カテゴリ:ボブ工房( 5 )

限りなく素組みっぽいHGガエリオ機を作ってみよう!

プラモデル レビュー記事一覧に戻る
f0205396_2217788.png

既に発売されている『HGシュヴァルべグレイズ(マクギリス機)』を塗り替えて
『HG MSオプションセット1&CGSモビルワーカー』に付属するランスを持たせる事で
未発売のモビルスーツ『シュヴァルべグレイズ(ガエリオ機)』を再現する事が可能ですよね。

しかし私、基本的に説明書通りに組み立てただけの状態『素組み』だけで楽しむ派なんですよ!
でもガエリオ機は作らなければ無い…じゃあ何をすれば良いか、答えが出ましたね。

今回は『限りなく素組みっぽいHGシュヴァルべグレイズ(ガエリオ機)』を作ります!!
(材料を全部揃えた後プレバン限定で発売される事が決まりましたけどねorz)

使用キットを確認しましょう、
まずは『HGシュヴァルべグレイズ(マクギリス機)』です。
f0205396_19202454.jpg

インディブルー系の青と、ダークブルーのカラーリングが特徴的なコチラ。
ガエリオ機ではインディブルー部がパープル、ダークブルー部がラベンダー系の紫になります。

次に『HG MSオプションセット1&CGSモビルワーカー』です。
f0205396_20282687.jpg

プレイバリューが広がる素敵なセット、お値段が安いのも特徴です。
この中から今回はランスをそのまま使用します。

というかコレにランスが付属する事で
『ガエリオ機は発売されないから自作してね』という意味だと思いますやん(;゚Д゚)

使用キットを確認したところで、今回の目玉をご紹介しましょう…!
f0205396_9521051.jpg

今回の塗装はカラースプレー(缶塗料)で行いますm(_ _)m
というのも、今回は決まったランナーを別の色に塗り替えるわけですし
素組みっぽさを出す上で塗りにムラがあるとダメなので缶をチョイスしました。

ちなみに
 ・パープル(紫)/Mr.カラースプレー/光沢67基本色
 ・MSパープル/ガンダムカラースプレー/半光沢08ガンダム
の2つです。
コレは完全に目で見て選びましたw
正直デタラメに選びすぎたかなぁと思いましたが、割と合ってました。

ではシュヴァルべグレイズ(マクギリス機)から塗装するランナーを用意しましょう。
f0205396_9585644.jpg

f0205396_1001360.jpg

おさらいですが
 ・インディブルーっぽい青→パープル(紫)
 ・ダークブルーっぽい青→MSパープル
で塗装します。
間違えると意味が分からないカラーリングになるので要注意です。

コレらを持って外へ…!
f0205396_1021326.jpg

スプレーでの塗装は久しぶりでしたが、それなりに上手くできました。
コツは
 ・ランナーとスプレーを近づけすぎない
 ・同じ箇所に吹き続けない(塗料が厚くなる、気泡ができる)
 ・数回に分けて全体に吹きかける
といったところでしょうか。
今回の場合で言うと、濃いダークブルーに対し薄いMSパープルを塗った時
パーツの角に合わせてダークブルーが出てきてしまうんです(写真をとっておくべきでしたね)
ですが慌てず、数回にわけて吹きかけていくうちにダークブルーが浮き出てこなくなります。

で、場所が無いので外で塗ったのは良いんですが
塗ったパーツに土ボコリが飛んでくる事があって危なかったため、室内に持ち帰って乾燥。
f0205396_1071938.jpg

できれば1日以上乾燥させた方が確実だとは思いますが、私は半日程度の乾燥でした。
あまりに早く手を付けてしまうと塗装がはげたり、指紋が付いてしまったりするので要注意です。

乾燥中に、この日発売だった『HGグレイズ改』や
『HG MSオプションセット2&CGSモビルワーカー(宇宙用)』を購入してきました。
後日レビューしますm(_ _)m

さて、次に塗装したパーツをランナーから切り離し
切った面が成型色のままなので部分的に塗装しなおす作業を…と思ったんですが。
f0205396_10114798.jpg

思ったより目立たないんですよね。
素組みっぽく作るのが目的という簡単な企画でもありますし…このまま行こう(おい)

で、素組みっぽさを演出するもう1つのポイント。
f0205396_10132658.jpg

パーツの塗装を行なっているのに、あえて『付属するシールは使用』します!
なのでここからは普通に組み立てる時と全く一緒ですね。

で、完成!!
f0205396_10151699.jpg

f0205396_10153843.jpg

f0205396_10155828.jpg

おお、それっぽい!

プラスチック感を出すために光沢のあるパープルを選びましたが、
半光沢のMSパープル部の方が並べたマクギリス機の質感に近いという事は
現代のプラモデルって質感がチープにならないようにも気配りされているんですね。

ではオプションセット1のランスを持たせてみましょう。
f0205396_10191887.jpg

忠実に作るならランスは白く塗装する必要がありますし
プレバン限定で発売される方も頑張って白の成型色で作られていますが
今回は一般発売のプラモデルという想定で作っていますし、あえて成型色のまま使います!
マクギリス機より成型色を増やさないというこだわりもありますしねw
f0205396_10222193.jpg

f0205396_10224415.jpg

f0205396_1023450.jpg

f0205396_10232846.jpg

f0205396_10234976.jpg

なかなか満足できる仕上がりです、プラモデルはあえて凄い物を作ろうとせず
簡単な方向を目指して作るのも楽しいという事がお伝えできたのではないかと思います。

という事で今回は『あえて未発売の物を素組みっぽく作ってみる』チャレンジでしたm(_ _)m
by bobusann | 2015-11-08 10:27 | ボブ工房 | Comments(4)

ボブ工房第4回『1/1000ヤマト艦載機を塗装』

宇宙戦艦ヤマト2199 レビュー記事まとめ

今回は文字通りの企画
1/1000スケールの宇宙戦艦ヤマト(2199)に付属する艦載機を簡単に塗装してみましょう!
分かりやすいという事で、あえて最初に塗装後の画像を。
f0205396_14162566.jpg

一円玉と比較してもこのサイズ…!
上手い方だと本格的にやると思うんですが
流石に小さすぎて塗れない部分はアレンジ(オミット)してあったりしますwww

ちなみに画像は左から
 ・コスモゼロ(古代機)
 ・コスモゼロ(山本機)
 ・コスモファルコン(篠原機)
 ・コスモファルコン(加藤機)
です。

f0205396_1420038.jpg

f0205396_1420166.jpg

今回はマーカーを使用。
焼き鳥のクシの先端をカッターで削って細くした物で細部は着色しました!
マーカーは先端を押し込むと塗料が出る仕組みになっているので便利です。

f0205396_1422428.jpg

上の画像が塗装前のコスモゼロ。

古代機は 
 ・ガンダムグレーで一度全体を塗装
 ・ガンダムレッド、ガンダムイエローをクシを使用して塗装
 ・ガンダムアイグリーンでキャノピーをクシを使用して塗装

山本機は
 ・ガンダムグレーで一度全体を塗装
 ・ガンダムレッド、ガンダムイエローを皿の上で混ぜてオレンジ色を作成
 ・作成したオレンジをクシを使用して塗装
 ・ガンダムホワイトをクシを使用して塗装
 ・ガンダムアイグリーンでキャノピーをクシを使用して塗装

という風に作業を行いました!
f0205396_1428892.jpg

f0205396_14282468.jpg


続いてはコスモファルコン!
f0205396_14303670.jpg

上の画像が塗装前のコスモファルコン。

篠原機は
 ・ガンダムブルーで一度全体を塗装
 ・ガンダムイエローをクシを使用して塗装
 ・ガンダムアイグリーンでキャノピーをクシを使用して塗装

加藤機は
 ・ガンダムグレーで一度全体を塗装
 ・ガンダムホワイトを一部クシを使用、一部マーカーをそのまま塗装
 ・ガンダムレッドをクシを使用して塗装
 ・ガンダムアイグリーンでキャノピーをクシを使用して塗装

という風に作業を行いました!
f0205396_14341278.jpg

f0205396_1435489.jpg


元々一色だった艦載機を塗装してみると、やはり見た目には大きな変化があります。
小さく精密にできている分細かい作業になってしまいますが
簡単な塗装だけでなかなか良い物になるので皆さんも是非塗ってみてはいかがでしょうかm(_ _)m
by bobusann | 2013-06-04 14:37 | ボブ工房 | Comments(0)

ボブ工房第3回『一晩でヤマトを歴戦の戦艦に…?』

宇宙戦艦ヤマト2199 レビュー記事まとめ

素組みで一度レビューさせていただいた『1/1000宇宙戦艦ヤマト2199』。
今回は前日の夜思い立って少しだけいじってみたので、その内容をご紹介!
f0205396_13183477.jpg

f0205396_13185025.jpg

まず武装解除しガミラスに降参します
外せるパーツを外し、作業を行いやすい状態にします。
この時うっかりパルスレーザーに引っかかったりすると折れると思うので注意…!

f0205396_13241145.jpg

f0205396_13242697.jpg

次にスミいれを行うワケですが、
思いつきでリアルタッチマーカーで汚しとスミいれを同時進行してみました。
拭き取る際に良い感じに汚れが付くのと、時間短縮にもなるのでなかなかgood!
故にメチャクチャな拭き取り方をすると変な感じになりかねないので要注意ですm(_ _)m

f0205396_13274532.jpg

洗っていなかったパレット(おいw)
コレを見て「コレだ…!」と思いましたね…そう、やる事は1つです。

f0205396_1329743.jpg

ウェザリング用の道具無しでのウェザリングに挑戦!
ほぼ完全に水気を拭き取った筆で船体に付く汚れを意識してウェザリングしていきます。

f0205396_13312554.jpg

f0205396_13315990.jpg

ディスプレイする際の見栄えを意識したので片側しか汚していないというのはここだけの話。

f0205396_133412100.jpg

f0205396_13342664.jpg

主砲や艦橋もウェザリング(もどき)
元々地面から出てくるワケですからね、コレくらい汚れてますさきっと!

f0205396_13355577.jpg

f0205396_13362043.jpg

f0205396_13362352.jpg

f0205396_13364684.jpg

f0205396_13364885.jpg

一応完成!
 ・スプレーによるツヤ消し
 ・銀色の塗料を使用したウェザリング
というのも頭には浮かんでいるので機会があればやってみたいトコロです。
というワケで一晩戦艦ヤマトでしたm(_ _)m
by bobusann | 2013-04-11 13:42 | ボブ工房 | Comments(0)

ボブ工房第2回『ガイアメモリ型MP3プレイヤー』

レンジマンに貰って使いまくってたMP3プレイヤーがあったんですよ、
しかし愛用しすぎて外装と中身が分離して(?)普通に使用するのが困難に(;゚Д゚)
そんなこんなでそのMP3プレイヤーはしばらく放置していました…

それとは別にボブがトライしてきた『USBガイアメモリ』『USBアストロスイッチ』等の挑戦、
見事に失敗を繰り返しそういった工作意欲が完全に消滅しかけていました…

が!
上記の2つを合わせた新アイディアが舞い降りてきたんですよ!!
それが今回の『ガイアメモリ型MP3プレイヤー』(・∀・)

まだ問題点がいくつかある試作品レベルの物ですがコレです。
f0205396_035976.jpg

外装がガイアメモリである必要性が一切ないこの構造(なんか出てますし)
今後コレを改良していけたらなぁと思っていますが今回はここまでの工程をご紹介!

まず元々のMP3プレイヤー(故人)がコチラ。
f0205396_06515.jpg


精密ドライバーでバラします…100円ショップの精密ドライバーでw
f0205396_073741.jpg


次に外装になるガイアメモリ。
手持ちの比較的いらない(食玩のライダー系)メモリから選んだんですが、
スマートブレイン社が今回の企画の雰囲気に合うという理由でファイズを生贄に。
f0205396_0112578.jpg

f0205396_0114548.jpg


ここからしばらくどういうカタチで内蔵するか試行錯誤を繰り返しました。
そして結果的にこのようなカタチに…!
f0205396_014632.jpg

上の画像の時点で基盤はMP3プレイヤーの物です。

で、イヤホンごと内蔵してしまおうと思ったんですが1つ問題点が…
イヤホンジャックを使って充電するMP3プレイヤーなので、
イヤホンごと埋めてしまうと充電できなくなってしまうんですΣ(゚д゚lll)

という事で100円ショップでヘッドホン延長コードを調達してきました!
コードを内蔵してイヤホンと充電用ケーブルを付け替え可能にすれば良いんです!
f0205396_0203892.jpg


ケーブルを外に出すために穴をあけます。

f0205396_0205688.jpg


大体赤線の経路をたどってケーブルを内蔵します。

f0205396_0212059.jpg

…が、結局延長コードを介して充電はできない事が分かりましたorz
なので現時点では充電するには分解するしかありませんw

そして操作方法!
f0205396_0243749.jpg

裏側にある5つの穴で操作します。
コレもガイアメモリっぽさが無いうえに、操作に道具が必要という面倒な仕様ですがwww

【操作】
中=再生.停止 スイッチON.OFF(長押し)
上=音量アップ
下=音量ダウン
右=次曲 早送り(長押し)
左=前曲

一応テストしてみましたが、しっかり機能しています!
f0205396_0294486.jpg




というワケで試作段階ではありますが楽しい制作の一部始終でしたm(_ _)m
問題点は
 ・分解しなければ充電できない
 ・操作が面倒
 ・ガイアメモリである必要性を感じない
という2つですね…2つです(強要)
百歩譲って操作は良いとしても充電は大きな問題ですね…
今後も思いつく事を試して改善を目指そうと思っています!

何か進展があればまたボブ工房シリーズで報告いたします(・∀・)
by bobusann | 2012-11-28 00:36 | ボブ工房 | Comments(0)

ボブ工房第1回『安く』『簡単に』『カッコ良く』ガンプラを作ろう!

f0205396_2171911.png

ボブが小さい頃
プラモデルの箱や模型雑誌に載っているプロの作例に憧れたモノですよ(唐突)

「自分もプロっぽいプラモを作りたい!」と色々な加工に挑戦したあの頃、
エアブラシを仕様してみたりサーフェイサーで下地からやってみたり・・・そりゃ長続きしませんでしたorz

が!
この年齢になってあの頃よりも便利なマーカーが発売されていたり、
自分自身もある程度の応用力を働かせて道具を使用できるようになってきたハズなんです!!

そこで今回実行してみました|゚Д゚)))
『安く』『簡単に』『カッコ良く』ガンプラを作ろう!
用意したモノ
f0205396_1659863.jpg

【スミいれふでペン(グレー)】
コレはボブが素組み派になる前(小学.中学.高校生時代くらい)も使用していました。
スミいれは最も簡単に最も大きくプラモデルが化ける加工だと思います!

【リアルタッチマーカー リアルタッチグレー1】
「このDIOが素組み派になる前はこんなものは無かった」
パーフェクトマーカーキャンペーンで存在を知った時は驚いたモノですよ(;゚Д゚)
今回はよく分からなかった事もあり、スミいれの方と色を合わせました。

【リアルタッチマーカー ぼかしペン】
・・・リアルタッチグレー1を買ったからには使うかなぁと思いまして(完)

【トップコート】
今回はつや消し仕様で行こうと思いトップコートも調達してきました!
つや消しで仕上げることによってプラスチック感を無くそうという魂胆ですw

【HG ガンダムAGE-1ノーマル】
f0205396_1794535.jpg

久々にプラモデルに手を加えるというワケでキットが必要なワケですよ・・・そうだ、救世主の出番だ。



まずスミいれとリアルタッチマーカーでの加工でどうなるか確かめておく必要があると思い、
ボブの押入れのジャンク品で試してみる事にしました(このパーツで何のパーツか分かったら凄いですw)
f0205396_17144113.jpg

スミいれの感覚を思い出しつつリアルタッチマーカーの特徴を見て、
加工アリと加工ナシのパーツの見栄えがどう変わるかということを考えてみる事ができました。



次は一旦キットを素組みします。
最近AGE-3やダナジンで慣れていたせいかAGE-1はサクサク作れましたwww
f0205396_17182464.jpg

コレを外せる分だけバラバラにします!
f0205396_17192382.jpg


バラバラにしたらパーツごとにスミいれを行います!
f0205396_17202713.jpg

f0205396_17203651.jpg

f0205396_17211044.jpg

スミいれを行なった時点で普通に組み立た時との印象はだいぶ変わるんですが、
今回は更にリアルタッチマーカーでの加工も加えてリアルに仕上げていきたいと思います!
f0205396_17223422.jpg

f0205396_17231187.jpg

f0205396_17231854.jpg

ここまでの工程が全てマーカーだけで可能という恐ろしい時代ですw



そして最後の仕上げ、トップコートでのつや消しです!!
f0205396_17271433.jpg

スプレーを使用しての作業になるので、なにかしらの持ち手を作る必要があります。
今回ボブはクリップをリビングから勝手に持ってきて(こら)伸ばして使いました|゚Д゚)

そんな準備ができたらトップコートを吹き付けます。
ブースをつくるか換気に気をつける、外で作業を行う等の注意をお忘れなく!
f0205396_17312937.jpg

          ↑
        乾燥中(笑)

正直に言うとトップコートって何分くらい乾燥させれば良いのか分からないので
それなりに長時間、自転車のカゴに固定して乾燥させました・・・我ながら良いアイディアでしたwwwww



バラバラにしていたパーツを組み立直して完成ですヽ(´∀`)ノ
f0205396_17364474.jpg

f0205396_1737850.jpg

つや消しの効果が恐ろしく良く出たのでどうにか伝えたいと思い
素組みのモノと並べたりしてみたんですが画像だとやっぱり分かりづらいでしょうか・・・?
f0205396_1739540.jpg

線がハッキリした事でカッコ良くなった頭部(自分で言うかw)
腹部(?)の汚し塗装や、胸の「熱を逃がすらしき部分」の汚しにも注目いただきたいです。
f0205396_17432216.jpg

初使用だったリアルタッチマーカーが最も効果を発揮したと思うのが脚部です!
f0205396_1745680.jpg

見えにくいですがドッズライフルも簡単なスミいれと汚し塗装を。
f0205396_17454282.jpg

「シールドとか一番汚れるだろ!」と気合を入れて汚しまくったシールドwww



そんなワケで今回は『安く』『簡単に』『カッコ良く』をテーマにキットに手を加えてみました。
紹介させていただいた加工等は少なくとも普段素組み派のボブにできた事なので、
皆様も是非ガンプラに手を加えて楽しんでみてはいかがでしょうか?
今後は『地球圏の動乱』に登場した真っ白なAGE-2を作ってみるのもアリかなぁなんて思っています!
余談ですが海賊AGE-2は『AGE-2ダークハウンド』という名称なようです。

なんて事を言って今回は終わります、最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m
by bobusann | 2012-05-23 17:54 | ボブ工房 | Comments(5)


最近は毎週月、木、土曜日に更新中!


by ボブギラス

プロフィールを見る

最新の記事

週末日記
at 2017-04-22 12:03
【開封レビュー】Guarde..
at 2017-04-20 20:14
【開封レビュー】神羅万象チョ..
at 2017-04-17 20:14
週末日記
at 2017-04-15 11:30
【開封レビュー】神羅万象チョ..
at 2017-04-13 21:32

記事ランキング

最新のコメント

イルレイさん、コメントあ..
by bobusann at 21:04
イルミナアナザーのおかげ..
by イルレイ at 16:54
霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 20:15
なかなかよさげですね、2..
by 霜月 at 21:48
霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 20:18

カテゴリ

玩具(買い物/貰い物)
ボブラジ(その他ラジオ系)
映画/アニメ 感想
相互リンク先巡回
雑記シリーズ
その他の更新
ボブ工房
オリジナル企画系

タグ

(242)
(183)
(181)
(174)
(141)
(129)
(87)
(76)
(64)
(53)
(48)
(42)
(32)
(32)
(28)
(25)
(21)
(20)
(18)
(15)

ブログジャンル

コレクション
テレビ・ラジオ

検索