映画『ミュータントタートルズ(2015)』見てきました!

f0205396_2071333.jpg

・2015/02/10 1回目の観賞→当記事投稿
・2015/02/12 2回目の観賞→追記あり
・2015/02/22 3回目の観賞→追記あり
f0205396_207293.png


f0205396_2075494.png

f0205396_208731.jpg

f0205396_2081970.png

という事で、ここからが映画の感想になります!
※この先には映画のネタバレ情報も含まれています、閲覧の際はお気を付けください。



さて、まず言えるのは『今まで観た映画の中で一番面白かった』という事です。
正直今まで映画を観た後に『今までで一番面白かった』と言った事はありません、今回が初です…!

見やすい、面白い、カッコいい…それら全てが高いレベルで揃っていて、しかもまとまっています!

実は今回、私とは趣味が正反対の弟も一緒に映画館に行きました。
弟は戦いや爆発、金属音や砂埃があがる映像はとにかく嫌いで
私が「ほら、かっこいいじゃん!」とTFを見せようとしても見向きもしないレベル…。
タートルズも最初は『まぁせいぜい見れるレベルだろう』程度に思っていたらしいです。
…が!
映画が終わった後は「正直なめてた」とwww
上記の性格の弟でも「今まで観た映画で一番凄かった」と満足していました!!

つまり今回のタートルズ、誰が見ても楽しめる恐ろしい映画なんです(;゚Д゚)
「これならDVDかブルーレイが出たら見たい」と言っていましたw



TFやゴジラと大きく違う点は
『タートルズは等身大のキャラクターなので画面に写る頻度は普通の人間並み』 という事です。
どうあがいてもCGの出し惜しみが出来ないわけですが、そんなハードルは軽く越えてきましたw
随時リアルな(完全に本物にしか見えない)タートルズを見ている事ができます。

そして戦闘シーン等のアクションも凄い!
正直、今回ばかりは凄すぎて何から伝えれば良いのか分かりません。

重みがあって俊敏な動きと言いましょうか
恐らく映画を観た人間にしか伝える事の出来ない凄さがあります。

下水道に帰っていくだけでカッコいいですからねw



それぞれのキャラクターの個性も原作以上に強くなっていました。

レオナルドは真面目なリーダーという部分がより強調され
ミケランジェロはお馬鹿キャラに弟属性が追加されたユニークなキャラクターに。
ラファエロはまさかのバッドボーイに(;゚Д゚)
最も性格が修正されていましたが、それが非常に良かったです。
ドナテロは機械オタク感が強くなり、大人しくなっていました。

スプリンター先生は元の設定から変わっていました。
(人間がネズミっぽくではなく、ネズミが人間っぽくなった)

しかしどの設定変更も全く文句がありません。
むしろ元々の設定より良くなったとさえ思う程ですw



さて、ここまで割とまとめながら感想を書かせていただきましたが
ここからは『思いついた事をどんどん書いていく』事にしようと思います!

まずシュレッダー!
鎧を着る前から超強かったですw
両手を縛られた状態で部下を倒し、その後縛っていたロープを引きちぎる…強い!
そんな人にハイテク鎧を着せたらまぁ大変、勝てるわけがない悪役が誕生!
実際その辺りの描き方も非常に上手くて
タートルズ4人分の武術が使えるスプリンター先生を倒し
その後のラファエロとの戦闘シーンでも圧倒的な強さを見せつけました。
最終的に『4人で力を合わせてなんとか撃破した』という感じで、まず1対1なら勝てなかったでしょう。
飛ばしたナイフが自動で帰ってくる鎧のギミックも驚きですが
シュレッダーは武器を変形させ(?)タートルズ4人分の武器を全て使いこなせる事を見せつけました。
また、あれだけ重そうな鎧を着ていながら
投げ飛ばしたラファエロに瞬時に回転キックをくらわせる動きを見せました!

スプリンター先生も負けていません!
ネズミ特有のすばしっこい動きをベースに、武術を完全に我がものにしていました。
(それが映像で伝わってくるというのがそもそも凄いですね)
長い尻尾を上手く使い敵を倒し、タートルズも倒し、エイプリルを救いましたw

あとヴァーン、彼は良いキャラでしたw
カッコつけたり事件に巻き込まれたり、最後はミケランジェロによって車を爆破されました。

話が戦闘に戻りますが、シチュエーションも見事でしたね。
下水道の一角がまるですり鉢状のリングのようなシュレッダーとの戦いもあれば
研究所の地下、青い光がまた違った雰囲気を醸し出す戦闘シーンもあります。
その後、雪山を下りながらの戦闘シーンもまた違う雰囲気での戦いになりますし
最後は明るいビルのてっぺんでの決戦、1つの映画でこんなにやって良いんですかw

f0205396_21385083.png

「普通そんなトコロ誰も見てないだろ」というボブのお気に入りポイントをご紹介する
それがボブチェックです!

今回のボブチェックにあたり、まず再確認したいのは『今作のタートルズの怪力っぷり』です。
大型のコンテナを持って振り回すようなアクションも序盤見せていますし
倒れそうな鉄塔をたった4人の力だけで支えるような場面もありました。
そんなタートルズの攻撃を受けたフット団員は、もちろん全員が一撃でやられています…と思いきや!

ミュータジェンを乗せたヘリがサックスの屋敷から飛び立ってしまい
それを追いかけようと屋敷の外に出たタートルズ達をフット団員が待ち構えていたシーン。
ここにとんでもないフット団員が居ましたw

その団員はラファエロに銃を向けるも接近され、銃を掴まれそのまま蹴りをくらいます。
しかしこの団員…吹っ飛ばずに、ちょっと痛そうなリアクションをとるのみ(;゚Д゚)
あろう事かこの後ラファエロにパンチで反撃までしてましたwww
f0205396_21392965.png





記憶を掘り起こしながら感想を書いているのでまだ色々あるんですが
これ以上続けるとこの記事が終わらなくなりそうなので今回はここで終わりにします。

なんというか本当に『遂に本気で映画を作ってきた』という感じです!
何度も言います、『どんな人が見ても満足できる』はずです!

私は次の休みにもう1回見に行こうかなぁとさえ考え始めていますw
f0205396_20575100.png




※2015/02/12追記
f0205396_2385784.png

という事で映画タートルズ、2回目を見てきましたwww
1回目の時に書き忘れたと思った事や、新発見を追記とさせていただきますm(_ _)m

まずタートルズとエイプリルの関係が大きく設定変更されている点!
実は今作のエイプリルは『タートルズと知り合った記者』というだけではなく
『幼い頃、父の職場でタートルズやスプリンター(当時は普通の動物)と接触していた』んです。
タートルズのメンバーが「レオナルド」や「ラファエロ」と呼び合っていた事から
「昔父の職場に居た実験動物のカメと同じ名前だ」と気がついていくわけです。

それから、これは相方のレンジマンに言われて
2回目の観賞で「あ、確かに!」と思った事ですが
タートルズを徐々にハッキリ見せていくのが見事です。
最初は漫画風に見せて、次に暗い場面、そしてエイプリルとの出会いの場面…という感じですね。
更にその後になっていくと明るい場面も増えていくのでタートルズの姿がハッキリ見えます。

『最初はあまり姿を見せない』という事にもなりますが、全くだるくないから凄い!
タートルズを見に行ったら『すぐに見たいような場面に到達する』と思って良いでしょう。
その後も飽きの来ないペースで見所があるので素晴らしいです。

そしてコレはボブと共に2回映画を観た弟が気がついたのですが
映画の最後、タートルズがドナテロが改造した車でやってくるシーン。
エイプリルとヴァーンに対しクラクションを鳴らしながら現れるんですが
どうもそのクラクションがアニメ版のOP(♪ゼロゼロ八ショーン)になっているらしいんです(;゚Д゚)
私も独特のリズムのクラクションが鳴っているなぁとは思っていたんですが
それがアニメ版のOPというのには気がつかなかったですw

先輩のチャペルさんと予定が合えば一緒にタートルズを見に行く事にもなっているので
3回目の観賞ではクラクションに再注目してみようと思いますm(_ _)m



※2015/02/22追記
f0205396_0584216.png

3回目の観賞を終えてきました!
既に数回に渡り感想を書いてきたので、今回は簡単に『例のシーン』について書かせていただきます。

そのシーンというのは映画の最後、
タートルズがドナテロが作った車に乗ってエイプリルとバーンの前に現れるシーンです。
この時タートルズが鳴らしたクラクションの音がアニメ版のOPという弟の発言を検証してきました!

結論から言うと、本当にアニメ版のOPの『♪ゼロゼロ八ショーン』のリズムでした(;゚Д゚)
ただし、そのリズムの直後に更に『パパー』とクラクションが鳴るため
何も知らずに見るとOPのリズムという事に気がつきにくくなっている気がします。



最後に、映画を見たら誰しも『お気に入りのタートルズが居るはず』という事で
コレまでボブが一緒にこの映画を見た人達の好きなタートルズをまとめてみましょう!

まず母は『ミケランジェロ』という事で、性格や丸い顔が可愛いというのが決め手となったようです。
鑑賞後の映画館で聞こえてきた女性同士の会話でも「マイキー可愛いよね」と言われていたほどで
今作の女性人気はミケランジェロが独占していると考えて良いでしょう。

次にチャペル先輩、彼のお気に入りは『ラファエロ』との事でした。
実は観賞前にからチャペルさんが好きなのはラファエロだと思うと予言していたんですが
その予言が的中する形となりました。
元々ダークヒーロー好きな方なので、バッドボーイな感じが良かったのかなと。
あと「俺は喋るカメ、アンタはキモイおっさん!」の時に少し笑い声が聞こえてきましたw

そして私、ボブ本人は『ドナテロ』かなぁと。
メカを背負わせて機械的なゴーグルを付けて、更にメガネをかけさせるという
この映画独自のデザインが盛り込まれていましたがソレが良かったなぁと…!
そして最高なのは雪山で車を飛ばしての「はは…あははー!」ですね、素晴らしかったですw



という事で今回の追記もコレにて終了したいと思いますm(_ _)m
by bobusann | 2015-02-10 20:57 | 映画/アニメ 感想 | Comments(0)


食玩カードの収集を主体に、中古美少女フィギュア漁りやヒーロー映画鑑賞をしたり。最近は毎週月、木、土曜日に更新中!


by ボブギラス

プロフィールを見る

最新の記事

【漫画で商品レビュー】アニア..
at 2017-07-24 00:17
週末日記
at 2017-07-22 06:50
【漫画で商品レビュー】ホラー..
at 2017-07-20 06:46
映画“パワーレンジャー”感想
at 2017-07-19 19:01
【漫画で商品レビュー】ホラー..
at 2017-07-17 06:54

記事ランキング

最新のコメント

霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 22:18
コンプリートおめでとうご..
by 霜月 at 20:27
霜月さん、コメントありが..
by bobusann at 06:58
シュテンアナザー、ゲット..
by 霜月 at 03:10
イルレイさん、コメントあ..
by bobusann at 21:02

カテゴリ

玩具(買い物/貰い物)
ボブラジ(その他ラジオ系)
映画/アニメ 感想
相互リンク先巡回
雑記シリーズ
その他の更新
ボブ工房
オリジナル企画系

タグ

(245)
(203)
(186)
(183)
(142)
(131)
(87)
(76)
(64)
(53)
(48)
(44)
(33)
(32)
(32)
(28)
(25)
(21)
(18)
(16)

ブログジャンル

コレクション
テレビ・ラジオ

検索