今更ラブライブ見始めました①(漫画1巻.2巻/アニメ1話)

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_22333737.png

ラブライブ放送開始が2013年01月、現在2015年11月。
まさか今になってラブライブを見始めるとは、私自身思ってもみませんでしたw

事の始まりはアニメなんて全く見ないはずの弟が
2日でラブライブのアニメ1期&2期を見たという珍事件。
弟から色々話を聞いた事と、元々キャラクターが可愛いなぁと思っていた事から
「手軽に漫画版を買って読もうかな〜」と俗に言う『アルミ版』を2巻まで読みました(3巻購入済み)

読んだら見事に続きが気になるんですわ。
しかも下調べして『漫画とアニメはかなり違う』と知っていたんですよ…そうなるとアニメ版も気になる(;゚Д゚)

気がついたらアニメ1話も見始めてました(ハマった)



以下、感想(ネタバレあり)
内容の感想は書き尽くされてると思うので『可愛いと思ったシーン』を主体に書ければなぁと思います。



【漫画1巻】
f0205396_11374436.jpg

 1話〜7話、0話、1.5話を収録。
 初めて見るラブライブがアニメではなく漫画という特殊な出だしになりましたが
 私はこの漫画版1巻でラブライブのストーリーの根底を知った事になります。

 生徒数が減る一方で廃校寸前の『音ノ木坂学院』を救うため
 話題の『スクールアイドル』を結成し『ラブライブ』に出場しようという物語なんですね。

 アイドル活動の葛藤以前に、必要な数のメンバーを集めるところからなんですねw
 5人居れば『同好会』扱いで創部は可能なものの
 ラブライブに出場するには9人以上でないと成立しない『部』でなくてはならない
 という設定がリアルで面白いと思いました。

 最終的にメンバーになるのが誰か知った上で読んでいるわけですが
 割と勧誘しても最初は断るパターンが多いので
 「どういう経緯で仲間になるんだろう?」という楽しみもあります。

 で、個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・009ページ→雪穂「私もう小学生じゃないんだから!」
 ・011ページ→凛ちゃんに引っ張られる花陽ちゃん
 ・014ページ→UTX学園の生徒「剣道の試合、勝てるように祈ってるよ」
 ・020ページ→白衣にゴーグルで穂乃果ちゃんに電流を流すことりちゃん
 ・049ページ→海未「いつも元気な人ですね」
 ・064ページ→ことり(可愛い衣装妄想、よだれ垂、よだれ拭)
 ・066ページ→再び引きづられる花陽ちゃん
 ・066ページ→花陽ちゃんに絆創膏をはることりちゃん
 ・075ページ→花陽ちゃんのゴックン
 ・079ページ→穂乃果「イェー…イ?」
 ・085ページ→昔から面倒見がいい海未ちゃん
 ・100ページ→真姫「ばっかじゃないの?俗物!」
 ・140ページ〜145→萌えキャラを完璧に演じながらちょっと黒い事も考えてるにこ
 ・149ページ→各キャラクターが個性的に描かれている場面
 という感じですね!
 この時、既にボブの『ことぱな』推しが始まろうとしていた…。

【漫画2巻】
f0205396_11384978.jpg

 8話〜16話を収録。
 メンバー集めに苦労するものの、紆余曲折あって皆が集まりはじめます。
 必要なメンバーはあと1人(絵里ちゃん)
 メタっぽい事を言うと、最終的に絵里ちゃんがメンバーに入るのは確定してるワケですが
 2巻の時点ではメンバー入りを断り続けているのにどうやって仲間になるのか…気になります!

 また、1巻で2年生組と絵里ちゃんを非常に色濃く描いていたのに対し
 2巻ではこれまで出番が少なかった真姫ちゃん&矢澤先輩&希ちゃん分が多いです!
 (凛ちゃん花陽ちゃんは安定して出番が有り続けている感じですね)

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・003ページ→矢澤先輩のきゃぴきゃぴ
 ・004ページ→穂乃果ちゃん賄賂献上
 ・005ページ→真姫「私くらい…かわいくて頭だって賢くなくちゃ」
 ・006ページ→神扉絵(花陽ちゃん脱衣)
 ・018ページ〜019ページ→希ちゃん絶好調
 ・021ページ〜024ページ→希ちゃん絶好調
 ・029ページ〜033ページ→希ちゃん絶好調からの「百合はあか〜ん!」
 ・040ページ→にこ「奨学金の制度があるって聞いて来たんですけどぉ…(もじもじ)」
 ・050ページ〜051ページ→希ちゃんの占い結果(でありましょう♥)
 ・061ページ→真姫「あらあらまあまあかわいいじゃない? それに私に似合いそう」
 ・071ページ→慣れないカメラ目線の花陽ちゃん
 ・098ページ〜099ページ→雪穂ちゃん
 ・112ページ→『Wかよちんの術』で困り顔の花陽ちゃん
 ・112ページ→穂乃果ちゃんのマジック(悪いドヤ顔)
 ・126ページ→ムスッとした絵里ちゃん
 ・141ページ→ことり「それは最悪の条件なんじゃあ…」
 ・143ページ→絵里ちゃん&にこちゃんの水着姿
 ・146ページ→凛ちゃん&花陽ちゃんの癒やし空間
 という感じです!
 完全に花陽ちゃんの脳を溶かされました、推しメン決定です。

【アニメ1話-叶え!私たちの夢-】

 漫画の後にアニメを見たので「本当に全然違うじゃん!」という感じでした。
 もちろんどちらが良いという事は無く、両方楽しめば良いと思いますw
 大きな違いは
 ・穂乃果ちゃんが剣道部じゃない(厳密には海未ちゃんも剣道部ではなく弓道部)
 ・2年生組と絵里ちゃんが知り合いではない
 ・絵里ちゃんと希ちゃんが既に知り合い
 ・花陽ちゃんが凛ちゃんを引っ張っていた(漫画では凛ちゃんが花陽ちゃんを引っ張っていた)
 といったところでしょうか?
 
 また、漫画だけ2巻まで読み進めた後にアニメ版1話を見たもので
 築かれた登場人物たちの関係がリセットされたような妙な寂しさも感じましたw

 漫画版、アニメ版共通で意外だったのは真姫ちゃんのキャラ。
 やわらかめのソフトツンデレかと思いきや
 「意味わかんない(先輩に対して)」とか「俗物!(外で大声で親に陰口)」みたいな
 言葉選びがハードな娘でした…いいぞ!

 個人的に可愛いと思ったシーンとしては
 ・廃校を知り絶望する穂乃果ちゃん
 ・廃校を知り絶望する穂乃果ちゃんを呼ぶ海未ちゃん&ことりちゃん
 ・「全然勉強してない」と泣く穂乃果ちゃん(勘違い可愛い)
 ・穂乃果「パンがうまい!」
 ・雪穂ちゃん
 ・完全に不審者な矢澤先輩
 ・眼鏡花陽ちゃん
 ・スクールアイドルの誘いに気がつく海未ちゃん
 ・褒められて赤くなる真姫ちゃん
 ・真姫「何それ、意味わかんない!」
 ・ラブアローシュート
 ・ことり「ちょっときてー(舌足らず)」
 ・過去回想(強引すぎる穂乃果ちゃん)
 ・希「あと2人やね(冷静で優しい)」
 といった感じです、っていうかどのシーンでも全員可愛いですw
 踊りのシーンではCGが使用されますが、技術が進歩しても浮いて見えてしまうのがアニメのCG。
 ラブライブでは間にアップでCGではないカットを挟んでくれるので分かってるな〜と感じました。

 

とりあえず少なくとも現時点では
 ・漫画版の推しメン→花陽ちゃん
 ・アニメの推しメン→ことりちゃん
という感じになっています。
この2人のカップリングは『ことぱな』、またの名を『脳トロコンビ』と呼ばれ
声が特徴的で癒やし系な2人を見ていると脳がとろけそうな気分になる事から
そう呼ばれているそうです…私はもう溶かされました。

漫画、アニメ共に続きが気になって仕方がないのでバンバン見ていこうと思いますm(_ _)m
…既にハマってますわこれ。
by bobusann | 2015-11-27 22:34 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)


食玩カードの収集を主体に、中古美少女フィギュア漁りやヒーロー映画鑑賞をしたり。最近は毎週月、木、土曜日に更新中!


by ボブギラス

プロフィールを見る

最新の記事

【漫画で商品レビュー】アニア..
at 2017-07-24 00:17
週末日記
at 2017-07-22 06:50
【漫画で商品レビュー】ホラー..
at 2017-07-20 06:46
映画“パワーレンジャー”感想
at 2017-07-19 19:01
【漫画で商品レビュー】ホラー..
at 2017-07-17 06:54

記事ランキング

最新のコメント

霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 22:18
コンプリートおめでとうご..
by 霜月 at 20:27
霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 06:58
シュテンアナザー、ゲット..
by 霜月 at 03:10
イルレイさん、コメントあ..
by bobusann at 21:02

カテゴリ

玩具(買い物/貰い物)
ボブラジ(その他ラジオ系)
映画/アニメ 感想
相互リンク先巡回
雑記シリーズ
その他の更新
ボブ工房
オリジナル企画系

タグ

(245)
(203)
(186)
(183)
(142)
(131)
(87)
(76)
(64)
(53)
(48)
(44)
(33)
(32)
(32)
(28)
(25)
(21)
(18)
(16)

ブログジャンル

コレクション
テレビ・ラジオ

検索