タグ:動画 ( 11 ) タグの人気記事

(劇場版)ラブライブ!The School Idol Movie(感想)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_19204244.png

去年『今更ラブライブ見始めました』、通称『今更イブ』シリーズと称して
アニメ『ラブライブ!』の1期&2期を一気に見て感想を書くという記事を全9回にわたり投稿しました。

 ・今更ラブライブ見始めました①(漫画1巻.2巻/アニメ1話)
 ・今更ラブライブ見始めました②(漫画3巻/アニメ2話.3話.4話)
 ・今更ラブライブ見始めました③(アニメ5話.6話.7話)
 ・今更ラブライブ見始めました④(アニメ8話.9話.10話)
 ・今更ラブライブ見始めました⑤(アニメ11話.12話.13話.OVA)
 ・今更ラブライブ見始めました⑥(2期1話.2話.3話.4話/好きな曲5位.4位)
 ・今更ラブライブ見始めました⑦(2期5話.6話.7話/漫画版SID1巻/好きな曲3位)
 ・今更ラブライブ見始めました⑧(2期8話.9話.10話/漫画版SID2巻/好きな曲2位)
 ・今更ラブライブ見始めました⑨(2期11話.12話.13話/漫画版SID3巻/好きな曲1位)

そして遂に今回…!
劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』の感想を書く時が来ました!!
2期終盤の切なさが本当に辛く、この劇場版を見れば今度こそ間違いなく
ミューズの終わりを見届けてしまった事になるという恐怖から
なかなか手を伸ばせなかった作品でしたが、ここまで見届けてこそファン…!
勇気を出して見ました。

また、ちゃんと感想も書きますが普通の事は言われ尽くしていると思うので
恒例の『可愛いと思ったシーン箇条書き』もあります!

【あらすじ】
 スクールアイドルたちがパフォーマンスを競う大会『ラブライブ!』。
 前回優勝者のミューズは、3年生の卒業をもって活動をおしまいにすると
 決めていたが、卒業式の直後、ミューズのもとに飛び込んで来た
 ひとつの知らせを受けて、新たなライブをすることに!
 見たことのない世界とふれあい、また少しずつ成長していく9人。
 スクールアイドルとして、最後に何ができるのか…。
 限られた時間のなかで、ミューズが見つけた最高に楽しいライブとは!?
といった内容になっています。
更に要約すると
 ・ラブライブが更に規模の大きい大会になれるかもしれないと知る
 ・そのために前回大会優勝者のミューズに海外でもライブをやってほしい
 ・日本に帰国すると、ミューズは超有名人になっていた
 ・3年生の卒業をもって解散する事になっていたのを
  メンバー以外は知らないため、これからの活動に期待する声が寄せられてしまう
 ・続けるべきか否か、葛藤が続く
 ・やはり終りにする事を決意、更に
  あらゆるスクールアイドル達を結集して最高のライブを行う事に…!
 ・ライブは大成功
という事になります。

まず、最大の良かったポイントは『楽しい映画』になっている事…!
切なさ、寂しさは2期終盤で十分描かれましたからねw
先述の通りこの映画を観る事を恐れていた理由として
『好きな物の終わりを見る事になる』『また悲しくなるような展開があるのではないか』
という思いがあったんですが、正直この映画にそんなのありませんでした。
最高に楽しいライブをやって、後は3年生になった(?)雪穂と亜里沙が
その後どうなったか説明してくれて終わる…そんな感じです!
(でもED映像が脱ぎ捨てられた9人の練習服だったのはうるっと来ますね)

ストーリーの骨格部分、題材も非凡で素晴らしかったと思います。
いわゆるアイドルアニメは『どうやって人気を出そうか』という内容になるのが普通、
かつラブライブも今まではそういう物語でした。
しかしこの映画では『解散が決まっているのに周囲の熱が高まりすぎて解散できない』
という、言ってしまえば現実のミューズ(声優陣)の事を描いたような
斬新でリアルなストーリーになっていました。
決してミューズに解散しないでほしいと言うのが悪い事ではないですし、
正直私もこの映画を見ながら「解散しない方向に固まらないかな」と思っていましたw
善悪ではない問題を題材にするのって難しいはずなんですがね、
この映画はそれをやってのけたなぁという清々しさがあります。

最近のアニメ映画という事で言えば、問題となってくるのは
『下手に考察を誘発するように謎要素を入れてメチャクチャにならないか』
という事。
この映画には意外と『最大クラスの謎要素』があるんですよ(・・;)
それが、ニューヨークで迷子になった穂乃果ちゃんが出会った『女性シンガー』。
何故か2年生組しか居合わせていなかった『映画冒頭の回想シーン』の事を知っている、
穂乃果ちゃん以外のメンバーには見えていない、穂乃果ちゃんの家に入る事を拒む…等、
この上ない謎の人物なんですが、これは正体が明かされないんです…!
できればスッキリするためにも、こういう要素は作中で明らかにしてほしかったんですが
仕方がないのでネットで色々調べてみました。

『謎の女性シンガー』の正体として最有力なのは『未来の穂乃果ちゃん説』。
これは
 ・髪の色が(ほぼ)同じ
 ・瞳の色が同じ
といった『目に見える理由』があるのに加え 
 ・所々喋り方、仕草が似ている
 ・他のメンバーと接触しようとしない(他のメンバーには見えていない)
 ・穂むら(穂乃果ちゃんの家)に入ろうとしない
 ・2年生組しか知らないはずの幼少期のエピソードを知っている
 ・大雑把な情報だけで穂乃果ちゃんの宿泊先を当てた
等、それを匂わせる多くの理由があるため最有力説となっています。
そう思ってもう一度あの女性シンガーを見てみると
確かに穂乃果ちゃんに見えて仕方がなくなってくるんですよね…。

ほぼ『謎の女性シンガー=未来の穂乃果ちゃん』と思って良さそうですが
となると穂乃果ちゃん数年後にはコ〇ンくんの声になるんだ…。

ち な み に 。
何も知らずこの映画を見た私は、この女性シンガーの正体は
『にこちゃんとスクールアイドルを結成していたものの辞めてしまったメンバーの1人』
じゃないかと思いながら見ていました。
(グループだったけど解散した等の台詞から)

要所要所に入ってくるダンスシーンも良かったです…!
ミュージカル的な要素を好む方ではない私ですが
この映画の場合、キャラが既に大好きなワケですからねw
ユニットごとではなく
 ・1年生
 ・3年生
 ・2年生
という振り分けも映画ならではでしょうか。
他にも
 ・参加したスクールアイドル全員
 ・ミューズ全員
でのライブシーンも入っていて、盛りだくさんな内容でしたね。

あとアライズの『Shocking Party』がチラっと流れていたのも良かった…!
割と好きなんですよ、アライズ。
今回はライバルではなく、いわば身内となっての登場!
衣装作り、作詞、作曲の現場に普通にアライズが居るという
奇妙な光景の安心感たるや凄かったですね。
アライズは卒業後もアイドルを続けるようですし、サンシャインにも
何かしらのポジションで登場してくれると嬉しいですね。

アライズともう1つ欠かせないのは『雪穂&亜里沙』。
この映画のラストの時点で既に高校3年生になっていた説が有力っぽいですが
コンビなのか、他にもメンバーが居るのか?
何というグループ名だったのか?
この2人の事ももっと詳しく知りたい…!

総評として
 ・見るのを恐れていた要素はほぼ皆無、楽しい映画!
 ・非凡なストーリー骨格
 ・アライズや雪穂&亜里沙など、間を補完する何かが欲しい(期待)
 ・女性シンガーの正体は、いつか公式に明かしてほしい
といったところですね。
好きなアニメの終わりとなる映画として、100点を出したいと思いますm(_ _)m
コレ1回見たら切なくて二度と見れない(見たくない)映画なんじゃないかと思っていましたが
正直ブルーレイでも買って手元に映像が欲しいなぁと思える程の安心感がある映画でした!



では恒例の『アレ』いきましょう、個人的に可愛いと思ったシーン!
 ・2年生組の幼少時代
 ・心配性な海未ちゃんの「パスポートは?飛行機のチケットは?」
 ・「大丈夫」と枕を取り出すことりちゃん
 ・「ありがとうパパ、行ってきます。」とパパにキスする真姫ちゃん
 ・にこちゃん一家
 ・お守りを渡す亜里沙(渡される絵里ちゃん)
 ・「テンション上がるにゃー!」(凛ちゃん)
 ・引っ張られて「ダレカタスケテー」(花陽ちゃん)
 ・穂乃果ちゃんを盾にする花陽ちゃん
 ・車内でガラスに写るにこちゃん
 ・「ナニカ…チガウヨウナ…。」(ことりちゃん)
 ・泣く海未ちゃん
 ・「チーズケーキだよ!」(ことりちゃん)
 ・ババ抜き(ことりちゃん&海未ちゃん)
 ・ジュース買ってきた→ノートを見る→ノートを返す希ちゃん
 ・寝てる→不機嫌な絵里ちゃん
 ・「出発にゃー!」(凛ちゃん)
 ・スカート凛ちゃん
 ・英語も喋れちゃう希ちゃん
 ・ジュースを飲む真姫ちゃん
 ♪1年生『Hello,星を数えて』
 ・白米が食べたい花陽ちゃん
 ・「エクスキューズミー」(穂乃果ちゃん)
 ・迷子の穂乃果ちゃん
 ・飛行機にて、寝起きことりちゃん
 ・怯えるりんぱな
 ♪3年生『?←HEARTBEAT』
 ・縛られる穂乃果ちゃん
 ・「にゃはーん」(凛ちゃん)
 ・アライズ
 ・脚の組み直し(多分あんじゅ)
 ・犬
 ・「ナンデコッチミルノヨー」(真姫ちゃん)
 ♪2年生『Future style』
 ・交渉
 ・風船×花陽ちゃん
 ・ママライブ
 ♪『SUNNY DAY SONG』
 ♪『僕たちはひとつの光』
となっておりましたm(_ _)m
細かく言えば更にあるんですがね、全て書いていたらキリが無いのでw
by bobusann | 2016-01-25 19:30 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)

今更ラブライブ見始めました⑨(2期11話.12話.13話/漫画版SID3巻/好きな曲1位)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_1413378.png

【前回の今更イブ!】
 ラブライブ放送開始は2013年…しかし2015年になった今ラブライブに興味を持った私は
 まず漫画だけ読んでみるつもりがアニメも見始めてしまい
 うっかり1日で1期13話+OVAを見終えてしまいました。

 2期の視聴は1期の感想を投稿し終えてからと決め
 ひたすら感想を書き綴り、遂に1期の感想を書き終えました!

 そして一晩で2期を全話見た私は泣きました(実話)
 かくして、2期の感想記事を書いてきたのですが…遂に今回で最終回です!
 偶然にも今日は2015年12月31日、私がラブライブを見た2015年が終わる日にして
 今晩NHKの紅白歌合戦にミューズが参加したりする記念すべき日です…!

 このシリーズは今回で最終回ですが、これからもラブライブ好きでありたいですm(_ _)m
 (まずは2016年2月に発売される予定のアルミ版4巻が楽しみ、アクアにも期待しています)



以下、感想(ネタバレあり)
内容の感想は書き尽くされていると思うので『可愛いと思ったシーン』を主体に書ければなぁと思います。



【アニメ2期11話-私たちが決めたこと】

 最終予選を突破し、念願のラブライブ出場を果たしたミューズ、
 その先に待っていたのは『3年生が卒業した後の話』だった…。
 そして在校メンバー達が出した答えは『大会が終わったらミューズはお終いにする』というものだった。

 はい、私が泣いた回①ですw
 メンバー1人1人の行きたい所に皆で行ってワイワイ遊んでからの
 砂浜(穂乃果ちゃんが行きたい場所)でのあのシーンは…(´;ω;`)
 「こんなに楽しそうなのに終わりが近いんだなぁ」感は思い出すだけで胸に来るものがあります。
 更に、泣かないために砂浜を全員で離れた後に
 結局全員で大泣きするシーンは良い意味で辛かった…!

 そういう回でもあるので、個人的に可愛いと思ったシーンは少なめですが
 ・合格して喜ぶ雪穂と亜里沙
 ・「にこっちは卒業できるかどうか」(希ちゃん)
 ・元気な亜里沙ちゃん
 ・ホッケー(希ちゃん&絵里ちゃん)
 という感じです。
 よく見てみると、1年生メンバーと2年生メンバーに関する事が1つも無い回なんですよね(・・;)
 在校メンバーが苦悩する回故でしょうか。



【アニメ2期12話-ラストライブ】

 ラブライブ本大会前日、練習を終えたメンバーは普段通りに帰宅しようとしたが
 『これが最後の練習』だと気がついてしまい、なかなか帰れなくなってしまった…。
 そこでミューズメンバーは学校に一晩泊まる事にした。
 そして迎えたラブライブ本大会、ライブは成功しアンコールに応えるのだった…!

 という事で、1期1話から目指していた場所に遂に到達しました…!
 アンコールに応えて歌った曲と映像が完全に1期のOPだったのは鳥肌ものでしたね。
 まさか我々は既にラブライブに出場したミューズを知っていたとは!

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・ドヤ顔にこちゃん
 ・「うん!」(花陽ちゃん)
 ・ぎゅー(穂乃果ちゃん/ことりちゃん/海未ちゃん)
 ・家庭的なにこちゃん(料理)
 ・「たけたよー!」(花陽ちゃん)
 ・「とくにエリチはだーい好きだもんね」(希ちゃん)
 ・暗いのが怖い絵里ちゃん
 ・抱きつかれて痛がることりちゃん
 ・「ここを目指す写真!」(亜里沙ちゃん)
 という感じです。



【アニメ2期13話(2期最終回)-叶え!みんなの夢-】

 卒業式当日、ミューズの部室にはラブライブの優勝旗や優勝トロフィーが飾られていた…!
 そして迎えた卒業式では、生徒会長の穂乃果ちゃんをはじめとする
 音ノ木坂の全校生徒が『愛してるばんざーい!』を合唱し3年生を送り出した。
 卒業式の後、ミューズ(アイドル研究部)の引継ぎが終わり
 最後に9人で学校を見て回り学校を後に…しようとしたら花陽ちゃんの携帯が鳴り
 ミューズは再び部室に戻るのだった…!?

 私が泣いた回②です、しかもコチラは号泣w
 1期から使い続けてきた屋上にデッキブラシ(水)で『μ's』と書いて
 それが消えるのと共にメンバー達の幻影が消えるシーンが切なすぎて…。
 しかもこのシーン、2期のEDの最後のカットの正体かつ
 噂によると毎回少しずつ字が薄くなっていたそうですね。

 最後は花陽ちゃんのおかげで(?)いつものノリに戻って終わりましたが
 これは劇場版に続いているという事なんでしょうか?(劇場版未視聴)

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・にこちゃんのママ
 ・ママの前では甘えん坊なにこちゃん
 ・髪型を変えた希ちゃん
 ・部長を任される花陽ちゃん
 ・副部長を任されて照れる真姫ちゃん
 ・「おっいしっいなー」(絵里ちゃん)
 ・「ひさしぶりーもふもふー」(ことりちゃん)
 という感じです。
 素晴らしいアニメでした、ありがとうラブライブ!



【漫画版SID 3巻】
f0205396_15131866.jpg

 原作者の公野櫻子先生によるノベル『School idol diary』通称『SID』の漫画版です!
 連続ものではなく『本編を補完する短編集』のようになっているのが特徴です。

 そして今回ご紹介する3巻は3年生(にこ.希.絵里)の特集となっていて
 11(from NOZOMI) 歳神さまがやって来た。
 12(from NICO) GO HOME!
 13(from ERI) ここだけの話。
 14(from NICO) ニコとμ's。
 15(from ERI) 校庭の桜の木。
 が収録されています。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・004ページ〜005ページ→寒がりながら働く巫女服希ちゃん
 ・006ページ→とうっ ぴょん(穂乃果ちゃん)
 ・009ページ→ぴょこん(穂乃果ちゃん)
 ・014ページ→こんえこね〜(ことりちゃん)
 ・016ページ→「餅つき機くらい使うのよ?」(雪穂)
 ・026ページ→あっちの世界に入ってまうところやった(希ちゃん)
 ・034ページ→頭巾にこちゃん
 ・036ページ→こころ&ここあ
 ・037ページ→にこちゃんのエプロン姿
 ・042ページ→にこちゃんの着信画面(アルパカに食べられる穂乃果ちゃん)
 ・043ページ→むー(にこちゃん)
 ・044ページ→てへ☆(にこちゃん)
 ・050ページ→ニオイを嗅ぐ海未ちゃん
 ・050ページ→ニオイを嗅がれるにこちゃん 
 ・054ページ→にこちゃんの妹達に興奮することりちゃん
 ・068ページ→見〜ちゃった!(絵里ちゃん)
 ・069ページ→ぱくぱく…黙。(海未ちゃん)
 ・073ページ〜079ページ→ラブレターだと思わずに返事しちゃった過去回想(海未ちゃん)
 ・076ページ〜080ページ→からかわれる海未ちゃん
 ・076ページ〜080ページ→からかう絵里ちゃん
 ・084ページ→むー ぶすっ「待ってます」(海未ちゃん)
 ・088ページ→形勢逆転されて困り顔の絵里ちゃん
 ・097ページ→にこちゃんのパジャマ姿
 ・101ページ〜105ページ→天国に行った夢
 ・106ページ→ぼーっとしてるにこちゃん
 ・140ページ〜141ページ→転んで気絶する絵里ちゃん
 ・144ページ→氷を顔の上に置かれる絵里ちゃん
 ・146ページ→笑いながら起きる絵里ちゃん
 という感じです。



【個人的に好きなミューズの曲…第1位!!】

第1位『微熱からmystery』

という事で、第5位からの結果は
 5位『Snow Halation(スノーハレーション)』
 4位『Love Marginal(ラブマージナル)』
 3位『solger game(ソルジャーゲーム)』
 2位『スピカテリブル』
 1位『微熱からmystery』
でした!
by bobusann | 2015-12-31 14:13 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)

今更ラブライブ見始めました⑧(2期8話.9話.10話/漫画版SID2巻/好きな曲2位)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_19325753.png

【前回の今更イブ!】
 漫画だけ読んでみるつもりがアニメも見始めてしまった私。
 少しずつブログに感想を書きながら見ていこうと思ったものの 
 うっかり1日で1期13話+OVAを見終えてしまいました。

 2期の視聴は1期の感想を投稿し終えてからと決め
 ひたすら感想を書き綴り、遂に1期の感想を書き終えました!

 そして休日の前夜、一晩で2期を全話見た私は泣きました(実話)
 かくして、2期の感想記事を書いていく事になりましたとさ。

 更に漫画版SIDも読み進め、えみつんファイトクラブも全て見て…すっかりラブライバー。



以下、感想(ネタバレあり)
内容の感想は書き尽くされていると思うので『可愛いと思ったシーン』を主体に書ければなぁと思います。



【アニメ2期8話-私の望み】
f0205396_21145269.jpg

 4組の中からラブライブに出場できる1組を決める最終予選が迫る。
 既存の曲を歌うか、最終予選用に新曲を作るか意見がまとまらない中
 希ちゃんがラブソングの制作を提案する。
 あらゆる手段で曲のイメージを固めようとするが、なかなか形にならず
 時間が無い事もあり既存の曲を歌った方が良いんじゃないかという意見が優勢になる中
 何故か絵里ちゃんは希ちゃんをかばうようにラブソング制作にこだわっていた…。
 実は希ちゃんが「卒業までに皆で何かを作りたい」と望んでいたのだった。
 それを知ったメンバー達は、1人1つずつ言葉を出し合い曲を作るのだった!

 という事で希ちゃん回です!
 これまで誰かをたてる事に徹していた希ちゃんの内側が垣間見える魅力的な回でした。
 私が好きな曲第5位となっているスノーハレーションが誕生した記念すべき回でもあります。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・恋愛経験の有無を問い詰められる海未ちゃん
 ・恋愛経験の有無を問い詰める際、何故か泣いてることりちゃん
 ・「受け取ってください…!」(花陽ちゃん)
 ・「後で楽しめるし」(希ちゃん)
 ・「いいから受け取りなさいよ!」(真姫ちゃん)
 ・恋愛映画に怯える海未ちゃん
 ・恋愛映画を皆で見ているのに寝てる穂乃果ちゃん&凛ちゃん
 ・家庭的な希ちゃん
 ・「友達なんやから」(希ちゃん)
 ・髪をおろしている絵里ちゃん
 という感じです。



【アニメ2期9話-心のメロディー】
f0205396_21155181.jpg

 遂に訪れたラブライブ最終予選、しかし当日は大雪。
 交通機関が乱れ、会場へと向かう術を無くした2年生…。
 そんな時、学校の皆が道を作ってくれたおかげで2年生は最終予選に間に合った…!
 そしてラブライブ出場に向けて歌った!
(『前回のラブライブ』より、一部修正して9話のあらすじ)

 ここから真面目な回、切ない回が続いていきます。
 1期でラブライブ辞退という展開があったため、見ている側も
 「今度こそ出場させてあげてくれ…!」という気持ちが高まってしまいますねw
 
 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・寝起き穂乃果ちゃん
 ・絵里ちゃんと亜里沙ちゃんの朝
 ・待たせた罰(凛ちゃん&真姫ちゃん)
 ・妹達にエールをおくられるにこちゃん
 ・絵里ちゃんに抱きつく穂乃果ちゃん
 という感じです。
 ややシリアス回だったため少なめとなっています、そしてこの後も少なめな事が増えますが
 決して可愛くないとかつまらないという意味じゃないですからね、「可愛い」と気楽に楽しむ場面が
 減って物語の本筋が進んでいくという感じです!



【2期10話-μ's】
f0205396_21163130.jpg

 ミューズは最終予選を突破し、ラブライブに出場する事が決定した!
 ラブライブに出場するスクールアイドルにはキャッチフレーズが付けられるようになっていて
 ミューズもそれを考える事に、そしてミューズのキャッチフレーズは『みんなで叶える物語』に決定した!

 この回、いわゆる倒置法のような感じになっていまして
 9話が最終予選で歌って終わった後の今回(10話)が年越しのシーンから始まるんですよ。
 で、初詣でライバルのアライズと会った際に「優勝しなさいよ」という台詞があり
 そこで視聴者はようやく「あの後ミューズは予選を突破していたんだ!」と分かるわけです。

 ちなみに私、アライズも好きだったりするので
 サンシャインに登場したりスピンオフ作品が描かれたりすると嬉しいですw

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・スカートの凛ちゃん
 ・恥ずかしがる着物の真姫ちゃん
 ・巫女服にこちゃん
 ・「おいでやすー」(真姫ちゃん&にこちゃん)
 ・巫女服絵里ちゃん
 ・亜里沙ちゃん(餅搗きにて)
 という感じです。
 9話以降ストーリーが大股で進んでいくので箇条書きが少なくなっていますが
 次回は11話…ファンのメンタルが鍛えられたであろう切なさMAXの『私たちが決めたこと』です。



【漫画版SID 2巻】
f0205396_21425331.jpg

 原作者の公野櫻子先生によるノベル『School idol diary』通称『SID』の漫画版です!
 連続ものではなく『本編を補完する短編集』のようになっているのが特徴です。

 そして今回ご紹介する2巻は1年生(真姫.凛.花陽)の特集となっていて
 06(from MAKI) オトノキ七不思議。
 07(from RIN) 凛と一夜の間違い。
 08(from HANAYO) 後夜祭で踊ろう。
 09(from RIN) 凛と猫ちゃん。
 10(from MAKI) 帰り道。
 が収録されています。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・004ページ→怪談話をする希ちゃん
 ・004ページ→怪談話に怯える花陽ちゃん
 ・005ページ→驚いた後ふくれる真姫ちゃん
 ・008ページ〜015ページ→ずっと怖がっている真姫ちゃん&平気そうなにこちゃん
 ・024ページ〜035ページ→真姫ちゃん曰く「まるで小さな女の子みたいにかわいい」にこちゃん
 ・036ページ→「ぜーんぜん来ないやんー」(希ちゃん)
 ・058ページ→スカートの下にジャージを履いてる凛ちゃん
 ・059ページ→「もう さみしくないよ」(希ちゃん)
 ・068ページ→フィーリングカップルでドキドキな花陽ちゃん
 ・070ページ→「意味わかんない」(真姫ちゃん)
 ・071ページ→「還暦過ぎのおじいちゃんよ!?」(真姫ちゃん)
 ・071ページ→「真姫ちゃんは先生の歳までよく知ってるな〜」(希ちゃん)
 ・073ページ〜074ページ→フィーリングカップルをやると聞いて慌てる花陽ちゃん
 ・080ページ〜081ページ→メンバーのメイド姿
 ・087ページ〜094ページ→誰を選んでいいか分からない〜空席選択、落ち込む花陽ちゃん。
 ・098ページ→「にゃんにゃんにゃー♥」(凛ちゃん)
 ・100ページ〜138ページ→過去回想(凛ちゃん&花陽ちゃん)
 ・146ページ→赤くなる真姫ちゃん
 ・147ページ→「ノート?」(真姫ちゃん)
 ・158ページ→今の私は無敵の気分です♥(真姫ちゃん)
 という感じです。



【個人的に好きなミューズの曲…第2位!】

第2位『スピカテリブル』

これまでの結果は
 5位『Snow Halation(スノーハレーション)』
 4位『Love Marginal(ラブマージナル)』
 3位『solger game(ソルジャーゲーム)』
 2位『スピカテリブル』
となっていますm(_ _)m
by bobusann | 2015-12-22 20:49 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)

今更ラブライブ見始めました⑦(2期5話.6話.7話/漫画版SID1巻/好きな曲3位)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_19164942.png

【前回の今更イブ!】
 漫画だけ読んでみるつもりがアニメも見始めてしまった私。
 少しずつブログに感想を書きながら見ていこうと思ったものの 
 うっかり1日で1期13話+OVAを見終えてしまいました。

 2期の視聴は1期の感想を投稿し終えてからと決め
 ひたすら感想を書き綴り、遂に1期の感想を書き終えました!

 そして休日の前夜、一晩で2期を全話見た私は泣きました(実話)
 かくして、2期の感想記事を書いていく事になりましたとさ。

 更に漫画版SIDも読み進め、えみつんファイトクラブも全て見て…すっかりラブライバー。



以下、感想(ネタバレあり)
内容の感想は書き尽くされていると思うので『可愛いと思ったシーン』を主体に書ければなぁと思います。



【アニメ2期5話-新しいわたし】

 2年生の3人は沖縄に修学旅行、
 その間絵里ちゃんと希ちゃんも生徒会の仕事を代行しているため
 凛ちゃん、真姫ちゃん、花陽ちゃん、にこちゃんの4人で練習を行なっていた。
 2年生が帰ってきた翌日にファッションショーでライブを行う事も決定していて、
 それまでの間は凛ちゃんが『2年生が帰ってくるまでの間だけなら』と渋々臨時リーダーを引き受ける。
 しかし天候の悪化で2年生は帰ってこれない事になり、ライブは6人だけで行う事になってしまう…。
 ファッションショーのライブはセンターの子がドレスでという指定があり
 リーダーの凛ちゃんが着る事になるはずなのだが
 本人は「自分に女の子っぽい衣装は似合わない」と拒否。
 しかしメンバー達の後押しで、凛ちゃんはコンプレックスを克服した…!

 という事で、凛ちゃん回です!
 1期4話『まきりんぱな』で凛ちゃんと真姫ちゃんが花陽ちゃんの背中を押したのと同じ構図で
 今回は真姫ちゃんと花陽ちゃんが凛ちゃんの背中を押します…この感動凄い。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・「人の名前を何度も叫ばないでください!」(海未ちゃん)
 ・「なに?」(にこちゃん)
 ・「それろーそれろー」(穂乃果ちゃん)
 ・「いやみ?」に対する「なんで?」(絵里ちゃん)
 ・慣れないリーダーを務める凛ちゃん
 ・ババ抜きする2年生
 ・壊れた凛ちゃん
 ・トランプでタワーを作る(失敗する)ことりちゃんと海未ちゃん
 ・なでなでされる海未ちゃん
 ・センター衣装の花陽ちゃん
 ・モデルにスカウトされる絵里ちゃん
 ・練習着がスカートになった凛ちゃん
 という感じです。

【アニメ2期6話-ハッピーハロウィン】

 ラブライブの予選を突破したミューズに、イベントでライブのオファーが。
 しかしアライズを意識しすぎて新しい事にチャレンジするも、それも空回り。
 その中で「自分達はそのままが一番個性的」だと気がつく事が出来た!
 (『前回のラブライブ』より、一部修正して6話のあらすじ)

 コレは私が一番好きな『安心して楽しめる回』というヤツです!
 ちゃんと話の本筋がありながら、暗い気持ちになるような展開が無いといいましょうか。

 『新しい事に挑戦するメンバー達』が描かれたシーンは、どれも必見です!

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・「ごきげんよう(威圧)」 「探したんだよー(困)」(海未ちゃん&ことりちゃん)
 ・「トリックオアトリート」(ことりちゃん)
 ・「頑張るにゃん♥」(凛ちゃん)
 ・(部活系アイドル①)「アナタの想いをリターンエース、高坂穂乃果です!」
 ・(部活系アイドル②)「誘惑リボンで狂わせるわ、西木野真姫!」
 ・(部活系アイドル③)「剥かないでー!まだまだ私は青い果実…小泉花陽です!」
 ・(部活系アイドル④)「スピリチュアル東洋の魔女、東條希!」
 ・(部活系アイドル⑤)「恋愛未満の化学式…園田海未です!」
 ・(部活系アイドル⑥)「私のシュートで、ハートのマークつけちゃうぞ!南ことり!」
 ・(部活系アイドル⑦)「キュートスプラーッシュ!星空凛!」
 ・(部活系アイドル⑧)「必殺のピンクポンポン!綾瀬絵里よ!」
 ・(部活系アイドル⑨)「そして私!不動のセンター、矢澤にこにこー!
 ・メンバー入れ替わり
 ・片付け雪穂ちゃん
 という感じです。



【アニメ2期7話-なんとかしなきゃ】
f0205396_20134675.jpg
 
 ハロウィンイベントも成功しラブライブに向けて弾みがついていく中
 穂乃果ちゃんと花陽ちゃんの体に異変が。
 体重が増えてしまった2人はダイエットする事に…。
 そんな時、生徒会にもミスが原因でトラブルが…!
 生徒会を担う2年生3人が頑張ってピンチを脱出!ダイエットも成功!
 (『全開のラブライブ』より、一部修正して7話のあらすじ)

 こ れ は 神 回 !
 私が花陽ちゃん推しというのもありますが、いっぱい食べる2人は可愛いですね。
 後から書く事と被りますが「ん?」と目を丸くする花陽ちゃんが天使すぎて大変です…。
 1期5話で「雨、なんでやまないの」とプンプンしながら食べる穂乃果ちゃんも可愛いかったですし
 いっぱい食べる2人は可愛いですねって大事な事なので2回言いました。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・「これはなんとかしなくちゃ…」(穂乃果ちゃん)
 ・ツンツン海未ちゃん
 ・ファーストライブの衣装が着れなくて絶望する穂乃果ちゃん
 ・「収穫の秋、秋と言えば新米の季節ですっ!」(花陽ちゃん)
 ・恨めしそうにおにぎりを見てる穂乃果ちゃん
 ・おにぎりを食べようとしたところで穂乃果ちゃんの視線に気がつく花陽ちゃんの「食べる?」
 ・「いいの?(嬉)」(穂乃果ちゃん)
 ・おにぎりを食べ続ける花陽ちゃん
 ・目を丸くして「ん?」(花陽ちゃん)
 ・階段を登りきって疲れ果てる穂乃果ちゃんと花陽ちゃん
 ・『GOHAN-YA』の誘惑にあっさり負ける穂乃果ちゃん
 ・言葉無き穂乃果ちゃんと花陽ちゃんの会話(?)
 ・穂乃果ちゃんの誘いに負けて理性崩壊する花陽ちゃん
 ・サービススタンプがたまった花陽ちゃん
 ・怖い顔が一変し、満面の笑みで「さ、説明してもらえますか?」(海未ちゃん)
 ・「らんららんららーん!スッキリ!」(穂乃果ちゃん)
 ・「生徒会、大丈夫そうやね」(希ちゃん)
 という感じです。
 可愛いなぁ食べる2人…もう『GOHAN-YA』って何だろうって気にならないくらい可愛い(終)



【漫画版SID 1巻】
f0205396_20155689.jpg

 以前このブログでも感想を書いた『漫画版ラブライブ』を『アルミ版』とします。

 コチラはそれとはまた別で、原作者の公野櫻子先生によるノベル
 『School idol diary(スクールアイドルダイアリー)』通称『SID』の漫画版です!

 連続ものではなく『本編を補完する短編集』のようになっているのが特徴で
 漫画としてのテンポや読みやすさは正直アルミ版の方が上に思えますが
 原作者さんによる作品であるという事と、絵がアニメ版に近いという事で
 甲乙付けがたいです…じゃあ両方楽しめば良いってカードがウチに告げるんや!

 そして今回ご紹介する1巻は2年生(穂乃果.ことり.海未)の特集となっていて
 01(from HONOKA)アイドル撮影会!
 02(from KOTORI)はさまれちゃった!
 03(from UMI)私の運命。
 04(from UMI)私の運命。続
 05(from HONOKA)ユッキーと私の未来。
 が収録されています。
 
 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・006ページ→あくび(穂乃果ちゃん&ことりちゃん)
 ・009ページ→アイドル撮影会の説明(花陽ちゃん)
 ・012ページ〜015ページ→フォトジェニックの説明(にこちゃん)
 ・024ページ〜025ページ→カメラを持ってきた凛ちゃん&花陽ちゃん
 ・034ページ〜035ページ→撮影会
 ・038ページ→写真をネットにアップされて恥ずかしがる海未ちゃん
 ・040ページ→「たくさんの人が見てくれるといいな」(穂乃果ちゃん)
 ・046ページ→ゴクン(穂乃果ちゃん)
 ・047ページ→メロンパンを食べられた海未ちゃん
 ・047ページ→海未ちゃんにほっぺをぐいぐいされる穂乃果ちゃん
 ・049ページ→中立なことりちゃん
 ・051ページ→ぷー(穂乃果ちゃん)
 ・051ページ→「海未ちゃんのバカバカバカ!」(穂乃果ちゃん)
 ・051ページ→(かーわいい♥)(ことりちゃん)
 ・053ページ→「お願い♥」(ことりちゃん)
 ・063ページ→メロンパンを食べる穂乃果ちゃn
 ・066ページ〜070ページ→温泉
 ・075ページ→アイドルの夢(海未ちゃん)
 ・080ページ→ダンス練習(希ちゃん&穂乃果ちゃん&花陽ちゃん)
 ・082ページ→無防備な座り方(真姫ちゃん)
 ・084ページ→キッ(真姫ちゃん)
 ・108ページ→家に皆が来ている事に驚く真姫ちゃん
 ・128ページ→海未ちゃんの夢(が頭に浮かんで恥ずかしがる海未ちゃん)
 ・137ページ→小さい頃の穂乃果ちゃん&雪穂ちゃん姉妹(いらっしゃいまちぇ!)
 ・141ページ〜143ページ→あわてふためく穂乃果ちゃん
 ・144ページ→お風呂上がり雪穂ちゃん
 ・145ページ→「ほら!」(雪穂ちゃん)
 ・147ページ→「ズルいよ、お姉ちゃんいつも天然なんだもん」(雪穂ちゃん)
 という感じです。



【個人的に好きなミューズの曲…第3位!】

第3位『solger game(ソルジャーゲーム)』

これまでの結果は
 5位『Snow Halation(スノーハレーション)』
 4位『Love Marginal(ラブマージナル)』
 3位『solger game(ソルジャーゲーム)』
となっていますm(_ _)m
by bobusann | 2015-12-14 20:55 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

今更ラブライブ見始めました⑥(2期1話.2話.3話.4話/好きな曲5位.4位)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_19313322.png

【前回の今更イブ!】
 漫画だけ読んでみるつもりがアニメも見始めてしまった私。
 少しずつブログに感想を書きながら見ていこうと思ったものの 
 うっかり1日で1期13話+OVAを見終えてしまいました。

 2期の視聴は1期の感想を投稿し終えてからと決め
 ひたすら感想を書き綴り、遂に1期の感想を書き終えました!

 そして休日の前夜、一晩で2期を全話見た私は泣きました(実話)
 かくして、2期の感想記事を書いていく事になりましたとさ。



以下、感想(ネタバレあり)
内容の感想は書き尽くされていると思うので『可愛いと思ったシーン』を主体に書ければなぁと思います。



【アニメ2期1話-もう一度ラブライブ!】

 穂乃果ちゃん達が生徒会を担うようになり、新たなスタートをきる事になったミューズ。
 そこに飛び込んできたのは、再びラブライブが行われるという知らせ!
 穂乃果ちゃんは出場に積極的じゃなかったが
 3年生にとって最後の大会になると知って火が着いた!
 こうしてミューズはラブライブ優勝に向かってまた走り出す事になった!
 (『前回のラブライブ』より、一部修正して1話のあらすじ)

 という事で、2期のスタートとなる回です。
 1期終盤のシリアス多めの雰囲気からは一変し、出だしから
 ミュージカルになっていたり明るい幕開けとなっています!

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・生徒会長になった穂乃果ちゃん(ミュージカル風これまでのラブライブ!)
 ・生徒会副会長、しっかり者の海未ちゃん
 ・「こっちのかよちんも好きだよ」(凛ちゃん)
 ・熱くなる花陽ちゃん
 ・真姫ちゃんに抱きつくにこちゃん
 ・お茶を飲む穂乃果ちゃん
 ・「ふんっ」(にこちゃん)
 ・電話中の絵里ちゃん(髪をおろしている)&亜里沙ちゃん
 という感じです。

【アニメ2期2話-優勝をめざして】

 今度こそラブライブに出場するべく、新たに曲作りをする事になったミューズ。
 しかし時間が無い中での曲作りがプレッシャーに…。
 そこでメンバー達は真希ちゃんの別荘で合宿を行い
 皆で助け合う事でプレッシャーを乗り越えようとした!
 こうして遂に新曲が完成、いよいよ予選が始まる…!
 (『前回のラブライブ』より、一部修正して2話のあらすじ)

 という事で、なんと2話目にして早くも『安心して見れる楽しい系の回』です!
 SIDみたいに『本編の合間に起こっていた出来事を描く』みたいなニュアンスで
 こういう楽しい回ばかりを集めた3期なんてやったらファンは大喜びすると思うんですがねw

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・開幕早々、怖い顔の花陽ちゃん
 ・ツンデレ真姫ちゃん
 ・火が着いた海未ちゃん
 ・電車で寝過ごした穂乃果ちゃん(ぅあ?)
 ・「うぐぐぐぐぐ…」(にこちゃん)
 ・サンタさんをナチュラルに信じてる真姫ちゃん
 ・サンタさんをナチュラルに信じてる真姫ちゃんをバカにしたいにこちゃん
 ・サンタさんをナチュラルに信じてる真姫ちゃんをバカにしたいにこちゃんを本気で止めるメンバー
 ・リス
 ・凛ちゃん&にこちゃんの坂下り
 ・スランプ海未ちゃん
 ・スランプことりちゃん
 ・スランプ真姫ちゃん
 ・「いつまで経っても決まらないよー」(希ちゃん)
 ・寝る穂乃果ちゃん&ことりちゃん&花陽ちゃん
 ・海未ちゃんと希ちゃん(なんか登山が様になってる)
 ・「作詞に来たはずにゃー!(泣)」(凛ちゃん)
 ・暗いのが怖い絵里ちゃん
 ・「ふー、ふー」(にこちゃん)
 ・「ふー、ふー」(真姫ちゃん)
 という感じです。
 安心回は可愛いシーンの宝庫ですね!

【アニメ2期3話-ユメノトビラ】
f0205396_2165754.jpg
 
 遂にラブライブの予選に挑む事になったミューズ。
 そんな時、メンバー達は秋葉原で前大会優勝のアライズと遭遇!
 ミューズはアライズと合同ライブを行う事になり、メンバー達は精一杯歌った!
 (『前回のラブライブ』より、一部修正して3話のあらすじ)

 という事で、1期1話から『伝説の存在』のように描かれてきたアライズと
 ミューズが急接近する視聴者興奮の回です!
 ミューズが出場を辞退した時の大会でもアライズは「ミューズが一番の強敵になる」と
 考えていたらしい事も発覚します。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・セクシーを推す希ちゃん
 ・海未ちゃんのチャイナドレス妄想(「皆のハート打ち抜くぞー!」再び)
 ・逃げようとする海未ちゃん
 ・ツンデレ真姫ちゃん
 ・放送室で緊張する海未ちゃん&花陽ちゃん
 ・アイドルに敏感な花陽ちゃん&にこちゃん(すぐにアライズ発見)
 ・アライズ
 という感じです。

【アニメ2期4話-宇宙NO.1アイドル】

 予選を突破し、最終予選に向けて気合が入るミューズ。
 しかしにこちゃんだけ練習を早退、
 備考したメンバー達はにこちゃんの妹達に出会った!
 妹達に「自分がセンターで他はバックダンサー」と嘘をついていたにこちゃんだったが
 そこには悲しい過去があった…にこちゃんは心の扉を開き、ミューズはより結束を深めた!
 (『前回のラブライブ』より、一部修正して4話のあらすじ)

 という事で、にこちゃんメイン回です!
 見る前はにこちゃんってキャラ推しの中身が薄いキャラクターなのかなぁとか思っていましたが
 1期、2期と視聴するうちに「一番中身があるキャラクターじゃん」と思うようになりましたね。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・穂乃果ちゃんの夢の中で、各々緊張するメンバー達
 ・穂乃果ちゃんの夢の通り、各々緊張するメンバー達
 ・備考があっさりバレるメンバー達
 ・逃げるにこちゃん
 ・胸がつっかかる希ちゃん
 ・矢澤こころちゃん
 ・矢澤ここあちゃん
 ・矢澤こたろうくん
 ・謝罪するにこちゃん
 ・にこちゃんの健気な過去
 ・面倒見が良いにこちゃん
 ・にこちゃん新衣装
 といった感じです。
 いつだったか私、ミューズのメンバーは基本的にちゃん付けで呼んでるのに
 1人だけ無意識に『にこ先輩』と呼んでいるという旨の事を書きましたが
 この回を見てからは皆と同じちゃん付けで『にこちゃん』と呼ぶようになりました…!

【個人的に好きなミューズの曲…第5位!】

第5位『Snow Halation(スノーハレーション)』

【個人的に好きなミューズの曲…第4位!】

第4位『Love Marginal(ラブマージナル)』
※動画は花陽ちゃんバージョン
by bobusann | 2015-12-09 20:22 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)

今更ラブライブ見始めました⑤(アニメ11話.12話.13話.OVA)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_18334155.png

【前回の今更イブ!】
 漫画だけ読んでみるつもりがアニメも見始めてしまった私。
 少しずつブログに感想を書きながら見ていこうと思ったものの 
 うっかり1日で1期13話+OVAを見終えてしまいました(実話)

 2期の視聴は1期の感想を投稿し終えてからと決め
 今はひたすら感想を書き綴るのでしたとさ…そして今回は遂に1期最終回!
 待ち受ける怒涛の鬱回ラッシュ(;゚Д゚)



以下、感想(ネタバレあり)
内容の感想は書き尽くされていると思うので『可愛いと思ったシーン』を主体に書ければなぁと思います。



【アニメ11話-最高のライブ】
f0205396_1836755.jpg

 ランキングで最終的に20位以内に入っていたチームがラブライブ出場となるルール、
 ミューズは遂に19位にランクインした…!

 このまま順位が落ちなければ念願のラブライブ出場、
 最後まで順位を維持するべく学校の屋上でのライブも決定し
 燃える穂乃果ちゃんは練習に練習を重ねた…周りの人間が心配するほどに。

 ライブ当日、周囲の不安は的中。
 1曲目を歌い終えたところで穂乃果ちゃんが高熱により倒れてしまった…!

 更にことりちゃんは海外への留学を決めた事を
 海未ちゃん以外には言い出せずにいた…。

 …はい、という事で1期終盤の辛い展開ラッシュの幕が開きました(・・;)
 ここから最終回にかけては視聴者のメンタルが大分やられたのではないでしょうか?
 好きである故に、どうにか悲劇に向かわずに済む道は無かったのかと感情移入してしまいます。

 シリアス回なので少なめではありますが
 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・パンを食べながら19位に喜ぶ穂乃果ちゃん
 ・よしよしされる穂乃果ちゃん
 ・くじ引きの結果に落ち込むメンバー
 ・めがね雪穂ちゃん
 ・風邪ひき穂乃果ちゃん
 という感じです。
 
【アニメ12話-ともだち】
f0205396_18523421.jpg

 ライブ続行は不可能となった。
 更に理事長から「こういう結果を招くためにやっていたの?」と注意をうけ
 穂乃果ちゃん欠席中にメンバーで話し合った結果ラブライブ出場も辞退する事となった…。

 かつて無い程に落ち込む穂乃果ちゃんだったが
 他のメンバー達の励ましもあって立ち直り復帰する。
 更に来年度入学者受付の知らせも張り出され、目標だった廃校阻止を達成したのだった!

 しかし、ようやく立ち直ったところで海未ちゃんの口から「ことりが海外に留学する」と告げられ
 もう会えないショックと、何故自分に言ってくれなかったのかというショックから
 穂乃果ちゃんは再び絶望の淵へ…。

 遂に
 「次のラブライブに出場してどうするの、学校は存続できたんだから出たってしょうがないよ。」
 「無理だよ、アライズみたいになんてなれっこない。」
 と言い出してしまった穂乃果ちゃんはミューズを辞めてしまう…。

 いやー辛い、思い出しながら書いてるだけでも辛いorz
これは穂乃果ちゃんの気持ちも分かりますし、他のメンバーの気持ちも分かります。
 
 最大の鬱回ながらも、可愛いと思ったシーンはあります!
 ・穂乃果ちゃんの悔し泣き
 ・希ちゃんによるわしわし
 ・学校存続に喜ぶメンバー
 ・にこ部長の演説
 ・「ご飯たけたよー」(花陽ちゃん)
 ・自室にて、やや病んでしまった穂乃果ちゃん
 という感じです。
 次回は遂に1期最終回…!

【アニメ13話(1期最終回)-ミューズ ミュージックスタート!】

 ミューズとしての活動が無くなり、メンバーはそれぞれ元の生活に戻っていた。
 
 そんな中で穂乃果ちゃんは『好きでやっていた』気持ちを思い出し
 空港にことりちゃんを連れ戻しに行く決意をする…!

 そして3話ではお客さんが0だった講堂が今度は万席に、
 無数のサイリウムの中メンバー9人のライブは大成功した!

 という事で、ややハイペースではあるものの
 鬱要素を全て吹き飛ばして1期が完結するのでありました。
 
 可愛いと思ったシーンは毎回ノートに書き溜めていたんですが
 実はこの最終回では1つだけとなっております…それが「これシュークリーム?(亜里沙)」でしたw

 今にして思うとクレープ食べる穂乃果ちゃんとか可愛いです!

【OVA】

 コチラは一風変わった内容で、あらすじをなんと書いて良いか迷うところですが
 大雑把に言うと『誰かの夢の中(?)で幼い頃の真姫ちゃんとメンバーが遭遇する話』です。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・必死に逃げる真姫ちゃん
 ・捕まって泣く真姫ちゃん
 ・「誰か助けてー!」(花陽ちゃん)
 ・「ビックリさせないでよー(泣)」(真姫ちゃん)
 ・ロリ真姫ちゃん
 ・「そんな事無くないー!」(ことりちゃん)
 と、当然の真姫ちゃんラッシュになっています。
 その中に、無意識に推しメンのことぱなが入っている辺り感慨深いですねw



という事で今回はここまでにしようと思いますm(_ _)m
いやーハマった!
応援したい気持ちになります、これは流行るわけですね。
次の『今更イブ』は2期を見た後に更新する予定なので少し間が空くと思いますが
是非そちらもご覧いただければ嬉しく思います…という事で1期完結!
by bobusann | 2015-12-03 19:46 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)

今更ラブライブ見始めました④(アニメ8話.9話.10話)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_20245551.png

【前回の今更イブ!】
 漫画だけ読んでみるつもりがアニメも見始めてしまった私。
 少しずつブログに感想を書きながら見ていこうと思ったものの 
 うっかり1日で1期13話+OVAを見終えてしまいました(実話)

 2期の視聴は1期の感想を投稿し終えてからと決め
 今はひたすら感想を書き綴るのでしたとさ。



以下、感想(ネタバレあり)
内容の感想は書き尽くされていると思うので『可愛いと思ったシーン』を主体に書ければなぁと思います。



【アニメ8話-やりたいことは】

 オープンキャンパスの結果が悪かったら廃校という事が確定、
 ミューズと生徒会は別々ながらも各々廃校を食い止めるべく活動を始める。

 絵里ちゃんは「ミューズに頼らない」事に固執し
 海未ちゃんは「生徒会長に負けないレベル」に固執し、互いに意識していた…。

 そして希ちゃんの「エリチの本当にやりたいことは?」という問いかけをきっかけに
 素直な気持ちを明かした絵里ちゃんは、希ちゃんと共にミューズに加入する…!

 という事で、遂にミューズが9人揃う記念すべき回となっています。
 シリアスなストーリーメインの回なので恒例の『可愛いと思ったシーン』は少なめになっていますが
 ・「何が気に入らないのよ、ハッキリ言って!」(真姫ちゃん)
 ・妹組&絵里ちゃん(性格や体型等、妹組と並んで絵里ちゃんのお姉さん感が引き立っています)
 ・シリモチ凛ちゃん
 ・「足開いて」→「いたーい!」(凛ちゃん)
 ・亜里沙と曲を聴く絵里ちゃん
 という感じです。
 メンバーが揃うこの回の後は、安心して見れるほのぼの日常回が2度続きます!

【アニメ9話-ワンダーゾーン】

 オープンキャンパスの結果、廃校は延期に!
 更にミューズの部室が広くなり張り切るメンバーだったが、ことりちゃんが
 「ごめんなさい、わたし今日はこれで」と帰ってしまう…何か不穏な雰囲気。

 ことりちゃんを除くメンバー8人は屋上でダンスの練習をはじめようとするが
 にこ先輩が「その前にしなきゃいけない事があるんじゃないの?」と
 有名人なら有名人らしく変装する練習を始める…。

 そうして外に出たところ8人は『スクールアイドルショップ』を発見、
 様々なスクールアイドルのグッズが売られている中になんとミューズを発見する!

 そして傍らに目をやるとメイド服を着たことりちゃんの写真が…。
 そこに「ここに私の生写真があるって聞いて…あれはダメなんです、今すぐ無くしてください!」
 と現れたメイド服の女の子は、どう見てもことりちゃん。
 ごまかして逃走こそしたものの捕まえて話を聞くと
 穂乃果ちゃんや海未ちゃんに負けないために、そして服が可愛いかったので
 メイドのバイトをしていた事が発覚(実は5話や6話で伏線があったミナリンスキー)

 秋葉原の空気感を『自分たちを受け入れてくれる街』と感じた絵里ちゃんは
 秋葉原でのライブを決意、作詞は海未ちゃんではなくことりちゃんという提案をする。

 しかしことりちゃんは作詞に苦戦、そこで穂乃果ちゃんと海未ちゃんも
 メイドのバイトに参加し共に歌詞を考える作戦にでるのであった…!

 …と、珍しくあらすじが長くなってしまいましたがこういう回です。
 作中でミューズの知名度が上がりつつある事をメンバーと共に知る喜びを味わいながら
 ジメジメしない愉快な話を見られるかつ、可愛いシーン目白押しの個人的に神回ですw

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・「まともな事を言ってくれる人がやっと入ってくれました」(海未ちゃん)
 ・体型を絵里ちゃんと比較されてからの「あ、なに?」(にこ先輩)
 ・スクールアイドルショップにて、かよちん悶絶
 ・「コトリ? ホワッツ? ドナタデスカ?
  ヨキニハカラエ ミナノシュー…サラバ!」(ことりちゃん)
 ・「チョコレートパフェ、おいしい…。 生地がパリパリのクレープ、食べたい…。
  ハチワレの猫、可愛い…。 五本指ソックス、気持ちいい…。」(ことりちゃん)
 ・「思いつかないよぉおお」(ことりちゃん)
 ・「ふわふわしたモノ可愛いな、はいっ! あとはマカロン沢山ならべたらっ
  カラフルでしーあーわーせー…るんるんらんらん…」(ことりちゃん)
 ・悩み続けることりちゃん
 ・「おかえりなさいませ、御主人様♥」(ことりちゃん)
 ・「おかえりなさいませ、御主人様!」(穂乃果ちゃん)
 ・「おかえりなさいませ、御主人様…」(海未ちゃん)
 ・「私も大好き!」(ことりちゃん)
 という感じで、ことりちゃんラッシュとなっております(・・;)
 


【アニメ10話-先輩禁止】

 これまた安心して見れる楽しい回です!
 
 あらすじも超カンタン。
 各学年の生徒が3人ずつ居るミューズ内でメンバー同士が気を使っていてはいけない、
 お互いを呼ぶ時に「先輩」と言うのを禁止しようというタイトル通りの内容になっております!

 そしてメンバー達は真姫ちゃんの別荘へ合宿に。
 
 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・暑がる穂乃果ちゃん&にこ先輩
 ・怖がる花陽ちゃん
 ・すりすりされる真姫ちゃん
 ・メンバー達の私服
 ・マスコット扱いのにこ先輩
 ・「はい、凛ちゃん」(ことりちゃん)
 ・部長から一言「しゅっぱぁーつ…!」(にこ先輩)
 ・「海は!?」 「私ですが?」(海未ちゃん)
 ・上からのアングルで見る真姫ちゃん&にこ先輩(身長差)
 ・「ほっとけないのよ」(希ちゃん)
 ・ごはん(花陽ちゃん)
 ・食べてすぐ寝る穂乃果ちゃん
 ・まくら投げ直前(真姫ちゃんに枕を当てて喜んでる絵里ちゃん)
 ・まくら投げ全般
 ・まくら投げ中も1人ちゃんと寝てる海未ちゃん
 ・「たすけてー!」(凛ちゃん&花陽ちゃん)
 ・倒される海未ちゃん
 といった感じです。
 この幸せがいつまでも続けば良い…そう思う10話でした(フラグ)



という事で今回はここまでにしようと思いますm(_ _)m
絵里ちゃんは敵対してツンツンだった時と
加入後たまに見せる可愛い一面とのギャップがたまらないですね。
by bobusann | 2015-12-02 21:34 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)

今更ラブライブ見始めました③(アニメ5話.6話.7話)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_1915219.png

【前回の今更イブ!】
 漫画だけ読んでみるつもりがアニメも見始めてしまった私。
 少しずつブログに感想を書きながら見ていこうと思ったものの 
 うっかり1日で1期13話+OVAを見終えてしまいました(実話)

 2期の視聴は1期の感想を投稿し終えてからと決め
 今はひたすら感想を書き綴るのでしたとさ。



以下、感想(ネタバレあり)
内容の感想は書き尽くされていると思うので『可愛いと思ったシーン』を主体に書ければなぁと思います。



【アニメ5話-にこ襲来】

 雨で屋上が使えない時、メンバー達は練習の場がありません。
 メンバーが5人以上居れば部活申請して何処か貸してもらえるんだけど…あ、6人居るじゃん!

 という事で絵里先輩のもとに部活申請しに行ったものの
 既に「アイドル研究部」が存在、生徒が少ない中いたずらに部を増やすわけにはいかないため
 申請したいならアイドル研究部の部長に話をつけてくるようにとの事。

 そして向かったアイドル研究部の部室前で部長(にこ先輩)に遭遇、しかし逃走…!
 捕まえた後、話をしてみても合併はお断りという先輩。

 先輩の悲しい過去が明らかになりつつ、7人目のメンバー矢澤にこが加入する回です!
 非常に見やすいかつ楽しい、繰り返し見たくなるような回になっています。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・ストレッチすることりちゃん
 ・デコピンをくらう直前の穂乃果ちゃん
 ・「あのステップ私が考えたのですが。」(海未ちゃん)
 ・「テンション上がるにゃー!」(凛ちゃん)
 ・不機嫌そうにポテトを食べる穂乃果ちゃん
 ・食べる時、口元を隠す海未ちゃん
 ・にこ逃走
 ・アイドルの事になると熱くなる花陽ちゃん
 ・「にっこにっこにー アナタのハートににこにこにー 
  笑顔を届ける矢澤にこにこー にこにーって覚えてラブにこ☆」
 ・「ふん、なに仲良さそうにしてるのよ…。」(にこ先輩)
 ・過去回想、コミュ障海未ちゃん
 といった感じです。
 1つ1つの可愛いシーンが長いものが多いので、ずっと可愛いみたいな回です。

【アニメ6話-センターは誰だ】
f0205396_20364385.jpg

 各部活動がどんな事をしているか伝える映像を撮影するため
 ミューズのメンバー達のもとにやってきた希ちゃん。

 楽しげな場面、練習の場面、穂乃果ちゃんの自宅訪問等を一通り撮影し終えた希ちゃんが一言。
 「あなた(穂乃果ちゃん)は何してるの?」
 言われてみれば同級生の海未ちゃんは歌詞作りを担当し
 ことりちゃんは衣装作りを担当、後輩の真姫ちゃんでさえ曲作りという大役を任されている。

 穂乃果ちゃんはリーダーに相応しくないんじゃないか、
 実力でリーダーを決めた方が良いのではないかと張り切るにこ先輩。

 しかし結果は皆同じ、何事にもまっすぐ突っ込んでいく穂乃果ちゃんが
 なんだかんだで一番良いリーダーなんだと再確認したメンバー達であった。

 前回に引き続き、見やすい日常回です!
 
 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・カメラの前で笑ってと言われて笑う穂乃果ちゃん
 ・撮影されて恥ずかしがる海未ちゃん
 ・『可愛く見える顔』の練習を盗撮される海未ちゃん
 ・「なんでもないのよ(早口)」 「なんでもないのよ、なんでも(早口)」(ことりちゃん)
 ・にこ先輩の『撮影用素顔』
 ・撮影される花陽ちゃん
 ・撮影される真姫ちゃん
 ・「ムリです…」(海未ちゃん)
 ・腹黒にこ先輩①(高得点が出る曲のピックアップ済み)
 ・腹黒にこ先輩②(ダンスゲームは素人がやって高得点が出るはずがない)
 ・腹黒にこ先輩③(チラシ配りは得意中の得意…この『にこスマイル』で…!)
 ・チラシ配りで無視されるにこ先輩(おかしい…時代が変わったの!?)
 といった感じです。
 
【アニメ7話-エリーチカ】

 スクールアイドルの祭典にして作品タイトルでもある『ラブライブ』が
 開催される事を知ったメンバーは、理事長にエントリーの許可をもとめに向かう。

 『テストで赤点をとらなければエントリーしても良い』という事になり
 各学年を代表するおバカ3人(凛ちゃん.穂乃果ちゃん.にこ先輩)は
 他のメンバーに見てもらいながら猛勉強するのであった…。

 一方で海未ちゃんは絵里ちゃんの妹、綾瀬亜里沙ちゃんに遭遇し
 ミューズの動画をアップしたのは絵里ちゃんで
 その目的は「どんなに通用しないものか思い知らせる」ためだった事を知る。

 物凄いバレエのテクニックを持っていた絵里ちゃんは
 「スクールアイドルで一番凄いとされるアライズさえも認められない」という…。

 果たしてこんな絵里ちゃんがミューズに加入してくれる日は来るのか…!?
 
 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・ラブライブの説明をする花陽ちゃん
 ・出待ちされる真姫ちゃん→照れる
 ・ドアをしめられてガラスごしにコチラを見てるにこ先輩
 ・頭が悪い3人が浮上
 ・穂乃果ちゃん&凛ちゃん、謎の謝り方
 ・「どうして日本人なのに外国の言葉を勉強しなきゃだめなの!」(凛ちゃん)
 ・わしわし直前のポーズ(希ちゃん)
 ・凛ちゃんの嘘で白いご飯を探す花陽ちゃん
 ・「穂乃果ちゃーん」 「起きて」(ことりちゃん)
 ・亜里沙ちゃん
 ・勉強できないにこ先輩→おしおきやね(にこ先輩&希ちゃん)
 ・「部室で勉強って約束したやん」→罪をなすりつけ合う3バカ
 ・おばあちゃんと電話する絵里ちゃん(髪をおろしてる)
 ・ドアをしめて皆の後を追う花陽ちゃん
 といった感じです。
 シリアス要素こそ入っているものの、まだ楽しい日常回と言えるでしょう!
 


という事で今回はここまでにしようと思いますm(_ _)m
亜里沙ちゃんもかなり可愛いので、雪穂ちゃんとスクールアイドルを結成する
サイドストーリーというかスピンオフ作品というか、そういう物も見てみたいですね。
by bobusann | 2015-12-01 20:16 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)

今更ラブライブ見始めました②(漫画3巻/アニメ2話.3話.4話)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_12273899.png

【前回の今更イブ!】
 「ちょっと興味があるし、軽く漫画だけ買ってよんでみようかな〜」とアルミ版を手にとった私。
 2巻まで読んだ時点で既に可愛いキャラクター達に魅了されてしまい
 下調べで『漫画版とアニメ版は設定が違う』と聞いていた私は
 「アニメ版も気になる」と思い、気がついたらアニメ版1話を見終わっていました(;゚Д゚)
 これは漫画版もアニメ版も完走しよう…!
 こうして脳トロコンビ推しのラブライバーが誕生してしまったのでしたとさ(終)

で、実は既にアニメ1期(別日に見た1話を除く12話+OVA)を1日で見てしまいました(・・;)
少しずつ完走を記事にしつつ、全て記事にできた頃に2期の視聴を開始しようと思っています。



以下、感想(ネタバレあり)
内容の感想は書き尽くされていると思うので『可愛いと思ったシーン』を主体に書ければなぁと思います。



【漫画3巻】
f0205396_12375227.jpg

 17話〜24話を収録。
 3巻の約半分が最後のメンバーである絵里ちゃんが加入するまでの話という
 絵里ちゃんファンにオススメの1冊です(加入前もアニメ版のように敵対していないのでファンも安心)

 残りの約半分はようやく9人揃ったメンバー達の楽しげな活動が描かれていて
 それも見ていて楽しめる感じになっています…4巻が未だに出ていないらしいですが
 これ4巻が気になる終わり方してるんですよねw

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・003ページ→寝起きの絵里ちゃん
 ・004ページ→寝直そうとする絵里ちゃん
 ・004ページ→鏡の前で髪をセットする絵里ちゃん
 ・009ページ→腹筋がキツそうな花陽ちゃん
 ・009ページ→腹筋中キスしそうになって照れる穂乃果ちゃん&海未ちゃん
 ・021ページ→「こうしてやるぅ〜!!」に驚くことりちゃん&海未ちゃん
 ・028ページ→「って鼻かむんかーいっ」(穂乃果ちゃん&希ちゃん)
 ・030ページ→おなか出して寝ちゃってた絵里ちゃん
 ・033ページ→にこ先輩の『今一番アイドル業界で流行ってる』ポーズ
 ・038ページ→ニコッ(ことりちゃん)
 ・038ページ→「…っ」「ええええええ〜っ」(海未ちゃん)
 ・041ページ〜042ページ→過去回想(海未ちゃんの詩)
 ・059ページ〜062ページ→休日を堪能する絵里ちゃん
 ・065ページ→「ドキドキしちゃいました♥」(花陽ちゃん)
 ・066ページ→「衣装選びの参考にさせてほしいの!!」(ことりちゃん)
 ・081ページ→「女帝降臨やんな?」「女帝!?」(希ちゃん&絵里ちゃん)
 ・089ページ→燃えるにこ先輩
 ・113ページ→ことりちゃん&にこ先輩のダブルメイド
 ・115ページ→花陽ちゃんの胸つんつん(凛ちゃん&花陽ちゃん)
 ・118ページ→「追いかけてきてん」(希ちゃん)
 ・127ページ→んぐっ(花陽ちゃん)
 ・129ページ→たまごかけごはんを堪能する凛ちゃん
 ・129ページ→ごはんをとられて泣く花陽ちゃん)
 ・130ページ→おにぎりを食べる花陽ちゃん
 ・142ページ→おにぎりと格闘しながらPVを投稿する花陽ちゃん
 ・142ページ→投稿完了後の「それじゃあいただきまーっす」(花陽ちゃん)
 という感じです!
 上の方でも書きましたが、4巻がまだ発売されていません。
 アニメとも違いますし需要あると思うので是非出してほしいですね。

【アニメ2話-アイドルを始めよう!】

 講堂を借りて3人で初ライブを行いたい穂乃果ちゃん。
 しかし自分達の歌も無ければ、グループ名も未定…課題は山積み。
 
 そんな中で練習場所が屋上、衣装担当がことりちゃん、
 歌詞担当が海未ちゃん、グループ名がミューズ、曲を作るのが真姫ちゃんに決まる
 『今後引き継がれる要素が大体決定する重要回』でもあります!

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・怖い絵里ちゃんの前で、さりげなく2年生をサポートする希ちゃん
 ・「カードがウチにそう告げるんや…!」(希ちゃん)
 ・パンを食べながら「ふぁんで?(なんで?)」(穂乃果ちゃん)
 ・ノリノリで衣装をデザインすることりちゃん
 ・「脚よ?」(ことりちゃん)
 ・「グループの名前、決めてないしぃ」(ことりちゃん)
 ・初ライブのチラシを気にする花陽ちゃん
 ・「何これ?」「さ…さぁ?」(ツンケンするにこ先輩&怖がる花陽ちゃん)
 ・海未ちゃん「ダイエットしないといけないので」→「おつかれさまー」(穂乃果ちゃん&ことりちゃん)
 ・巫女服希ちゃん
 ・ツンツン真姫ちゃん(お断りします)
 ・自分で書いた歌詞を恥ずかしがる海未ちゃん
 ・「かよちん帰るにゃー」(凛ちゃん)
 ・「何するのよ!?」(真姫ちゃん)
 といった感じです。



【アニメ3話-ファーストライブ】
f0205396_14434072.jpg
 
 ファーストライブに向けて練習する3人。
 しかしライブは成功か失敗が以前に、お客さんが1人も入らなかった…。

 しかし遅れて花陽ちゃんが見に来て、それを追って凛ちゃんも講堂に入ってくる。
 実はにこ先輩も隠れて聴きに来ていて、講堂の外では希ちゃんと真姫ちゃんも聴いていた。
 
 1人でも居るならと穂乃果は歌う事を決意した…!

 っていう回です、アニメ版最初のシリアス回といったところでしょうか。
 実は海未ちゃんのコミュ障(?)のような面白可愛いシーンもある回かつ
 初ライブ開催を後悔するのではなく、やれて良かったと受け取る後味は悪くない回だったりします。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・陰から見てる→見つかって照れる真姫ちゃん
 ・「いやぁー!」→イヤホンを装着される真姫ちゃん
 ・人に見られないように急いでメンバー募集のチラシを取る花陽ちゃん
 ・『人前で歌って踊る』事を意識してしまいダメになる海未ちゃん
 ・「レアなの出たみたいです。」(海未ちゃん現実逃避)
 ・「スカートはひざ下まで無ければはきませんよ!」「はいぃ(怯)」(海未ちゃん&ことりちゃん)
 ・衣装下にジャージをはく(脱がされる)海未ちゃん
 ・ライブに来てくれる花陽ちゃん
 といった感じでしょうか。
 シリアス回なので可愛いと思ったシーン箇条書きは少なめになっていますが
 今後はもっと少ない鬱回もありますからね…(・・;)

 そういう意味ではこの回はバランスのとれた非常に良く出来た回なのでは?

【アニメ4話-まきりんぱな】

 一言で言うとタイトル通り、1年生の3人が一斉に加入する神回です!
 3話がハードな話だったのもあり、4話の安心感は凄いです。

 昔からアイドルになりたかったものの、声も小さく自信が持てない自分に
 できるわけないと悩み続ける花陽ちゃんを凛ちゃんと真姫ちゃんが
 サポートしつつ加入させ、その2人も加入するといった内容です。

 これ以降、番号での点呼時は「4.真姫」→「5.凛」→「6.花陽」となっていますが
 加入順なら花陽ちゃんが先なんですよねw

 眼鏡かよちんが見たくなったらこの回を見返すのが一番良いでしょう!

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・過去回想(アイドルに憧れる花陽ちゃん)
 ・「うわーぅ…ほぇー」「あとちょっとー。」(アルパカにハマることりちゃん)
 ・飼育員花陽ちゃん
 ・「わがまま言っても良い?」(花陽ちゃん)
 ・「一緒にやってくれる…?」(花陽ちゃん)
 ・「髪だってこんなに短いしー」(凛ちゃん)
 ・真姫ちゃんの家に花陽ちゃんが行ってからの一連のシーン
 ・「じゃーん!ありがとー!」(海未ちゃん)
 ・上手く教科書を読めなくて恥ずかしがる花陽ちゃん
 ・「うん、楽しい」(花陽ちゃん)
 ・凛ちゃん&真姫ちゃんに引っ張られる花陽ちゃん(誰か助けてー…!)
 ・コンタクトに変えて花陽ちゃん
 ・「真姫ちゃん真姫ちゃーん(連呼)」(凛ちゃん)
 といった感じです。
 元々推しメンの花陽ちゃんが一番多いのは必然として、
 やはり今回の主役である1年生3人関係が多いですね!

 そんな中、しっかり入ってくることりちゃん&海未ちゃんも流石ですねw



という事で今回はここまでにしようと思いますm(_ _)m
そういえば感想を書いているうちに気がついたんですが、私メンバー9人のうち8人は
下の名前にちゃん付けで呼んでいるんですが部長だけ『にこ先輩』と呼んでるんですよねw
by bobusann | 2015-11-29 14:12 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

今更ラブライブ見始めました①(漫画1巻.2巻/アニメ1話)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_22333737.png

ラブライブ放送開始が2013年01月、現在2015年11月。
まさか今になってラブライブを見始めるとは、私自身思ってもみませんでしたw

事の始まりはアニメなんて全く見ないはずの弟が
2日でラブライブのアニメ1期&2期を見たという珍事件。
弟から色々話を聞いた事と、元々キャラクターが可愛いなぁと思っていた事から
「手軽に漫画版を買って読もうかな〜」と俗に言う『アルミ版』を2巻まで読みました(3巻購入済み)

読んだら見事に続きが気になるんですわ。
しかも下調べして『漫画とアニメはかなり違う』と知っていたんですよ…そうなるとアニメ版も気になる(;゚Д゚)

気がついたらアニメ1話も見始めてました(ハマった)



以下、感想(ネタバレあり)
内容の感想は書き尽くされてると思うので『可愛いと思ったシーン』を主体に書ければなぁと思います。



【漫画1巻】
f0205396_11374436.jpg

 1話〜7話、0話、1.5話を収録。
 初めて見るラブライブがアニメではなく漫画という特殊な出だしになりましたが
 私はこの漫画版1巻でラブライブのストーリーの根底を知った事になります。

 生徒数が減る一方で廃校寸前の『音ノ木坂学院』を救うため
 話題の『スクールアイドル』を結成し『ラブライブ』に出場しようという物語なんですね。

 アイドル活動の葛藤以前に、必要な数のメンバーを集めるところからなんですねw
 5人居れば『同好会』扱いで創部は可能なものの
 ラブライブに出場するには9人以上でないと成立しない『部』でなくてはならない
 という設定がリアルで面白いと思いました。

 最終的にメンバーになるのが誰か知った上で読んでいるわけですが
 割と勧誘しても最初は断るパターンが多いので
 「どういう経緯で仲間になるんだろう?」という楽しみもあります。

 で、個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・009ページ→雪穂「私もう小学生じゃないんだから!」
 ・011ページ→凛ちゃんに引っ張られる花陽ちゃん
 ・014ページ→UTX学園の生徒「剣道の試合、勝てるように祈ってるよ」
 ・020ページ→白衣にゴーグルで穂乃果ちゃんに電流を流すことりちゃん
 ・049ページ→海未「いつも元気な人ですね」
 ・064ページ→ことり(可愛い衣装妄想、よだれ垂、よだれ拭)
 ・066ページ→再び引きづられる花陽ちゃん
 ・066ページ→花陽ちゃんに絆創膏をはることりちゃん
 ・075ページ→花陽ちゃんのゴックン
 ・079ページ→穂乃果「イェー…イ?」
 ・085ページ→昔から面倒見がいい海未ちゃん
 ・100ページ→真姫「ばっかじゃないの?俗物!」
 ・140ページ〜145→萌えキャラを完璧に演じながらちょっと黒い事も考えてるにこ
 ・149ページ→各キャラクターが個性的に描かれている場面
 という感じですね!
 この時、既にボブの『ことぱな』推しが始まろうとしていた…。

【漫画2巻】
f0205396_11384978.jpg

 8話〜16話を収録。
 メンバー集めに苦労するものの、紆余曲折あって皆が集まりはじめます。
 必要なメンバーはあと1人(絵里ちゃん)
 メタっぽい事を言うと、最終的に絵里ちゃんがメンバーに入るのは確定してるワケですが
 2巻の時点ではメンバー入りを断り続けているのにどうやって仲間になるのか…気になります!

 また、1巻で2年生組と絵里ちゃんを非常に色濃く描いていたのに対し
 2巻ではこれまで出番が少なかった真姫ちゃん&矢澤先輩&希ちゃん分が多いです!
 (凛ちゃん花陽ちゃんは安定して出番が有り続けている感じですね)

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・003ページ→矢澤先輩のきゃぴきゃぴ
 ・004ページ→穂乃果ちゃん賄賂献上
 ・005ページ→真姫「私くらい…かわいくて頭だって賢くなくちゃ」
 ・006ページ→神扉絵(花陽ちゃん脱衣)
 ・018ページ〜019ページ→希ちゃん絶好調
 ・021ページ〜024ページ→希ちゃん絶好調
 ・029ページ〜033ページ→希ちゃん絶好調からの「百合はあか〜ん!」
 ・040ページ→にこ「奨学金の制度があるって聞いて来たんですけどぉ…(もじもじ)」
 ・050ページ〜051ページ→希ちゃんの占い結果(でありましょう♥)
 ・061ページ→真姫「あらあらまあまあかわいいじゃない? それに私に似合いそう」
 ・071ページ→慣れないカメラ目線の花陽ちゃん
 ・098ページ〜099ページ→雪穂ちゃん
 ・112ページ→『Wかよちんの術』で困り顔の花陽ちゃん
 ・112ページ→穂乃果ちゃんのマジック(悪いドヤ顔)
 ・126ページ→ムスッとした絵里ちゃん
 ・141ページ→ことり「それは最悪の条件なんじゃあ…」
 ・143ページ→絵里ちゃん&にこちゃんの水着姿
 ・146ページ→凛ちゃん&花陽ちゃんの癒やし空間
 という感じです!
 完全に花陽ちゃんの脳を溶かされました、推しメン決定です。

【アニメ1話-叶え!私たちの夢-】

 漫画の後にアニメを見たので「本当に全然違うじゃん!」という感じでした。
 もちろんどちらが良いという事は無く、両方楽しめば良いと思いますw
 大きな違いは
 ・穂乃果ちゃんが剣道部じゃない(厳密には海未ちゃんも剣道部ではなく弓道部)
 ・2年生組と絵里ちゃんが知り合いではない
 ・絵里ちゃんと希ちゃんが既に知り合い
 ・花陽ちゃんが凛ちゃんを引っ張っていた(漫画では凛ちゃんが花陽ちゃんを引っ張っていた)
 といったところでしょうか?
 
 また、漫画だけ2巻まで読み進めた後にアニメ版1話を見たもので
 築かれた登場人物たちの関係がリセットされたような妙な寂しさも感じましたw

 漫画版、アニメ版共通で意外だったのは真姫ちゃんのキャラ。
 やわらかめのソフトツンデレかと思いきや
 「意味わかんない(先輩に対して)」とか「俗物!(外で大声で親に陰口)」みたいな
 言葉選びがハードな娘でした…いいぞ!

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・廃校を知り絶望する穂乃果ちゃん
 ・廃校を知り絶望する穂乃果ちゃんを呼ぶ海未ちゃん&ことりちゃん
 ・「全然勉強してない」と泣く穂乃果ちゃん(勘違い可愛い)
 ・穂乃果「パンがうまい!」
 ・雪穂ちゃん
 ・完全に不審者な矢澤先輩
 ・眼鏡花陽ちゃん
 ・スクールアイドルの誘いに気がつく海未ちゃん
 ・褒められて赤くなる真姫ちゃん
 ・真姫「何それ、意味わかんない!」
 ・ラブアローシュート
 ・ことり「ちょっときてー(舌足らず)」
 ・過去回想(強引すぎる穂乃果ちゃん)
 ・希「あと2人やね(冷静で優しい)」
 といった感じです、っていうかどのシーンでも全員可愛いですw
 踊りのシーンではCGが使用されますが、技術が進歩しても浮いて見えてしまうのがアニメのCG。
 ラブライブでは間にアップでCGではないカットを挟んでくれるので分かってるな〜と感じました。

 

とりあえず少なくとも現時点では
 ・漫画版の推しメン→花陽ちゃん
 ・アニメの推しメン→ことりちゃん
という感じになっています。
この2人のカップリングは『ことぱな』、またの名を『脳トロコンビ』と呼ばれ
声が特徴的で癒やし系な2人を見ていると脳がとろけそうな気分になる事から
そう呼ばれているそうです…私はもう溶かされました。

漫画、アニメ共に続きが気になって仕方がないのでバンバン見ていこうと思いますm(_ _)m
…既にハマってますわこれ。
by bobusann | 2015-11-27 22:34 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)


食玩カードの収集を主体に、中古美少女フィギュア漁りやヒーロー映画鑑賞をしたり。最近は毎週月、木、土曜日に更新中!


by ボブギラス

プロフィールを見る

最新の記事

【開封レビュー】Guarde..
at 2017-08-21 10:20
週末日記
at 2017-08-19 21:07
【開封レビュー】Guarde..
at 2017-08-17 05:57
【開封レビュー】Guarde..
at 2017-08-14 05:48
週末日記
at 2017-08-12 06:04

記事ランキング

最新のコメント

霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 19:20
ついに発売しましたね、待..
by 霜月 at 09:37
霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 18:08
コンプリートおめでとうご..
by 霜月 at 07:36
通りすがりさん、コメント..
by bobusann at 19:11

カテゴリ

玩具(買い物/貰い物)
ボブラジ(その他ラジオ系)
映画/アニメ 感想
相互リンク先巡回
雑記シリーズ
その他の更新
ボブ工房
オリジナル企画系

タグ

(249)
(206)
(186)
(183)
(142)
(131)
(87)
(76)
(64)
(53)
(49)
(48)
(37)
(32)
(32)
(28)
(25)
(23)
(18)
(16)

ブログジャンル

コレクション
テレビ・ラジオ

検索