映画『アントマン』見てきました!

マーベル・シネマテック・ユニバースのフェーズ2ラストを飾る映画『アントマン』が公開されました!
前作にあたるエイジオブウルトロンが常軌を逸した面白さだっただけに
同系統の映画であるアントマンにも多くの期待が寄せられていたでしょう。

まぁあえて先に言いましょう、その期待は裏切られませんでした!
※以下、ネタバレ注意
f0205396_20532860.jpg

大雑把なストーリーは
 刑務所から出てきた主人公スコットは人生をやり直そうとするものの
 仕事も家庭も上手くいかず再び盗みの道に…。
 忍び込んだ家にある巨大な金庫を見事な手口でやぶり中に入ると大金ではなく謎のスーツが。
 スーツを持ち帰り着てみると左右の手にスイッチが…気になり押してみると
 なんとスコットの身長は1.5cmに!
 実は忍び込んだ家の主であるピル博士はわざとアントマンのスーツを盗ませていた。
 ピル博士の元弟子であるダレンは小さくなれる技術を必死に再現しようとしていて
 それを止めるためにアントマンの適任者を探していた。
 愛する娘にも危機がせまる中、スコット(アントマン)とダレン(イエロージャケット)の戦いが始まる!
といった感じです。
主人公スコットは前科者ですが、それも私利私欲のために悪事を働いて捕まったわけではなく
務めていた企業の悪事を公にするために忍び込んだ末捕まったらしいという設定になっています。

まず1本の映画として非常にまとまっているかつ、
他のマーベル映画ともしっかり繋がっていたのが素晴らしかったです!
こういうのって大体1つの作品としてまとめるか、他の作品ありきに徹底するかに偏りそうなんですが
今作は両方を完璧にとっていました、しかも分かりやすいです。

スコットが逮捕され、元妻に新たな婚約者(パクストン)が居るという部分も
もう何をどうやっても鬱な展開にしかならないように思えたんですが
コレもシリアスでありながらテンションが下がらないように描かれていて良かったです。
しかも、普通はこのパクストンのポジションの奴を惨めな目にあわせて
主人公はハッピーエンドみたいなやり方をすると思うんですが、
今作では最後にパクストンがスコットをかばい信頼関係が芽生えていました。
(スコットがアントマンとなり脱獄したのを、警官であるパクストンが「正式に釈放された」と報告した)

また、スコットの仲間ルイスがピム・テックに侵入した際に警備員を倒すシーンがあったんですが
ピム・テックを爆破する際「おっと、コイツも居たんだった」と言って倒した警備員を助けていました。
モブキャラの命も大切にする姿勢に「この映画は大当りだ」と確信しましたw
過去に見た日本の某漫画で、主人公のクールさを推したかったのか
モブキャラの命を粗末に扱う描写があって以来こういう所を気にしていたんですよ。



そもそも『小さくなったり、元の大きさに戻ったりできる』という設定が
分かりやすい上に面白すぎるわけですが、それを最大限に活かしたシーン満載です!
他にも『アリに指示できる』能力も良い設定でしたね。

1つの映画の中で、小さくなれる設定を色々なシチュエーションで見せてくれたのも素晴らしく、
例えば1.5cmになり各種アリの巣に入って特性を学ぶシーンや
小さくなってもパンチ力は成人男性並(90キロとかでしたっけ)並みなので
強すぎず弱すぎず攻撃する方法を身につけるべく特訓するシーン等も最高に楽しかったです。

降下するトランクケースの中でイエロージャケットと戦うシーンでは
無重力空間のような状況での戦いが描かれ、そのケースの中を舞う
スマートフォンや飴の破片等が常に両者のサイズ感を意識させる上手い構図になっていました。

そして予告の時点で既に面白かったスコットの娘キャシーの部屋での戦いは
小さい視点では迫力満点に描き、たまに通常の目線でショボく描くという最高な事になってましたw
また、手裏剣のような『当たった物を大きくする(または小さくする)アイテム』が登場し
コレがキャシーの部屋での戦闘においてはアリやトーマスのオモチャにヒットします(・・;)
警察に囲まれる家から巨大化したトーマスが出てくる名シーンは必見です(?)



アントマン、イエロージャケットの他にはファルコンやワスプが登場しました!
「わー、ファルコンだ!」という台詞から、作中の世界観ではアベンジャーズや
それに関わるヒーロー達が一般的にも認知されているんだなぁと世界観の広がりを感じました。

これは私の相方レンジマンの感想を借りるのですが、
一見噛ませ役のようだったファルコンもちゃんと強かったため
アントマンの株もファルコンの株も下がっていないのが良いですよね。

ワスプはピル博士がアントマンだった頃の相棒かつ妻でしたが
ミサイルの内部に入るために粒子より小さくなり居なくなってしまいました。
(厳密には小さくなり続け、時間等の概念が無い世界を永遠にさまよっている?)

また、エンディングの途中で未完成のホープ用ワスプのスーツが登場し
「今こそ完成させよう」「この時を待ってた」といった会話をする映像が流れました。
これは確実に今後何かの映画に登場する伏線ですね。



エンディングの途中に未完成ワスプの映像が流れますが、まだ帰るのは早いです…!
エンディングが終わると更に映像が(;゚Д゚)
キャプテンとファルコン、そしてウィンターソルジャーが登場し
 「俺達だけでは無理だ、トニーにも言えない…応援は無しで戦うのか」
 「あてがある」
という会話をしています。
ファルコンが言う「あて」というのは、ほぼ確実にアントマンの事かと思うんですが
コレはキャプテン・アメリカ/シビルウォーにアントマンが登場するというフラグでしょうか?

それにしても、アントマンでは遂に
「エンディングの後にも映像があります、ごゆっくりお楽しみください」というテロップまで出ていたのに
エンディングが始まった瞬間大量の人が帰り、ワスプの映像が終わった所でまた大量の人が帰り…。
特にマーベル系の映画はほぼ確実に何か入るんですから、帰らないでくださいよw
トイレ我慢してたんでしょうか(・・;)



という事で大満足の映画でした!
これはまだ見ていないマーベルユニバースの映画も2016年までにチェックしないとダメですねw
実は私、アントマンまでに公開されている12作品中
 ・インクレティブル・ハルク
 ・キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー
 ・マイティ・ソー/ダーク・ワールド
 ・キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
 ・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
と5作品も未チェックなんですよね。

また、今後は2019年まで
 ・キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー
 ・ドクター・ストレンジ
 ・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーvol.2
 ・スパイダーマン
 ・マイティ・ソー/ラグナロク
 ・アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー パート1
 ・ブラックパンサー
 ・キャプテン・マーベル
 ・アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー パート2
 ・インヒューマンズ
と色々あります(;゚Д゚)
これはしばらく死ねませんねw
by bobusann | 2015-09-20 22:11 | 映画/アニメ 感想 | Comments(2)
Commented by ナゲット at 2015-09-20 22:24 x
アントマンキャッチコピーのように最小スケールで最大の戦いというのがとても伝わりましたw
迫力はとてもスゴイのに悪役の主人公に対する思いが嫉妬だったり戦いの場が一つの家だったりと意外と狭いんですよねww
ファルコンは相当強いと思うんですが相手が悪かったですね(;^ω^)
次回作のシビル・ウォーは実質アイアンマンVSキャップでメチャクチャ楽しみにしてますw
Commented by bobusann at 2015-09-21 21:19
ナゲットさんコメントありがとうございますm(_ _)m
アントマンは本当に面白かったですし、今後の関連作品も楽しみですよね!


最近は毎週月、木、土曜日に更新中!


by ボブギラス

プロフィールを見る

最新の記事

神羅万象チョコ 中古パックで..
at 2017-03-23 20:55
神羅万象チョコ 中古パックで..
at 2017-03-20 21:36
週末日記
at 2017-03-18 09:00
【開封レビュー】神羅万象チョ..
at 2017-03-17 19:46
【開封レビュー】神羅万象チョ..
at 2017-03-16 20:20

記事ランキング

最新のコメント

霜月さん、残り1枚ですか..
by bobusann at 19:54
神羅万象の対象年齢を間違..
by 霜月 at 00:11
ぱちぽもさん、コメントあ..
by bobusann at 21:08
こんにちは。 神羅..
by ぱちぽも at 18:55
霜月さんはギンガの箔押し..
by bobusann at 22:16

カテゴリ

玩具(買い物/貰い物)
ボブラジ(その他ラジオ系)
映画/アニメ 感想
相互リンク先巡回
雑記シリーズ
その他の更新
ボブ工房
オリジナル企画系

タグ

(242)
(181)
(174)
(167)
(141)
(129)
(87)
(76)
(64)
(53)
(48)
(42)
(32)
(32)
(28)
(25)
(21)
(18)
(15)
(15)

ブログジャンル

コレクション
テレビ・ラジオ

検索