<   2015年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

仙台!うみの杜水族館や万代…等

9月26日と27日の2日間、家族で仙台に行ってきました!

仙台は従兄弟のレンジマンや、その友人の嘘袋くんにゼッタさんが育った地であり
何人か仙台に就職した知人もいる、いわば『自分と切り離せない場所』だったわけです。

今回は『うみの杜水族館』をメインに
レンジマンおすすめ(?)のお店をいくつか巡った豪華な旅となりました。

初日は約15時、弟の仕事が終わってからの出発となりました。
f0205396_203519100.jpg

家族旅行でこんなに明るいうちに出発できたのは、地味に珍しいパターンでしたw

高速道路をどんどん進みます。

途中から雨が降ってきたりもしましたが
建物や車の中に居る時の雨は大好きなので気分良かったです。
f0205396_20381499.jpg

しばらく走って立ち寄ったのは『岩手山インター』、トイレ休憩程度でしたがw

またしばらく走っているうちに、辺は暗くなってきました。
f0205396_2041975.jpg

雨の日のこれくらいの時間の雰囲気は最高ですね!

『前沢インター』に到着した頃には更に真っ暗に。
f0205396_20433431.jpg

ここで夕食!

私が食べたのは(確か)前沢牛を使用したカツカレーです。
f0205396_20454785.jpg

これ正確な数値は覚えていないですが、とにかくカロリー高いんですよw

と言っても私が言いたいのは『カロリーを気にしている』という事ではなく
『とにかくお腹いっぱいになる』という事です、見た目以上に満腹になるのでオススメです!

ちなみに弟曰く、ここの店員のお姉さんの声が「ラブライブのことりちゃんと同じ」だったとの事。

夕食を済ませ、更に走っていくと…!
f0205396_20485123.jpg

来たぜ仙台!

小さい頃からボブとレンジマンが会うのはボブ県にあるお婆ちゃんの家だったので
レンジマンがこっちに遊びに来た事は何度もあっても
私がレンジマンの所に遊びに行く事って無かったわけですよ!
(小さい頃一度あったらしいですが、記憶が無い程の幼少時代)

「遂に来ちゃったよ〜」なんて思いながら宿泊先のホテルに到着。
f0205396_20532111.jpg

今回宿泊したのは『秋保温泉(華乃湯)』、複数種類の温泉を楽しめるホテルです。

秋保温泉は華乃湯の他にも色々あるらしいんですが
他は予約がいっぱいで、なんとか華乃湯の予約がとれたようです。
f0205396_20554166.jpg

部屋はこんな感じ。

私は一人で真っ暗&無音にしないとなかなか寝れないんですが
母が真っ暗にすると寝れないらしく、ずっとテレビだけはつけっぱなしでした(・・;)

それでもいつしか眠り…翌朝。
f0205396_20582451.jpg

到着した日は真っ暗で見えなかった外の景色が見れました。

そして朝食!
f0205396_20595364.jpg

OH! バイキング!!

と言っても朝なので、無理はせずほどほどに食べました。

そして向かうは『うみの杜水族館』!
f0205396_2112139.jpg

ユニークなかかし(?)
なんでしょう、キャラ選が面白いですよねw

「ここはレンジマンも知ってる場所かな」とか色々考えながら車で移動。
f0205396_2141241.jpg

到 着 し ま し た 。

うみの杜水族館では沢山の写真を撮影しましたが
あまりにも多くて準備が追いつかなかったため、一度省略して当記事を投稿します(・・;)
準備ができましたら掲載しますので、少々お待ちくださいm(_ _)m

ここで私&父と、弟&母に分かれます。
私と父は仙台の中古店『万代』巡りを開始…!
f0205396_218643.jpg

1件目は『万代(古川店)』。
外装も内装もボブ県にある中古店『萬〇(ゲー〇倉庫)』にソックリで
万代を初めて見た私は、初めて来た場所とは思えない雰囲気を味わいました。

あえて素直に言わせていただくと、お値段普通/品揃えビミョーという感じでした(・・;)
ボブ県の中古店で言うと五所〇原店を水で薄めたような印象。

私と父は中古店で見る物は異なりますが
揃いも揃って「手ぶらで帰りたくないから何か買っておこう」という感じでしたorz
ちなみに私は400円でリボルテックのミクロマンくらいのサイズのエヴァ零号機を購入…。

そして弟&母と合流した後、向かったのは…。
f0205396_21145823.jpg

2件目『万代(泉店)』。
外装、内装の雰囲気は1件目の古川店よりも格上感がありました。

駐車場には警備員付き、建物も大きく
とにかくワクワクせずにはいられない感じでしたw

店内には普通にゲームセンターじゃねぇかっていう規模のクレーンゲームコーナーもありました。
ラインナップは最新のプライズフィギュアだったと思います。

お値段は特別何かが安いという事はありませんでしたが
ショーケース内の艦これフィギュアは安かったんじゃないかなぁと。

次に「泉の万代の近くにある」とレンジマンから情報をもらっていた場所へ…。
f0205396_2124068.jpg

3件目『タムタム』。

コチラは中古店ではなくホビーショップです。
ボブ県で言う『ア〇リカンパラダイス』的なお店で、大好きなタイプのお店ですね。

プラモデル、フィギュアを始め
あらゆる物がかなりの品揃えでした。

…が、地元で購入するのと変わりないため何も購入せずw

最後は、私にはあまり関係の無い所ではありますがコチラ。
f0205396_21275686.jpg

アウトレットという有名なお店です。
帰りの車内でテレビを見ていたら偶然アウトレットの話題になっていたくらい有名っぽいです(;゚Д゚)

どうやら色々なファッション系のお店や雑貨屋さんが
一所に集まっている所の総称がアウトレットなようです。

暗くなりはじめた時間だった事もあり、最高の雰囲気でした!
このディズニー的な感じ素晴らしいですね。
道路の上の渡廊下のような通路を通って、反対側にもあるのもオシャレでした。



という事で、遂に仙台を楽しんだわけでございましたm(_ _)m
by bobusann | 2015-09-30 21:33 | その他の更新 | Comments(0)

【中古レビュー】S.H.フィギュアーツ ロックバイソン

f0205396_20183192.png

新たにオープンした中古店でタイバニフィギュアーツを大量購入してきたシリーズ第3弾です!

今回は巨漢ロックバイソンをご紹介
購入価格は1000円でしたm(_ _)m
f0205396_2022553.jpg

f0205396_20232317.jpg

付属品は本体とソレを構成するパーツ(後頭部のチューブ2種類、両肩のドリル)と
付け替え用の手首が1種類(2個)、そして専用台座です。

早速本体を完成させましょう。
f0205396_20254678.jpg

まず両肩にドリルを取り付けます。

次に後頭部のチューブ。
f0205396_20262712.jpg

コチラは2種類のうち1つを選択して取り付けます。
(首の向きによって選択)

では本体を見ていきましょう。
f0205396_20273143.jpg

f0205396_20275171.jpg

f0205396_20281382.jpg

f0205396_20283588.jpg

一見大味すぎるようにも見えるロックバイソンのデザインですが、
フィギュアを手にとって初めて分かる細部のディテールや装飾まで再現されています。

鼻輪なんて一応可動しますからね!

そして通常のフィギュアーツと体型も異なるため
独自の構造が各部に散りばめられています、まず腕。
f0205396_20314168.jpg

まさかのボールジョイント(;゚Д゚)
まぁ下手に二重関節なんて仕込んで、見栄えに違和感があってもアレなのでね。

もちろん可動は優秀とは言えませんw

次に足。
f0205396_20342324.jpg

太いです、足首から下のサイズも異様とさえ言える大きさですねw
爪先の可動は通常のアーツのような構造とは異なり
これまたボールジョイントで爪先パーツを取り付けてある感じになっています。

さて、ここでこのロックバイソンのサイズを見ていきましょう。
f0205396_20382386.jpg

コレ同スケールのフィギュアなんでっせ(・・;)
しかも言わせていただくとワイルドタイガー自体比較的大柄なヒーローですからね、
そのタイガーがこれほど小さく見えるロックバイソンのサイズがお分かりいただけたかと。

実物は写真で見るより大きく見えますw

次に付属品の手首を見てみましょう。
f0205396_204138100.jpg

「こんなにもデカいか!?」っていう平手が付属。
同スケールの他のフィギュアの手首が3つか4つ…なんなら5つ分くらいの質量がありそうです。

以下、遊んでみました。
f0205396_20433632.jpg

正直なところ遊びにくいですorz
そもそも可動が優秀とは言えないのもそうですが、
腰周りの装飾品なんかもポーズのとらせにくさに拍車をかけています…。

最後に付属の専用台座を見てみましょう。
f0205396_20465413.jpg

f0205396_20471529.jpg

タイバニの雰囲気に合ったデザインで、ちょっと渋めのクリアグリーンが美しいです。
『クリアグリーンの台座』と言うとワイルドタイガーと被っているように思えますが
ロックバイソン付属の台座はワイルドタイガー付属のものより彩度低めになっています。

元々アーツの台座を使うのが苦手な私ですが
ロックバイソンほど巨大になると、ますますどう使って良いか分からなくなりますw
by bobusann | 2015-09-28 20:51 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(2)

【中古レビュー】S.H.フィギュアーツ バーナビー・ブルックスJr.

f0205396_10313321.png

新たにオープンした中古店でタイバニフィギュアーツを大量購入してきたシリーズ第2弾です!

今回は虎徹のパートナー『バーナビー・ブルックスJr.』をご紹介します。
タイバニは主人公が2人ですし、実質物語の中核を担っていたのはバーナビーでしたよね。

ちなみにコチラのバーナビー、1500円で購入しましたm(_ _)m
f0205396_10351547.jpg

f0205396_10355526.jpg

付属品は本体、付け替え用のオプションハンドが1種類(2つ)に専用台座、
右手のロゴが違う交換用パーツにグッドラックモードを再現できる巨大な足です。

ワイルドタイガーの付属品が少数にまとまっていて素晴らしいと思いましたが
バーナビーは更にまとまっています。

では本体を見ていきましょう!
f0205396_10385766.jpg

f0205396_10392382.jpg

f0205396_1039442.jpg

f0205396_10401579.jpg

完成度の高さは流石タイバニフィギュアーツ、
ワイルドタイガーよりも細いスタイルもしっかり再現されています!

デザインのコンセプトがワイルドタイガーと同系統のバーナビーのスーツも
ふんだんに使用あれているクリアパーツが印象的です。

スポンサーロゴのプリントも相変わらずキレイです。
バーナビーには『BANDAI』や『Amazon.co.jp』や『クルセイド』のロゴがプリントされていいます。

次に付属品の交換用パーツと、手首を一気に見ていきましょう。
f0205396_1047076.jpg

まず右手の交換用パーツ。
元々本体に付いているAmazonのロゴを取り外し、クルセイドのロゴに変更できます。
f0205396_1049090.jpg

私タイバニは全話見たはずなのに、このパーツの意味はイマイチ理解できていません(・・;)
作中でAmazonのロゴがクルセイドになった事なんてありましたっけ?
権利の問題であれば、そもそもAmazonのロゴは付属しないでしょうし…謎ですw

手首はシンプル、元々付いている物が握りなので
開いた状態の手首のみが付属しています(正直これくらいの方が無くさなくて良いです)
f0205396_10522563.jpg

そういえばバーナビーの決めポーズって大体手の表情がコレなんですよね。
バーナビーらしい「ハァイ!」もこの手があればいけますし。

バーナビーと言えばお姫様抱っこ、コレもこの手で再現できます!
f0205396_1055322.jpg

バーナビーにお姫様抱っこされてみたいです(ぇ)

グッドラックモード再現用のパーツも見ていきましょう!
f0205396_10572668.jpg

f0205396_10575057.jpg

f0205396_10581080.jpg

知らない人が見たら、マーベルレジェンドのビルドフィギュア的な何かだと思えますよねw

コチラのグッドラックモード用の足、なんとフル可動です!
ヒザはちゃんと二重関節、足首も動きますし
足首の可動を妨げないように装飾部分も単体で可動します。

バーナビーに装着するとこんな感じです。
f0205396_1104548.jpg

f0205396_11162.jpg

ワイルドタイガーの時も申し上げましたが、これ見た目以外何も変化してません(笑)

以下、遊んでみました。
f0205396_1131584.jpg

f0205396_1133840.jpg

いやぁカッコいい!
手元で弄ってるとポーズがガンガン決まります。

最後に付属の専用台座を見てみましょう。
f0205396_1162773.jpg

f0205396_1164758.jpg

タイバニの雰囲気に合ったデザインで、クリアレッドもキレイです。
私まだ2種類しか対馬にフィギュアーツは開封していませんが
早くも複数種類の台座が並ぶ美しい光景を見たくなってきましたw
by bobusann | 2015-09-26 11:08 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(2)

第1回 自主制作ゲーム『探偵ドッキリモール』速報

・探偵ドッキリモール 情報まとめに戻る
・旧作(ドッキリ!モール)で遊ぶ

2013/07/26に公開した自主制作ゲーム『ドッキリ!モール』の新作が
2015年11月から製作開始予定です!

『探偵ドッキリモール速報』では毎回『新作の立ち絵×2』と
ドッキリモールに関する情報をお届けしていこうと思いますm(_ _)m

第1回となる今回は
 ・立ち絵①→茂倉 花(もぐら はな)/旧作主人公
 ・立ち絵②→黄瓜 友里(きうり ゆり)
 ・新作にも引き継がれる、旧作のゲームシステム
をご紹介します。

ではまず『茂倉 花』と『黄瓜 友里』の立ち絵公開です。
この度、立ち絵を引き受けてくださった『菊咲朗』様に心より感謝申し上げます!
 ・菊咲朗さんのHP『ぽいちっぷ』
 ・菊咲朗さんのTwitter
 ・菊咲朗さんのpixiv
f0205396_1920181.jpg

f0205396_19201855.jpg

旧作の立ち絵がフリー素材で作成したものだったためパーツに限りがあったんですが
今回はせっかく描いていただくので『フリー素材では再現できないオリジナリティ』だったり
『元のイメージを残しつつアレンジ』という無茶な要望を(・・;)
菊咲朗さんは見事に応えてくださりました!

茂倉も黄瓜も以前に比べて垢抜けた感じと言いましょうか、非常に可愛いです。
f0205396_19204973.png




ここからは『旧作のゲームシステム』についてご紹介します。
新作も基本的には旧作のシステムを引き継ぐ事になると思うので、今のうちにチェックです!
f0205396_19275020.png

ジャンルは、いわゆる『ノベルゲーム』です。
基本的には文字を読み進めていき、選択肢によってルートが分岐していきます。

ドッキリ!モールでは、まず依頼(ステージ)を選択します。
f0205396_19295931.png

当初は依頼は3つでしたが、2013/08/08に追加された『追加依頼』を選択すると
公開後のアップデートで追加されたステージで遊ぶ事が可能になりました。

依頼を選択したら、次に『誰から情報をもらうか』を選択します。
f0205396_20223823.png

ここで1人選択したキャラクターから情報を貰う事ができます。

誰を選択しても、それぞれ違った情報が得られますが
ゲーム的に役にたつ情報が得られるとは限りません。
f0205396_19373013.png

正直、好きなキャラクターを選択しておけば、それで良いと思います(笑)

ゲームを進めていくと、非常に難しい場面に遭遇する事もあります。
f0205396_19392733.png

パスワードが必要な上の場面。
例えばこの依頼で黄瓜を選択していた場合、得られた情報は『犯人の名前』ですが
実は多寿を選択していればパスワードを知る事ができました。

パスワードが不正解だと…。
f0205396_1943671.png

ゲームオーバーとなり、タイトル画面に戻ってしまいます。
(タイトル画面から戻す作業が面倒な場合、こまめにセーブを行なっているとロードして再開できます)

でも逆に考えるんだ(急にどうした)
「今度は別の情報屋を選択して、別の情報をもらっちゃえばいいさ」と!
f0205396_19473722.png

そう、このゲームの必勝法は「当たりの情報が出るまで繰り返しプレイする」事です!
複数の情報を合わせないとクリアできない依頼もあるので、繰り返しプレイは必須です。

茂倉を導き、依頼を達成させてあげましょう。
f0205396_1950030.png

以上が旧作のゲームの流れでした。
この流れを受け継ぐ新作『探偵ドッキリモール』にもご期待いただけると嬉しいですm(_ _)m
by bobusann | 2015-09-23 19:52 | その他の更新 | Comments(0)

自主制作ゲーム『探偵ドッキリモール』情報まとめ

f0205396_21273670.png

このページでは、
自主制作ゲーム『探偵ドッキリモール』の情報をまとめています!
f0205396_11233060.png

・旧作→ドッキリ!モール
※製作に使用したサービスの終了により
 現在は旧作をプレイする事が不可能です。


f0205396_2030846.png

・2015.09.23 第1回 自主制作ゲーム『探偵ドッキリモール』速報
・2015.10.08 第2回 自主制作ゲーム『探偵ドッキリモール』速報
・2015.10.28 第3回 自主制作ゲーム『探偵ドッキリモール』速報
・2016.01.05 茂倉たちが登場する『相互巡回記事』スタート!
・2016.03.20 第4回 自主制作ゲーム『探偵ドッキリモール』速報
・2016.03.27 ゲーム公開!
・2016.08.08 記事の締めに毎回茂倉たちが登場する事に決定(一部記事を除く)

f0205396_20304316.png


f0205396_217619.png

f0205396_2043875.jpg

f0205396_23134022.jpg

f0205396_2045512.jpg

f0205396_20473251.jpg

f0205396_20485270.jpg

f0205396_20502322.jpg

f0205396_20304316.png


f0205396_19405112.png

【菊咲朗 様(立ち絵)】
 ・HP『ぽいちっぷ』
 ・Twitter
 ・pixiv

【電子レンジマン(原案協力)】
 ・Twitter
 ・YouTube

【チャペル(タイトルロゴ原案)】
 ・Twitter
 ・pixiv

f0205396_20304316.png

by bobusann | 2015-09-22 20:32 | その他の更新 | Comments(0)

映画『アントマン』見てきました!

マーベル・シネマテック・ユニバースのフェーズ2ラストを飾る映画『アントマン』が公開されました!
前作にあたるエイジオブウルトロンが常軌を逸した面白さだっただけに
同系統の映画であるアントマンにも多くの期待が寄せられていたでしょう。

まぁあえて先に言いましょう、その期待は裏切られませんでした!
※以下、ネタバレ注意
f0205396_20532860.jpg

大雑把なストーリーは
 刑務所から出てきた主人公スコットは人生をやり直そうとするものの
 仕事も家庭も上手くいかず再び盗みの道に…。
 忍び込んだ家にある巨大な金庫を見事な手口でやぶり中に入ると大金ではなく謎のスーツが。
 スーツを持ち帰り着てみると左右の手にスイッチが…気になり押してみると
 なんとスコットの身長は1.5cmに!
 実は忍び込んだ家の主であるピル博士はわざとアントマンのスーツを盗ませていた。
 ピル博士の元弟子であるダレンは小さくなれる技術を必死に再現しようとしていて
 それを止めるためにアントマンの適任者を探していた。
 愛する娘にも危機がせまる中、スコット(アントマン)とダレン(イエロージャケット)の戦いが始まる!
といった感じです。
主人公スコットは前科者ですが、それも私利私欲のために悪事を働いて捕まったわけではなく
務めていた企業の悪事を公にするために忍び込んだ末捕まったらしいという設定になっています。

まず1本の映画として非常にまとまっているかつ、
他のマーベル映画ともしっかり繋がっていたのが素晴らしかったです!
こういうのって大体1つの作品としてまとめるか、他の作品ありきに徹底するかに偏りそうなんですが
今作は両方を完璧にとっていました、しかも分かりやすいです。

スコットが逮捕され、元妻に新たな婚約者(パクストン)が居るという部分も
もう何をどうやっても鬱な展開にしかならないように思えたんですが
コレもシリアスでありながらテンションが下がらないように描かれていて良かったです。
しかも、普通はこのパクストンのポジションの奴を惨めな目にあわせて
主人公はハッピーエンドみたいなやり方をすると思うんですが、
今作では最後にパクストンがスコットをかばい信頼関係が芽生えていました。
(スコットがアントマンとなり脱獄したのを、警官であるパクストンが「正式に釈放された」と報告した)

また、スコットの仲間ルイスがピム・テックに侵入した際に警備員を倒すシーンがあったんですが
ピム・テックを爆破する際「おっと、コイツも居たんだった」と言って倒した警備員を助けていました。
モブキャラの命も大切にする姿勢に「この映画は大当りだ」と確信しましたw
過去に見た日本の某漫画で、主人公のクールさを推したかったのか
モブキャラの命を粗末に扱う描写があって以来こういう所を気にしていたんですよ。



そもそも『小さくなったり、元の大きさに戻ったりできる』という設定が
分かりやすい上に面白すぎるわけですが、それを最大限に活かしたシーン満載です!
他にも『アリに指示できる』能力も良い設定でしたね。

1つの映画の中で、小さくなれる設定を色々なシチュエーションで見せてくれたのも素晴らしく、
例えば1.5cmになり各種アリの巣に入って特性を学ぶシーンや
小さくなってもパンチ力は成人男性並(90キロとかでしたっけ)並みなので
強すぎず弱すぎず攻撃する方法を身につけるべく特訓するシーン等も最高に楽しかったです。

降下するトランクケースの中でイエロージャケットと戦うシーンでは
無重力空間のような状況での戦いが描かれ、そのケースの中を舞う
スマートフォンや飴の破片等が常に両者のサイズ感を意識させる上手い構図になっていました。

そして予告の時点で既に面白かったスコットの娘キャシーの部屋での戦いは
小さい視点では迫力満点に描き、たまに通常の目線でショボく描くという最高な事になってましたw
また、手裏剣のような『当たった物を大きくする(または小さくする)アイテム』が登場し
コレがキャシーの部屋での戦闘においてはアリやトーマスのオモチャにヒットします(・・;)
警察に囲まれる家から巨大化したトーマスが出てくる名シーンは必見です(?)



アントマン、イエロージャケットの他にはファルコンやワスプが登場しました!
「わー、ファルコンだ!」という台詞から、作中の世界観ではアベンジャーズや
それに関わるヒーロー達が一般的にも認知されているんだなぁと世界観の広がりを感じました。

これは私の相方レンジマンの感想を借りるのですが、
一見噛ませ役のようだったファルコンもちゃんと強かったため
アントマンの株もファルコンの株も下がっていないのが良いですよね。

ワスプはピル博士がアントマンだった頃の相棒かつ妻でしたが
ミサイルの内部に入るために粒子より小さくなり居なくなってしまいました。
(厳密には小さくなり続け、時間等の概念が無い世界を永遠にさまよっている?)

また、エンディングの途中で未完成のホープ用ワスプのスーツが登場し
「今こそ完成させよう」「この時を待ってた」といった会話をする映像が流れました。
これは確実に今後何かの映画に登場する伏線ですね。



エンディングの途中に未完成ワスプの映像が流れますが、まだ帰るのは早いです…!
エンディングが終わると更に映像が(;゚Д゚)
キャプテンとファルコン、そしてウィンターソルジャーが登場し
 「俺達だけでは無理だ、トニーにも言えない…応援は無しで戦うのか」
 「あてがある」
という会話をしています。
ファルコンが言う「あて」というのは、ほぼ確実にアントマンの事かと思うんですが
コレはキャプテン・アメリカ/シビルウォーにアントマンが登場するというフラグでしょうか?

それにしても、アントマンでは遂に
「エンディングの後にも映像があります、ごゆっくりお楽しみください」というテロップまで出ていたのに
エンディングが始まった瞬間大量の人が帰り、ワスプの映像が終わった所でまた大量の人が帰り…。
特にマーベル系の映画はほぼ確実に何か入るんですから、帰らないでくださいよw
トイレ我慢してたんでしょうか(・・;)



という事で大満足の映画でした!
これはまだ見ていないマーベルユニバースの映画も2016年までにチェックしないとダメですねw
実は私、アントマンまでに公開されている12作品中
 ・インクレティブル・ハルク
 ・キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー
 ・マイティ・ソー/ダーク・ワールド
 ・キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
 ・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
と5作品も未チェックなんですよね。

また、今後は2019年まで
 ・キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー
 ・ドクター・ストレンジ
 ・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーvol.2
 ・スパイダーマン
 ・マイティ・ソー/ラグナロク
 ・アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー パート1
 ・ブラックパンサー
 ・キャプテン・マーベル
 ・アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー パート2
 ・インヒューマンズ
と色々あります(;゚Д゚)
これはしばらく死ねませんねw
by bobusann | 2015-09-20 22:11 | 映画/アニメ 感想 | Comments(2)

実写版 進撃の巨人/エンドオブワールド(原作未読の感想)

原作を見ていない私が、前編に続き後編も見てきました!
今作は『元のストーリーとかなり違う』とさかんに推されていた印象がありましたが
むしろ元を知らない私だからこそ、邪念の無いクリーンな頭で1つの作品として観れましたよ…多分。

以下、ネタバレ注意です。
f0205396_1910461.jpg

映画は一応前編のダイジェスト風映像から始まる、親切な出だしでした。
正直、後編は「個人的にこれが見たかったんだ!」という戦闘シーンに到達するまで長いので
冒頭のダイジェストで前編の巨人化エレン無双シーンを見て
モチベーションをチャージ(?)できるのは良いなぁと思いました。

そしてダイジェスト風であらすじが終わると、エレンの過去回想シーンが(最重要?)
草彅剛さん演じるエレンのお父さんが「細胞が〜」とか言いながら実験をしています。
そして完成した薬を幼少期のエレンに注射、この時エレンは抵抗している様子は無く
「注射するよ?」「うん」みたいな感じで同意の上っぽい反面、拘束されている謎の状態でしたw
ここでの草彅さんの「大丈夫、兄の方でも実験済みだから」という台詞…!
 ・エレンには兄がいる
 ・エレンの兄もエレン同様、巨人になれる可能性がある
という事が分かりますね。

また、この実験のさなかドアを叩き「開けなさい」という声が。
父と母がエレンを隠したところでドアが開き、あろう事か士官…っていうか國村隼さんが!
「よくこんなにも(本を)集めたものだ…。」や
「(情報を規制する架空の法律の)違反ですよ?」等と言いながら
最終的には草彅さんとお母さんを連れ去り、火を放ちました…。

そしてエレンが目を覚ますと、彼は捕らえられ拘束されていました…寝ても覚めても拘束(・・;)
そして「キミは人間か、巨人か?」とか色々やっていると
「エレン殺しとけ派」と「彼は人間の味方です派」で言い争いになり
あろう事か巨人も出てきてないのにここで死者が出ます…前編からこの映画
私情や感情で限りある物資が消し飛んだり、人が死んだりっていう展開多いですねw
良く言えばリアル、悪く言えば映画としてダルいといったところでしょうか。

で、怒り狂い「巨人化するか!?」と思っていると…上からドーン!!
新たな巨人『鎧の巨人』が登場し、切りかかる兵団を粉々に。
拘束されていたエレンをもぎ取ると、ついでにその辺の女の子を踏み潰したりしながら去っていきました。

そして目を覚ますエレン(まだ序盤なのに何回気絶するのよ)
そこは音楽が鳴り響き、電気もふんだんに使われている『この世界観に不釣合いすぎる』部屋でした。
そこに居たのはシキシマ隊長、彼の口から大体全ての謎が明かされました!
ざっと言うと
 ・鎧の巨人からシキシマがエレンを救った(鎧の巨人は取り逃がした)
 ・巨人は人間が作った
 ・巨人は元は人間
 ・ある時、爆発的に巨人が増えてしまった
 ・政府は壁を塞ぐつもりはない(毎回テキトーに失敗させて勇敢な減らす/人々に恐怖を植え付ける)
 ・シキシマは同志達と政府に反撃しようとしている(前回の爆薬泥棒はシキシマ側の人)
もう言っちゃいますが、鎧の巨人は逃がしたのではなく『シキシマが鎧の巨人』です。
これ多分、ほとんどの人が早い段階で「これシキシマが鎧の巨人じゃない」と気がついたのでは?
このシーンでワインを注いだりするオシャレ感漂うシキシマがなかなか良いです。

一方、残った兵団(アルミンやミカサ達)は不発弾の回収へ!
前編の冒頭でエレンが登ってた不発弾がここで大きな役割を果たすとは、
なかなか良い伏線だったなぁと素直に感心しました。

が!
この不発弾を巡っても人間同士の争いが勃発w
かいつまんで言うとシキシマは壁を塞ぐのではなく、むしろ残りの壁も破壊して
政府の奴らと何もしない人間を困らせてやろうとしていたんです(;゚Д゚)
それも衝撃的でしたが、兵団側犠牲1、シキシマ側はシキシマ以外全滅です…。
「巨人という共通の敵が現れて人間は団結した」どころか、話が進むに連れてクソにorz

ここでようやくバトルシーンです…!
なんならこのシーンを観に来たと言っても過言ではない巨人化エレンVS鎧の巨人の一戦!
非常に高いレベルの特撮技術で知性を持った巨人同士の戦いが繰り広げられます。
この戦闘シーンでも、前編でエレンがケンカで使っていた技を繰り出して勝利する等
上手い伏線をはっていたなぁと思いましたね。

巨人化したままのエレンと兵団が会話(?)するシーンは迫力もあり、どこかコミカルで楽しいです。
そして不発弾を持ってエレンが壁を登る…!
なんかもう色々面倒くさい事が起こりますが、なんとか目的地(壁の亀裂)に到達!
すると壁のてっぺんに國村隼さん…(゚Д゚)
「よくここまでたどり着きました」とか「君達は英雄として貴族のような暮らしを約束しましょう」
とか「ただしエレンを差し出すならね」とか言ってきますが、勿論皆反対。
それでも色々言い続ける國村隼さんに兵団の女の子、まさかの弓矢発射(呆)
確かに悪人っぽい事を言っていますが、だからって殺そうとしますかね。
それも1発のみならず、2発→3発→4発と胸、首の辺りにどんどん当てていきます。

しかしこの士官、超大型巨人でした。
立体機動装置で超大型巨人と戦うシーンは迫力満点!
しかもシキシマが巨人化して助けに来たりと、展開も熱い…!!

最後はエレンとミカサが壁の外の景色を眺めながら、鳥が上空を飛んでいってエンディング。
エンディングの途中でバグったような演出がありますが、仕様っぽいのでご安心ください。

エンディングが始まると帰ってしまう人が多いですが、今回はエンディング後に謎すぎる映像が!!!
空を飛ぶ鳥の映像が、何者かに監視されているような画面に切り替わり
なんか機械音声と肉声の中間のような独特すぎる声で
 「2人壁の外に出たぞ、驚いた…何が起きるか分からないから面白い。」
的な事を言って終わります…明らかに人間ではなさそうでしたが一体?



と、思い出せる限りストーリーの流れに沿ってお話してみましたが
最後に1つ言わせてください!

シキシマ『エレンの兄』説!
これは一緒に映画を見た母の「シキシマってエレンの兄かと思ってた」という何気ない一言から。
最初は「なんでそんな事思ったのよw」とか思ったんですが、冷静に考えると可能性高いんです(;゚Д゚)
まず巨人化できる人間であるという点。
今作で他に巨人化できる人間は
 ・エレン(幼少時代、父の実験によって巨人化できるようになった)
 ・士官(恐らくエレン父の実験を強制的にやめさせた後、技術を盗んで薬を自身に投与した)
そして
 ・エレンの兄(エレンより先にエレンと同じ薬を投与されていたと)
ですよね。
つまり巨人化できるというだけでエレンの兄である可能性が非常に高いんです。
それからシキシマはずっと内地に居たという設定もそれっぽいですよね。
by bobusann | 2015-09-20 00:21 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)

【中古レビュー】MD04 スコルポノック

トランスフォーマーレビュー ポータルページに戻る
f0205396_2032352.png

今回は中古で裸売りされていたスコルポノックをレビュー!
実はリカラーアイテムの『ストークスコルポノック』も売っていたので
一緒に買ってきましたが、それはまた別の機会にご紹介しますm(_ _)m
f0205396_20345133.jpg

購入価格は1200円!
過去の実写TF玩具はネットではプレミア価格になっている率が高いので
定価どころかソレより圧倒的に安く入手できて大満足です。

では本体を見ていきましょう、まずはビーストモード(?)です。
f0205396_20365520.jpg

f0205396_20371463.jpg

f0205396_20373223.jpg

f0205396_20375062.jpg

スコルポノックはサソリです、玩具では変形して人型に近くもなりますが
本来スコルポノックに変形する設定は無く作中では終始この姿のままでした。

また、作中のスコルポノックは他のTF達に比べてかなり小さく
どちらかと言うと人間寄りのサイズだったため、
作中のイメージで他の玩具と並べるのには向いていません。
(それこそ当時のブラックアウトに同スケールのスコルポノックが付属していました)

でも設定なんて関係なく、色々なシリーズの玩具を混ぜて遊べるのもTFの魅力だと思いますし
『巨大なサソリのTFだ!』とか『新種の大型スコルポノックだ!』とか言って遊んで良いのではw
っていうか私の記憶の間違いでなければゲームか何かに
本当に大型スコルポノックって居たと思います(ヒューマンアライアンスでしたかね?)



この玩具そのものの話もしていきましょう(脱線してました)
銀と茶色の組み合わせが『鉄蠍感』を出していて非常に良いですよね。
実写玩具特有のディテール、モールドの多さや
各部のマーキングがリアルさを引き立てています。

各部のマーキングは『RESCUE』や『NO STEP』や『FUEL』と書かれていて
何か人工物(ガラクタ)を寄せ集めて作られたロボットのような雰囲気を醸し出しています。
でもスコルポノックにそんな設定は無いので、これまた玩具オリジナルですかね?



また、この玩具には面白いギミックも沢山あります!
f0205396_212352.jpg

床につけて走行させると①が回り、①が回ると②と③が連動して回転します!
①と②は「あ、やっぱり連動するんだな〜」という感じですが
腕の付け根やヒジに可動のあるこの玩具でツメが連動して回転するのには驚きました(;゚Д゚)
コレ腕とヒジがどの位置にあっても連動して動きますからね。

尻尾にもギミックが!
f0205396_2154570.jpg

コチラはシンプル、ボタンを押すと槍のように尻尾(針)が飛び出します。

では変形させてロボットモードを見ていきましょう!
…と言ってもこの玩具、完全にサソリ状態でのプロポーションとギミックの素晴らしさに重点をおき
変形の面白さやロボットモードのカッコよさ、面白さという物は完璧に捨て去っていますw

要はサソリモードってコレ(↓)なんですよ。
f0205396_2184666.jpg

この足をのばし、顔の向きを変えれば完成です(変形っていうか立たせただけ)
f0205396_2194223.jpg

f0205396_2110219.jpg

各部アップの写真を省いた理由としましては『サソリモードと何も変わらない』からですw

強いて言えば
ロボットモードにおける胴体と両足が合わさってサソリモードの体を形成していたのが
変形して分かれる事によって『シルエットが細くなる』という変化の面白さがあります。



という事でMD04 スコルポノックのレビューでしたm(_ _)m
変形よりも、片方の形態の出来とギミックにこだわった一風変わった素敵なTF玩具でした。
by bobusann | 2015-09-18 21:14 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(2)

【中古レビュー】MA04 オートボット ジャズ

トランスフォーマーレビュー ポータルページに戻る
f0205396_21153033.png

最寄りの中古店が宝の山になっていましたw
箱無しの裸売りコーナーに実写TF玩具が沢山あるのを発見してしまったんです…!

その中から数個購入してきました、
今回は「もう絶対に手に入らないだろう」と諦めていた実写1作目のジャズをご紹介いたしますm(_ _)m
f0205396_20313682.jpg

破損や欠品は無いようです、それで1780円ってどういう事(;゚Д゚)

ではまずビークルモードを見ていきましょう。
f0205396_2033454.jpg

f0205396_2034274.jpg

車には詳しくないですがスタイリッシュなビークルモードです。
銀色(玩具的には灰色?)ベースの車体に、クリアブルーの窓がなんともベストマッチ。



ロボットモードで売っていたものをビークルモードに戻したわけですが、変形が素晴らしいと思いました!

「うわ、ここをこう変形させるなんて!」というTF玩具らしい変形プロセスの秀逸さと
説明書無しでもパズル感覚で変形させられるかつ、曖昧な位置でパーツを固定するのではなく
「間違いなくコレで合っている」と確信できる構造になっています。

コレは「TF玩具を触った事が無い人に渡してみたい」と感じましたねw



ちなみに付属の武器はビークルモードでは余ってしまいますが
一応取り付けておけるようになっています。
f0205396_20415441.jpg

これはお馴染みの5ミリジョイントを利用してというワケではなく、
本当にジャズのビークルモードで取り付けておく用の構造になっています。

ではロボットモードも見ていきましょう。
f0205396_20432176.jpg

f0205396_2043396.jpg

f0205396_20435971.jpg

f0205396_20441844.jpg

実写1作目のTF全員に言える事ですが、ビークルとロボットのイメージが合ってますよね!
スタイリッシュなビークルから変形したジャズは、ロボットモードもイケメン系(?)です。

変形時に複数の箇所が同時に動く『オートモーフ』が仕込めれていて、
このジャズは背中になるパーツを変形位置まで動かした時に
収納されていた頭部パーツが自動的にロボットモードの頭の位置まで動いてきます。
…個人的な感想ですが、このギミック自体は割と地味かなぁと(・・;)

最大の特徴とも言えるバイザー状の目は集光ギミック内蔵で
通常よりも面積が広い事で非常に効果的に目が光って見えます!

そして勝手に細身のイメージがあったんですが、割と全体的に肉厚です。
それでも太っているようには見えないのは肩幅の広さと、小顔故でしょうか?

よく見るとジャズの3本指も再現されています。

そして背中のパーツを取り外し、シールドとして肩に取り付ける事が可能です!
f0205396_20565723.jpg

肩にシールドを取り付け、武器も持たせるとジャズ完全装備です!
f0205396_20581132.jpg

という事でMA-04 ジャズのレビューでしたm(_ _)m
by bobusann | 2015-09-16 21:00 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(2)

【中古レビュー】S.H.フィギュアーツ ワイルドタイガー

f0205396_219712.png

車で1時間ほどの場所に新しく中古店がオープンしまして
行ってみたら品揃えも良いですし、玩具が安くてですねw

その中でタイバニ系のフィギュアーツが充実していたかつ安かったので
主要メンバーはほぼ全員買ってきました、今回はその中から主人公『ワイルドタイガー』をレビュー!

これ発売当時は即日売り切れ続出で、すぐにプレミア価格がついていたのが記憶に新しいです。
今回はコチラを1500円でゲットしましたm(_ _)m
f0205396_2114354.jpg

f0205396_21142381.jpg

付属品は本体、付け替え用のオプションハンドが2種類(4つ)に専用台座、
それからグッドラックモードを再現できる巨大な腕に、ワイルドシュート再現用パーツが2つ。

手首がゴチャゴチャ7種類も8種類も付属してくるよりも
2種類くらいの方が遊びやすいですし、その他のオプションもコレくらいの数が丁度良いです。

では本体を見ていきましょう!
f0205396_21192639.jpg

f0205396_2120144.jpg

f0205396_21202476.jpg

f0205396_21204349.jpg

プロポーション完璧ですねコレw
デザインもカッコいいですし、独特のカラーリングもキレイな塗装で再現されています!
頭部、両肩、両腕、両膝…等のいたる所に
クリアパーツがふんだんに使用されているのも印象的ですね。

また、タイバニに登場するヒーローに必須のスポンサーロゴのプリントも素晴らしいです。
ワイルドタイガーの右肩には、正にこの商品『S.H.Figuarts』のロゴもプリントされていて
最初からフィギュアーツでの商品化は決まっていたんだろうなぁと勝手に思っています。
他には胸と左肩に『SoftBank』のロゴがあります(ちなみに私はdocomoです)

次に付属品の手首と、ワイルドシュートを一気に見ていきましょう。
f0205396_2130464.jpg

手首は元々付いているものが握り(グー)で
持ち手、自然に開いた感じの手が付属しています。

持ち手と組み合わせる事でワイルドタイガーの両腕に内蔵されているワイヤーガン
『ワイルドシュート』を再現できるパーツも付属しています!
f0205396_213452100.jpg

取り付けは非常に簡単で
 ・腕の一部パーツを取り外す(手首を持ち手に変える)
 ・取り外したパーツにワイルドシュートを取り付ける
 ・取り外したパーツを元の位置に取り付ける(持ち手にグリップを持たせる)
以上です。
パーツを取り外した際にしか見えない部分もしっかりデザインされていて
ちゃんと造形、塗装までされているのには関心せざるを得ないといったところですね。
f0205396_21371353.jpg

スミマセン、今気がついたんですがワイルドシュートの持たせ方コレ違いますね(・・;)
銃のように持たせてしまいましたが、逆手に持つのが正解です…だって説明書ないんですもんw
(記事の最後に追記『ワイルドシュートの正しい持ち方』あります)

とりあえずミスをワイルドにスルーし、グッドラックモード再現用のパーツも見ていきましょう(ぇ)
f0205396_21423444.jpg

コレが何なのか知らない人が見たら「乗り物?」とか思えそうな程大きいです。

コチラは右腕を取り外し、付け替える事でグッドラックモードを再現できます!
f0205396_21451084.jpg

グッドラックモード用の腕は見た目の割に軽く
下手な部位に力を加えると壊れそうな感覚に陥ります…腕の付け替え時は慎重に?

一応見た目の印象がガラッと変わるので、再び本体を一週。
f0205396_21474430.jpg

f0205396_21481974.jpg

f0205396_21484056.jpg

この右腕だけでもかなりの密度の造形、塗装が施されていますし
クリアパーツも本体に負けないレベルに使用されています!

コレで能力に何の変化も無い『飾り』っていう。

以下、遊んでみました(ワイルドシュートの持ち方間違ったままですが)
f0205396_21522680.jpg

これは早くバニーも開けて、おじさんと組み合わせて遊びたいです…!

最後に付属の専用台座を見てみましょう。
f0205396_21535175.jpg

f0205396_21541025.jpg

タイバニの雰囲気に合ったデザインで、クリアグリーンもキレイです。
難点を挙げるとすれば、個人的にフィギュアーツの台座って使いにくいなぁと思う事ですかね。

と言っても足首から下が金属パーツになっていて、そもそも台座無しで自立させやすいので
この台座の上に置くだけという使い方も大いにアリだと思います(台座のアームは脱着可能)



…っていうか
よりによって台座の上に立たせてみた画像までワイルドシュートの持ち方間違っとるやんけ(;゚Д゚)

※追記(ワイルドシュートの持ち方の間違い修正)
f0205396_2223336.jpg

こ れ が 正 し い 持 ち 方 で す (完)
by bobusann | 2015-09-14 22:00 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(2)


最近は毎週月、木、土曜日に更新中!


by ボブギラス

プロフィールを見る

最新の記事

神羅万象チョコ 中古パックで..
at 2017-03-30 20:49
【開封レビュー?】うまい棒 ..
at 2017-03-27 00:46
週末日記
at 2017-03-25 12:07
神羅万象チョコ 中古パックで..
at 2017-03-23 20:55
神羅万象チョコ 中古パックで..
at 2017-03-20 21:36

記事ランキング

最新のコメント

ただ『屍廻仙』って『尸解..
by さすりゅ~ at 02:46
星霜月美しい~。 青肌..
by フジ at 00:04
うまみちゃん、オススメですw
by bobusann at 20:03
うまい棒も露骨な萌え商戦..
by 霜月 at 08:29
霜月さん、残り1枚ですか..
by bobusann at 19:54

カテゴリ

玩具(買い物/貰い物)
ボブラジ(その他ラジオ系)
映画/アニメ 感想
相互リンク先巡回
雑記シリーズ
その他の更新
ボブ工房
オリジナル企画系

タグ

(242)
(181)
(176)
(168)
(141)
(129)
(87)
(76)
(64)
(53)
(48)
(42)
(32)
(32)
(28)
(25)
(21)
(18)
(16)
(15)

ブログジャンル

コレクション
テレビ・ラジオ

検索