディセプティコンは数も少なく
1体1体のスキャンした乗り物も個性的で非常に見やすかったですよね!
量産型の敵に対し無双するのも良いですが、また少数VS少数の戦いは実現しないでしょうか。
f0205396_21264571.jpg

ところでボーンクラッシャーのビークルモードに採用された地雷処理車の有名な話ですが
サイトで画像を見て「クローが大きくてカッコいいからコレにしよう!」と選んだものの
画像はフォトショップで加工された物で、現物はクローがかなり小さかったらしいですねw

なので改造した地雷処理車を使用して撮影は行われたそうです。
リアリティとインパクトの境界は、なんとも難しいものだなぁなんて思いますね(?)
by bobusann | 2016-02-26 21:29 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(2)

DX動物合体ジュウオウキング(ジュウオウキューブ①.②.③)

スーパー戦隊玩具レビュー記事一覧に戻る

f0205396_1132399.png

さて、発売から1週間程経って
当ブログでは遅れてのレビューとなります『DXジュウオウキング』…!

というか元々買う予定は無かったんですよ。
戦隊ロボはお高いので毎年スルーしてきましたし、ジュウオウキングなんて
出回った画像を初めて見た時「うわぁ過去最高に欲しくならねぇ〜」と思ったくらいです。

じゃあ何故買ったのか?
…本編が面白すぎて、子供に遊びやすく設計されたジュウオウキングが最高に見え始めたからですw
f0205396_11364048.jpg

f0205396_1137179.jpg

箱はHGのガンプラの厚みだけ増した程度の大きさで、戦隊ロボ玩具としてはかなり小さいです。
というのもジュウオウキングは、1号ロボ玩具のサイズとしては史上最も小さいはずです(;゚Д゚)
(合体せず人型を形成している『CB01』や『シノビマル』を除く)

当初はこのサイズダウンは欠点とばかり考えていたんですが
子供に遊びやすく、置き場にも困らないコンパクトさという意味ではアリだと思います!

箱を開けて中身を取り出すとこんな感じです。
f0205396_1143573.jpg

説明書→保護者向けの注意書き→内容物 といった感じで入っています。

では、いよいよ本体を見ていきましょう!
まずはジュウオウキューブ①『キューブイーグル』です!
f0205396_1146985.jpg

f0205396_11463616.jpg

赤いキューブに『1』と書かれています。

変形するには、まず下の画像のように持ちます。
f0205396_1148143.jpg

スプリングによる展開ギミックがあるため
このように持ち、展開の妨げにならないようにします。

次に収納されているイーグルの頭を持ち…。
f0205396_11493361.jpg

f0205396_11495637.jpg

イーグルの頭を手動で展開、最後まで持ち上げると、スプリングで開こうとしている両羽(両腕)を
おさえているパーツのロックがはずれパシャっと両羽(両腕)が展開されます!

最後に手動でイーグルの翼になるパーツを展開すれば…!
f0205396_11524557.jpg

完成!
キューブイーグル!
f0205396_11535572.jpg

f0205396_11541978.jpg

キューブから変形した都合もあり、非常に独特な形状ですよねw
鳥というよりは戦闘機寄りといいましょうか。

キューブの半分を両腕にし、そこから斜めに翼のパーツを展開する事で
四角形のシルエットから遠ざかって見える処理が見事です!

次にジュウオウキューブ②『キューブシャーク』です!
f0205396_1223462.jpg

f0205396_1233560.jpg

青いキューブに『2』と書かれています。

変形はまず、両側面に埋まっているシャークの頭(半分ずつ)を持ち…。
f0205396_1251873.jpg

半分のシャークの頭2つを前で合わせるように展開します。
f0205396_12627100.jpg

シャークの頭を合わせた時、尾びれになるパーツが押し出されます!

あとは押し出された尾びれを手動で引っ張り出すと…。
f0205396_1281263.jpg

尾びれを引っ張り出すのに連動して背ビレが起き上がります!

完成!
キューブシャーク!
f0205396_1292258.jpg

f0205396_1294685.jpg

両側面に頭を半分ずつ埋めておく処理、
キューブから円柱状のパーツを引き出す処理等、随所に工夫が見られる
個人的にジュウオウキングセットの中でイチオシのジュウオウキューブです!

後からご紹介するキューブライオン、
3月5日発売のキューブエレファント&キューブタイガーを見ても言える事なんですが
変形のしかたなんて同じにしようと思えば同じにできるのに
全て全く違う変形、シルエットなのがとにかく素晴らしいですね…!
まだ未発売ですがエレファントに変形は必見です、アレは驚きます(;゚Д゚)

次にジュウオウキューブ③『キューブライオン』です!
f0205396_12153477.jpg

f0205396_12155657.jpg

黄色いキューブに『3』と書かれています。

変形はまず、頭になる部分を持ち…。
f0205396_12184367.jpg

展開します!

次に上半身になるパーツと下半身になるパーツを持って…。
f0205396_12203856.jpg

展開します!

完成!
キューブライオン!
f0205396_12211483.jpg

f0205396_12213877.jpg

最もシンプルな変形ながら、実は可動に関して変形の恩恵を一番受けているキューブです!
というのも、頭を展開する動きで『首を縦にふる』動きができる他
上半身と下半身が折りたたまれていたのを展開しているため
腰を動かす…つまり『走るような動き』が可能なんです…!

顔の処理は思い切っていますよねw
ガオライオンやリンライオン等、ライオンモチーフのカッコいい戦隊メカが数多く存在する中
方向性が全く違うかつ、見方によっては正直『ダサい』ともとれるキューブライオン…そこがイイ!



さて、以上3つのキューブを合体させる事で
今年の1号ロボ『ジュウオウキング』が完成します。

では3つのキューブを合体モードに変形させましょう…なんて事は一切不要!
f0205396_1232450.jpg

キューブを下から③→②→①の順番につみます!

次に…!
f0205396_12332169.jpg

付属する『ビッグキングソード』を…。

上から刺します(;゚Д゚)
f0205396_12343926.jpg

すると両腕が自動で展開!

胸のイーグルの顔を手動で展開…!
f0205396_1235372.jpg

イーグルの顔は2段階でクリックが入っているため
ジュウオウキング時の胸の位置で固定され、微調整等は不用です!

最後に、頭頂部のキングソードを回せば…!
f0205396_12381447.jpg

ジュウオウキングの顔が出現!

完成!
ジュウオウキング1・2・3!
f0205396_1239193.jpg

四角形を縦に3つつんで、一番上のキューブが変形しただけなのに
ちゃんとロボットに見えるのが凄いですね(横や後ろから見るとアレかもですがw)

後でご紹介しますが
下2つのキューブは変形せず黒い塗装で『足感』を出しているだけなので
本来足用じゃないキューブが足になっても違和感はあまりありません…そう、組み換え自由(;゚Д゚)
(もちろん手の位置がありえない事になったりしますが、それはそれで)

先にジュウオウキングの正規のギミックを見ていきましょう!
ジュウオウキングの頭頂部に刺さっている『キングソード』は
引き抜いて手に持たせる事が可能です!
f0205396_12445949.jpg

f0205396_1245223.jpg

ジュウオウキングの手首は回転こそしないものの
上下左右に武器持ち用の穴があるため、かなり自由にソードを持たせる事が可能です!

…では、やりましょうか。
ジュウオウキューブ①、②、③、ジュウオウキング全組み合わせ例!

【ジュウオウキング1・3・2】
f0205396_1249596.jpg

上から赤→青→黄色→青→黄色という散らかったカラーリングになるものの
やはり①が一番上だとそれほど違和感はありません。

【ジュウオウキング2・1・3(左)】
【ジュウオウキング2・3・1(右)】
f0205396_12514763.jpg

そうとう酷いですが②に歯がギザギザの顔のようなモールドが存在するため
ビッグキングソード抜きで見ればそういう顔のモンスターに見えるんですよね。

【ジュウオウキング3・1・2(左)】
【ジュウオウキング3・2・1(右)】
f0205396_12545353.jpg

やはり酷いですが、ライオンの顔が2つあるので
これまたビッグキングソード抜きで見れば双頭のモンスターのように…。
by bobusann | 2016-02-21 12:56 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)


食玩カードの収集を主体に、中古美少女フィギュア漁りやヒーロー映画鑑賞をしたり。最近は毎週月、木、土曜日に更新中!


by ボブギラス

プロフィールを見る

最新の記事

【漫画で商品レビュー】DXト..
at 2017-10-19 18:38
【開封レビュー】神羅万象チョ..
at 2017-10-16 14:30
週末日記
at 2017-10-14 19:13
【漫画で商品レビュー】BCR..
at 2017-10-12 06:03
※スマホで『漫画で商品レビュ..
at 2017-10-11 19:36

記事ランキング

最新のコメント

霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 19:02
やはりアスモ良いですよね..
by 霜月 at 22:24
よーきーさん、コメントあ..
by bobusann at 18:24
こんにちは。いつも楽しく..
by よーきー at 12:13
霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 20:33

カテゴリ

玩具(買い物/貰い物)
ボブラジ(その他ラジオ系)
映画/アニメ 感想
相互リンク先巡回
雑記シリーズ
その他の更新
ボブ工房
オリジナル企画系

タグ

(253)
(215)
(193)
(183)
(142)
(131)
(87)
(76)
(64)
(54)
(52)
(48)
(44)
(32)
(32)
(28)
(25)
(25)
(18)
(16)

ブログジャンル

コレクション
テレビ・ラジオ

検索