タグ:トランスフォーマー ( 53 ) タグの人気記事

【動画付きレビュー】ムービーアドバンスドAD23 ドリフト

トランスフォーマーレビュー ポータルページに戻る
f0205396_1645755.png

ロストエイジに登場するオートボットは『人数を絞って個性を強く押し出してきた』印象が強いですが
そんなメンバーの中でもひときわ存在感を放つこのドリフト、コレ人気無いわけが無いですよねwww

定価は税抜き2800円です
という事で今回も動画からどうぞm(_ _)m




ではもう一度画像で見ていきましょう。
f0205396_1662423.jpg

f0205396_1663465.jpg

f0205396_167388.jpg

パッケージ正面の左上のドリフトをご覧ください、どうですかこの生っぽい顔www
最高ですよね、本当にカッコいいです。
ロストエイジに新登場するオートボットは生の人間のような顔をしていますが
このドリフトはどことなく日本人の特徴をとらえ、反映されている気がします。

そして本体、ビークルモードです。
f0205396_16112098.jpg

f0205396_1612262.jpg

この車『ヴェイロン』は、とにかくその買いにくさが話題になっています。
そもそもお値段が2億円らしいのでそれだけで十分買いにくいですが
他にも『購入時、職業や収入の調査が行われる』という噂も聞きました(・・;)

たしかに高級そうですよね
全体的に曲線を多く取り入れたフォルムや、内部構造が露出しているような部分もあります。
この車が甲冑のようなドリフトに変形する凄さは、流石トランスフォーマーという感じです。

そして、付属の武器をビークルの状態で収納可能です!
f0205396_1618923.jpg

f0205396_16181230.jpg

小さい刀を収納している画像は撮影するために開いていますが
刀を取り付けた状態でもしっかり車に変形できるので『車の中に収納』される状態になります。

大きい刀は車体の下に取り付けます。

ではロボットモードも見ていきましょう。
f0205396_1620531.jpg

f0205396_16215262.jpg

f0205396_16203967.jpg

f0205396_162111100.jpg

変形は以前ご紹介したクロスヘアーズほど簡単ではないものの
やはり他のムービーシリーズに比べると簡単な印象が強いです。
ロストエイジシリーズの存在を見るに「簡単な方針で行こうよ」という事になったんでしょうか?

それにしてもビークルモードの時にも申し上げましたが
『曲線美』という感じのヴェイロンが『甲冑』という感じのドリフトになるのは本当に凄いです。
しかも胸の部分はダミーパーツではなく
ビークルモードで車体前面に来る部分を本当に変形させて胸の位置に持ってきています!

武器は大小合計4つの刀を全て背中のパーツに取り付けておける他
もちろん全て手に持たせる事が可能です。
f0205396_16305422.jpg

f0205396_163017.jpg


クロスヘアーズの時もあった『視線がコチラを追いかけてくるギミック』は
一応このドリフトにもあるようですがクロスヘアーズほどハッキリではないようです。
f0205396_16311942.jpg


更に、下半身の穴を使用して別の商品のスタンドを使用できます!
f0205396_16333371.jpg

f0205396_16324641.jpg

クロスヘアーズの時に「フィグマのスタンドを使用できます」とお伝えしたんですが
ドリフトだとフィグマのスタンドに対して穴が小さくて使用できなかったんですよね(・・;)
なので上の画像では幸い所持していたフィギュアーツ用のやたら高いスタンドを使用しています。

察するにドリフトは1つのパーツにダイレクトに穴を掘ったような感じなのに対し
クロスヘアーズはパーツの合わせ目のような位置に穴があったので
ドリフトが正常な仕様で、クロスヘアーズは本来大きさが合わない穴に
無理矢理スタンドが刺さっていただけの状態だったのかもしれません。



という事でムービーアドバンスドシリーズより、ドリフトのレビューでしたm(_ _)m
by bobusann | 2014-08-29 16:41 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

【動画付きレビュー】ムービーアドバンスドAD06 クロスヘアーズ

トランスフォーマーレビュー ポータルページに戻る
f0205396_17285100.jpg

この度
 ・またーりといくよ。
 ・ふじの生態日記
 ・やみのいりえ
に相互リンクを承認していただきましたのでご報告致しますm(_ _)m

『またーりといくよ。』は気になるトランスフォーマー玩具の名前を検索してみると
ほぼ100%検索結果として一番上に出現する人気ブログ様という事もあり
すでに自分も幾度となくレビューを拝見させていただいていました!

『ふじの生態日記』は数多くのアイテムをレビューされているのに加え
先日投稿されたトランスフォーマー博のレポートが素晴らしいです!
実際に行けなかった方(自分を含む)も雰囲気が味わえますw

『やみのいりえ』も色々なアイテムをレビューされていて
AD27バンブルビーを買うかどうか迷っていた私が
『買う』に大きく傾いたキッカケが実はやみのいりえでのレビュー記事だったりしますw

今後も密かに毎日訪問させていただくと思いますのでよろしくお願いしますm(_ _)m



ではクロスヘアーズのレビューを!

定価は税抜き2800円です
今回も動画をご用意しましたのでコチラからどうぞ。




では画像でもう一度見ていきましょう。
f0205396_169432.jpg

f0205396_1685445.jpg

f0205396_1691492.jpg

当然の事ながら
ムービーアドバンスドのデラックスクラス共通の『圧着式ブリスター』です。
このブリスター、開封時に必ずどこか破く事になるので若干心が痛いんですw

そして本体
まずはビークルモードです。
f0205396_16113587.jpg

f0205396_16113446.jpg

スポーツカー(確かシボレー・コルベット)です。
全体の美しいフォルムが完全再現されていて「これ変形するの?」と言いたくなりますw

また、ビークルの状態で付属する3つの武器全てを収納できます。
f0205396_16153013.jpg

2つ付属する小型の銃はロボットモードの状態で取り付けてから
ビークルモードに変形させる事によって完全に車内に収納されます。
なのでビークルの状態で付けたり外したりという事はできません。

1つ付属する大型の銃は、上の画像のような位置に取り付けておけます。

ではロボットモードも見ていきましょう。
f0205396_16191029.jpg

f0205396_16191944.jpg

f0205396_16201197.jpg

f0205396_16201575.jpg

ムービーシリーズのアイテムとしては驚くほど簡単な変形です《゚Д゚》
なんなら「実はビークルの状態でほぼロボットモードが完成している」と言っても過言ではないかとw

変形のシンプルさに反して、全体的に仕様が特質です。
まず『ガワを処理するのではなくコートに見立てる』という部分、かなり変わってますよね。

そして『コートの前の方』になるパーツに軟質素材が使用されています。
(当記事の上にある動画をご覧いただくと分かりやすいかもしれません)
これは繋がっている後ろのコートのパーツの可動を殺さないための物だと思うんですが
こういった軟質パーツは経年劣化によって割と簡単に壊れるそうなので注意が必要です(・・;)
「飾っていたら軟質パーツがかってにちぎれた」という方もいらっしゃいます。

それから顔に面白いギミックが…!
※分かりやすくするために目玉を赤く塗ってあります
f0205396_16312090.jpg

動画だと流石に上手く撮影できないので画像でご紹介します。
実は『目の彫りが深い』といいますか『奥の方に眼球がある』といいますか
どの角度から見てもこっちを見ています!

それから武器
当然手に持たせる事が可能で、コートの内側に小型の銃を収納する事もできます。
f0205396_16392931.jpg

f0205396_1640670.jpg

f0205396_16405549.jpg


下の方にある穴を使用すればフィグマ等のディスプレイスタンドを使用する事が可能です!
f0205396_16415452.jpg

f0205396_16424859.jpg

f0205396_16424516.jpg

映画を見た方はもちろん、PVの時点で話題になっていた
『両手に銃を持ってパラシュートで降下しているあのシーン』を再現するのには
ディスプレイスタンド必須という感じですが、あのシーンで両手に持っているのは
この商品に1つしか付属しない大型の方なんですよねwww
亡者は2個買いですね…私は1個で十分満足ですw

それから
このスタンドを使用した画像を撮影している時点で軟質パーツは収納しています。
無い方が動かしやすい上に、無い方がプロポーションが良く見えるんですよ(・・;)
実はこの撮影の後に『ふじの生態日記』でのクロスヘアーズのレビューを拝見したところ
ふじさんも途中から軟質パーツを収納して撮影されていたんですよねwww



さて、ここで私から1つオススメの逸品があります。
相互リンク先の皆様方の素敵なレビューの数々の事もあり
私も何か独自の情報を発信したいなぁと思いまして(見栄)

百均で売っている『スマホのスタンド』がビークルのディスプレイにピッタリです!
f0205396_1650972.jpg

f0205396_1650546.jpg

f0205396_16502594.jpg

どことなく高級感が出ますし
そもそも100円なので1アイテム毎に1個スタンドがあっても良いかもしれませんよ!



という事でムービーアドバンスドシリーズより、クロスヘアーズのレビューでしたm(_ _)m



※2014/08/28追記
レビュー後なんとなーく弄っていたら『背中のガワ』が動く事に気がつきまして
しかもそれがポージングにかなり大きく影響するんです(・・;)
なので追記というカタチでご紹介させていただきます。
f0205396_281147.jpg

ロボットモードで胸の下に接続する軟質パーツが「やけに窮屈だなぁ」と思っていましたが
ここの可動に気が付けなかった事が原因でした。

で、いっそガワの可動を踏まえた上で軟質パーツを外してみたんですが
腰のあたりが作中のようにくびれているスタイリッシュなフォルムにかなり近くなったと思います!
f0205396_2125813.jpg

f0205396_2122933.jpg


いやぁ…このクロスヘアーズ、こんなにかっこよかったんですねw
f0205396_2153762.jpg

この1点の発見だけでポーズのつけやすさが格段に上がりました!
トランスフォーマー玩具は説明書を見ただけでは気がつきにくく
自分でしばらく触ってみないと分からない事が意外と多いですよね。
by bobusann | 2014-08-27 16:58 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

【動画付きレビュー】ムービーアドバンスドAD03 ダイノボットグリムロック

トランスフォーマーレビュー ポータルページに戻る
f0205396_15342683.png

ダイノボットと言えばやはりグリムロック!
現在発売されているムービーアドバンスドのダイノボットの中では唯一のボイジャークラスです。
余談ですが9月20日(2014/09/20)にはムービーアドバンスドシリーズの
ダイノボットでは2つめとなるボイジャークラスのアイテム『AD29スロッグ』が発売されます。

定価は税抜き4500円です
という事で今回も動画をご用意しましたのでコチラからどうぞm(_ _)m




では画像でもう一度見ていきましょう。
f0205396_15402727.jpg

f0205396_15404278.jpg

f0205396_15405576.jpg

f0205396_1541435.jpg

f0205396_15413740.jpg

ムービーアドバンスドシリーズではボイジャークラス以上でこういった箱型のパッケージのようです。
他の方のレビューから得た情報ですが『ウィンドウサック箱』というそうです(豆知識)

では本体を見ていきましょう。
f0205396_15433965.jpg

f0205396_15435215.jpg

f0205396_1544767.jpg

f0205396_15451499.jpg

f0205396_15443963.jpg

言わずと知れた恐竜の王『ティラノサウルス』ですね。
恐竜好きとしては
大きな頭や太い首を変形する玩具でここまで再現しているのはお見事としか言えません。

また、首にあるスイッチを押す事で開いた下顎を閉じるギミックが搭載されています。

更に、付属する武器を尻尾の延長として取り付けておく事が可能です。
f0205396_1552062.jpg

f0205396_1553077.jpg

f0205396_15522321.jpg

流石に長すぎという感じにはなりますが、アイデアが流石ですよねw
ムービーアドバンスドシリーズでは玩具オリジナルの商品もいくつか発売されていますし
尻尾の長さが特徴的な恐竜(セイスモサウルス等)をモチーフに新商品を企画して
この『武器を尻尾に見立てておく』というアイデアを採用したダイノボットを
是非発売していただきたいですね…完全に自身の欲望ですがwww

次に大きさを見てみましょう。
まず同シリーズの商品で、大型肉食恐竜繋がりのスコーンと比べるとこんな感じです。
f0205396_1603174.jpg

ボイジャーとデラックスという違いがありますが
意外と並べられないようなサイズ差でもないような気もしますね。

次にミクロマンを乗せてみました。
f0205396_1652294.jpg

作中のサイズで言えば
このミクロマンがオプティマスなら丁度いい大きさくらいですかね。

では変形後のロボットモードを見ていきましょう。
f0205396_167157.jpg

f0205396_1673363.jpg

f0205396_1674813.jpg

f0205396_1691261.jpg

f0205396_1682749.jpg

f0205396_1682824.jpg

全体的に太く厚かったティラノサウルスから
ここまでヒロイックな体型に変わる驚きは「トランスフォーマーなら当然だ」と言わんばかりの風格。

変形の構造を大雑把に申し上げるなら
 ・恐竜時の足がロボットモードの腕になる
 ・恐竜時の尻尾がロボットモードの足になる
 ・恐竜時の頭部に近い側の背中がロボットモードの背中になる
 ・恐竜時の尻尾に近い側の背中がロボットモードの前側になる
といった感じです。
ここまで大きくシルエットが変わる変形なのに複雑ではなく
子供でも一度変形させたら覚えられそうなのが素晴らしいです!

また、しっかり恐竜としてのプロポーションを形作っていたはずのパーツが
ロボットモードになると甲冑のようなアーマーにしか見えなくなるのも驚きです。

そして武器。
f0205396_16152495.jpg

f0205396_16153094.jpg

ロボットモードでは手に持たせられる他、腰の辺りに収納(取り付け)しておけます。



という事でムービーアドバンスドシリーズより、グリムロックのレビューでしたm(_ _)m
by bobusann | 2014-08-22 16:17 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

【動画付きレビュー】トランスフォーマーGo! G01 侍チーム1号ケンザン

トランスフォーマーレビュー ポータルページに戻る
f0205396_23282712.png

レビューにあまり関係無い事は言わないようにしているんですが
それでも1つ申し上げたいのは『Go!の商品は色々な場所で安売りしていますよ』という事です。

というのも、実は今回私も複数のお店で安売りされているのを利用し
侍チーム3体と忍チーム3体を全て超値下げ価格で揃えさせていただきましてですねw

結局何が言いたいのかというと、Amazonでも安売りしているので
今までGo!に興味が無かった方もこの機会にいかがでしょうかという事です!
そして当ブログでのレビューがその参考になってアクセス数が更に伸ばせればなぁと

そんな話は置いておいて、動画を用意しましたのでコチラからどうぞm(_ _)m
ちなみに定価は税抜き5500円です




ではもう一度画像で見ていきましょう。
f0205396_23362876.jpg

f0205396_2337573.jpg

f0205396_23372099.jpg

ブリスターではなく箱に入っています。
個人的には『開けても戻せなくなるわけではない』という安心感や
形が整っているので箱を積んでおけるという事もあり、こういった箱の方が好きです。

そして本体
f0205396_23395339.jpg

f0205396_23401432.jpg

f0205396_23402330.jpg

実車よりアニメチックにアレンジされた感じやサイズ感なんかが
個人的にはトランスフォーマーというより勇者シリーズの玩具のように感じますw

しかしシール等は一切無く、全て成型色と塗装で完成させられています!

そしてケンザンには音声と発光ギミックが搭載されています。
詳しくは上の動画をご覧くださいm(_ _)m
f0205396_23435817.jpg

 電源を入れる→「いざ尋常に勝負!」
 ビークルモードでボタンを押す→(パトカーのサイレン音)
 ビークルモードでボタン長押し→「緊急事態には、いつでも駆けつける!」

次はロボットモードを見ていきましょう。
f0205396_23493176.jpg

f0205396_23495391.jpg

f0205396_23512481.jpg

f0205396_23504660.jpg

f0205396_23511123.jpg

f0205396_23522151.jpg

別売りの『ジンブ』と『ガンオウ』との合体の関係もあり
子供目線で考えてみると「え?」感の否めないロボットモードに(・・;)
大人目線で見れば「よくここまで見た目のプロポーションを整えたなぁ」と思うんですが…。

音声&発光ギミックはロボットモードになると
ビークルモードの時とは違った物に変わります。
f0205396_23562732.jpg

 変形時→「トランスフォーム!(ゴギガゴゴ)」
 ※変形時の音声と発光は、電池ボックスにあたるパーツを背中に固定した時に発動します。
 
 ロボットモードでボタンを押す①→「我は緊急二刀流、ケンザンなり!」
 ロボットモードでボタンを押す②→「侍の心得、ザン、ジン、ガンで我は戦う!」
 ロボットモードでボタンを押す③→「この世に蔓延る鬼を斬る!」
 ロボットモードでボタン長押し→「ケンザン!ジンブ!ガンオウ!いざ、参乗合体!(♪合体待機音)」

参乗合体の音声は正しい遊び方では『合体できる状態に変形させてから鳴らす』事になっているので
ロボットモードでのボタン長押しによる音声は実質無いという事になります。
普通にボタンを押した時の3つの音声はランダムではなく順番にローテーションしています。



他に付属品は武器とカブトパーツ、そしてカードが3枚付属します。
申し訳ないのですがカードのご紹介は割愛させていただきますm(_ _)m

武器は刀が2本。
ロボットモードの手に持たせられるのは勿論
ロボットモードでもビークルモードでも収納する事が可能になっています。

カブトパーツは参乗合体用のパーツなので、合体前は余る…と思いきや!
大型の武器のようにしてロボットモードでもビークルモードでも取り付け可能です!
…でもまぁ無理矢理付けた感が半端じゃないんですがねwww
f0205396_014779.jpg


さて、ではいよいよ別売り商品との合体を見ていきましょう!
ちなみに合体は『3体をどう合体させるかによって合体後の姿も3パターン』です。
今回はケンザンのレビューなので、ケンザンメインの合体『ゴウケンザン』のみご紹介します。

まずそれぞれを変形させて合体できるようにします。
f0205396_0154970.jpg

f0205396_0161147.jpg

f0205396_0173154.jpg

さっきまで1つで人型を形成していたケンザンが完全に上半身になっているのが凄いですね。

そして全てを合体!
f0205396_020455.jpg

f0205396_020352.jpg

f0205396_0194486.jpg

もう撮影ブース内で撮影できる限界のサイズです(・・;)
このサイズだともう子供が動かして遊ぶのは困難なレベルだと思いますw

が、こう見えてガッチリ固定されていて
合体した後は外そうとしない限り外れないんじゃないかと思います。

そして合体後も音声&発光ギミックは変化します…しかも合体後の姿ごとに!
今回は『ゴウケンザン』状態の音声のみをご紹介します。
f0205396_0264084.jpg

 合体待機音無しでカブトパーツ装着時→「兜装着!参乗合体ゴウケンザン!」
 合体待機音有りでカブトパーツ装着時→「兜装着!参乗合体ゴウケンザン!(爆発音?)」
 ゴウケンザンの状態でボタンを押す→「参乗奥義!斬斬!斬光十字!」
 ゴウケンザンの状態でボタン長押し→「行くぞ!超必殺!参乗奥義!斬斬!斬光十字!」



いやはや、ケンザンメインの遊びだけでこの遊び応え。
まだまだジンブメインの遊びとガンオウメインの遊びも残っていますし
忍びチームのゲキソウマル、ヒショウマル、センスイマルも居ます(・・;)
更に敵も玩具が発売せれていて、最終的にはオプティマスエクスプライマルも複数形態に合体…。

いくら遊んでも遊び尽くせない、恐ろしい玩具ですwww
by bobusann | 2014-08-21 00:39 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

【動画付きレビュー】ジェネレーションズTG13 サウンドウェーブ

トランスフォーマーレビュー ポータルページに戻る
f0205396_13242286.png

トランスフォーマージェネレーションズより、みんな大好きサウンドウェーブをご紹介!
このシリーズはトランスフォーマーシリーズの中から世代を越えて様々な
キャラクター達を現在の技術、解釈でラインナップしていくシリーズ…と日本では言われていて
じゃあデザインは玩具オリジナルなのかなとも思うんですが実は海外のゲームの立体化です。
ジェネレーションズの他にユナイテッドもそんな感じらしいですね。

今回レビューするサウンドウェーブにはレーザービーク(コンドル)も付属し
別売りのサウンドブラスターにバズソーが付属
別売りのディセプティコンデータディスクセットは
 フレンジー、ランブル、ラットバット、ラヴィッジ(ジャガー)のセットとなっています。

通常の価格は5616円です(Amazonの参考価格)
まず動画を用意したのでコチラからどうぞm(_ _)m




では画像でもう一度見ていきましょう。
f0205396_13245114.jpg

f0205396_1325534.jpg

f0205396_13252010.jpg

f0205396_1325371.jpg

圧着式のブリスターだったりすると一度開けると二度と元通りにはできないのが難点ですが
こういう箱の場合は戻そうと思えば戻せるので安心して開けられるんですよね(戻す事が無いんですが)

そして本体を見ていきましょう、まずはビークルモードです。
f0205396_1328447.jpg

f0205396_1329056.jpg

f0205396_13291762.jpg

f0205396_13293123.jpg

f0205396_13294410.jpg

地球の乗り物ではなく、惑星サイバトロン(セイバートロン星)のビークルです。
もはや当たり前と言えば当たり前ですが、4つのタイヤが回るのでコロ走行が可能です。

次にレーザービーク。
f0205396_1332252.jpg

f0205396_13323828.jpg

f0205396_13325115.jpg

f0205396_1333762.jpg

カセットではなくディスクに変形します。
ディスクの状態で裏側にあるボタンを押すと自動的に変形する仕組みになっていて
裏側を下にして落下させる事でボタンが押されて変形します。

サウンドウェーブ本体がビーダマン方式でディスクを射出(イジェクト)する構造になっているため
射出されたディスクが地面に付いたら変形します。

…が!
動画でご覧いただいたように、このイジェクトかなりキツいんです(・・;)
射出するどころか、詰まったディスクを手で引っ張りだそうとしても無理なほどかたかったので
個体差があって偶然キツいのを引いてしまったのかとも思ったのですが
いくつか他の方のレビューも拝見したところデフォルトでこんな感じらしいですねwww

『一度詰まったところでもうひと押し』するとイジェクトできますが
無闇に力を入れても壊れてしまいそうなので
力加減を把握するまでは不良品と誤解してしまいそうですね。

そしてロボットモード!
f0205396_13425859.jpg

f0205396_13431250.jpg

f0205396_13432795.jpg

f0205396_13434536.jpg

f0205396_1344319.jpg

f0205396_13442050.jpg

『誰がどう見てもサウンドウェーブ』という素晴らしいデザインですね。

武器はお馴染みの位置(肩)に取り付ける事も、手に持たせる事も可能です。
f0205396_1346152.jpg

f0205396_13463348.jpg

可動も優秀で、かなり遊べます。

そしてもちろんロボットモードでもイジェクト可能です!
意図的な仕込みかどうかは不明ですが、左手だけ人差し指が少し浮いた形で
アニメでサウンドウェーブがイジェクト時に押していたような位置にスイッチがあるので
作中通りサウンドウェーブが自分でスイッチを押してイジェクトするような感じも再現できます!
f0205396_1350848.jpg

コンドルだけでこんなに遊べるという事は
ディスクセットやバズソー(サウンドブラスター付属)があれば超面白いですねコレw
ちょっと本当に購入を考えてみようと思います。



という事でトランスフォーマージェネレーションズより、サウンドウェーブでしたm(_ _)m
by bobusann | 2014-08-14 13:53 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

ダイノボットマイクロンプレゼントキャンペーン アイヴァン

トランスフォーマーレビュー ポータルページに戻る
f0205396_15374224.png

特定のお店でトランスフォーマー関連商品を1度のお会計で3000円以上購入すると貰える
ダイノボットマイクロンプレゼントキャンペーンの1つアイヴァンをご紹介!
ちなみにアイヴァンが貰えるのは全国のトイザらスです。

では見ていきましょう。
f0205396_15452350.jpg

f0205396_15453732.jpg

f0205396_15455418.jpg

こういうオマケ的な物にもしっかりした説明書が付属する辺りが
流石長年続いているシリーズだなぁと思いますよね。

以前、同キャンペーンのスリングをご紹介した時に
何故かアイヴァンの説明書が付属するという珍事件が発生しましたが
今回はしっかりアイヴァンにアイヴァンの説明書が付いてきましたwww
f0205396_10272517.jpg


そして本体
f0205396_1551516.jpg

f0205396_15511855.jpg

f0205396_15513330.jpg

f0205396_15514775.jpg

f0205396_1552188.jpg

見ての通り、モチーフはティラノサウルスですね。
ティラノサウルスの状態ではしっかり口が開閉し、両足も可動します。
尻尾は可動と言うかなんと言うか、変形の都合で縦に動きます(通常の状態からは上にのみ)

変形後は両肩、腰、両足が可動します。

それからマイクロン伝説のエボリューション用のジョイントが両足に、計2つあります。
このジョイントは中のピンさえ無ければ色々なトランスフォーマー玩具に取り付けられるので
なんか惜しい感がいなめませんね…自分で切ってしまうのも手ですが(・・;)
私はやりませんし、もし「やろう!」と思われても自己責任でお願いしますとしか言えませんねw

今作の本家ダイノボットと大きさ比較
f0205396_162580.jpg

一言で申し上げるなら『食べやすそうなサイズ』ですかね
ダイノボットスラッシュがこのサイズなら丁度良かったように思えます。
…割と本当にこのサイズのスラッシュ売ってくださったりしませんかねw



という事でダイノボットマイクロンプレゼントキャンペーンより、アイヴァンでしたm(_ _)m
by bobusann | 2014-08-11 16:04 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

トランスフォーマーロストエイジ本日公開、見てきました!

トランスフォーマーレビュー ポータルページに戻る

※当記事には映画『トランスフォーマーロストエイジ』に関するネタバレ情報を含みます。
f0205396_18521116.jpg

あえて最初に『私は実写トランスフォーマー大好き派の人間です』と申し上げます。
というのも今回の感想は
全体的に『私自身は好きな映画、でも嫌いな人も居そう』という感じになりそうだからです。

記憶のみで振り返る映画の大雑把な流れとしては
・オートボットが人間に命を狙われている
 (ダークサイドムーンでの大惨事で人間が全トランスフォーマーを追放したがっている)
・その人間達の裏にロックダウン、更に他の何かが…?
・主人公達が巻き込まれ、すっかり人間嫌いなオプティマス達と仲間に。
 (主人公が金目当てではあったがオプティマスの命を救ったため)
・殺したオートボットで実験(ガルバトロン作り)をする人間を見てオプティマスブチギレ
 この件の裏に潜む人間だけは必ずぶち殺す事に決定
・バンブルビーをモチーフにして人間が作ったトランスフォーマー(スティンガー)や
 元のバンブルビーのデザインを馬鹿にする映像を見てビーがブチギレ
・たしかこの辺で
 かつて恐竜を金属に変えて滅ぼし、トランスフォーマーを作った『創造主』の存在が明らかに。
※ここまでを要訳すると、かなり人間に怒ったオートボット達と主人公一行が仲間になる。
 

・ロックダウンはあらゆる星の生命体を元の星に戻す事で宇宙のバランスを保とうとしている。
・オートボットの命を狙う人間はロックダウンと組んでいて
 人間は報酬として『シード』と呼ばれる物体を受け取った。
・シードは恐竜を金属に変えて滅ぼした兵器。
・ガルバトロンが暴走
・そのガルバトロンがスティンガーの軍団を操り、軍団完成。
・ロックダウンもガルバトロンも市街地に攻撃を開始。
・オプティマス「援軍が必要だ」
 という事でロックダウンの船からダイノボットを解放
 戦いを通じてダイノボットはオートボットの仲間になり大暴れ
※ここまでを要訳すると、なんかもう皆敵だらけで大暴れ。

記憶だけで書けるあらすじはコレが限度ですね
もっと色々な要素があるんですが文字にしているとキリが無いのでお許しを…。




感想に入っていきますが
ここでマイナス点を先に書いてしまいましょう(後から良かった点で盛り上がりたいので)

実は元々「毎回人間パートが長くて飽きてしまう」「毎回下ネタが多い」という知人がいて
実写トランスフォーマー大好き人間な私もその感想には同意できるものがありました。
そういう観点でロストエイジを見ると正に上記の不満点を大いに含んでいるんですよね(・・;)

また、映画が165分あるという事で私は「長く見られる!」と安直に喜んでしまうんですが
「構成力が無いのでは?」という意見も…もちろん「そんな事無かったよ!」と言いたいのですが
映画の構成が特殊だったので力強く言い返せないというのが本音です。
これが最初に申し上げた『嫌いな人も居そう』という要素なわけですが
上にある『記憶だけで書いたあらすじ』を見ていただくと分かりやすいです…複雑なんです。
イメージ、違う物語をいくつかバラバラにして1本の映画にしたような感じですかね。
こればかりは「無駄に長い」「意味が理解しづらい」と言われれば納得してしまいます。

「アレってこういう事だったのかな?」という要素も多いです、
つまり見る側にもある程度補完する能力が要求されるような…そんな感じが(゜д゜)
例えば
・ロックダウンの宇宙船に人間にピッタリなサイズの武器があったのは
 人間サイズの宇宙人もいたからそいつらの武器を押収した物なのかな?
 それとも元々大きかったのが変形して人間サイズになったって事?
・冒頭で発見された金属になってしまったティラノサウルスらしき恐竜は
 グリムロックだったの? それとも別個体?
などなど。

マイナスだと思った点をまとめて言うならば
「もっと分かりやすくしつつコンパクトにまとめる事も可能だったのでは?」といったところですかね。





ではいよいよ良かった点!
コレはもう『ずっとトランスフォーマーを見ていられる』という事ですね
恐らくトランスフォーマーが映っていないシーンの方が少なかったんじゃないかなぁと思います。
仮にそうじゃなかったとしても、そう感じる程であるという事です!

そしてオートボットが集結するシーンがカッコいい!
特に記憶に残っているのはドリフトが崖を滑り降りながらヘリに変形するシーン。
集結したオートボットが全員不良っぽくなってしまっていたのもキャラがたってて面白かったですw

ドリフトと言えば、彼はヘリにもスポーツカーにも変形していました。
玩具ではスポーツカーにのみ変形しますが
映画ではトリプルチェンジャーの設定だったのかもしれません。
…まさかこまめにスキャンし直していたとも思えませんし(・・;)

クロスヘアーズは車から変形した名残り(ガワ)がコートのようになっているデザインが
スクリーンで物凄く映えていました。

ハウンドもミリタリートラックが変形して
太った体型になるというのがよく出来ているなぁと。

上記の事をまとめると、今作のオートボットは全員キャラが濃いんです!
買う予定に無かったんですがオートボット側の玩具も欲しくなってしまいます…。

敵であるロックダウンは声も顔も渋い、ハードボイルドでした。
歩いてくるロックダウンの後ろを巨大な宇宙船が飛んでいるシーンや
オプティマスをめがけて落下してくるシーン等、カッコいい映像を見たくて映画館に足を運んだなら
ロックダウンが居るシーンにハズレはありませんね。
彼の言う創造主がユニクロンの伏線なんじゃないかとにらんでいますが…どうなるでしょうか?

で、今作の目玉はやっぱりダイノボットですね!
実は彼らが登場するまでかーなーり長い(;゚Д゚)
あまりにも登場しないので割と本気で心配になりましたが、登場してからが凄い!
それはもう文章では表現不可能で、是非映像を見てくださいとしか言えません。

あと敵の吸い上げ攻撃を受けて、上に持っていかれてしまうダイノボット達が超可愛いんです。
あの機械的かつ荒々しいデザインが可愛く見えるんですよ…あのシーン凄い(割と冗談抜きで)

というか予告映像を見れば予想できる事でしたが
変形して人型になったダイノボットはオプティマスが小さく見えるほど巨大ですwww
そんな巨人のようなダイノボットが4体同時に現れるシーンは必見
ドリフトとクロスヘアーズじゃないですが、アレの相手は勘弁ですねw

f0205396_21385083.png

「普通そんなトコロ誰も見てないだろ」というボブのお気に入りポイントをご紹介する
それがボブチェックです!

今回はラチェットが溶かされているのを見てブチ切れたオートボットが
その工場に乗り込むシーンから。
クロスヘアーズが画面外から飛び込んできて銃を乱射しだし
工場で働いていた人間達が驚いて逃げ惑う場面…画面手前の警備員に注目です!
クロスヘアーズが銃を乱射しはじめてからソレに気がつくまでの不自然な間…コレが面白いですw

もう1つは香港の街にロックダウンの宇宙船が現れ、巨大マグネットでの攻撃を始めたシーン。
このシーンは吹き替えでも『現地の言葉』が使用されているんですが
ロックダウンの宇宙船を見たお兄さんが多分「なんだ!?」的な事を言っているシーン、
下ネタで申し訳ないですが完全に「う〇こっ!」と言っているように聞こえますm(_ _)m
f0205396_21392965.png

なんかもう話が散らかってますし
言いたかった感想を全て言い切れたか定かではない状態ですが終わりますw
最終的にもう一度申し上げると『好きな映画』なんですが
感想を書くのには本当に向いてない内容なんです、ゴジラVSビオランテ並みに(なんだその例え)

だからまぁ…見てない方は映画館で確かめてくださいよ!
あ、お土産に今日発売の『ムービーアドバンスドシリーズ スナール』を購入してきました。
f0205396_0312848.jpg

近いうちにレビューしますm(_ _)m
by bobusann | 2014-08-09 00:34 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)

【動画付きレビュー】ムービーアドバンスドAD25 ダイノボットスラッシュ

トランスフォーマーレビュー ポータルページに戻る
f0205396_1004081.png

シリーズで恐竜をモチーフにした物を発売する時
ラプトルやディノニクスのような小型の肉食恐竜は他の商品とサイズが合わなくて
避けてしまいがちなんですが、弄ってみると良さが分かってくるものなんですよね。
余談ですが今回ご紹介するスラッシュは玩具限定で、映画には登場しないそうです。

定価は税抜き2800円です
まず動画を用意しましたのでコチラからどうぞm(_ _)m




では画像でもう一度見ていきましょう。
f0205396_1052380.jpg

f0205396_1053862.jpg

f0205396_1055554.jpg

こんな感じで入っています。

そして本体。
f0205396_1061973.jpg

f0205396_1063638.jpg

f0205396_1065392.jpg

f0205396_1071019.jpg

f0205396_1072778.jpg

f0205396_1074325.jpg

f0205396_1082081.jpg

f0205396_1084079.jpg

f0205396_108597.jpg

f0205396_1091598.jpg

f0205396_1029068.jpg

記憶が確かなら、サイズはビーストウォーズのダイノボットと同じくらいな気がします。
当時ダイノボットのマイナーチェンジ的な商品でパキケファロサウルスがありましたが
是非今回のムービーアドバンスドシリーズのダイノボット達でもそういう事をして欲しいですw
スコーンを一部いじってカルノタウルスにしたり、スラッグを一部いじってアンキロサウルスにしたり。
…勝手に夢が広がりますねwww

そして『恐竜玩具を見れば、その時の学説がわかる』ものですが
このスラッシュも羽毛が生えたタイプのラプトルですね。
それに見立てて武器を収納していたりと上手い出来になっています!

変形の構造は、それこそビーストのダイノボットに近いと言っても良いかもしれません。
…でもいざ共通点を言えと言われると『恐竜時の足が腕になる』くらいなんですよね(・・;)

というかこの商品を手にとって一番驚くのは
小型の肉食恐竜が変形して、超マッシブな体型になるという事ではないでしょうか。
両脇腹だったパーツを両肩のアーマーにし、足が腕に変形する事でマッスルボディを実現しています。

f0205396_10274221.jpg

他に付属品は武器が付属します。
恐竜時は両腕の手首から肘にかけての羽毛(?)として収納されている物が
変形後はガンダムのビームサーベルのような位置に収納されているかたちになるので
そこから武器を取り出して戦うのを想像するとカッコいいです!



という事でムービーアドバンスドシリーズより、ダイノボットスラッシュでしたm(_ _)m
余談ですが今日の午後ロストエイジを見て、ダイノボットスナールを買ってくる予定です…楽しみ!
by bobusann | 2014-08-08 10:30 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

【動画付きレビュー】ムービーアドバンスドAD24 ダイノボットストレイフ

トランスフォーマーレビュー ポータルページに戻る
f0205396_14104060.png

私の見た限り、今作のダイノボットで一番人気なんじゃないかとにらんでいるストレイフをレビュー!
以前ロストエイジの玩具について色々調べながらTwitterでつぶやいていた時に
フォロワーさんの方でストレイフが好きという方がいらしゃいましたし
お店に行ってもストレイフだけ最後の1個で焦りました(実話)
やっぱり翼とカラーリングがカッコいいですし、群を抜いて異様なデザインになっていますからねwww

定価は税抜き2800円です
まず動画を用意しましたのでコチラからどうぞm(_ _)m




では画像でもう一度見ていきましょう。
f0205396_14161361.jpg

f0205396_14162355.jpg

f0205396_14193173.jpg

こんな感じで入っています。

そして本体。
f0205396_14164395.jpg

f0205396_1416531.jpg

f0205396_1417242.jpg

f0205396_14171266.jpg

f0205396_14172324.jpg

f0205396_14173614.jpg

f0205396_14174970.jpg

f0205396_1418063.jpg

f0205396_1418237.jpg

f0205396_14183469.jpg

f0205396_14184431.jpg

まず首が2つというのが斬新すぎますよねwww
それに伴い尻尾も2つですが、元のプテラノドンにそもそも尻尾が無いですからね。
今作のプテラノドンが『スワープ』ではなく『ストレイフ』、つまりG1とは別のキャラクターなのも
詳しい方の話では「原作の内容的にも何か理由がある可能性が…?」との事です。

その変形も一週して斬新
普段トランスフォーマーの玩具を手にとって驚くのは「あの部分が手になるんだ!」といった事ですが
今回は全く逆で、足は足、手は手、体は体といった感じになっています。

小さいお子様も大きな翼がある玩具が好きだと思いますし、クールな青も好きだと思います。
比較的変形が簡単なのもあり『初めてのトランスフォーマー玩具』に良いのでは(?)

それから海外と日本で若干変形に違いがあるように思えます。
ムービーアドバンスドシリーズのパッケージは
海外で発売されている物を少し変えただけという仕様なので、載っている写真は海外版のものです。
それを見ると日本で発売されたストレイフの説明書に書いてある変形と違うのは
 ・海外版では変形後プテラノドンの2つの首は顎をひく感じに折りたたんでいる
 ・海外版では変形後も翼は広げたまま
という2つの点です。
まぁお好みでという事ですねw

f0205396_1439269.jpg

f0205396_14391475.jpg

f0205396_14392820.jpg

他に付属品は武器が付属します。
矢の射出ギミックがあるボウガンのような武器が1つと、レイピアのような武器が2つです。
更に武器を合体させる事も可能です…!



という事でムービーアドバンスドシリーズより、ストレイフのレビューでしたm(_ _)m
by bobusann | 2014-08-07 14:44 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)

ダイノボットマイクロンプレゼントキャンペーン スリング

トランスフォーマーレビュー ポータルページに戻る
f0205396_10172185.png

この前『クリアマイクロンキャンペーン』のビートチョップをご紹介しましたが
今回はまた違うキャンペーン『ダイノボットマイクロンプレゼントキャンペーン』より
ドラゴンの『スリング』をご紹介します!

入手条件はビートチョップと同じで
 ・エディオン 玩具売場
 ・博品館TOY PARK銀座本店
 ・白牡丹石巻店
 ・ベスト電器 おもちゃ売場
 ・ヤマダ電機 おもちゃ売場
 ・ヨドバシカメラ
のいずれかのお店で
トランスフォーマー関連商品を一度のお会計で3000円以上(税込)買うと貰えます。
5月中旬から始まり無くなり次第終了だったビートチョップに対し
スリングは7月19日から始まり無くなり次第終了なので、まだ比較的入手しやすいかなぁと。

余談ですが、クリアマイクロンの景品もダイノボットマイクロンの景品も残っている場合
お会計時3000円を越えていれば両方貰えるようです(お店によって違う可能性もありますが)

では見ていきましょう。
f0205396_10245913.jpg

f0205396_1026218.jpg

f0205396_1026265.jpg

本体の他にしっかりとした説明書が付いています。
説明書の仕様はこの前ご紹介したクリアマイクロンの物と統一の仕様です…が!
1つ問題が(;゚Д゚)
f0205396_10272517.jpg

この説明書『スリング』じゃなくて、同キャンペーンの別アイテム『アイヴァン』の物なんですwww
何故か説明書が傷んでいたりするので、どこかの工程でエラーが発生したものかもしれません。
もちろん素敵なアイテムがオマケで貰えただけで嬉しいので文句は無いんですがねw

本体に不良な点は一切ありませんでした。
f0205396_1032182.jpg

f0205396_10323240.jpg

f0205396_1033314.jpg

f0205396_1033205.jpg

f0205396_10333531.jpg

f0205396_10334994.jpg

ダイノボットマイクロンプレゼントキャンペーンの他のラインナップが
 ・ティラノサウルス(アイヴァン)
 ・プテラノドン(ポーリー)
 ・トリケラトプス(サンダーリップス)
なので、一人だけ架空の生物であるドラゴンなのはキャラがたってて良いかもしれませんね。
逆を言うと、せっかくダイノボットマイクロンと言っているので恐竜が欲しかったなぁとも思います。

まぁ何にせよコレがなかなか良いんです!
ドラゴンの状態では『口が開閉』『首が付け根から可動』『羽が可動』『尻尾が縦にのみ可動』します。
変形後は『両肩が可動』『足の付け根が可動』『膝が可動』『羽が可動』します。

また、他のトランスフォーマー商品と絡めて遊べそうなジョイントっぽい何かもありますが
それが意図的に(?)出来ない構造になっています。
f0205396_10515584.jpg

もしかして私が知らないだけで、このジョイントに合うシリーズが存在するんでしょうか?
ミクロマンのミリタリーフォース等のようなジョイントに合いそうにも見えますが。
※後から知ったんですが、このジョイントはマイクロン伝説の時の
 『エボリューション』というギミックを発動させるためのジョイントだったようです。



という事でダイノボットマイクロンプレゼントキャンペーンよりスリングでしたm(_ _)m
by bobusann | 2014-08-05 10:54 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(2)


最近は毎週月、木、土曜日に更新中!


by ボブギラス

プロフィールを見る

最新の記事

【開封レビュー?】うまい棒 ..
at 2017-03-27 00:46
週末日記
at 2017-03-25 12:07
神羅万象チョコ 中古パックで..
at 2017-03-23 20:55
神羅万象チョコ 中古パックで..
at 2017-03-20 21:36
週末日記
at 2017-03-18 09:00

記事ランキング

最新のコメント

うまい棒も露骨な萌え商戦..
by 霜月 at 08:29
霜月さん、残り1枚ですか..
by bobusann at 19:54
神羅万象の対象年齢を間違..
by 霜月 at 00:11
ぱちぽもさん、コメントあ..
by bobusann at 21:08
こんにちは。 神羅..
by ぱちぽも at 18:55

カテゴリ

玩具(買い物/貰い物)
ボブラジ(その他ラジオ系)
映画/アニメ 感想
相互リンク先巡回
雑記シリーズ
その他の更新
ボブ工房
オリジナル企画系

タグ

(242)
(181)
(175)
(167)
(141)
(129)
(87)
(76)
(64)
(53)
(48)
(42)
(32)
(32)
(28)
(25)
(21)
(18)
(16)
(15)

ブログジャンル

コレクション
テレビ・ラジオ

検索