【漫画】キン肉マン 42巻

作品(漫画、映画…等) レビュー記事一覧に戻る
f0205396_19491622.jpg

前巻は完璧無量大数軍VS悪魔超人の決着が全てつき
新たに復活した正義超人達の戦いが一気に始まりました。

今回からその決着がぞくぞくとついていきます…!

さて、この巻に収録されている『試合』は
 ・(巻内で決着あり)ブロッケンJr.VSクラッシュマン
 ・(巻内で決着あり)ラーメンマンVSマーベラス
 ・(巻内で決着なし)ロビンマスクVSネメシス
 ・(巻内で決着なし)バッファローマンVSターボメン
 ・(巻内で決着なし)スプリングマンVSグリムリパー
 ・(巻内で決着なし)ブラックホールVSジャック・チー
です。
今巻で決着がつく2試合がもちろんメインで描かれていますが
試合開始が最も遅かったブラックホールVSジャック・チーの戦いも割と長く描かれています。
(44巻まで試合が始まらないウォーズマンが居るので『最も遅い』というのは語弊がありますが)

ではまずブロッケンJrとクラッシュマンの戦いから見ていきましょう。
この試合、Ⅱ世で登場した時のブロッケンJrを知っているとスリルがあるのでは?
というのも初代とⅡ世の間に彼は目標を失い堕落していたとの事でしたからね、
Ⅱ世より後に始まった復活キン肉マンでブロッケンの負けを描くのではとファンは心配になるわけです。
しかも相手は既にカーメンを倒しているクラッシュマン…!
味方側が勝つ可能性も、負ける可能性も十分にある非常に面白い戦いなわけです。

そんなブロッケンJr.VSクラッシュマン戦の見所は
ラーメンマンの戦いも同時進行されているという点ですね。
ブロッケンJrの父であるブロッケンマンを殺したラーメンマンと
かつてはその復習に燃えていたブロッケンJrのかけ合い、コレは熱いです!
後付けと言われればそうでしょうが、ブロッケンマンはラーメンマン史上最強の敵だったらしく
「だから私はあのような残虐殺法でしかやつに対抗できなかった!」という驚きの事実は
ラーメンマンが残虐超人から正義超人に転身した事の辻褄が合うような良い展開でした。

この試合はベルリンの赤い雨がクラッシュマンの体を引き裂き、決着がつきます。
例によって完璧超人であるクラッシュマンは自害しますが
この自害がラーメンマンVSマーベラス戦に影響を与えるんです。

という事で次はラーメンマンとマーベラスの戦いを見ていきましょう。
ブロッケンJrの試合と同時進行されている間は善戦でしたが
クラッシュマンの死に何かを感じたラーメンマンの拳に迷いが…!
一気にマーベラスのペースにもっていかれてしまいます。
ラーメンマンの迷いに関してマーベラスは
「おもえの迷いのその正体、オレにはわかる〜っ
 ラーメンマンおまえは今でこそ正義 友情そんなもののために闘っているかもしれないが…
 元をたどればおまえは勝って笑うか死して消えるかの実にわかりやすい
 二者択一の論理の中で闘ってきた超人拳法の伝承者であったからだ
 オレたち完璧超人と変わらぬ強さに対する求道者であったんじゃないか!」
と語っています。
つまりクラッシュマンの死が他人事に思えなかったというわけですね。

後に『なんのためにそんな事をしたのか』が判明しますが
ラーメンマンはキャメルクラッチで一気に決められたところで技をといたり
蹴りを顔面に入れられそうなところで顔面を狙わなかったりと、不可解の行動をとりはじめます。
それはマーベラスに「どこまでオレをナメるつもりだ」と言わせる程。
その行動の真意が判明するのは展開的にはもっと後なんですがあえてここで書きます、
実は『自害する与力を残さずに倒す』ためにダメージを与えていたんです!
マーベラスを殺さずに倒そうという事です。

そんな完璧超人マーベラスも、ラーメンマンと同じ超人拳法の伝承者である事が判明します!
そしてラーメンマンの頭に『例の傷』が…!
(ウォーズマンによる傷)
しかしマーベラスはあえて傷への攻撃をせず正々堂々戦う意志を見せます。
そう、まさかのクリーンファイトが実現(;゚Д゚)
やや…この状況で殺し合いじゃない戦いが見れるとは思いませんでしたw

この戦いはラーメンマンの勝利で幕を閉じます。
作戦通りマーベラスに自害する与力はありません…が、マーベラスの肩に巣食う
龍の頭『蒼龍』がマーベラスの心臓を食いちぎり死亡orz
キン肉マンがピークア・ブーを救う展開があったので
正義超人の勝利後は毎回「新しい仲間が増えるか…!?」と期待してしまうんですよね(・・;)

この試合の決着後、悪魔超人達の戦いも続々と開始され
この記事の最初にも申し上げましたが、その中でブラックホールの戦いが長く描かれています!
かいつまんで言うと
様々なイリュージョンを見せて戦うブラックホールも完璧超人ジャック・チーに押され気味。
そこで『至高のブラックホール』で異次元に引き込もうとするも
脅威の踏ん張りを見せられブラックホールに飲み込めない…!

しかし別の何かがブラックホールに飲み込まれ、白い羽が舞う…(つづく)
by bobusann | 2015-06-05 20:08 | 玩具(買い物/貰い物) | Comments(0)


食玩カードの収集を主体に、中古美少女フィギュア漁りやヒーロー映画鑑賞をしたり。最近は毎週月、木、土曜日に更新中!


by ボブギラス

プロフィールを見る

最新の記事

【開封レビュー】Guarde..
at 2017-08-21 10:20
週末日記
at 2017-08-19 21:07
【開封レビュー】Guarde..
at 2017-08-17 05:57
【開封レビュー】Guarde..
at 2017-08-14 05:48
週末日記
at 2017-08-12 06:04

記事ランキング

最新のコメント

霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 19:20
ついに発売しましたね、待..
by 霜月 at 09:37
霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 18:08
コンプリートおめでとうご..
by 霜月 at 07:36
通りすがりさん、コメント..
by bobusann at 19:11

カテゴリ

玩具(買い物/貰い物)
ボブラジ(その他ラジオ系)
映画/アニメ 感想
相互リンク先巡回
雑記シリーズ
その他の更新
ボブ工房
オリジナル企画系

タグ

(249)
(206)
(186)
(183)
(142)
(131)
(87)
(76)
(64)
(53)
(49)
(48)
(37)
(32)
(32)
(28)
(25)
(23)
(18)
(16)

ブログジャンル

コレクション
テレビ・ラジオ

検索