週末日記

“週末日記”記事一覧!


進撃の巨人23巻が“やっぱり”面白い件
f0205396_20065406.jpg

元々どちらかというと“アンチ進撃の巨人”というか流行りの作品が
嫌いだった私ですが、いつぞやに謎の興味を発動し短期間で一気に
1巻から21巻まで読んだ頃に丁度22巻が発売されソレも読みました。

…が!

22巻の内容は『説明巻』で内容が凄まじく面白かったのは間違いないんですが
早く時系列の続きが見たいくらい勢いのあった展開に惹かれていた私は
過去の説明をする22巻でやや熱が下がったというか続き早く見たい感が
薄れてしまったんですよね(・・;)

「これ23巻から面白くなるの確定じゃん」っていう終わり方だったのに
23巻が売っているのを見ても数回スルーしたくらいには薄れてました…。

でもコンビニで買い物ついでに23巻買って読んだんですよ。

お も し ろ い !

簡単に言うと『人間VS巨人』的な話だった作品で
いきなり巨人側が主人公の物語が始まったんですよ…!

これまで心無い敵として醜く凶悪に描かれてきた『巨人』が23巻、
つまり『巨人側(マーレ)』では英雄のような扱いという真逆っぷり。
さながらウルトラマンを見るような目で巨人が見られているのです。

また、何かと情報が不安定だった『9つの巨人』の正体が
この巻で8体までハッキリします!
マルセルを食べたユミルに引き継がれた巨人は読者の間で
『小さな巨人』や『ユミルの巨人』という漠然とした名前で
呼ばれてきましたが、新たにガリアードに引き継がれ
『顎(あぎと)の巨人』である事が確定。
ユミルが変身した巨人は小さい事が特徴と思われてきましたが
言われてみれば噛み付く攻撃を多用していましたよね。

そして顎の巨人がユミルからガリアードに引き継がれて新たに確定したのは
『同じ巨人でも引き継いだ人間によって見た目や大きさが異なる』という事!
ユミルが変身した巨人は無礼承知で一言で言い現わすと『気持ち悪い』デザインでしたが
ガリアードが変身した巨人は『カッコイイ』デザインで、サイズも大きくなっていました。

まぁ考えてみれば鎧の巨人は変身前のライナーにそっくりですし
他の巨人も変身者(人間)の面影がある者が多かったですよね。

…この理屈で言うとですよ?
ベルトルトを食べたアルミンに『超大型巨人』は受け継がれたわけですが
この作品の顔とも言える超大型巨人も何かアルミンの特徴が反映された
デザインに変化している可能性があるわけですよね…(・・;)
23巻には1コマだけほぼシルエット状態のアルミン版超大型巨人っぽいものが
写っているコマがあり、それを見ると全体的に細くなりつつ異様に両腕が長く
なっていたように見えました。

9つの巨人それぞれの特技や能力が分かっていく中で
謎が深まるばかりなのが『進撃の巨人』ですね。
エレンは『始祖の巨人』と『進撃の巨人』の2体を同時に宿す存在で、
エレン巨人はこれまでに様々な能力を発揮してきましたがどれも
始祖の巨人の能力であり、進撃の巨人の能力は不明なまま…ですよね?

進撃の能力が『他の巨人と混ぜる(兼用する)事が唯一可能である事』という
話もチラッと聞いたような気がしますが、今のところこれが有力でしょうか。

忘れてはいけないのが『車力の巨人』こと『ピーク』です。
車力の巨人そのものは以前からずっと登場し活躍していましたが
その容姿はクソブスというか、その辺のザコ(無垢の巨人)と比べても
いたたまれなくなるくらいダサいデザインというか…。
なんなら私、アレはたまたま頭が良い無垢の巨人がいたから
利用してもらってる程度の奴だと思っていたくらいでまさか
9つの巨人の1つだとは思いませんでしたw
で、23巻にして初めて人間の姿で登場…あれ、可愛い(´゚д゚`)
なんとクソブスな車力の巨人の中身は優しいお姉さんだったのです。

車力の使い勝手が良いせいか2ヵ月変身したままだったというピークの顔は
やつれていて、なんというか美人で優しいんだけど疲れ切った顔という
独特の魅力を放っていました。
しかも1度変身すると長期間人間に戻らない運用のされ方がお決まりのようで、
ピークは人間に戻る頃には毎回二足歩行を忘れてしまうそうです…。

という事で9つの巨人が
 ・始祖の巨人
 ・進撃の巨人
 ・超大型巨人
 ・鎧の巨人
 ・女型の巨人
 ・獣の巨人
 ・車力の巨人
 ・顎の巨人
 ・???
である事が確定する23巻でした!
f0205396_23315023.png


今週のお気に入りボーカル

東方ボーカル/艦これボーカル/オリジナルボーカル/その他色々…。
メジャーではないジャンル、いわゆる『同人音楽』に近い楽曲が大好きな私が
毎週1曲『今週のお気に入り』をご紹介する需要の無いコーナーでございます。

今週は『emergence』

『東方妖恋談』と『二色蓮花蝶』を元にした東方ボーカルというか
このレベルになると『ほぼオリジナル曲に上記2曲の要素が入ってる』
みたいな感じですね。

『疾走感』と『物悲しさ』という両立させにくい雰囲気を同時に
放っている曲全体の雰囲気が好きで、サビも落ち着きがあるのに
しっかり盛り上がる感じが物凄く良いです。

それから私が好きな曲の構成なんですが、1番をAメロ~サビまで
やりきった後に2番はこれからサビというところであえてサビスルー、
間に色々挟んだ後に最後の大サビに入るという『短く聴ける』スタイル!
f0205396_21061831.jpg

f0205396_23315023.png

f0205396_20181035.png進撃の巨人ここまでハマると
思わなかったよね。




f0205396_20195598.png再生リストもよろしゅうな。
by bobusann | 2017-08-19 21:07 | その他の更新 | Comments(0)


食玩カードの収集を主体に、中古美少女フィギュア漁りやヒーロー映画鑑賞をしたり。最近は毎週月、木、土曜日に更新中!


by ボブギラス

プロフィールを見る

最新の記事

【漫画で商品レビュー】ガシャ..
at 2017-09-25 10:32
【開封レビュー】Guarde..
at 2017-09-23 19:29
【開封レビュー】神羅万象チョ..
at 2017-09-21 00:04
【漫画で商品レビュー】BCR..
at 2017-09-18 05:34
週末日記
at 2017-09-16 19:26

記事ランキング

最新のコメント

霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 20:33
コンプリートおめでとうご..
by 霜月 at 06:25
霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 20:19
ついに発売しました。 ..
by 霜月 at 12:35
霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 10:31

カテゴリ

玩具(買い物/貰い物)
ボブラジ(その他ラジオ系)
映画/アニメ 感想
相互リンク先巡回
雑記シリーズ
その他の更新
ボブ工房
オリジナル企画系

タグ

(251)
(212)
(189)
(183)
(142)
(131)
(87)
(76)
(64)
(53)
(51)
(48)
(41)
(32)
(32)
(28)
(25)
(25)
(18)
(16)

ブログジャンル

コレクション
テレビ・ラジオ

検索