カテゴリ:映画/アニメ 感想( 87 )

機動戦士ZガンダムⅠ星を継ぐ者

もう一度ちゃんと見たいなぁと思って劇場版Zガンダムを3作同時にレンタルビデオ店で借りてきました。
Zの映画は小学生の頃に見たんですが小学生故内容なんて頭に入ってなかったんですよw
幸いファーストは内容を理解できる年齢になってから全話見たので
「じゃあ今再びZの映画見よう」と思い借りてきました いずれZZも見たいです。



不良少年カミーユが戦いの世界に足を踏み入れていく物語ですね。
ジェリドを殴って取り調べをされた事に腹を立ててガンダムマーク2を奪い、
両親を人質にされつつ目の前で惨殺・・・更に腹を立てるも止められる。
色んな事があってジャブローを攻撃するために危険な大気圏での戦い&突入!
ジャブローには核爆弾がセットされていて脱出。
過去の愉快な仲間たちも集結だ! っていう事で間違っていないと思いますがどうですかねw?

小学生の頃は「連邦って主役側なんじゃなかったっけ、なんで敵になってんの?」みたいに思っていましたが、
あくまで連邦とティターンズは違う感じだったんですね。
ティターンズの卑劣なやり方を知ったエマさんなんかもそれでエゥーゴ側になったってワケですね!

それと、これも今になって分かったと言いますか分かるようになったんですが
割と古い映像と新しい映像ってゴチャ混ぜでしたね(・・;) 昔は全部普通に見えていましたwww
昔の味のある映像もさることながら、技術の進歩って恐ろしいと感じたモノですよ。

BOBが大好き百式も大活躍!
好きなMSの戦闘シーンや活躍シーンってやっぱり嬉しいです(´∀`)

そして最後はアムロの「シャア!」→ED
当時はこのシーンが一番好きで何度も見た記憶がありますw

・・・次回作『機動戦士ZガンダムⅡ恋人たち』 なんか羨ましいタイトルですorz
by bobusann | 2012-02-01 16:50 | 映画/アニメ 感想 | Comments(2)

機動戦士ガンダムAGE第16話『馬小屋のガンダム』

世間の意見はまだ知りませんがコレ普通にアニメとして面白かったですよね!?
BOBなんかはフリット編からのファンでしたが、どうしても世間の人気や不人気って気になるんですよ。
「どうなってもオレはAGE好きだぜ!」っていうつもりですが出来ることなら人気作品であってほしい、
そんな気持ちがあるんですよ!! だから16話(アセム編)は是非好きだという人が増えてほしいですm(_ _)m



まずOP前のナレーション(だと思う)部分が個人的に好きでした!
ヴェイガンのMSがズラァーーーっと並んでる絵が映ったトコロです 
火星に取り残されて怒ってるから地球奪っちゃうぞっていうヴェイガンの怒りが分かりやすく説明されていましたね。

そしてフリット編から25年も経ったという設定ですからね 
初登場のキャラクターも多く、馴染みあるキャラクターは歳をとっています。
最初のフリットと補佐官的な人の会話から今の状況が少しだけ読み取れますが、
地球連邦はヴェイガンに許してもらう事を試みていたんですねΣ(゚д゚lll) 断られたらしいですがw
フリットの「ヴェイガンを宇宙から一掃する」発言は後の展開に繋がる何かなんでしょうか・・・

とか言ってたら学園ものスタート!
普段アニメを見ないBOBはアニメの学校の描写なんて久々に見ましたよw
不良とのもめ事や、MSクラブの仲間と活動、学校のアイドルやら転校生・・・良いなぁ('∀`)
16話はそういう日常的な部分を上手くえがけていたなぁと思います。

先週までヒロインが主人公とあまり会話をしていないような状況だったのでその部分も心配だったんですが、
BOBとした事が不覚にもロマリーは超可愛いと思いましたwww 
先週までヒロインの役割をデシルくんで補っていたBOBですからね、ロマリーは快挙です(笑)

そしてアセムの自宅シーン・・・そう、お母さんになったエミリーや更に歳をとったバルガスの姿が見れる!
っていう事にだけ機体していたら一人知らない人が・・・アセムの妹ですって(;゚Д゚)
・・・これほど良いデザインを何故フリット編のエミリーに反映しなかったのかだけ気になりますw
ついでに言うとアセムの妹も金髪でしたね。 
フリットの緑髪はアセムにも妹にも全く遺伝しなかったようですwww

とか言ってたらゼハートが転校してくるワケなんですが、予想通りのキャラすぎて安心しました!
女子にモテる、口数が少ない、不良に負けない 正に王道クールキャラですね(・・;)
そんなゼハートはガンダム観察のためにやってきたヴェイガンの人間なワケですが、
どうも仮面ライダーフェイロンと重なるんですよね・・・あ、メテオの事ですよw
やはり潜入のために一般人を装う人間にとって周りの人間はバカに見えるんでしょうね・・・。

そしてドラドがキタ━(゚∀゚)━!
ドラドはガフランに変わるヴェイガンの新量産型MSですね、地上での戦いに特化しているようです!
あまりにも良く動く戦闘シーンに驚きました・・・コレでずっとやっていけたら文句無しです!!!

ドラドが居住区に向かった事と、家族と連絡がとれない事に不安を感じたアセムはスタイリッシュ帰宅!
その途中で足をくじいたロマリーを広い再び家を目指す!!
1つ気がついたんですよ、AGEのキャラって足を見せて主人公に拾わるパターンけっこうありませんw?
今回のロマリーの他にもユリンやデシルが思い浮かぶんですが・・・まぁそんな話はいいんですよ(自分から)
家につくとバルガスが!
他の家族は避難したから安心しろと言って馬小屋の中へ(この時のバルガスの走り方に注目!)
馬小屋の中にはなんとガンダムAGE-1(とバルガスの愉快な仲間たち)が!!
元々MSクラブに所属するアセムはこのガンダムをなんとか動かし2体のドラドに挑む・・・!
この戦闘シーン本当に動きやアクションが良かったです、絵も美しい!!!

そしてフリットが物静かに残念っぽい事を言って今回は終わりと。



アセム編はコレいけるんじゃないかって感じですね、少なからずBOBは良かったと思いますヽ(*´∀`)ノ
コレから他のサイト様を拝見したりして世間の評価を見てみようと思いますが、
世間の評価がどうであってもBOBは今回のAGEは楽しく見れたので高評価です!
動きも・・・動きも本当に良かった・・・!
今後もガンダムAGE 楽しみですm(_ _)m
by bobusann | 2012-01-29 18:19 | 映画/アニメ 感想 | Comments(2)

仮面ライダーフォーゼ第20話『超・絶・磁・力』

とある科学の超電磁砲 マグネットステイツ!



まぁなんだかんだでフォーゼ20話はBOBが好きな要素が多く含まれていた感があります!
序盤出てきたライダー部員のイラストが超絶好きです、アレのステッカーか何かが発売されたら多分買いますw

そして前回紛失したNSマグフォンを探すフォーゼを見守る(?)3人www
蛇の皮を振り回す友子を見て 年末のガキ使の松本を思い出したのはBOBだけでしょうかw?
尿を振り回すシーンがあったじゃないですか・・・。
・・・で、結局別の場所を掘ってマグフォンが発見されたんですよねΣ(゚д゚lll)

ドラゴンぞディアーツの正体は一週させられて謎になっていましたが結局 陸上部部長が正体でしたとさ。
上手いですよね
・部長初登場で「明らかにこの人ゾディアーツだろ!?」空気を出す
・「あれ・・・この女の人がゾディアーツ!?」な描写を入れる
・「やっぱりこの人っぽいなぁ」という歌星のセリフ(「ドラゴンぞディアーツも鉄球を投げていたな」)
・結局ゾディアーツの正体は部長
しかし新ステイツ初登場回なのでそっちが気になり、敵の正体はぶっちゃけ誰でも良かったんです(笑)

とかやってるとマグネットステイツ登場!!
変身時のゴチャゴチャしたあの音が実は好きだったりします。
「N マ グネットON」
「 S マグネットON」
みたいな感じの・・・一歩間違えれば雑音ですが、そのゴチャゴチャ感が好みです。
そんなマグネットの武器は肩の超電磁砲(劇中での歌星くんのセリフにもありました)
ベルトのNマグネットスイッチとSマグネットスイッチを操作レバーのように握り超電磁砲を発射!!
よく分かりませんがドラゴンぞディアーツもマグネットのパワーは吸収できないようです。

最後は如月と歌星が仲直り→またケンカ の流れで終了(ノ∀`)

次回は進路指導!
学園ものならではの回になりそうですが・・・如月たちは進路どうするんでしょうね(完)
by bobusann | 2012-01-29 10:20 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)

海賊戦隊ゴーカイジャー第48話『宿命の対決』

やっぱり本物VS偽物の戦いって燃えますね! っていう48話
ガレオンの中を偽ゴーカイジャーが徘徊するのが絵的に好きですw



前回 宿敵バスコに敗れ全てを失ってしまったゴーカイジャーは、
バスコに奪われたゴーカイガレオンに侵入して奪い返す事を試みる。
そして遂にバスコとの決着が・・・! コレが大雑把な今回の話の流れです(・_・)

まぁあくまで感想なので話どうこういう話題はすっ飛ばして言いますよ、戦闘シーンが最高だった!
過去の設定等からランクは同じマーベラスとバスコの1対1の戦い コレはカッコいいですよ!!
両者とも近接武器と射撃武器を1つずつ持って戦闘開始、
途中で武器が入れ替わったりというアクションがゴーカイジャーらしい良い戦闘シーンでした(ノ∀`)
こういう場面でもバスコのチート高速移動が健在だったあたりも個人的には嬉しいなぁとw

バスコの倒され方といいますか? 言ってしまえば死にかた、コレも良かった!!
下手に同情を誘ったり女々しかったりという事もなく素直に散る・・・登場から退場までかっこよすぎたバスコでした。

そういえばサリー爆散の件も納得がいきました。
何でマーベラスと同じ爆発に巻き込まれたのにサリーだけ粉々になったのかと思っていましたが、
実はサリーは体内に爆弾を入れてマーベラスをかばっていたんですね・・・お前良い奴だな(´;ω;`)
もしもロイドを使い切っていなかったら爆弾を収納できなかったんだなぁと思うとゾっとしますがwww

そんな感じでゴーカイジャーは遂に宇宙最大の宝を手に入れるための条件を満たしました!!!
遂に最終目標に到達しました・・・1年って早いなぁと実感させられるモノですよ(笑)
果たして宇宙最大の宝の正体は何なのか!? きっと次回明らかになりますヽ(*´∀`)ノ
できれば「この星の人々の笑顔が宇宙最大の宝だったんだ・・・!」っていうのは無しでお願いしますw
・・・いや、コレでも別に良いですけど!
by bobusann | 2012-01-29 09:44 | 映画/アニメ 感想 | Comments(2)

機動戦士ガンダムAGE第15話『その涙、宇宙に落ちて』

ガンダムAGEは『フリット編』『アセム編』『キオ編』の3つに分けられますが、
今回の第15話『その涙、宇宙に落ちて』はフリット編の最終回という事になります。

・・・念の為に最初に言っておきます
世間一般にガンダムAGEは評判も良くはないようですし、ツッコミ所が多いのも理解できます。
それでもBOBはAGE大好きなんですwww
ツッコミながらアニメとして楽しむというスタイルで全話見ましたし、
発売されたHGのプラモデルも結局フリット編のモノは全種買ってしまいました(・・;)
アニメにせよマンガにせよドラマにせよ人によって求めるモノが違うために批判したくなるものですが、
ガンダムAGEにはBOBが作品に求める要素が含まれていたんでしょうね・・・あとデシルくんが良かった(こら)



全15話のフリット編が果たした大きな役割はBOB的には3つだと思います。
1つは世界観を伝えるという役割
正体不明の敵 通称UE(アンノウンエネミー)に人間側が襲撃されているという事ですね。
それからUEには人間側(連邦)のMSや武器は歯が立たないという設定もありましたが後半忘れ去られてましたねw
それから色々な場所に行ったのであらゆる境遇の人間がいる事も分かりました。 強いられたりしてましたね(笑)

次にUEの正体を解明するという役割
UEは正式名『ヴェイガン』という人間達で、
自分たちを置き去りにした人間に復讐すると共に地球を奪い返そうみたいな感じで戦っていたようですね。
この事を知る事がフリット編のゴールだったとも言える気がします。

最後はアセム編へ繋げるという役割
・・・役割っていうか話を3つに分けた時点で必然ではありますがねwww
まぁフリット編で登場したキャラクターをアセム編にも出す事で無駄な説明を省き、
アセム編をよりスムーズで重厚に進めて行ける事になるはずなんです・・・きっと!

そろそろ15話自体の感想と行きましょうか(遅)
まず気になったのはデファースについてですよ、地上用だから宇宙では100%ではないという設定・・・え!?
割と宇宙ならではの逃げ方とかしてたじゃないですか(・・;)
むしろ地上で使ったら転びそうで怖いんですがデファースって本当に地上用なんですかw?
確かに足を長くして急所を高いトコロにすれば地上では攻撃を受けづらそうでもありますが・・・。

そしてガフランは元より、バクトすらノーマルで倒せるようになってた事に驚き(ノ∀`)
・・・タイタスが可哀想ですねw

で、遂にフリットとエミリーの会話が無いまま終わってしまったフリット編!
主人公とヒロインなのに「最後に会話したのいつ?」っていうレベルです(゚д゚lll)

それとラーガンが生き残ったのが嬉しかったです おめでとうラーガン。



次回から始まるアセム編も見どころ満載!
HGゼダスRの箱絵を見た時から思っていたんですが、
今まで宇宙にいたUEが「地上に来たぞ!」な感じが好きです。 すでに地上で戦ったりしてましたが(・・;)

それからやっぱりUEのMSが良いデザインだと思うんですよ!!
公式でも出ている『ドラド』『ゼイドラ』『クロノス』等々・・・強そうですよね(*´∀`*)

アセム編には正体バレバレの謎の仮面の男も出てきますよ!!!
ヒロインっぽい娘も良い感じですし、アセム編はキャラは問題無い気がするんですよ。
あ、仮面の男の正体であるゼハートは苗字がガレットなのでデシルの息子っぽいです!
どうりでカッコいいワケですね('∀`) 目の色で大体そんな気はしていましたが、確定すると嬉しいですw

期待!
by bobusann | 2012-01-22 17:58 | 映画/アニメ 感想 | Comments(2)

仮面ライダーフォーゼ第19話『鋼・竜・無・双』

歌星くん大暴走、ドラゴンゾディアーツカッコいい! っていう第19話(完全に主観)



今回の大雑把なストーリーは
「如月が流星ばっかり頼ってる・・・(悲)」
「あ、マグネットスイッチは危ないよ」→『忠告を無視して失敗』→「もういい絶交だ(怒)」

仮面ライダーメテオでありながらそれを隠しライダー部の部員として潜入した流星、
これまで歌星にしか出来なかった事をこなし、皆んなハッピーな空気になっていて流星に嫉妬する歌星。
スイッチの調整は好調で、もうすぐ30番/31番も使用可能! ってトコロで焦る歌星!!
『マグネットNとマグネットS(30番と31番)だけはよすんだ(°°;)』
スイッチの事ならなんでもお任せの歌星さんが言うんだから危ないのは間違いない!!

それなのに如月と流星は調整を済ませた上に「使う!」なんて言い出すから大変、歌星さん大噴火(笑)
「キミとは絶交だ<`ヘ´>」なんて言ってどこかへ行ってしまいました・・・。

そんな歌星が歩いていると陸上部が練習中。
その中に歌星の旧友(スミマセン名前忘れました)が・・・いちゃいちゃしてると怖い部長が!
「部外者は口を出すな」と言われたトコロで爆発音!!

爆発したのは駐車場の大量の車、燃える炎の中から車を投げ捨て現れたのはゾディアーツ!
個人的にこの車を投げ捨てるシーンが最高にカッコ良かったと思うんですがどうでしょう?

かけつけた如月はフォーゼに変身して戦う・・・しかし全く歯が立たない(;゚Д゚)
敵のゾディアーツが鉄のような体だから殴るとむしろ痛い・・・蹴っても痛い。
そこでステイツチェンジ、エレキステイツで攻撃するも敵は無傷どころかエレキのパワーを吸収、
攻撃していたハズのフォーゼが吸収されたエレキの攻撃で反撃を受けてしまう。
じゃあ距離とろうぜという事でファイヤーステイツ・・・コレも駄目でした(負)
「よし、マグネット使おう!」「よせ!」「使う!」
歌星が反対したのにマグネットスイッチを使用した如月、周囲の物体がフォーゼに吸い付きはじめる!
徐々に重いモノも吸い寄せ始めトラックまで迫ってくる始末。やれやれだぜ。

当然怒る歌星
今までのスイッチと違って30番/31番は普通に使うだけじゃ駄目な様子。
『NSマグフォン』という新アイテムを作れば使えるらしく「作ろうぜ!」という空気の中、
色々もめた挙句「ライダー部なんてこっちから出ていく!」と言って出ていってしまった歌星。

で、流星が軽くNSマグフォンを完成させた(早)

再び現れたゾディアーツとの戦いの中、流星が作ったNSマグフォンを使用しようとする如月。
しかし使えない!! 飛んでいくマグフォン(シュール)

「如月!自業自得だぁ!」という歌星さんの言葉が愉快如月に突き刺さる(完)



途中で「今BOB感想じゃなくてストーリーの説明をしているΣ(゚д゚lll)」という事に気がつきましたw
なんか無意識に・・・しかし途中で止めてもグダグダになると思ったので最後までやりましたwww
まぁ感想は最初の1行目のアレでお許しを(短)

次回 強敵ドラゴンゾディアーツを倒すことが出来るのか、
そして新ステイツジャミラもどき『マグネットステイツ』はどんな戦いを繰り広げるのか!? 
by bobusann | 2012-01-22 13:16 | 映画/アニメ 感想 | Comments(2)

海賊戦隊ゴーカイジャー第47話『裏切りの果て』

今日から新カテゴリ『特撮/アニメ 感想』で、
BOBが見ている特撮.アニメ作品の感想をかかせていただこうと思います!

記念すべき最初の感想は『海賊戦隊ゴーカイジャー』より、第47話『裏切りの果て』・・・終盤ですねw
コレならいっそゴーバスターズが始まってから感想かくようにしたら良かったような気もしますが
思い立ったら吉日どうこう言うじゃないですか。 なので今日から始めました(笑)



今回の大雑把なストーリーとしては
「俺らとバスコがレンジャーキー全部集めたからバスコを倒して全て揃えるぞ!」→失敗(全滅)
って感じです・・・いや、我ながら雑な説明ですけどwww

バスコの初登場時から薄々「いつかサリー裏切られるんだろうなぁ」なんて思ってました。
思ってましたがあんな爆散して退場なんて誰が予想したでしょうか(・・;)
最初にバスコがサリーを撃ってケガさせたのも作戦だったにしろ大怪我でしたからね、
作中のゴーカイメンバーのセリフからサリーはリアル大怪我だった事が分かります。
で、サリーがゴーカイジャー側についたトコロで「お守り」と称してサリーに付けていた爆弾を爆破!
マーベラスを瀕死状態に追い込みサリーは跡形もなく消し飛んだと・・・(ノ∀`)

マーベラス抜きでゴーカイジャーはバスコに挑むものの完敗、
全てのレンジャーキー.ゴーカイガレオン.ナビィは結局バスコの手中に収まってしまったというワケですね。
余談ですがBOBは今回ラストのバスコがガレオンの船長のイスに座って高笑いするシーンが大好きです、
軽い性格のキャラを崩さずにあれだけ悪者っぽく笑えるバスコ役の方上手いなぁなんて思いながら見てましたw

サラっとマーベラスとジョーの会話シーンがありましたがアレも良いですよね!
キャラクターの過去の設定をこの上なく上手く使っているゴーカイジャーならではといいますか。
・元ザンギャック
・女盗賊
・使えそうにないナントカ(ごめんハカセw)
・お姫様
・地球人
こんな人たちが集まってますよっていうのがBOBは好きなのでこのシーンは良かったです!

そして次回は遂にゴーカイジャーとバスコの戦いに決着が・・・!
実質今回ゴーカイジャーが負けたので決着はついたような気がするんですが、
それだと終わってしまうのでそんな事は口が裂けても言えません(←言ったじゃん)

感想になっているのかすら微妙な感想第1回でした(完)
by bobusann | 2012-01-22 12:24 | 映画/アニメ 感想 | Comments(2)


最近は毎週月、木、土曜日に更新中!


by ボブギラス

プロフィールを見る

最新の記事

【開封レビュー】神羅万象チョ..
at 2017-05-22 20:30
週末日記
at 2017-05-20 21:28
【開封レビュー】神羅万象チョ..
at 2017-05-18 21:33
【ボブのヴァイスシュヴァルツ..
at 2017-05-15 22:00
週末日記
at 2017-05-13 18:54

記事ランキング

最新のコメント

霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 18:49
箔押しゲットおめでとうご..
by 霜月 at 08:30
霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 19:45
遊戯王とかやってるとつい..
by 霜月 at 23:30
霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 19:14

カテゴリ

玩具(買い物/貰い物)
ボブラジ(その他ラジオ系)
映画/アニメ 感想
相互リンク先巡回
雑記シリーズ
その他の更新
ボブ工房
オリジナル企画系

タグ

(242)
(191)
(181)
(176)
(141)
(129)
(87)
(76)
(64)
(53)
(48)
(42)
(32)
(32)
(28)
(25)
(24)
(21)
(18)
(15)

ブログジャンル

コレクション
テレビ・ラジオ

検索