タグ:ラブライブ ( 32 ) タグの人気記事

【中古レビュー?】部屋がラブライブだらけ②園田海未ちゃん時計

その他の玩具 レビュー記事一覧に戻る
f0205396_1935679.png

今回は簡単な記事を1つ。

以前こんな記事がありましてね→東方 中古店のクレーンゲーム
これは『中古店にあるクレーンゲームに挑戦する』という記事だったんですが
この記事の最後に『弟が凛ちゃんのバッジと海未ちゃんの時計をGETした』とありますね。
で、最近弟が別の凛ちゃんの時計を購入し「海未ちゃんの時計売ろうか?」という事に…!

ややこしくなりましたが、早い話今回は『弟から海未ちゃんの時計を買った』という記事ですm(_ _)m
弟からの購入価格は300円だったと思います。
f0205396_1945861.jpg

弟が箱も保管していたため箱付きですが、箱は別にラブライブでも何でもありません。
どうやらコレはあらゆる作品、キャラクターの時計が作れるようになっている物ですね。

例えば今回の海未ちゃんの時計も
 『ただの時計(ホワイト)』+『時計に合わせてプリントした海未ちゃんの絵』
で出来ているようです。

弟はわざわざ電池を抜いてくださりやがったので、自前の電池を入れます。
f0205396_19532269.jpg

正常に動作しました!
まぁずっと弟の部屋で使われていた物を買ったので当然ではあるのですが。

ちなみに弟が買った凛ちゃん時計は『一定時間経つと変な音が鳴って止まる』という不良が発生し
毎晩深夜にその音で目覚めるため、現在は電池が抜かれているようです…。

では海未ちゃん時計をボブの部屋に飾るとしましょう…!
f0205396_19565439.jpg

寝る時、花陽ちゃんと海未ちゃんが近くに居てくれるという
パーティー終わらない状態です。

それにしてもこの海未ちゃん可愛いなぁ。
f0205396_19593117.jpg

by bobusann | 2015-12-24 20:00 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

【中古レビュー】ラブライブ!プレミアムフィギュア/小泉花陽(それは僕たちの奇跡)

女の子フィギュアレビュー ポータルページに戻る
f0205396_14154359.png

今回はプライズ景品の小泉花陽ちゃん(衣装=それは僕たちの奇跡)を中古レビュー!
余談ですが私、花陽ちゃん推しです。

そして女の子フィギュアは箱無しの裸売りで買う事がほとんどの私ですが、
今回は箱ありで1100円という比較的お安い価格で発見したためソレを購入しました!
(地域によって違うと思いますが大体1400円〜2000円で売られている事が多いです)
f0205396_1828979.jpg

思ったんですが、普通にゲームセンターでプライズ景品をゲットした時を除いて
女の子フィギュアに1000円以上出したのは今回が初かもしれませんw

箱ありは私にはめったに無い貴重なパターンなので
どんなふうに入っているのかも確認しておきましょう!
f0205396_1831468.jpg

あまり揺れてダンボールの壁に当たらないように仕切ってあり、
フィギュアを保護するためプチプチにくるんで入れた後フタをしてあるんですね。

組み立ては簡単。
台座の穴に、本体足裏のピンを差し込んで完成です!
f0205396_18341998.jpg

ピン/穴は2つなので、差し込めば勝手に正しい角度で固定されます。

では全身から見ていきましょう!
f0205396_18354778.jpg

f0205396_1836527.jpg

ご存知でしょうか、ミューズを胸が大きい順に並べると
 1位.希ちゃん(3年生)
 2位.絵里ちゃん(3年生)
 3位.花陽ちゃん(1年生)
となる事を…!
1年生で一番大きいのみならず、2年生全員をおさえて3番目に胸が大きいんです。
ましてや3年生のにこちゃんをもおさえて(おいやめろ)

既に同じシリーズの穂乃果ちゃんをレビューしましたが、
やはり穂乃果ちゃんに比べても胸は大きめに造形されています。

それでいて恥ずかしそうなポーズと表情…ファンを殺しにきてるぜ!

では各部アップを見ていきましょう、まずは顔。
f0205396_18413295.jpg

f0205396_18415152.jpg

f0205396_18421423.jpg

か わ い い 。
プライズ景品でここまで完成度が高いものなの…とは毎回言っていますが、
この花陽ちゃんの出来は過去最高レベルかもしれません(;゚Д゚)

髪が短いので顔の造形が荒ければ浮き彫りになるところですが
正直粗探ししようと思って角度を変えて眺めても、どの角度も完璧です。

装飾品もキレイですね。

次に胸周り。
f0205396_18472437.jpg

f0205396_18475076.jpg

クリーム色主体という思い切った配色な『それ僕』の衣装、今回も良く出来てます。

穂乃果ちゃんはボタンを開けていましたが、花陽ちゃんは閉めていますね。
それによって大きい胸が主張されている感が素晴らしい!

次に腰周り。
f0205396_18513871.jpg

f0205396_18515998.jpg

全体的にスカートがフワッとしているんですが
向かって右側は手で押さえているのでフワッとしていません(なんか好きなポイント①)

また、全体的に向かって右側に重心をおいたようなポーズなのもあって
向かって左側に腰をクッと曲げた瞬間のようにも見えます(なんか好きなポイント②)

それから、後に下から除きますが(おい)
後ろ側は覗かなくても見えそうなくらい短いです(なんか好きなポイント③)

次に脚。
f0205396_18563499.jpg

f0205396_18565291.jpg

f0205396_18571178.jpg

肉付きが良いですね!
作中でも穂乃果ちゃん&花陽ちゃんは『よく食べるコンビ』のようになっていましたし
絵的に他のメンバーと変わらなくても、ちょっと脂肪がのったような体付きなはずなんですよ。
それを露出度の少ないこの衣装で完全に再現しきれているっていう素晴らしい出来になっております。

お尻&太股の肉付きの再現も完璧として、足を閉じたポーズなので
太股と太股の隙間ができてるんですがね…この後ろはハンパじゃないぜ…!

ちなみに『それ僕』の衣装、ハイソックスかニーソックスの2パターンがあるんですが
肉付きの良い花陽ちゃんがニーソックスという素敵なチョイスとなっております…!!

最後に下から覗いておきましょう!
f0205396_1955368.jpg

f0205396_1961226.jpg

f0205396_1963197.jpg

白です。
お尻と太股の狭間がパラダイスな事になっています。

という事でラブライブ!プレミアムフィギュアより
『HANAYO-それは僕たちの奇跡』の中古レビューでしたm(_ _)m

『元気な穂乃果ちゃんを後ろから見守る』の図。
f0205396_1983914.jpg

by bobusann | 2015-12-23 19:09 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

今更ラブライブ見始めました⑧(2期8話.9話.10話/漫画版SID2巻/好きな曲2位)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_19325753.png

【前回の今更イブ!】
 漫画だけ読んでみるつもりがアニメも見始めてしまった私。
 少しずつブログに感想を書きながら見ていこうと思ったものの 
 うっかり1日で1期13話+OVAを見終えてしまいました。

 2期の視聴は1期の感想を投稿し終えてからと決め
 ひたすら感想を書き綴り、遂に1期の感想を書き終えました!

 そして休日の前夜、一晩で2期を全話見た私は泣きました(実話)
 かくして、2期の感想記事を書いていく事になりましたとさ。

 更に漫画版SIDも読み進め、えみつんファイトクラブも全て見て…すっかりラブライバー。



以下、感想(ネタバレあり)
内容の感想は書き尽くされていると思うので『可愛いと思ったシーン』を主体に書ければなぁと思います。



【アニメ2期8話-私の望み】
f0205396_21145269.jpg

 4組の中からラブライブに出場できる1組を決める最終予選が迫る。
 既存の曲を歌うか、最終予選用に新曲を作るか意見がまとまらない中
 希ちゃんがラブソングの制作を提案する。
 あらゆる手段で曲のイメージを固めようとするが、なかなか形にならず
 時間が無い事もあり既存の曲を歌った方が良いんじゃないかという意見が優勢になる中
 何故か絵里ちゃんは希ちゃんをかばうようにラブソング制作にこだわっていた…。
 実は希ちゃんが「卒業までに皆で何かを作りたい」と望んでいたのだった。
 それを知ったメンバー達は、1人1つずつ言葉を出し合い曲を作るのだった!

 という事で希ちゃん回です!
 これまで誰かをたてる事に徹していた希ちゃんの内側が垣間見える魅力的な回でした。
 私が好きな曲第5位となっているスノーハレーションが誕生した記念すべき回でもあります。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・恋愛経験の有無を問い詰められる海未ちゃん
 ・恋愛経験の有無を問い詰める際、何故か泣いてることりちゃん
 ・「受け取ってください…!」(花陽ちゃん)
 ・「後で楽しめるし」(希ちゃん)
 ・「いいから受け取りなさいよ!」(真姫ちゃん)
 ・恋愛映画に怯える海未ちゃん
 ・恋愛映画を皆で見ているのに寝てる穂乃果ちゃん&凛ちゃん
 ・家庭的な希ちゃん
 ・「友達なんやから」(希ちゃん)
 ・髪をおろしている絵里ちゃん
 という感じです。



【アニメ2期9話-心のメロディー】
f0205396_21155181.jpg

 遂に訪れたラブライブ最終予選、しかし当日は大雪。
 交通機関が乱れ、会場へと向かう術を無くした2年生…。
 そんな時、学校の皆が道を作ってくれたおかげで2年生は最終予選に間に合った…!
 そしてラブライブ出場に向けて歌った!
(『前回のラブライブ』より、一部修正して9話のあらすじ)

 ここから真面目な回、切ない回が続いていきます。
 1期でラブライブ辞退という展開があったため、見ている側も
 「今度こそ出場させてあげてくれ…!」という気持ちが高まってしまいますねw
 
 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・寝起き穂乃果ちゃん
 ・絵里ちゃんと亜里沙ちゃんの朝
 ・待たせた罰(凛ちゃん&真姫ちゃん)
 ・妹達にエールをおくられるにこちゃん
 ・絵里ちゃんに抱きつく穂乃果ちゃん
 という感じです。
 ややシリアス回だったため少なめとなっています、そしてこの後も少なめな事が増えますが
 決して可愛くないとかつまらないという意味じゃないですからね、「可愛い」と気楽に楽しむ場面が
 減って物語の本筋が進んでいくという感じです!



【2期10話-μ's】
f0205396_21163130.jpg

 ミューズは最終予選を突破し、ラブライブに出場する事が決定した!
 ラブライブに出場するスクールアイドルにはキャッチフレーズが付けられるようになっていて
 ミューズもそれを考える事に、そしてミューズのキャッチフレーズは『みんなで叶える物語』に決定した!

 この回、いわゆる倒置法のような感じになっていまして
 9話が最終予選で歌って終わった後の今回(10話)が年越しのシーンから始まるんですよ。
 で、初詣でライバルのアライズと会った際に「優勝しなさいよ」という台詞があり
 そこで視聴者はようやく「あの後ミューズは予選を突破していたんだ!」と分かるわけです。

 ちなみに私、アライズも好きだったりするので
 サンシャインに登場したりスピンオフ作品が描かれたりすると嬉しいですw

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・スカートの凛ちゃん
 ・恥ずかしがる着物の真姫ちゃん
 ・巫女服にこちゃん
 ・「おいでやすー」(真姫ちゃん&にこちゃん)
 ・巫女服絵里ちゃん
 ・亜里沙ちゃん(餅搗きにて)
 という感じです。
 9話以降ストーリーが大股で進んでいくので箇条書きが少なくなっていますが
 次回は11話…ファンのメンタルが鍛えられたであろう切なさMAXの『私たちが決めたこと』です。



【漫画版SID 2巻】
f0205396_21425331.jpg

 原作者の公野櫻子先生によるノベル『School idol diary』通称『SID』の漫画版です!
 連続ものではなく『本編を補完する短編集』のようになっているのが特徴です。

 そして今回ご紹介する2巻は1年生(真姫.凛.花陽)の特集となっていて
 06(from MAKI) オトノキ七不思議。
 07(from RIN) 凛と一夜の間違い。
 08(from HANAYO) 後夜祭で踊ろう。
 09(from RIN) 凛と猫ちゃん。
 10(from MAKI) 帰り道。
 が収録されています。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・004ページ→怪談話をする希ちゃん
 ・004ページ→怪談話に怯える花陽ちゃん
 ・005ページ→驚いた後ふくれる真姫ちゃん
 ・008ページ〜015ページ→ずっと怖がっている真姫ちゃん&平気そうなにこちゃん
 ・024ページ〜035ページ→真姫ちゃん曰く「まるで小さな女の子みたいにかわいい」にこちゃん
 ・036ページ→「ぜーんぜん来ないやんー」(希ちゃん)
 ・058ページ→スカートの下にジャージを履いてる凛ちゃん
 ・059ページ→「もう さみしくないよ」(希ちゃん)
 ・068ページ→フィーリングカップルでドキドキな花陽ちゃん
 ・070ページ→「意味わかんない」(真姫ちゃん)
 ・071ページ→「還暦過ぎのおじいちゃんよ!?」(真姫ちゃん)
 ・071ページ→「真姫ちゃんは先生の歳までよく知ってるな〜」(希ちゃん)
 ・073ページ〜074ページ→フィーリングカップルをやると聞いて慌てる花陽ちゃん
 ・080ページ〜081ページ→メンバーのメイド姿
 ・087ページ〜094ページ→誰を選んでいいか分からない〜空席選択、落ち込む花陽ちゃん。
 ・098ページ→「にゃんにゃんにゃー♥」(凛ちゃん)
 ・100ページ〜138ページ→過去回想(凛ちゃん&花陽ちゃん)
 ・146ページ→赤くなる真姫ちゃん
 ・147ページ→「ノート?」(真姫ちゃん)
 ・158ページ→今の私は無敵の気分です♥(真姫ちゃん)
 という感じです。



【個人的に好きなミューズの曲…第2位!】

第2位『スピカテリブル』

これまでの結果は
 5位『Snow Halation(スノーハレーション)』
 4位『Love Marginal(ラブマージナル)』
 3位『solger game(ソルジャーゲーム)』
 2位『スピカテリブル』
となっていますm(_ _)m
by bobusann | 2015-12-22 20:49 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)

【中古レビュー】ラブライブ!プレミアムフィギュア/高坂穂乃果(それは僕たちの奇跡)

女の子フィギュアレビュー ポータルページに戻る

f0205396_1921735.png

今回はプライズ景品の高坂穂乃果ちゃん(衣装=それは僕たちの奇跡)を中古レビュー!

最近1期と2期を見て『今更ラブライブ見始めました』シリーズを投稿していますが、
実はこの穂乃果ちゃんは1期も見てない頃に『可愛い!』と思って購入してあったものでした。
f0205396_1952935.jpg

購入価格は800円!
地域によって違いがありますが、箱ありだと大体1400円〜2000円で売られている事が多いです。

組み立ては簡単。
台座の穴に、本体足裏のピンを差し込んで完成です!
f0205396_199260.jpg

ピン/穴は2つなので、差し込めば勝手に正しい角度で固定されます。

では全身から見ていきましょう!
f0205396_19102337.jpg

f0205396_1910407.jpg

実はスリーサイズはどれもメンバー9人の真ん中に位置している穂乃果ちゃん。
それ僕の衣装は露出度が少なく健全なイメージながらも
胸の大きさや腰のラインが分かるようになっているので
『無自覚大胆ボディ』と言われている穂乃果ちゃんのスタイルを堪能するのにうってつけです!

笑顔で元気に踊っているようなポーズと表情も穂乃果ちゃんらしいです。
『女の子ポーズ』というんでしょうか、わきをしめてグーで腕をあげているのが可愛いです。

基調となっている色が赤とクリーム色というのも思い切った発想だなぁと思います。
そしてリボン等の装飾の類が黒で、クリーム色ではない普通の白もふんだんに使用されているため
使われている全ての色が別の色を引き立てあって見えます、そして散らかっていないのが凄い…!
色を抜きにしても素晴らしいデザインですしね。

では各部アップを見ていきましょう、まずは顔。
f0205396_22264577.jpg

f0205396_2227988.jpg

f0205396_22273036.jpg

躍動感のある髪、完成度の高い装飾品、目のプリント等…全部良く出来てます(;゚Д゚)
そしてどの角度から見ても可愛い!

次に胸周り。
f0205396_2228385.jpg

f0205396_22282537.jpg

f0205396_22284792.jpg

既に書いた通り、女の子ポーズが可愛い胸周り。

腕の辺りのシワの表現なんかも素晴らしいですが、個人的にはやや締め付けられていそうな
それ僕の衣装を着ていながらもそれなりに大きい事を主張している胸の感じが素敵と思えますね。

次に腰周り。
f0205396_22292848.jpg

f0205396_22295150.jpg

反り返るような大胆なポーズもあって、腰というかお腹のラインがハッキリ見えている辺りが
『無自覚エロボディ』なんて呼ばれちゃう所以なのではないかと、こういう所がほのかわいいです。

ただボディラインを見せているだけではなく、ちゃんとシワも再現されています。
このシワ、お腹の辺りには少なく脇腹→背中にかけてちゃんと増えていっているのがリアルです!

衣装のデザインも本当に素晴らしいです。
上半身から繋がるクリーム色、その下に白、更にその下に黒のスカートとなっています。
クリーム色の部分が後ろでクロスしているのも、見た目の良いアクセントになっていますね。

次に脚。
f0205396_22302815.jpg

f0205396_22305651.jpg

脚の長さ、太股の肉感等の基本的なポイントも余裕でクリアしてます。

右足を上げているのが可愛いですね!
実は穂乃果ちゃんのフィギュア、他にも右足を上げている物が存在しているんですよね。
もしや穂乃果ちゃん、それによって生まれる『太股とふくらはぎの隙間』や
『お尻のライン』を見て喜ぶ人が居る事を知っている…!?
おバカキャラのようで可愛さアピールは知っているのでは!?
…なんて妄想が膨らみます(変態)

そしてそれ僕の衣装では右の太股に飾りが付いているんですよね。
これがポイント高いという方は多いのでは?

ブーツの造形も高いクオリティ、その下にグレーのソックスをはいているのも良いですね。

最後に下から覗いておきましょう!
f0205396_22312829.jpg

f0205396_22315312.jpg

白です。

という事でラブライブ!プレミアムフィギュアより
『HONOKA-それは僕たちの奇跡』の中古レビューでしたm(_ _)m
by bobusann | 2015-12-21 19:57 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

今更ラブライブ見始めました⑦(2期5話.6話.7話/漫画版SID1巻/好きな曲3位)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_19164942.png

【前回の今更イブ!】
 漫画だけ読んでみるつもりがアニメも見始めてしまった私。
 少しずつブログに感想を書きながら見ていこうと思ったものの 
 うっかり1日で1期13話+OVAを見終えてしまいました。

 2期の視聴は1期の感想を投稿し終えてからと決め
 ひたすら感想を書き綴り、遂に1期の感想を書き終えました!

 そして休日の前夜、一晩で2期を全話見た私は泣きました(実話)
 かくして、2期の感想記事を書いていく事になりましたとさ。

 更に漫画版SIDも読み進め、えみつんファイトクラブも全て見て…すっかりラブライバー。



以下、感想(ネタバレあり)
内容の感想は書き尽くされていると思うので『可愛いと思ったシーン』を主体に書ければなぁと思います。



【アニメ2期5話-新しいわたし】

 2年生の3人は沖縄に修学旅行、
 その間絵里ちゃんと希ちゃんも生徒会の仕事を代行しているため
 凛ちゃん、真姫ちゃん、花陽ちゃん、にこちゃんの4人で練習を行なっていた。
 2年生が帰ってきた翌日にファッションショーでライブを行う事も決定していて、
 それまでの間は凛ちゃんが『2年生が帰ってくるまでの間だけなら』と渋々臨時リーダーを引き受ける。
 しかし天候の悪化で2年生は帰ってこれない事になり、ライブは6人だけで行う事になってしまう…。
 ファッションショーのライブはセンターの子がドレスでという指定があり
 リーダーの凛ちゃんが着る事になるはずなのだが
 本人は「自分に女の子っぽい衣装は似合わない」と拒否。
 しかしメンバー達の後押しで、凛ちゃんはコンプレックスを克服した…!

 という事で、凛ちゃん回です!
 1期4話『まきりんぱな』で凛ちゃんと真姫ちゃんが花陽ちゃんの背中を押したのと同じ構図で
 今回は真姫ちゃんと花陽ちゃんが凛ちゃんの背中を押します…この感動凄い。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・「人の名前を何度も叫ばないでください!」(海未ちゃん)
 ・「なに?」(にこちゃん)
 ・「それろーそれろー」(穂乃果ちゃん)
 ・「いやみ?」に対する「なんで?」(絵里ちゃん)
 ・慣れないリーダーを務める凛ちゃん
 ・ババ抜きする2年生
 ・壊れた凛ちゃん
 ・トランプでタワーを作る(失敗する)ことりちゃんと海未ちゃん
 ・なでなでされる海未ちゃん
 ・センター衣装の花陽ちゃん
 ・モデルにスカウトされる絵里ちゃん
 ・練習着がスカートになった凛ちゃん
 という感じです。

【アニメ2期6話-ハッピーハロウィン】

 ラブライブの予選を突破したミューズに、イベントでライブのオファーが。
 しかしアライズを意識しすぎて新しい事にチャレンジするも、それも空回り。
 その中で「自分達はそのままが一番個性的」だと気がつく事が出来た!
 (『前回のラブライブ』より、一部修正して6話のあらすじ)

 コレは私が一番好きな『安心して楽しめる回』というヤツです!
 ちゃんと話の本筋がありながら、暗い気持ちになるような展開が無いといいましょうか。

 『新しい事に挑戦するメンバー達』が描かれたシーンは、どれも必見です!

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・「ごきげんよう(威圧)」 「探したんだよー(困)」(海未ちゃん&ことりちゃん)
 ・「トリックオアトリート」(ことりちゃん)
 ・「頑張るにゃん♥」(凛ちゃん)
 ・(部活系アイドル①)「アナタの想いをリターンエース、高坂穂乃果です!」
 ・(部活系アイドル②)「誘惑リボンで狂わせるわ、西木野真姫!」
 ・(部活系アイドル③)「剥かないでー!まだまだ私は青い果実…小泉花陽です!」
 ・(部活系アイドル④)「スピリチュアル東洋の魔女、東條希!」
 ・(部活系アイドル⑤)「恋愛未満の化学式…園田海未です!」
 ・(部活系アイドル⑥)「私のシュートで、ハートのマークつけちゃうぞ!南ことり!」
 ・(部活系アイドル⑦)「キュートスプラーッシュ!星空凛!」
 ・(部活系アイドル⑧)「必殺のピンクポンポン!綾瀬絵里よ!」
 ・(部活系アイドル⑨)「そして私!不動のセンター、矢澤にこにこー!
 ・メンバー入れ替わり
 ・片付け雪穂ちゃん
 という感じです。



【アニメ2期7話-なんとかしなきゃ】
f0205396_20134675.jpg
 
 ハロウィンイベントも成功しラブライブに向けて弾みがついていく中
 穂乃果ちゃんと花陽ちゃんの体に異変が。
 体重が増えてしまった2人はダイエットする事に…。
 そんな時、生徒会にもミスが原因でトラブルが…!
 生徒会を担う2年生3人が頑張ってピンチを脱出!ダイエットも成功!
 (『全開のラブライブ』より、一部修正して7話のあらすじ)

 こ れ は 神 回 !
 私が花陽ちゃん推しというのもありますが、いっぱい食べる2人は可愛いですね。
 後から書く事と被りますが「ん?」と目を丸くする花陽ちゃんが天使すぎて大変です…。
 1期5話で「雨、なんでやまないの」とプンプンしながら食べる穂乃果ちゃんも可愛いかったですし
 いっぱい食べる2人は可愛いですねって大事な事なので2回言いました。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・「これはなんとかしなくちゃ…」(穂乃果ちゃん)
 ・ツンツン海未ちゃん
 ・ファーストライブの衣装が着れなくて絶望する穂乃果ちゃん
 ・「収穫の秋、秋と言えば新米の季節ですっ!」(花陽ちゃん)
 ・恨めしそうにおにぎりを見てる穂乃果ちゃん
 ・おにぎりを食べようとしたところで穂乃果ちゃんの視線に気がつく花陽ちゃんの「食べる?」
 ・「いいの?(嬉)」(穂乃果ちゃん)
 ・おにぎりを食べ続ける花陽ちゃん
 ・目を丸くして「ん?」(花陽ちゃん)
 ・階段を登りきって疲れ果てる穂乃果ちゃんと花陽ちゃん
 ・『GOHAN-YA』の誘惑にあっさり負ける穂乃果ちゃん
 ・言葉無き穂乃果ちゃんと花陽ちゃんの会話(?)
 ・穂乃果ちゃんの誘いに負けて理性崩壊する花陽ちゃん
 ・サービススタンプがたまった花陽ちゃん
 ・怖い顔が一変し、満面の笑みで「さ、説明してもらえますか?」(海未ちゃん)
 ・「らんららんららーん!スッキリ!」(穂乃果ちゃん)
 ・「生徒会、大丈夫そうやね」(希ちゃん)
 という感じです。
 可愛いなぁ食べる2人…もう『GOHAN-YA』って何だろうって気にならないくらい可愛い(終)



【漫画版SID 1巻】
f0205396_20155689.jpg

 以前このブログでも感想を書いた『漫画版ラブライブ』を『アルミ版』とします。

 コチラはそれとはまた別で、原作者の公野櫻子先生によるノベル
 『School idol diary(スクールアイドルダイアリー)』通称『SID』の漫画版です!

 連続ものではなく『本編を補完する短編集』のようになっているのが特徴で
 漫画としてのテンポや読みやすさは正直アルミ版の方が上に思えますが
 原作者さんによる作品であるという事と、絵がアニメ版に近いという事で
 甲乙付けがたいです…じゃあ両方楽しめば良いってカードがウチに告げるんや!

 そして今回ご紹介する1巻は2年生(穂乃果.ことり.海未)の特集となっていて
 01(from HONOKA)アイドル撮影会!
 02(from KOTORI)はさまれちゃった!
 03(from UMI)私の運命。
 04(from UMI)私の運命。続
 05(from HONOKA)ユッキーと私の未来。
 が収録されています。
 
 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・006ページ→あくび(穂乃果ちゃん&ことりちゃん)
 ・009ページ→アイドル撮影会の説明(花陽ちゃん)
 ・012ページ〜015ページ→フォトジェニックの説明(にこちゃん)
 ・024ページ〜025ページ→カメラを持ってきた凛ちゃん&花陽ちゃん
 ・034ページ〜035ページ→撮影会
 ・038ページ→写真をネットにアップされて恥ずかしがる海未ちゃん
 ・040ページ→「たくさんの人が見てくれるといいな」(穂乃果ちゃん)
 ・046ページ→ゴクン(穂乃果ちゃん)
 ・047ページ→メロンパンを食べられた海未ちゃん
 ・047ページ→海未ちゃんにほっぺをぐいぐいされる穂乃果ちゃん
 ・049ページ→中立なことりちゃん
 ・051ページ→ぷー(穂乃果ちゃん)
 ・051ページ→「海未ちゃんのバカバカバカ!」(穂乃果ちゃん)
 ・051ページ→(かーわいい♥)(ことりちゃん)
 ・053ページ→「お願い♥」(ことりちゃん)
 ・063ページ→メロンパンを食べる穂乃果ちゃn
 ・066ページ〜070ページ→温泉
 ・075ページ→アイドルの夢(海未ちゃん)
 ・080ページ→ダンス練習(希ちゃん&穂乃果ちゃん&花陽ちゃん)
 ・082ページ→無防備な座り方(真姫ちゃん)
 ・084ページ→キッ(真姫ちゃん)
 ・108ページ→家に皆が来ている事に驚く真姫ちゃん
 ・128ページ→海未ちゃんの夢(が頭に浮かんで恥ずかしがる海未ちゃん)
 ・137ページ→小さい頃の穂乃果ちゃん&雪穂ちゃん姉妹(いらっしゃいまちぇ!)
 ・141ページ〜143ページ→あわてふためく穂乃果ちゃん
 ・144ページ→お風呂上がり雪穂ちゃん
 ・145ページ→「ほら!」(雪穂ちゃん)
 ・147ページ→「ズルいよ、お姉ちゃんいつも天然なんだもん」(雪穂ちゃん)
 という感じです。



【個人的に好きなミューズの曲…第3位!】

第3位『solger game(ソルジャーゲーム)』

これまでの結果は
 5位『Snow Halation(スノーハレーション)』
 4位『Love Marginal(ラブマージナル)』
 3位『solger game(ソルジャーゲーム)』
となっていますm(_ _)m
by bobusann | 2015-12-14 20:55 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

【中古レビュー】部屋がラブライブだらけ①一番くじ K賞 手ぬぐい(小泉花陽)

その他の玩具 レビュー記事一覧に戻る
f0205396_13213940.png

今回は簡単な記事を1つ。

最近ラブライブにハマり、その事が職場でもすっかり噂になってしまっている私(実話)
元々中古店が好きで、暇さえあれば見て回るんですが
そうなるとラブライブグッズが目に入ってくるわけですよね。

で、コレ買っちゃいました!
f0205396_13242832.jpg

f0205396_13283196.jpg

劇場版ラブライブ(The School Idol Movie)の一番くじK賞の花陽ちゃん手ぬぐいです。
もはや手ぬぐいというかタペストリー的なサイズだったので
コレを部屋に飾って推しメン花陽ちゃんを毎日眺めようかと。

ちなみに購入価格は500円!
f0205396_13265088.jpg

かなり大きいので、500円前後なら買って損は無い値段かと思います。

これをまず取り出して…。
f0205396_1328280.jpg

この時点で撮影ブースには収まっていませんが、これを更に広げます!

壁に飾ればすっかりラブライバー部屋。
f0205396_13295276.jpg

by bobusann | 2015-12-12 13:30 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

今更ラブライブ見始めました⑥(2期1話.2話.3話.4話/好きな曲5位.4位)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_19313322.png

【前回の今更イブ!】
 漫画だけ読んでみるつもりがアニメも見始めてしまった私。
 少しずつブログに感想を書きながら見ていこうと思ったものの 
 うっかり1日で1期13話+OVAを見終えてしまいました。

 2期の視聴は1期の感想を投稿し終えてからと決め
 ひたすら感想を書き綴り、遂に1期の感想を書き終えました!

 そして休日の前夜、一晩で2期を全話見た私は泣きました(実話)
 かくして、2期の感想記事を書いていく事になりましたとさ。



以下、感想(ネタバレあり)
内容の感想は書き尽くされていると思うので『可愛いと思ったシーン』を主体に書ければなぁと思います。



【アニメ2期1話-もう一度ラブライブ!】

 穂乃果ちゃん達が生徒会を担うようになり、新たなスタートをきる事になったミューズ。
 そこに飛び込んできたのは、再びラブライブが行われるという知らせ!
 穂乃果ちゃんは出場に積極的じゃなかったが
 3年生にとって最後の大会になると知って火が着いた!
 こうしてミューズはラブライブ優勝に向かってまた走り出す事になった!
 (『前回のラブライブ』より、一部修正して1話のあらすじ)

 という事で、2期のスタートとなる回です。
 1期終盤のシリアス多めの雰囲気からは一変し、出だしから
 ミュージカルになっていたり明るい幕開けとなっています!

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・生徒会長になった穂乃果ちゃん(ミュージカル風これまでのラブライブ!)
 ・生徒会副会長、しっかり者の海未ちゃん
 ・「こっちのかよちんも好きだよ」(凛ちゃん)
 ・熱くなる花陽ちゃん
 ・真姫ちゃんに抱きつくにこちゃん
 ・お茶を飲む穂乃果ちゃん
 ・「ふんっ」(にこちゃん)
 ・電話中の絵里ちゃん(髪をおろしている)&亜里沙ちゃん
 という感じです。

【アニメ2期2話-優勝をめざして】

 今度こそラブライブに出場するべく、新たに曲作りをする事になったミューズ。
 しかし時間が無い中での曲作りがプレッシャーに…。
 そこでメンバー達は真希ちゃんの別荘で合宿を行い
 皆で助け合う事でプレッシャーを乗り越えようとした!
 こうして遂に新曲が完成、いよいよ予選が始まる…!
 (『前回のラブライブ』より、一部修正して2話のあらすじ)

 という事で、なんと2話目にして早くも『安心して見れる楽しい系の回』です!
 SIDみたいに『本編の合間に起こっていた出来事を描く』みたいなニュアンスで
 こういう楽しい回ばかりを集めた3期なんてやったらファンは大喜びすると思うんですがねw

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・開幕早々、怖い顔の花陽ちゃん
 ・ツンデレ真姫ちゃん
 ・火が着いた海未ちゃん
 ・電車で寝過ごした穂乃果ちゃん(ぅあ?)
 ・「うぐぐぐぐぐ…」(にこちゃん)
 ・サンタさんをナチュラルに信じてる真姫ちゃん
 ・サンタさんをナチュラルに信じてる真姫ちゃんをバカにしたいにこちゃん
 ・サンタさんをナチュラルに信じてる真姫ちゃんをバカにしたいにこちゃんを本気で止めるメンバー
 ・リス
 ・凛ちゃん&にこちゃんの坂下り
 ・スランプ海未ちゃん
 ・スランプことりちゃん
 ・スランプ真姫ちゃん
 ・「いつまで経っても決まらないよー」(希ちゃん)
 ・寝る穂乃果ちゃん&ことりちゃん&花陽ちゃん
 ・海未ちゃんと希ちゃん(なんか登山が様になってる)
 ・「作詞に来たはずにゃー!(泣)」(凛ちゃん)
 ・暗いのが怖い絵里ちゃん
 ・「ふー、ふー」(にこちゃん)
 ・「ふー、ふー」(真姫ちゃん)
 という感じです。
 安心回は可愛いシーンの宝庫ですね!

【アニメ2期3話-ユメノトビラ】
f0205396_2165754.jpg
 
 遂にラブライブの予選に挑む事になったミューズ。
 そんな時、メンバー達は秋葉原で前大会優勝のアライズと遭遇!
 ミューズはアライズと合同ライブを行う事になり、メンバー達は精一杯歌った!
 (『前回のラブライブ』より、一部修正して3話のあらすじ)

 という事で、1期1話から『伝説の存在』のように描かれてきたアライズと
 ミューズが急接近する視聴者興奮の回です!
 ミューズが出場を辞退した時の大会でもアライズは「ミューズが一番の強敵になる」と
 考えていたらしい事も発覚します。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・セクシーを推す希ちゃん
 ・海未ちゃんのチャイナドレス妄想(「皆のハート打ち抜くぞー!」再び)
 ・逃げようとする海未ちゃん
 ・ツンデレ真姫ちゃん
 ・放送室で緊張する海未ちゃん&花陽ちゃん
 ・アイドルに敏感な花陽ちゃん&にこちゃん(すぐにアライズ発見)
 ・アライズ
 という感じです。

【アニメ2期4話-宇宙NO.1アイドル】

 予選を突破し、最終予選に向けて気合が入るミューズ。
 しかしにこちゃんだけ練習を早退、
 備考したメンバー達はにこちゃんの妹達に出会った!
 妹達に「自分がセンターで他はバックダンサー」と嘘をついていたにこちゃんだったが
 そこには悲しい過去があった…にこちゃんは心の扉を開き、ミューズはより結束を深めた!
 (『前回のラブライブ』より、一部修正して4話のあらすじ)

 という事で、にこちゃんメイン回です!
 見る前はにこちゃんってキャラ推しの中身が薄いキャラクターなのかなぁとか思っていましたが
 1期、2期と視聴するうちに「一番中身があるキャラクターじゃん」と思うようになりましたね。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・穂乃果ちゃんの夢の中で、各々緊張するメンバー達
 ・穂乃果ちゃんの夢の通り、各々緊張するメンバー達
 ・備考があっさりバレるメンバー達
 ・逃げるにこちゃん
 ・胸がつっかかる希ちゃん
 ・矢澤こころちゃん
 ・矢澤ここあちゃん
 ・矢澤こたろうくん
 ・謝罪するにこちゃん
 ・にこちゃんの健気な過去
 ・面倒見が良いにこちゃん
 ・にこちゃん新衣装
 といった感じです。
 いつだったか私、ミューズのメンバーは基本的にちゃん付けで呼んでるのに
 1人だけ無意識に『にこ先輩』と呼んでいるという旨の事を書きましたが
 この回を見てからは皆と同じちゃん付けで『にこちゃん』と呼ぶようになりました…!

【個人的に好きなミューズの曲…第5位!】

第5位『Snow Halation(スノーハレーション)』

【個人的に好きなミューズの曲…第4位!】

第4位『Love Marginal(ラブマージナル)』
※動画は花陽ちゃんバージョン
by bobusann | 2015-12-09 20:22 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)

今更ラブライブ見始めました⑤(アニメ11話.12話.13話.OVA)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_18334155.png

【前回の今更イブ!】
 漫画だけ読んでみるつもりがアニメも見始めてしまった私。
 少しずつブログに感想を書きながら見ていこうと思ったものの 
 うっかり1日で1期13話+OVAを見終えてしまいました(実話)

 2期の視聴は1期の感想を投稿し終えてからと決め
 今はひたすら感想を書き綴るのでしたとさ…そして今回は遂に1期最終回!
 待ち受ける怒涛の鬱回ラッシュ(;゚Д゚)



以下、感想(ネタバレあり)
内容の感想は書き尽くされていると思うので『可愛いと思ったシーン』を主体に書ければなぁと思います。



【アニメ11話-最高のライブ】
f0205396_1836755.jpg

 ランキングで最終的に20位以内に入っていたチームがラブライブ出場となるルール、
 ミューズは遂に19位にランクインした…!

 このまま順位が落ちなければ念願のラブライブ出場、
 最後まで順位を維持するべく学校の屋上でのライブも決定し
 燃える穂乃果ちゃんは練習に練習を重ねた…周りの人間が心配するほどに。

 ライブ当日、周囲の不安は的中。
 1曲目を歌い終えたところで穂乃果ちゃんが高熱により倒れてしまった…!

 更にことりちゃんは海外への留学を決めた事を
 海未ちゃん以外には言い出せずにいた…。

 …はい、という事で1期終盤の辛い展開ラッシュの幕が開きました(・・;)
 ここから最終回にかけては視聴者のメンタルが大分やられたのではないでしょうか?
 好きである故に、どうにか悲劇に向かわずに済む道は無かったのかと感情移入してしまいます。

 シリアス回なので少なめではありますが
 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・パンを食べながら19位に喜ぶ穂乃果ちゃん
 ・よしよしされる穂乃果ちゃん
 ・くじ引きの結果に落ち込むメンバー
 ・めがね雪穂ちゃん
 ・風邪ひき穂乃果ちゃん
 という感じです。
 
【アニメ12話-ともだち】
f0205396_18523421.jpg

 ライブ続行は不可能となった。
 更に理事長から「こういう結果を招くためにやっていたの?」と注意をうけ
 穂乃果ちゃん欠席中にメンバーで話し合った結果ラブライブ出場も辞退する事となった…。

 かつて無い程に落ち込む穂乃果ちゃんだったが
 他のメンバー達の励ましもあって立ち直り復帰する。
 更に来年度入学者受付の知らせも張り出され、目標だった廃校阻止を達成したのだった!

 しかし、ようやく立ち直ったところで海未ちゃんの口から「ことりが海外に留学する」と告げられ
 もう会えないショックと、何故自分に言ってくれなかったのかというショックから
 穂乃果ちゃんは再び絶望の淵へ…。

 遂に
 「次のラブライブに出場してどうするの、学校は存続できたんだから出たってしょうがないよ。」
 「無理だよ、アライズみたいになんてなれっこない。」
 と言い出してしまった穂乃果ちゃんはミューズを辞めてしまう…。

 いやー辛い、思い出しながら書いてるだけでも辛いorz
これは穂乃果ちゃんの気持ちも分かりますし、他のメンバーの気持ちも分かります。
 
 最大の鬱回ながらも、可愛いと思ったシーンはあります!
 ・穂乃果ちゃんの悔し泣き
 ・希ちゃんによるわしわし
 ・学校存続に喜ぶメンバー
 ・にこ部長の演説
 ・「ご飯たけたよー」(花陽ちゃん)
 ・自室にて、やや病んでしまった穂乃果ちゃん
 という感じです。
 次回は遂に1期最終回…!

【アニメ13話(1期最終回)-ミューズ ミュージックスタート!】

 ミューズとしての活動が無くなり、メンバーはそれぞれ元の生活に戻っていた。
 
 そんな中で穂乃果ちゃんは『好きでやっていた』気持ちを思い出し
 空港にことりちゃんを連れ戻しに行く決意をする…!

 そして3話ではお客さんが0だった講堂が今度は万席に、
 無数のサイリウムの中メンバー9人のライブは大成功した!

 という事で、ややハイペースではあるものの
 鬱要素を全て吹き飛ばして1期が完結するのでありました。
 
 可愛いと思ったシーンは毎回ノートに書き溜めていたんですが
 実はこの最終回では1つだけとなっております…それが「これシュークリーム?(亜里沙)」でしたw

 今にして思うとクレープ食べる穂乃果ちゃんとか可愛いです!

【OVA】

 コチラは一風変わった内容で、あらすじをなんと書いて良いか迷うところですが
 大雑把に言うと『誰かの夢の中(?)で幼い頃の真姫ちゃんとメンバーが遭遇する話』です。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・必死に逃げる真姫ちゃん
 ・捕まって泣く真姫ちゃん
 ・「誰か助けてー!」(花陽ちゃん)
 ・「ビックリさせないでよー(泣)」(真姫ちゃん)
 ・ロリ真姫ちゃん
 ・「そんな事無くないー!」(ことりちゃん)
 と、当然の真姫ちゃんラッシュになっています。
 その中に、無意識に推しメンのことぱなが入っている辺り感慨深いですねw



という事で今回はここまでにしようと思いますm(_ _)m
いやーハマった!
応援したい気持ちになります、これは流行るわけですね。
次の『今更イブ』は2期を見た後に更新する予定なので少し間が空くと思いますが
是非そちらもご覧いただければ嬉しく思います…という事で1期完結!
by bobusann | 2015-12-03 19:46 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)

今更ラブライブ見始めました④(アニメ8話.9話.10話)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_20245551.png

【前回の今更イブ!】
 漫画だけ読んでみるつもりがアニメも見始めてしまった私。
 少しずつブログに感想を書きながら見ていこうと思ったものの 
 うっかり1日で1期13話+OVAを見終えてしまいました(実話)

 2期の視聴は1期の感想を投稿し終えてからと決め
 今はひたすら感想を書き綴るのでしたとさ。



以下、感想(ネタバレあり)
内容の感想は書き尽くされていると思うので『可愛いと思ったシーン』を主体に書ければなぁと思います。



【アニメ8話-やりたいことは】

 オープンキャンパスの結果が悪かったら廃校という事が確定、
 ミューズと生徒会は別々ながらも各々廃校を食い止めるべく活動を始める。

 絵里ちゃんは「ミューズに頼らない」事に固執し
 海未ちゃんは「生徒会長に負けないレベル」に固執し、互いに意識していた…。

 そして希ちゃんの「エリチの本当にやりたいことは?」という問いかけをきっかけに
 素直な気持ちを明かした絵里ちゃんは、希ちゃんと共にミューズに加入する…!

 という事で、遂にミューズが9人揃う記念すべき回となっています。
 シリアスなストーリーメインの回なので恒例の『可愛いと思ったシーン』は少なめになっていますが
 ・「何が気に入らないのよ、ハッキリ言って!」(真姫ちゃん)
 ・妹組&絵里ちゃん(性格や体型等、妹組と並んで絵里ちゃんのお姉さん感が引き立っています)
 ・シリモチ凛ちゃん
 ・「足開いて」→「いたーい!」(凛ちゃん)
 ・亜里沙と曲を聴く絵里ちゃん
 という感じです。
 メンバーが揃うこの回の後は、安心して見れるほのぼの日常回が2度続きます!

【アニメ9話-ワンダーゾーン】

 オープンキャンパスの結果、廃校は延期に!
 更にミューズの部室が広くなり張り切るメンバーだったが、ことりちゃんが
 「ごめんなさい、わたし今日はこれで」と帰ってしまう…何か不穏な雰囲気。

 ことりちゃんを除くメンバー8人は屋上でダンスの練習をはじめようとするが
 にこ先輩が「その前にしなきゃいけない事があるんじゃないの?」と
 有名人なら有名人らしく変装する練習を始める…。

 そうして外に出たところ8人は『スクールアイドルショップ』を発見、
 様々なスクールアイドルのグッズが売られている中になんとミューズを発見する!

 そして傍らに目をやるとメイド服を着たことりちゃんの写真が…。
 そこに「ここに私の生写真があるって聞いて…あれはダメなんです、今すぐ無くしてください!」
 と現れたメイド服の女の子は、どう見てもことりちゃん。
 ごまかして逃走こそしたものの捕まえて話を聞くと
 穂乃果ちゃんや海未ちゃんに負けないために、そして服が可愛いかったので
 メイドのバイトをしていた事が発覚(実は5話や6話で伏線があったミナリンスキー)

 秋葉原の空気感を『自分たちを受け入れてくれる街』と感じた絵里ちゃんは
 秋葉原でのライブを決意、作詞は海未ちゃんではなくことりちゃんという提案をする。

 しかしことりちゃんは作詞に苦戦、そこで穂乃果ちゃんと海未ちゃんも
 メイドのバイトに参加し共に歌詞を考える作戦にでるのであった…!

 …と、珍しくあらすじが長くなってしまいましたがこういう回です。
 作中でミューズの知名度が上がりつつある事をメンバーと共に知る喜びを味わいながら
 ジメジメしない愉快な話を見られるかつ、可愛いシーン目白押しの個人的に神回ですw

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・「まともな事を言ってくれる人がやっと入ってくれました」(海未ちゃん)
 ・体型を絵里ちゃんと比較されてからの「あ、なに?」(にこ先輩)
 ・スクールアイドルショップにて、かよちん悶絶
 ・「コトリ? ホワッツ? ドナタデスカ?
  ヨキニハカラエ ミナノシュー…サラバ!」(ことりちゃん)
 ・「チョコレートパフェ、おいしい…。 生地がパリパリのクレープ、食べたい…。
  ハチワレの猫、可愛い…。 五本指ソックス、気持ちいい…。」(ことりちゃん)
 ・「思いつかないよぉおお」(ことりちゃん)
 ・「ふわふわしたモノ可愛いな、はいっ! あとはマカロン沢山ならべたらっ
  カラフルでしーあーわーせー…るんるんらんらん…」(ことりちゃん)
 ・悩み続けることりちゃん
 ・「おかえりなさいませ、御主人様♥」(ことりちゃん)
 ・「おかえりなさいませ、御主人様!」(穂乃果ちゃん)
 ・「おかえりなさいませ、御主人様…」(海未ちゃん)
 ・「私も大好き!」(ことりちゃん)
 という感じで、ことりちゃんラッシュとなっております(・・;)
 


【アニメ10話-先輩禁止】

 これまた安心して見れる楽しい回です!
 
 あらすじも超カンタン。
 各学年の生徒が3人ずつ居るミューズ内でメンバー同士が気を使っていてはいけない、
 お互いを呼ぶ時に「先輩」と言うのを禁止しようというタイトル通りの内容になっております!

 そしてメンバー達は真姫ちゃんの別荘へ合宿に。
 
 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・暑がる穂乃果ちゃん&にこ先輩
 ・怖がる花陽ちゃん
 ・すりすりされる真姫ちゃん
 ・メンバー達の私服
 ・マスコット扱いのにこ先輩
 ・「はい、凛ちゃん」(ことりちゃん)
 ・部長から一言「しゅっぱぁーつ…!」(にこ先輩)
 ・「海は!?」 「私ですが?」(海未ちゃん)
 ・上からのアングルで見る真姫ちゃん&にこ先輩(身長差)
 ・「ほっとけないのよ」(希ちゃん)
 ・ごはん(花陽ちゃん)
 ・食べてすぐ寝る穂乃果ちゃん
 ・まくら投げ直前(真姫ちゃんに枕を当てて喜んでる絵里ちゃん)
 ・まくら投げ全般
 ・まくら投げ中も1人ちゃんと寝てる海未ちゃん
 ・「たすけてー!」(凛ちゃん&花陽ちゃん)
 ・倒される海未ちゃん
 といった感じです。
 この幸せがいつまでも続けば良い…そう思う10話でした(フラグ)



という事で今回はここまでにしようと思いますm(_ _)m
絵里ちゃんは敵対してツンツンだった時と
加入後たまに見せる可愛い一面とのギャップがたまらないですね。
by bobusann | 2015-12-02 21:34 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)

今更ラブライブ見始めました③(アニメ5話.6話.7話)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_1915219.png

【前回の今更イブ!】
 漫画だけ読んでみるつもりがアニメも見始めてしまった私。
 少しずつブログに感想を書きながら見ていこうと思ったものの 
 うっかり1日で1期13話+OVAを見終えてしまいました(実話)

 2期の視聴は1期の感想を投稿し終えてからと決め
 今はひたすら感想を書き綴るのでしたとさ。



以下、感想(ネタバレあり)
内容の感想は書き尽くされていると思うので『可愛いと思ったシーン』を主体に書ければなぁと思います。



【アニメ5話-にこ襲来】

 雨で屋上が使えない時、メンバー達は練習の場がありません。
 メンバーが5人以上居れば部活申請して何処か貸してもらえるんだけど…あ、6人居るじゃん!

 という事で絵里先輩のもとに部活申請しに行ったものの
 既に「アイドル研究部」が存在、生徒が少ない中いたずらに部を増やすわけにはいかないため
 申請したいならアイドル研究部の部長に話をつけてくるようにとの事。

 そして向かったアイドル研究部の部室前で部長(にこ先輩)に遭遇、しかし逃走…!
 捕まえた後、話をしてみても合併はお断りという先輩。

 先輩の悲しい過去が明らかになりつつ、7人目のメンバー矢澤にこが加入する回です!
 非常に見やすいかつ楽しい、繰り返し見たくなるような回になっています。

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・ストレッチすることりちゃん
 ・デコピンをくらう直前の穂乃果ちゃん
 ・「あのステップ私が考えたのですが。」(海未ちゃん)
 ・「テンション上がるにゃー!」(凛ちゃん)
 ・不機嫌そうにポテトを食べる穂乃果ちゃん
 ・食べる時、口元を隠す海未ちゃん
 ・にこ逃走
 ・アイドルの事になると熱くなる花陽ちゃん
 ・「にっこにっこにー アナタのハートににこにこにー 
  笑顔を届ける矢澤にこにこー にこにーって覚えてラブにこ☆」
 ・「ふん、なに仲良さそうにしてるのよ…。」(にこ先輩)
 ・過去回想、コミュ障海未ちゃん
 といった感じです。
 1つ1つの可愛いシーンが長いものが多いので、ずっと可愛いみたいな回です。

【アニメ6話-センターは誰だ】
f0205396_20364385.jpg

 各部活動がどんな事をしているか伝える映像を撮影するため
 ミューズのメンバー達のもとにやってきた希ちゃん。

 楽しげな場面、練習の場面、穂乃果ちゃんの自宅訪問等を一通り撮影し終えた希ちゃんが一言。
 「あなた(穂乃果ちゃん)は何してるの?」
 言われてみれば同級生の海未ちゃんは歌詞作りを担当し
 ことりちゃんは衣装作りを担当、後輩の真姫ちゃんでさえ曲作りという大役を任されている。

 穂乃果ちゃんはリーダーに相応しくないんじゃないか、
 実力でリーダーを決めた方が良いのではないかと張り切るにこ先輩。

 しかし結果は皆同じ、何事にもまっすぐ突っ込んでいく穂乃果ちゃんが
 なんだかんだで一番良いリーダーなんだと再確認したメンバー達であった。

 前回に引き続き、見やすい日常回です!
 
 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・カメラの前で笑ってと言われて笑う穂乃果ちゃん
 ・撮影されて恥ずかしがる海未ちゃん
 ・『可愛く見える顔』の練習を盗撮される海未ちゃん
 ・「なんでもないのよ(早口)」 「なんでもないのよ、なんでも(早口)」(ことりちゃん)
 ・にこ先輩の『撮影用素顔』
 ・撮影される花陽ちゃん
 ・撮影される真姫ちゃん
 ・「ムリです…」(海未ちゃん)
 ・腹黒にこ先輩①(高得点が出る曲のピックアップ済み)
 ・腹黒にこ先輩②(ダンスゲームは素人がやって高得点が出るはずがない)
 ・腹黒にこ先輩③(チラシ配りは得意中の得意…この『にこスマイル』で…!)
 ・チラシ配りで無視されるにこ先輩(おかしい…時代が変わったの!?)
 といった感じです。
 
【アニメ7話-エリーチカ】

 スクールアイドルの祭典にして作品タイトルでもある『ラブライブ』が
 開催される事を知ったメンバーは、理事長にエントリーの許可をもとめに向かう。

 『テストで赤点をとらなければエントリーしても良い』という事になり
 各学年を代表するおバカ3人(凛ちゃん.穂乃果ちゃん.にこ先輩)は
 他のメンバーに見てもらいながら猛勉強するのであった…。

 一方で海未ちゃんは絵里ちゃんの妹、綾瀬亜里沙ちゃんに遭遇し
 ミューズの動画をアップしたのは絵里ちゃんで
 その目的は「どんなに通用しないものか思い知らせる」ためだった事を知る。

 物凄いバレエのテクニックを持っていた絵里ちゃんは
 「スクールアイドルで一番凄いとされるアライズさえも認められない」という…。

 果たしてこんな絵里ちゃんがミューズに加入してくれる日は来るのか…!?
 
 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・ラブライブの説明をする花陽ちゃん
 ・出待ちされる真姫ちゃん→照れる
 ・ドアをしめられてガラスごしにコチラを見てるにこ先輩
 ・頭が悪い3人が浮上
 ・穂乃果ちゃん&凛ちゃん、謎の謝り方
 ・「どうして日本人なのに外国の言葉を勉強しなきゃだめなの!」(凛ちゃん)
 ・わしわし直前のポーズ(希ちゃん)
 ・凛ちゃんの嘘で白いご飯を探す花陽ちゃん
 ・「穂乃果ちゃーん」 「起きて」(ことりちゃん)
 ・亜里沙ちゃん
 ・勉強できないにこ先輩→おしおきやね(にこ先輩&希ちゃん)
 ・「部室で勉強って約束したやん」→罪をなすりつけ合う3バカ
 ・おばあちゃんと電話する絵里ちゃん(髪をおろしてる)
 ・ドアをしめて皆の後を追う花陽ちゃん
 といった感じです。
 シリアス要素こそ入っているものの、まだ楽しい日常回と言えるでしょう!
 


という事で今回はここまでにしようと思いますm(_ _)m
亜里沙ちゃんもかなり可愛いので、雪穂ちゃんとスクールアイドルを結成する
サイドストーリーというかスピンオフ作品というか、そういう物も見てみたいですね。
by bobusann | 2015-12-01 20:16 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)


食玩カードの収集を主体に、中古美少女フィギュア漁りやヒーロー映画鑑賞をしたり。最近は毎週月、木、土曜日に更新中!


by ボブギラス

プロフィールを見る

最新の記事

週末日記
at 2017-07-22 06:50
【漫画で商品レビュー】ホラー..
at 2017-07-20 06:46
映画“パワーレンジャー”感想
at 2017-07-19 19:01
【漫画で商品レビュー】ホラー..
at 2017-07-17 06:54
週末日記
at 2017-07-15 19:12

記事ランキング

最新のコメント

霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 22:18
コンプリートおめでとうご..
by 霜月 at 20:27
霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 06:58
シュテンアナザー、ゲット..
by 霜月 at 03:10
イルレイさん、コメントあ..
by bobusann at 21:02

カテゴリ

玩具(買い物/貰い物)
ボブラジ(その他ラジオ系)
映画/アニメ 感想
相互リンク先巡回
雑記シリーズ
その他の更新
ボブ工房
オリジナル企画系

タグ

(244)
(203)
(186)
(183)
(142)
(131)
(87)
(76)
(64)
(53)
(48)
(44)
(33)
(32)
(32)
(28)
(25)
(21)
(18)
(16)

ブログジャンル

コレクション
テレビ・ラジオ

検索