タグ:玩具 ( 251 ) タグの人気記事

ウルトラヒーロー500 01ウルトラマン

ウルトラマン玩具 レビュー記事一覧に戻る
f0205396_21354972.png

しばらくウルトラマンシリーズとはご無沙汰でしたが
youtubeで配信されていたオーブを見てソレにハマり
せっかくなのでフュージョンアップ元もレビューしていこうというこの企画!

第1弾は『スぺシウムゼぺリオン』より『ウルトラマン』さんです!
f0205396_21383958.jpg

f0205396_2141369.jpg

f0205396_21414642.jpg

f0205396_2141568.jpg

f0205396_21421121.jpg

f0205396_21422158.jpg

『M78星雲 光の国』からやってきたというのは有名な話ですが
実は当初は『M87星雲』という設定だったのに当時の雑誌のミスで
『M78星雲』と表記してしまい、そのまま定着したそうです(・・;)

商品は現在『ウルトラヒーロー500(500円)』から
『ウルトラヒーローシリーズ(600円)』に仕様変更され
店舗によっては混在しているものの、お値段は全て600円に値上げされています。
(仕様変更後は足裏のライブサインが無くなり、タグも新規のものになっています)

簡単に可動チェックもしておきましょう。
f0205396_21491636.jpg

腕は可動を妨げる物が一切無いので
干渉なく回転させる事まで可能です!

腰も干渉する物が無いので、普通に一周可能です。
f0205396_21505240.jpg

改めて見ると飾りが無い、シンプルなシルエットの中で
既に洗礼されたデザインが成立しているのが凄いですね。

かと思えば現代風のデザインの最新の
ウルトラマンと並べても見衰えしないですからね…!
f0205396_21572376.jpg

「ウルトラマンさんじゃないですか、しかもキラキラに!」

そういえばウルトラマンって『Aタイプ』『Bタイプ』『Cタイプ』とあるそうですが
私はその違いについて一切理解していません、分かる人が見れば
このウルトラヒーロー500のウルトラマンが何タイプか分かるものなんでしょうか?
by bobusann | 2016-07-21 21:58 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(2)

ウルトラヒーローオーブ01 ウルトラマンオーブ(スぺシウムゼぺリオン)

ウルトラマン玩具 レビュー記事一覧に戻る
f0205396_1174867.png

やや、基本的にウルトラマンが放送されない地域に住んでいるもので
県外在住のいとこに録画してもらったメビウス全話を見て以来
ウルトラマンのテレビシリーズとはご無沙汰でした…(・・;)

が!
youtubeで配信されているウルトラマンオーブ1話を
なんとなーしに見てみたらハマったのなんのって。

という事で「光の力、お借りします!」
f0205396_11174516.jpg

f0205396_11175622.jpg

f0205396_11181564.jpg

f0205396_1118235.jpg

f0205396_11183223.jpg

f0205396_11184113.jpg

ウルトラマン、そしてウルトラマンティガの力を宿した紫の姿です。
初めてオーブの画像が出回った時「ティガに似てる」と思ったら
本当にティガの力を宿している設定な事が判明し「よくできてるなぁ」と思いましたw

商品としては『ウルトラヒーロー500』仕様で
そちらが『ウルトラヒーローシリーズ』に改名&値上げした流れをそのままに
『ウルトラヒーローオーブ』シリーズも定価600円となっています。

前から見る分には造形&塗装ともに非常に凝っていますが
背面は塗り分け無し、赤と紫が無いので別の悪いウルトラマンみたいに見えますw
背面は塗装こそ無いもののモールドは彫られているので自力で塗るという手も…?

簡単に可動チェックもしておきましょう。
f0205396_19231140.jpg

オーブ(スぺシウムゼぺリオン)には肩アーマーがあるため
一切の干渉を抑えての可動は上の画像の位置が限界です。

しかし肩アーマーに干渉しながらで良ければ…。
f0205396_19253097.jpg

ここまで腕を上げる事も可能ですし、このまま一周させる事も可能です!
ただし本当にギッチギチの状態でムリヤリ
一周させることになるのでオススメはしません。

腰は一切干渉する物が無いので、普通に一周可能です。
f0205396_19275398.jpg

フュージョンアップ元
 ・ウルトラマン(※7月21日レビュー予定)
 ・ウルトラマンティガ(※7月23日レビュー予定)
by bobusann | 2016-07-17 11:35 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

懐かしのステッカーマシンに挑戦(アベンジャーズ)

f0205396_1285970.png

『ステッカーマシン』ってご存知ですか?
人それぞれ呼び名が違うかもしれないのでピンと来ないかもしれませんが
お金を入れてレバーを押し込み、元の位置に戻すとステッカーが出てくるヤツです!

値段は100円だったり200円だったり、お店や内容によって違いがありますが
ジャンルを選ばないラインナップと値段の割に高級感のあるステッカーは魅力的です。
f0205396_12131410.jpg

この間、久しぶりにやってみました。

今回トライしたのは『アベンジャーズ』のステッカーで
値段は1回100円、実写映画ではなく原作コミックのステッカーとなっております。

先述の通り、購入のプロセスが面白いのでご紹介しますね!
f0205396_12151230.jpg

①必要な分のお金を入れる

100円を入れる溝が5個ありますが、1回100円の場合4つの穴は塞がっています。
1回200円なら穴は3つ塞がっていて、1回300円なら穴は2つ塞がっているわけです。
つまり1回100円~1回500円まで対応しているんですが
1枚で500円のステッカーってどんな物なのか気になりますね(・・;)
f0205396_12281948.jpg

②レバーを奥まで押し込む

もう『ガシャ』っと押し込んじゃいます!
f0205396_1229394.jpg

③押し込んだレバーを元の位置に戻す

レバーを戻すのに連動して、厚紙に保護されたステッカーが出てきます!
この感覚が楽しいからって、つい100円を
投入しすぎちゃったりしないように注意しましょう。

で、3回やって引き当てたステッカーがコチラ!
f0205396_12324049.jpg

f0205396_12332392.jpg

f0205396_12333134.jpg

1枚目→(手前から)マイティ・ソー&キャプテン・アメリカ&アイアンマン&ハルク
2枚目→ファルコン
3枚目→ハルク

でした!
皆さんもこの『ステッカーマシン』、見かけたら是非やってみてくださいm(__)m
by bobusann | 2016-06-18 12:36 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(4)

【貰い物レビュー】婆ちゃんの家にあずけていた大量の玩具を仕分けする動画

貰い物レビュー記事一覧に戻る
f0205396_2140133.jpg

今回は『貰い物レビュー』初の『動画』となっております!
レンジマンが婆ちゃんの家に大量のいらない玩具を置いていたんですが
いよいよソレを『要る物』or『ボブにあげる物』or『売却する物』に仕分けしようというワケです。



【これまでの貰い物レビュー一覧!】
 ・【貰い物レビュー】機動戦士ガンダムAGE ゲイジングビルダー詰め合わせ
 ・【貰い物レビュー】特命戦隊ゴーバスターズ バスターマシン01〜05詰め合わせ
 ・【貰い物レビュー】レザーバック(パシフィック・リム/7インチアクションフィギュア)
 ・【貰い物レビュー】東京から発送されし『いらない物詰め合わせセット』
 ・【貰い物レビュー】不用品セット 何でもありの巨大ダンボール
 ・【貰い物レビュー】不用品セット 色々入ってます
 ・【貰い物レビュー】贈呈ダブルタイフーン!力のレンジマン編
 ・【貰い物レビュー】贈呈ダブルタイフーン!技の嘘袋編(おたのしみセット1)
 ・【貰い物レビュー】本体!ソフト!コントローラー!超充実セガサターンセット
 ・【貰い物レビュー】弟から贈呈されしラブライブ福袋(1200円)
 ・【貰い物レビュー】なにこれ
 ・【貰い物レビュー】遊べる玩具詰め合わせ
 ・【貰い物レビュー】ヴァイスシュヴァルツ 花陽ちゃんカード大量GET!
by bobusann | 2016-06-02 23:59 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

PAPO(パポ社)/ティラノサウルス(T.レックス 茶) レビュー

f0205396_8435727.png

これまでに当ブログではフィギュアメーカー『PAPO(パポ社)』より
 ・スピノサウルス
 ・ティラノサウルス(緑)
をレビューしてきましたが、今回もまた恐竜フィギュアをレビューさせていただきます!

T.レックス(茶)ですm(_ _)m
f0205396_847484.jpg

実はティラノサウルス(緑)をレビューした際にもこの(茶)の存在についてお話していました。
というのもパポ社の恐竜フィギュアはジュラシックパークシリーズを意識しのではないかと思っていて
そうなるとティラノサウルスの色は1作目にも登場したカラー(メス)が欲しくなってしまうんですよね。
しかし以前、目の前で(茶)が売れてしまい
残った(緑)もかっこよかったのでソチラを買ってきたわけです。

そして今回、この(茶)を発見したので買ってきたわけですよ!

まず手と足に付いているパポ社の商品である事を現すタグとシールを取りましょう!
毎回申し上げていますが、こういうブランドを現すタグやシールは
有無によってフィギュアの価値を左右する場合があります。
私の場合は完全に自身のコレクション用なので取ってしまって問題無いですが
皆さんも取る場合は自己責任でよく考えてから取りましょう。
f0205396_901785.jpg

足のタグはお馴染みのゴム紐なので、簡単に外せます。

問題なのは手に巻きつけて接着面同士をくっつけてあるシールですね。
…と言ってもティラノサウルスの場合、手が小さいので比較的ラクなんですがねw
f0205396_921595.jpg

最小限、接着面同士がくっついている部分を剥がして幅を広げて…腕をくぐり抜けさせる!

私の場合、毎回タグとシールは一応保管しています(無くしたら無くしたでイイや程度に)

では本体のレビューに入っていきましょう!
ポーズは固定、アゴが手動で開閉可能なのが唯一のギミックとなっております。
f0205396_953676.jpg

スピノサウルスが『スピノサウルス・エジプティアクス(ジュラシックパーク3)』にソックリなので
ほぼ確信していましたが、やはりコレはジュラシックパークシリーズのティラノサウルスですね!
割と作品によってティラノサウルスのデザインって違うんですが
ここまでリアリティ&恐ろしさ&カッコよさ&可愛さの全てを表現しているデザインはJPだけです!
以前レビューしたティラノサウルス(緑)は口を開けた際のシルエットに
若干キングコング(2005)の『バスタとサウルス』の面影を感じましたが。

というかこの(茶)、デザインと体色もそうですが
ポーズが完全にジュラシックパーク1作目のラストで見せた『あのポーズ』ですよねw

以下。多くは語らず画像をお楽しみくださいm(_ _)m
f0205396_922267.jpg

f0205396_922343.jpg

f0205396_923694.jpg

f0205396_9234219.jpg

f0205396_9241140.jpg

f0205396_9243930.jpg

f0205396_9251120.jpg

by bobusann | 2016-05-15 09:25 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

海洋堂がいっぱい(フィギュア詰め合わせ)/青森中三 海洋堂ミニチュアフィギュアの世界

f0205396_18144682.png

4月28日〜5月16日まで、青森中三(8階催事場)で
大手フィギュアメーカー『海洋堂』の展示『海洋堂ミニチュアフィギュアの世界』が行われています!

なんと言っても『撮影OK』なのが素敵ですよね!
展示の内容から受付の方の接客態度に至るまで徹底した高級感を感じました。
強いて難点を挙げるなら
 ・深海や夜をイメージした暗い展示物があるのに会場そのものが明るいため
  展示物より反射した自分達の姿の方がハッキリ見えてしまう(写真だと尚更)
 ・フィギュアのポーズ付けやディスプレイが完璧なのに
  何個か倒れている物があった(係員が定期的に巡回するべきだった?)
 ・ショーケース内(上)に貼り付けてあるべき照明が取れている箇所があった
という事でしょうか。
でも上記の難点なんて気にならないレベルの素敵な展示内容だったので
青森在住でまだ行っていない方は是非、見に行ってみてくださいm(_ _)m

で、この海洋堂の展示…見終わった後には物販エリアがあります!
f0205396_18291324.jpg

今や海洋堂を象徴する商品であるリボルテックや、他であまり見ないガレージキットまで!
ガシャポンも充実していますし、展示でテンションが上がったならココで買い物しちゃいましょう!

で、私もせっかくなので何かお土産に買おうかな〜と見ていると…。
f0205396_1833213.jpg

f0205396_18332342.jpg

『フィギュア詰め合わせ』ですって。
中身が分からないワクワク感込みで、お土産にはうってつけですねコレ!
ちなみにお値段は800円だったか900円だったかくらいです(覚えとけ)

開けてみるとこんな感じ。
f0205396_18363820.jpg

なるほど、本当に無差別に色々入ってますねw
他の方のレビューもチェックしてみたトコロ
中身は『ある程度』それぞれ違うみたいです。

まず中身が見えているゆるキャラっぽいのを見てみましょう。
f0205396_18411719.jpg

f0205396_18415995.jpg

どうやら彼は『土佐弁キャラクター』の『ぎっちり』くん。
土佐弁で『ぎっちり』は『しょっちゅう』という意味だそうです。

次に赤い袋を開けてみましょう。
f0205396_18441826.jpg

f0205396_18443884.jpg

こういうの懐かしい、これチョコエッグのフィギュアだと思います!
この赤い袋は食玩系のフィギュアがランダムに入っているっぽいです!

余談ですがワタシが小学生の頃チョコエッグの『鳥』のシリーズがありましてね、
『商品化してほしい鳥の絵を描いて送ってください』というのに3才下の弟が
クジャクを描いて送ったんですよ…しばらくして、海洋堂から何か届いたと思ったら
弟が描いたクジャクがフィギュアになって送られてきましたからね(実話)

次は『ハムスターフィギュアコレクションver1.5』というのを開けてみましょう。
f0205396_1851731.jpg

f0205396_18512799.jpg

f0205396_18514646.jpg

引き当てたのは『ゴールデンハムスター』でした!
最もポピュラーなハムスターですが、その先祖は1930年に発見された13匹なんですって。

続きまして同系列っぽい『ペンギンフィギュアコレクション2』を開けてみましょう。
f0205396_1855952.jpg

f0205396_18552989.jpg

f0205396_1855576.jpg

引き当てたのは『ジェンツーペンギン(ヒナ)』でした!
親鳥を追い掛け回してエサをねだるあざとい奴っぽいですね。

っていうかハムスターのもそうですが「ボク達を集めてね」って可愛いですねw

最後に…異臭を放つコレ(・・;)
f0205396_18591651.jpg

f0205396_18595837.jpg

『CANOPIC JAES OF NESKHONS』…?
その下の『Falcon and Jackal』が
『ファルコン&ジャッカル』って事以外まったく分かりませんw

まぁなんかエジプトで発掘された置物とかでしょう(テキトー)

開けてみましょう。
f0205396_1932626.jpg

横を「パカッ」と開けるのではなく、ガンプラのようなボックスですね。

ここでまさかのスポンジ敷いてあるパターン(;゚Д゚)
え、コレそんな高級な何かなんですか…?

スポンジを取ると…!
f0205396_1951096.jpg

お ご そ か 。

組み立てるとこんな感じです!
f0205396_195547.jpg

台座→体→首と別パーツなわけですが
その全てが仕様なのかユルユルなのが印象的でした。

正直コレだけ何が良いのかよく分かりませんが(おい)よく出来てるのは確かです!
知り合いだったらコレを宇宙人とか言って遊びそうな人が居るんですがね…。

という事で『海洋堂がいっぱい』の開封レビューでしたm(_ _)m
by bobusann | 2016-05-05 19:08 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(2)

PAPO(パポ社)/ティラノサウルス(T.レックス 緑) レビュー

f0205396_20214867.png

少し前に、精巧かつ比較的安価な『PAPO(パポ社)』の恐竜フィギュアより
スピノサウルス』をご紹介しましたが、実はソレと一緒にコチラも購入しておりました!

T.レックス(緑)ですm(_ _)m
f0205396_2025504.jpg

パポ社のティラノサウルスには『立って振り返っているような(茶)』と
『走って獲物に襲いかかっているような(緑)』が存在します。

ジュラシックパークに似せてある(?)ティラノサウルスとスピノサルスを揃えるなら
ティラノサウルスは茶の方にしたかったというのもあるんですが、目の前で売れちゃったんですよw
でも残った緑もかっこよかったので買っちゃったんですよね。

ちなみに、現在Amazonでは4380円で購入可能ですm(_ _)m

手と足にパポ社の商品である事を現すタグとシールが付いています。
私の場合、完全に自身のコレクション用なので雑に取ってしまっても良いんですが
こういうブランドを現す物が有るか無いかで価値がガラッと変わるとか言いますし…?
スピノサウルスの時と同様に、丁寧に取れるか試してみましょう。
f0205396_20323169.jpg

足のタグは、ゴム状の紐を巻きつけてあるだけなので簡単に本体から外す事ができます。

手にはシールを巻きつけて接着面同士を合わせてありますが
手が大きいスピノサウルスでも腕をくぐらせて取る事に成功したのでねw
f0205396_20343953.jpg

余裕っち。

タグとシールは一応保管しておきます…無くすかもですがw

では本体のレビューに入っていきましょう!
ポーズは固定、アゴが手動で開閉可能なのが唯一のギミックとなっております。
f0205396_2035287.jpg

最近では羽毛説が一般的にも広がっていて、このティラノサウルスのような
いわゆる『羽毛説前の恐竜』を見ると「フィクションだw」なんて言う方もいますが
コレはコレとしてもう我々の心に存在したわけですし
羽毛説だっていつか塗り替えられるかもしれないですしね?

私は『マッコウクジラ』と『シマウマ』がいい例だと思ってまして
生きた姿を知らない人がマッコウクジラの骨格だけを見たらあんな形だと思わないでしょうし、
生きた姿を知らない人がシマウマの骨格だけを見たらまさか縞模様だとは思わないでしょうし。

要は、恐竜の本当の姿を誰も知らないんだったら
カッコいい姿を妄想した方が楽しいじゃないですか!
恐竜のフィギュアを出してるメーカーさんってそういうトコロを分かっているのが素敵ですよね。
逆に『カッコ悪くても最新の学説に忠実なフィギュアを出そう』というメーカーさんも好きですが。

以下、多くは語らず画像をお楽しみくださいm(_ _)m
f0205396_20443362.jpg

f0205396_2045311.jpg

f0205396_20452464.jpg

f0205396_20454711.jpg

f0205396_2047050.jpg

f0205396_204613100.jpg

f0205396_20474556.jpg

f0205396_204865.jpg

f0205396_20482680.jpg

f0205396_20484594.jpg

by bobusann | 2016-04-23 20:50 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(2)

PAPO(パポ社)/スピノサウルス レビュー

f0205396_20333522.png

精巧な恐竜のフィギュアは数多く存在しますが、それに見合った価格となってしまいます。
物によっては数万円という単位に…しかし高クオリティながら安価な事で有名なメーカーがあるんです!

それが『PAPO(パポ社)』です!
f0205396_20363045.jpg

今回レビューさせていただくのは『スピノサウルス』です!
恐竜に限らず色々出しているメーカーさんなんですが、やはり代表的なのは恐竜かなぁと。

ちなみに、現在Amazonでは4250円で購入可能ですm(_ _)m

実は私も学生時代からパポ社の事は存じ上げておりまして、元々欲しかったんですよね。
しかし売っているお店が無く、Amazonで注文しようにも
「買おう!」と決意すると品切れになっていたりですね(・・;)
それがこの間テキトーにショッピングモールを歩いていたら売っていて
実物を見た瞬間…買ってしまいましたねw

手と足にパポ社の商品である事を現すタグとシールが付いています。
私の場合、完全に自身のコレクション用なので雑に取ってしまっても良いんですが
こういうブランドを現す物が有るか無いかで価値がガラッと変わるとか言いますし…?
ちょっと丁寧に取れるか試してみましょう。
f0205396_20472491.jpg

足のタグは、ゴム状の紐を巻きつけてあるだけなので簡単に本体から外す事ができます。

問題は手のシールですね…。
要はシールを巻きつけて接着面同士を合わせてあるんですよ(・・;)
f0205396_2050489.jpg

必要最低限、接着面同士が合わさっている部分をはがして
するする〜っと手を通して取る事に成功しました…!

タグとシールは一応保管しておきます…無くすかもですがw

では本体のレビューに入っていきましょう!
ポーズは固定、アゴが手動で開閉可能なのが唯一のギミックとなっております。
f0205396_20534785.jpg

学説に忠実というよりは『ジュラシックパーク3』に登場した
『スピノサウルス・エジプティアクス』を意識したようなデザインになっています。

そもそもスピノサウルスの学説って今まさに塗り替えられようとしている所で、
『ワニ顔の獣脚類が歩いていた』というより『ワニ顔の四足歩行が泳いでいた』という説が
本格的に有力視され始めているんですよ!
個人的に例えやすいと思うのは『モンスターハンター』で、今までのスピノサウルスが
『獣竜種』の体型だったのに対し、新たな見解では『海竜種』の体型という変わりよう。

後脚なんてこんなに立派な物ではなく
前脚と同じくらいの長さで4本足で歩いていたみたいな話ですからね(・・;)

でも恐竜の良さってソレなんですよ!
『その時代毎の学説に忠実なフィギュア』もあれば
『フィクション多めでカッコよさ重視のフィギュア』もあって良いんです。
今回のスピノサウルスなんて正にカッコよさ重視で
子供にあげたら一番大喜びされそうなデザインに仕上がっていますね!

以下、多くは語らず画像をお楽しみくださいm(_ _)m
f0205396_21123394.jpg

f0205396_2113793.jpg

f0205396_21133131.jpg

f0205396_21141640.jpg

f0205396_2114351.jpg

f0205396_2115394.jpg

f0205396_21152246.jpg

f0205396_21153866.jpg

f0205396_21155737.jpg

f0205396_21161597.jpg

f0205396_21163299.jpg

f0205396_2116511.jpg

f0205396_2117853.jpg

f0205396_21172896.jpg

by bobusann | 2016-04-14 21:18 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(4)

HGガンダムバルバトス 第6形態(鉄血のオルフェンズ015)

プラモデル レビュー記事一覧に戻る
f0205396_19594163.png

アニメ最終回の放送も終わってしまい
今週末(4月9日)にはオルフェンズHG18弾『グレイズアイン』も発売されます…が!
このブログ、オルフェンズのHGのレビューを『3つだけ』すっぽかしておりました(;゚Д゚)

1つめは『百錬(アミダ機)』、実質ふつうの百錬の色違いなだけという理由で
買ってあったにも関わらず放置しておりました…。

2つめは『長距離輸送ブースター クタン参型』、大きくて高いかつ
細々MSに取り付けたりできるっぽいのが「レビューするの面倒くさそう」と思い
唯一買いもしていないキットとなっております…。

3つめは『ガンダムバルバトス第6形態』、第4形態と同じパーツが多い物を
もう一度組み立てるという事、そして地上仕様や第5形態にも組み替えられる
プレイバリューの広さをむしろ「レビューするの面倒くさい」と思ってしまったため
買ってあったにも関わらず放置しておりました…。

でも正直アニメ本編が凄く面白くて
失速しないまま最終回を終えたため、今からでもレビューしてないヤツもやろうと!
今回はその中から『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の
HG第15弾『ガンダムバルバトス第6形態』を素組みレビューさせていただきますm(_ _)m
(加工無し/説明書通りに組み立て/シール使用)
f0205396_2015441.jpg

レンチメイスをかまえた第6形態が描かれています!
背景(地面)を見るに、第6形態初登場回のワンシーンが意識されているようです。

肩アーマーは倒した『グレイズリッター(一般機)』から回収した物を流用、
腰部バーニアは『シュヴァルべグレイズ(アイン機)』との戦闘時に手に入れた物を
改良して使っています(第5形態ではそのまま使用)

そのため、第6形態とグレイズリッター(カルタ機)を買い揃えて
色を塗れば『グレイズリッター(一般機)』を再現できます(そのための専用パーツまで付属)

オルフェンズHG恒例の顔はコロソー…じゃなく『三日月・オーガス』です!
正直ワタシはミカに倒されるギャラルホルン側に感情移入してしまいがちでしたが
それでもミカの事は嫌いじゃないというか、むしろ好きという不思議なキャラクターでした。

ランナーはこんな感じです。
f0205396_20373094.jpg

言ってしまえば『パーツが増えた第4形態』ですからね、正直組み立ては面倒です。
元々(第4形態)でさえ『HGにしては組み立てが細かい』という印象だったわけですから
第6形態を組み立てる時は長い戦いになるのは覚悟した方が良いです(もちろん楽しいですがね)

そういえば最終回の後、2期(?)の予告が入りましたが
バルバトスの新形態らしいデザインが写っていたんですよね。
アレは『第7形態』や『第8形態』という事だと思うんですが、更にパーツが増えるんでしょうか(・・;)
増えるよりなら『外装を取り替えて軽量化もしたよ』って方が組みやすくて良いんですがねw

このキットには多めのチラシやオマケ(モビルディスク)なんかも入っています。
f0205396_2044026.jpg

楽しい広告が沢山入っているキットと言えば
もう10年以上前だったと思いますが、HGにDVDが付属していた頃を思い出しました…。
商品のCMや、名人がプラモデルを組み立てる映像なんかが入っていたんですよね……。
あの頃楽しかったかもなぁ(しんみり)

さて、ここまで既に長々書いてしまいましたが
ようやく本体のレビューに入りましょう!
f0205396_20502699.jpg

f0205396_20504594.jpg

f0205396_2051628.jpg

f0205396_20512674.jpg

f0205396_2051478.jpg

先述の通り、第4形態にグレイズリッターの肩アーマーや
シュヴァルべグレイズの腰部アーマー、その他パーツを取り付けた武装形態です。
その設定もあってか主人公機でなかなか無いシルエットとカラーリングに仕上がっていますね。

ポーズをとらせる分には工夫してアーマーを上手く動かせば
いくらでも可動の妨げにならないようにできるんですが、もし動かして遊びたいなら
グレイズリッタータイプの肩アーマーは弄りにくさ抜群なんですよね…(;゚Д゚)
他にも胸に新規アーマーが取り付けられていたり
腰に大きめのブースターが付いていたりと、遊びにくい要素は満載です…。

しかし繰り返しですが、この見た目で大胆なポーズ付けが可能なのは凄いですね!

では『第6形態』→『第6形態(地上戦仕様)』に換装してみましょう。
f0205396_2111130.jpg

f0205396_2113258.jpg

胸部アーマー、肩部アーマー、腰部アーマーを取り外します。

そこに、地上戦仕様用の肩部アーマー&腰部アーマーを取り付けます。
(この2つは第4形態と一緒)
f0205396_2133269.jpg

f0205396_214189.jpg

この肩部アーマーを取り付ける際に使用するパーツ、
実は第4形態の時とは違う方法で取り付けるようになっていて
他のキットと組み替えて遊ぶ幅を広げてくれていたりします…!

完成!第6形態(地上戦仕様)
f0205396_2163495.jpg

要は『第4形態の腕を取り替えて、足をヒールにした』という事ですね。

次に『第6形態(地上戦仕様)』→『第5形態』に換装してみましょう。
…ただし!これには別売りの『シュヴァルべグレイズ』&『クタン参型』が必要になり
私の場合クタン参型の方を持っていないため『何か足りない第5形態』までしか再現できませんorz
f0205396_21111431.jpg

腕の一部パーツと、ヒール足を形成するパーツを取り外します。

そこに、それぞれ第5形態用のパーツを取り付けて
胸部にも専用のアーマーを取り付けます。
f0205396_2112322.jpg

ここまでは、このキット単品で可能なんですがね…。

問題はココ(・・;)
f0205396_21135992.jpg

クタン参型に付属するジョイントパーツとやらを持っていないため
特徴的な腰部ブースターを再現できないんだなぁコレが…。

ジョイントパーツくらい第6形態かシュヴァルべ付属で良かったんじゃないかとも思いますが
売る側もそういう戦略を駆使しなければならないでしょうからね、仕方ない事です。

…一応これで第5形態の完成です(腰部ブースターなし)
f0205396_21165864.jpg

第6形態の白多めのカラーリングも悪魔感が出てますが、
第5形態の胸部に黒が増えた感じも独特の恐ろしさがあると思うんです…。

忘れてはいけない武器『レンチメイス』も見ていきましょう!
f0205396_212022.jpg

『メイス』に『レンチ』を足そうなんて誰が思いついたんでしょうか…。
ハッキリ言って悪役でもこんなに残虐な武器はなかなか使わないでしょう(・・;)

先端はもちろん開閉!
f0205396_21224120.jpg

画像のように動きます。

そこに別パーツを取り付ける事で
レンチメイスの『チェーンソー』まで再現!
f0205396_21241119.jpg

…殴る!
…挟み潰す!
…挟み切断!
やっぱり何度思い返しても、コレ主人公が使う武器じゃないですわw
f0205396_2128093.jpg

f0205396_21282929.jpg

f0205396_21291226.jpg

by bobusann | 2016-04-07 21:29 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

HGグレイズリッター(カルタ機)(鉄血のオルフェンズ017)

プラモデル レビュー記事一覧に戻る
f0205396_1954384.png

今回は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の
HG第17弾『グレイズリッター』を素組みレビューさせていただきますm(_ _)m
(加工無し/説明書通りに組み立て/シール使用)

前回キマリストルーパーの『トルーパー』は『騎士/騎馬』の意味だとお話しましたが
実はグレイズリッターの『リッター』も『騎士/騎乗(騎馬に乗る)』という意味なんです!
(ゾイドにもジェノザウラーのリデコ品で騎士みたいな『ジェノリッター』って居ますしね)

で、私事なんですが当ブログではトルーパー&リッターの発売日にレビューが間に合わず
トルーパーは1日遅れ、リッターは2日遅れでの記事投稿となっているワケなんですが
そうこうしていたら昨日の放送でグレイズリッターは大破、カルタも死んじゃいましたね(・・;)

…今や遺影にしか見えないパッケージを見ていきましょうw
f0205396_2021511.jpg

カルタ機がメインで描かれ、背景にはグレイズリッター一般機が大量に描かれています!
実はこのキット、別売りの『ガンダムバルバトス第6形態』に
付属するパーツと組み合わせる事で一般機を再現する事も可能となっております。

オルフェンズHG恒例の顔は、もちろん『カルタ・イシュー』です!
個人的に第一印象は最悪なキャラでしたよ、まろ眉にハマーンヘアーかよみたいな…。
が!真面目さが空回りしている様子や、部下に信頼されている描写、
先日の放送での過去回想や最期を見て「良い奴だったなぁ」と
悲しい気持ちになるくらいには好きなキャラクターになりましたよ!

ランナーはこんな感じです。
f0205396_2094515.jpg

お馴染みグレイズ系列のキットなのでね、見慣れたパーツが多いです。
これまでにもグレイズ系のキットを組んできた者としては簡単に組み立てられる印象ですが
単品で見ると『HGにしては細かい』ので初心者の方、慣れない方はやや注意です。

それにしても
 ・グレイズ(一般機/指揮官機)
 ・グレイズ(アーレス所属機)…プレバン限定
 ・シュヴァルべグレイズ(マクギリス機)
 ・シュヴェルべグレイズ(ガエリオ機)…プレバン限定
 ・グレイズ改
 ・グレイズ改弍(流星号)
 ・グレイズリッター(カルタ機)
と、凄まじい量の同系列キットが既にあるのに
4月発売予定の『新MS G』がどうやら『グレイズアイン』らしいですからねw
MSの一部になってしまったアインのアレは、てっきりヴァルキュリアフレームだと思っていましたし
ヴァルキュリアフレームで『G』という事は『ゲルヒルデ』かなと予想していたんですが…ハズレました(・・;)

尚、グレイズアインの『アイン』は
 ・単純に『アイン・ダルトン』がMSになったため名前をとっている
 ・『1』という意味のアイン(過去に開発された最初のグレイズ的な意味?)
 ・72機のガンダムの名前の由来となっているソロモン72柱の悪魔に『アイン』が居る
等々…様々な説がささやかれています(私の頭の中で)
f0205396_20232539.jpg

f0205396_20234356.jpg

f0205396_2024043.jpg

f0205396_20241948.jpg

エメラルドグリーンと水色の中間のような機体色が美しいです!
また、組み立てるまで気がつかなかったんですが意外と黒が多いんです、
カラーガイドでは『ブラック70%+ホワイト30%』となっていますが
少なくとも成型色を肉眼で見た感じ真っ黒ですよ(だからどうした)

シールで赤を再現した所もポイントが高いですね!
わざわざ別パーツ(別ランナー)にしてまで赤い成型色のパーツを作れそうなほど
赤い部分は無いとはいえ、カルタ機においては赤の有無で印象が違いすぎます。

そんな素晴らしいシールが使用されている肩パーツは
3方向に開くため可動の妨げが抑えられています!
f0205396_2034847.jpg

他にも、グレイズなので頭部の開閉ギミック(開眼)がありますが
今回は画像付きでの説明は省かせていただきます。

ここでパーツの差し替えによる『宇宙用』への換装を見てみましょう。
f0205396_20352368.jpg

f0205396_20354969.jpg

グレイズリッター専用の太股パーツを外し
一般機にも付属していたブースターを取り付けます。

…つまり宇宙用になるとリッター要素が減りますw

付属する武器類も見ていきましょう。
まずは主兵装というかアイデンティティ『ナイトブレード』です。
f0205396_2038383.jpg

素組みだと成型色1色ですが、作中通りに色を塗るなら
シルバー(100%)とゴールド(100%)とブルー系の色を用意する必要があります。

ナイトブレードはMSに持たせられる他
お馴染みのバトルアックスと同じ方法で腰部にマウント可能です!
f0205396_20415029.jpg

f0205396_2042956.jpg

コレが無いとグレイズリッターって感じがしないですよね!

また、別売りのMSオプションセット4付属の『バトルブレード』と
今回の『ナイトブレード』を2本持ちさせると強そうです(小学生以下の感想)
f0205396_20444767.jpg

グレイズリッター一般機、またの名を『カルタの愉快な仲間達』を再現するには
 ・グレイズリッター(カルタ機)
 ・ガンダムバルバトス第6形態
 ・MSオプションセット4
を揃える必要があるって事ですね(・・;)
基本的な材料費(キット)が約3500円、最低でも肩アーマーを塗る塗料も必要で
それらを揃えた上で手間暇かけて一般機を作ると…でもそういうの楽しいですよねw

また、他にもお馴染みの『ライフル』と『バトルアックス』が付属しますが
もう何回ご紹介したか分からないのでその2つは割愛します、お疲れ様でしたw
by bobusann | 2016-03-14 20:50 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(6)


食玩カードの収集を主体に、中古美少女フィギュア漁りやヒーロー映画鑑賞をしたり。最近は毎週月、木、土曜日に更新中!


by ボブギラス

プロフィールを見る

最新の記事

【漫画で商品レビュー】ガシャ..
at 2017-09-25 10:32
【開封レビュー】Guarde..
at 2017-09-23 19:29
【開封レビュー】神羅万象チョ..
at 2017-09-21 00:04
【漫画で商品レビュー】BCR..
at 2017-09-18 05:34
週末日記
at 2017-09-16 19:26

記事ランキング

最新のコメント

霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 20:33
コンプリートおめでとうご..
by 霜月 at 06:25
霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 20:19
ついに発売しました。 ..
by 霜月 at 12:35
霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 10:31

カテゴリ

玩具(買い物/貰い物)
ボブラジ(その他ラジオ系)
映画/アニメ 感想
相互リンク先巡回
雑記シリーズ
その他の更新
ボブ工房
オリジナル企画系

タグ

(251)
(212)
(189)
(183)
(142)
(131)
(87)
(76)
(64)
(53)
(51)
(48)
(41)
(32)
(32)
(28)
(25)
(25)
(18)
(16)

ブログジャンル

コレクション
テレビ・ラジオ

検索